1821988 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

・・・そば!ソバ!蕎麦!・・・酒そば本舗奮闘記!

全650件 (650件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 65 >

今日あったこと

2021年06月19日
XML
カテゴリ:今日あったこと

気象庁の発表によれば、昨日18日、北陸地方が梅雨入りしたということです。平年より1週間遅れだとか。

北陸地方の梅雨は、梅雨入りも梅雨明けも遅いのが特徴ですが、それは北陸は他の地域に比べて緯度の高い北に位置するから。とはいうものの、昨年のように関東甲信地方より先に梅雨入りしたという珍しい年もたまにあるようですが。


この時期を代表する花といえば誰しも"アジサイ"を思い浮かべると思いますが、私はこの花をあげたいです。農道などを走っているとよく見かけます。

立ち葵


これは"立葵"。名前のとおりすっくと直立した茎に、結構大ぶりの花をつけます。

別名"梅雨葵"とも呼ばれているようですが、それは梅雨に入るころに下から順に花が咲き始め、梅雨があけるころには一番上の花が咲き切ることから、そう呼ばれているのだとか。

この写真を見ると、結構上の方の花まで開花しているのがわかります。平年より1週間梅雨入りが遅れたということですから、きっとこの"立葵"は、「早く梅雨入りしてくれないと、"梅雨葵"の名が泣く」と、梅雨入りを心待ちにしていたのかもしれませんね。(笑!







◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル







最終更新日  2021年06月19日 11時50分04秒


2021年06月18日
カテゴリ:今日あったこと

当地北陸富山は米どころ。幼いころより米作りの農作業を見て育ちましたから、季節の移ろいは田んぼとともにあったと言えましょう。

商売柄小麦やそばには一方ならぬ世話になっておりながら、それがどのように栽培されているのか知らずにいたのは、米どころの当地ならではの事情があるから。麦とはいかなる作物かという知識はあっても、正直言って大麦と小麦の区別さえつかないでいました。

それが国の米余りを反映した農業政策の転換から、ここ5~6年の間に田んぼに麦が植えられている光景を見るようになりました。当地では梅雨明けが遅いため刈り入れの早い大麦が主力に植えられているようです。

その大麦は6月に入ってすでに刈り入れを終えました。この時期残っているのは小麦ということになります。大麦は収穫が近づくと穂全体が黄金色になるので、素人にもそれと分かります。一方小麦は最初のうちこそ大麦と区別しにくいですが、収穫期が近づくと穂先がこげ茶色になるので穂先の色で判別できます。

大麦と小麦の穂先をアップで撮ってありますので比べてみてください。

何といっても大麦はピンと伸びたひげが特徴ですね。種子が規則正しく連なって筋を形成しています。写真の麦は筋が2本ですから、二条麦ではないでしょうか。もっぱら麦茶に加工されると聞いています。



こちらは小麦。猫じゃらしのようにも見えますね。(笑!



種子が魚の鱗のように不規則についています。大麦のような長いひげはありません。当地で栽培されている小麦は、もっぱらパン作りに適した強力粉になる麦だそうです。うどんには適さなくてもそばのつなぎ粉としては使えるのではないかと思ったりもしていますが・・・。

さて当地では6月も中旬を過ぎようというのに、いまだに梅雨入り宣言がされていません。雨が降り続くのかと思えば、一転して今日は朝から強い日差しがまぶしいくらいの陽気。

小麦の収穫は大麦より一月あまり遅れますから、写真の小麦畑の農家は、これから梅雨空を気にしながら小麦の刈り入れのタイミングをはかることになりますね。






◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル







最終更新日  2021年06月18日 11時50分04秒
2021年06月16日
カテゴリ:今日あったこと

夏至も近づき一段と日が長くなったことが実感できます。朝四時過ぎには薄明るくなるようですし、夕方は7時近くになっても明るさが残っていますね。

今朝4時20分ごろに東向きの窓から撮りました。




太陽の周りを回る地球の地軸が23度あまり傾いているために、北半球の中緯度に位置する日本列島には四季が巡って来る。今地球は北半球を大きく太陽に晒すように回っているところですね。その天道の巡りと地軸の傾きを実感できるのが日の出の位置の遷移。

当地北陸富山は、日が昇る東側に北アルプスの3000m級の山々が屏風のように峰を連ねていますが、日の出はその稜線を南側から北側(写真の右側から左側)に大きく移動するのが観察されます。

これは1月下旬に撮ったもの。写真手前の用水路の延長線上にある山が、北アルプスの秀峰剣岳。それより右側に稜線をたどった台形に見える山が立山。日の出はその立山の右側に位置する浄土山付近から顔をのぞかせています。




ちなみに春分の日(秋分の日も)には、剣岳の頂上付近から日が昇ります。



被写体が被写体だけに恐ろしいほどの逆光。まるで心霊写真のようですが、この方がかえって日の出のリアルさをお伝えできるのではないかと思っています。私自慢の1枚です。





◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル







最終更新日  2021年06月16日 11時50分04秒
2021年06月15日
カテゴリ:今日あったこと

昨日の昼食は久しぶりに外食。ショッピングモールの中の定食屋に入りました。



時節柄店内に入ってすぐに検温装置とアルコール消毒の器機が設置されているのは分かるとして、店内で店員さんに行き交うたびに何度も「体温に異常はありませんでしたか?」「手指の消毒はお済ですか?」と聞かれたのには少々驚きましたね。

極め付きは席に着いたときに、店員から「当店では万全のコロナ対策をとっていますのでご安心してお召し上がりいただけます」と言われたとき。その万全の対策の一環ということなのでしょうか。「備え付けのタブレット端末から非接触でご注文していただくシステムとなっております」だと。

・・・ふ~ん、どれどれ。

初めに「丼ものと麺のセット」を選ぶと、なるほどタブレット端末の画面が次々と更新されていって、そのたびに欲しいものを選択していけばいいらしい。「麺はうどんにしますか、そばにしますか?」「そば」をチョイス。「温かいそばにしますか冷たいそばにしますか?」「冷たい」をチョイス。「そばの量は? 大 普通 少な目」「普通」をチョイス。「お好きな丼を選んでください。カツ丼 天丼 かき揚げ丼 マグロ浸け丼・・・」「ご飯の量は 大(50円増し)普通 少な目」って、もうこの辺りで嫌になってきましたね。(笑!

まあ、我慢しながらタブレットの操作をしていって、「ご注文はカツ丼(ご飯の量普通)と冷たいそば(麺の量普通)」までたどり着けたのですが、最終的に注文を確定する仕方がわからない。最初からやり直すこと3度、ついにあきらめて店員さんを呼びました。(涙!

すると来てくれた店員さんが、私と一緒にタブレットをのぞき込み、「麺はそばにしますかうどんにしますか?」「温かいそばですか、冷たいそばですか?」「量は?」というふうに、タブレットに打ち込んでいくではありませんか。(笑!

非接触で注文するはずが、しっかり頬を寄せ合っての接触型注文になってしまった。(笑!


何か最新型の注文システムに申し訳ないような、店員さんに迷惑をかけてしまったような・・・。肝心のカツ丼とそばを十分に堪能しきれないまま、店を出ることになったのでありました。







◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル







最終更新日  2021年06月15日 11時50分05秒
2021年06月05日
カテゴリ:今日あったこと

暦を調べてみると今日6月5日は、芒種(ぼうしゅ)。

芒種とは、「二十四節気のひとつ。太陽の黄経が75度の時。6月6日ごろ。芒(のぎ)をもつ穀物の種をまく時期」とありました。

「太陽の黄経」とか「芒をもつ穀物」とか、なんだか難しいことばが並んでいますな。

「二十四節気」なら1年を24分割して、季節の移ろいを肌で感じとろうとした昔の人の生活の知恵くらいのことは、知っていますがね。

古来よりわが国は稲作が産業の基盤でしたから、巡りくる「二十四節気」を農作業の指針とした。

芒をもつ穀物とは、わが国でいえば稲。大事な稲もみをまく目安としたのが芒種のころということなのでしょう。

しかし、現代では苗代に稲もみをまくのは4月中旬から下旬のこと。5月初めには田植えも終わっていて、芒種の今日水田に目をやるとすでに青々と成長した早苗が風を受け、さわやかなたたずまいを見せています。




してみれば、昔の人と比べれば現代人はせっかちということなのでしょうか?

まあ、田起こしにしても代掻きにしても、現代では農作業のすべてをトラクターがやってくれますから、田植えにしたところで半日で済ましてしまう。


「八十八」と書いて「米」。我々日本人は、「八十八の農作業の末にようやくお米ができるのだよ」と、教えられて来ましたね。

すべて手作業で、何日もかけて一つ一つ農作業をこなしていかなければならなかった昔のお百姓さんの苦労を、芒種の今日偲んでみても叱られはしますまい。






◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル







最終更新日  2021年06月05日 11時50分04秒
2021年06月04日
カテゴリ:今日あったこと

近年わが国では主食とされて来たコメの消費の減少が著しく、毎年米が余ることから、米から麦や大豆などへの転作が盛んに奨励されるようになりました。

米どころ当地北陸富山でも、この時期田んぼに目をやれば、田植えを終えたばかり早苗の緑が目にさわやかに映えるのが常でしたが、昨今では休耕田や麦が植えられた田んぼがあちこちに点在し、まるでパッチワークのモザイク模様のようになっています。

そのモザイク模様の田野に行ってみると、大麦と小麦が隣り合わせに植えられていました。



株全体が黄金色に色付き、収穫が間近に迫っていることを窺わせる大麦の畑。長いピンと伸びたヒゲが特徴的ですね。この畑は間もなく刈入れが行われるでしょう。

こちらは、小麦。種子がうろこのように密集してついているのがよくわかりますね。当地では小麦が植えられるというのは珍しい。



小麦は大麦よりおおよそ一月ほど実が生るのが遅い作物。梅雨入り前の晴天を利用して刈入れできる大麦に対して、小麦はどうしても収穫の時期が梅雨の長雨の時期と重なってしまう。

ですから農家の方は絶えず梅雨空を気にしながら、刈り入れのタイミングを見定めなければなりません。天気予報では、今日は終日の雨。ところによって激しい降雨が予想されるとのこと。どうやら当地も梅雨に入ったようです。

もしかしたら、この農家の方も小麦ではなく大麦を植えるのだったと悔やんでおられるかもしれませんね。(笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル







最終更新日  2021年06月04日 11時50分04秒
2021年05月28日
テーマ:季節の花(27)
カテゴリ:今日あったこと

季節の花。これは卯の花でしょうか。

青々とした葉に密集して咲く真っ白な花が特徴ですね。



卯の花の におう垣根に
ほととぎす 早も来 啼きて
忍び音もらす 夏は来ぬ

さみだれの 注ぐ山田に 
早乙女が 裳裾ぬらして
玉苗植うる 夏は来ぬ


立夏も過ぎてはや20日余り、当地北陸富山では5月に入ってから雨曇りの日が続き、「五月晴れ」と呼べるような日は見られなかったようですが、今日は朝から晴れ渡り、爽やかな日となりました。開け放った窓からの風は肌に心地よく当たります。


夏は来ぬ。

Summer has come.


英語でも日本語でも簡潔に言い表せますね。






◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル







最終更新日  2021年05月28日 11時50分04秒
2021年05月20日
カテゴリ:今日あったこと

当地北陸富山は米どころ。5月の連休を利用して田植えを済ませた田んぼには満々と水が張られ、早苗の成長には欠かせない湿潤な梅雨の到来を待っているかのよう。

この時期あたり一面早苗の緑で覆われているはずの田んぼの一画が、黄金色になっているのは転作で植えられた麦。



私らが子どものころは、田んぼに稲以外の作物が植えられるということはなかった。まあ、田んぼの畦に、大豆が植えられるということはありましたが・・・。

昨今の米余りを反映して、各農家は毎年の減反の割り当てを消化するためなのでしょう、米作りは中心ではあるけれど、麦、大豆、休耕の年を組み合わせているようです。


北陸の気候は梅雨明けが遅く、年によっては8月の声を聞いても梅雨が明けきらぬということもありますから、麦の栽培には適さないといわれてきました。せっかく稔った穂先を濡らしてしまっては大変。本格的な梅雨に入る前に収穫しなければならないのですが、今年は梅雨入りが早いと聞きます。

この畑の農家の方も梅雨の曇り空と麦の穂先の色付きを見比べながら、微妙な判断に悩まされる日々を送ることになるのではないでしょうか。



◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル







最終更新日  2021年05月20日 11時50分06秒
2021年05月16日
カテゴリ:今日あったこと

今日の当地北陸富山は朝から生憎の雨。少しばかり気が早いようではありますが、梅雨の走りを思わせるじめじめとした陽気です。

いつも見慣れたアングルからの景色も、垂れこめた雨雲で北アルプスの山並みを望むことはできません。



降る雨は、すでに田植えを終えた田んぼの水面に細かなさざ波を作っているのでしょうが、ここからではそれを確認することはできません。

静かな初夏のたたずまいです。






◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル







最終更新日  2021年05月16日 07時36分36秒
2021年05月07日
カテゴリ:今日あったこと


菖蒲湯。

古来より菖蒲には禍を避ける魔除けの力が宿っていると信じられて来ました。また鎌倉時代以降武士が台頭してくると、菖蒲は尚武に通じる縁起のいい植物ということで、端午の節句に男の子が菖蒲湯に入れば、立派な武士に成長できるともいわれて来ました。

今さら武門に秀でようとも思いませんが、世間はコロナ、コロナで騒々しいことですから、菖蒲湯につかりコロナを追い払ってもらおうというわけです。コロナに限らず諸々の禍が少しでも私を避けて通ってくれるならばこれに越したことはありませんからね。


それにしても、菖蒲湯は5月5日の端午の節句に入るもの。一日遅れで入るようじゃ効果がないかもしれませんね。しかし、お湯の中に菖蒲のエキスが溶け込むのは同じでしょうよというわけ。(苦笑!


おかげで今朝は、いつにもましてすっきり目覚められたような気がします。はたして、コロナにも聞くものやら。







◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル







コロナは、「証文の出し忘れ」とあざ笑わっているかもしれません。(苦笑!






最終更新日  2021年05月07日 11時50分05秒
このブログでよく読まれている記事

全650件 (650件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 65 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.