1441015 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

・・・そば!ソバ!蕎麦!・・・酒そば本舗奮闘記!

全508件 (508件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 51 >

今日あったこと

2019年08月16日
XML
カテゴリ:今日あったこと

お盆休暇の期間を狙いすましたように、日本列島にやって来た台風10号。せまい豊後水道を通り抜け、瀬戸内海から中国地方に上陸。其のまま縦断して日本海へ抜けると日本海を北上して、今夕にはまた北海道に近づくということです。

今日16日10時30分現在の当地北陸富山は、幸い日本海を北上する台風のコースが日本列島から離れたために雨こそ少し降ってはいるものの、列島各地を襲った滝のような大雨というようなことはありません。時より雲間から太陽も覗いているようです。風も時たま少し強まるかなといった程度ですから、大きな被害を受けるということはなさそうです。

ただ台風に向かって吹き込んでくる南風の影響で、昨日の最高気温は40度近くに達したということです。雲一つない快晴の下での40度というのは理解もできますが、厚い雨雲に覆われた曇天の下での40度というのは、ちょっと信じられない。

ベッタリと肌にまとわりつくような蒸し暑さには、ほとほと参ります。ごはんもなかなかのどを通りません。

そこで昨日のお昼に食べたのが自家製ざるラーメン。

ざるラーメン_2.jpg


細目の生ラーメンを少々固めにゆでます。ゆで上がったら冷水でしっかり芯まで冷します。よく水を切って器に盛ったら、刻みのりをかけて出来上がり。あとは少々濃い目の和風だしつゆにつけてズルズルッといっきにすするだけ。

手っ取り早く言えば、ざるそばのラーメンバージョンですね。(笑!

市販の和風ノンオイルドレッシングがあったので、だしつゆに数滴たらしてみたところ、かすかにシソの風味がして、ざるそばでもなし、冷し中華でもなし、まさしく"ざるそばのラーメンバージョン"としか表現のしようのない冷しラーメンが楽しめました。







◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2019年08月16日 11時50分05秒
2019年08月14日
カテゴリ:今日あったこと

昨日のお昼に食べた自家製冷しぶっかけきしめん。

冷しきしめん


私は学生時代の4年間を名古屋で暮らしていたものですから、きしめんは当時からよく食べました。もっぱら温かいきしめんでした。ネギの代りに必ずホウレン草がトッピングしてありましたね。


冷水でしめると固くしまるので、きしめんは少し柔らかめにゆでた方がおいしいですね。たっぷりのかつお節とあげ玉、それに乾燥ワカメがあったので、これをホウレン草の代りにトッピングしたのでしたが・・・。

冷たいめんつゆでは、乾燥ワカメが十分戻らない。しかし、塩っ辛さの残ったワカメのコリコリした固い食感が新鮮に感じられて、これはこれでよかったです。(笑!



◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2019年08月14日 11時50分06秒
2019年08月10日
カテゴリ:今日あったこと

昨日のお昼に食べた酢豚定食。中華専門店のランチサービスがとても安かった♪

2014080814580000.jpg


ご飯に卵スープ、メインの酢豚は厚切りの豚肉が持て余すほどたっぷり。野菜サラダに揚げギョーザとパイナップル、漬物のザー采に、ドリンクコーナーのコーヒーが飲み放題のおまけ付き。

これで税込み650円とは驚きました。今度は八宝菜定食かホイコーロ定食を狙ってみたいと思います♪




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2019年08月10日 11時50分06秒
2019年08月02日
カテゴリ:今日あったこと

何んと、これは栗ではありませんか。



昨日所用で出かけた先の駐車場と隣の家の塀際に落ちていました。

見上げると塀際に大きな栗の木が一本。枝先にはまだ若い栗のイガが鈴なりになっているではありませんか。それが風に揺られてこちらの駐車場側に落ちたのでしょう。イガの中を少々覗いてみたのですが、栗の実はまだ詰まっていませんでした。


日本列島は各地で梅雨が明け、これから夏本番。天気予報のキャスターは、連日口をそろえて「熱中症にお気をつけください」と言っているというのに、自然はもうすでに次の季節の準備を進めているというのでしょうか。

・・・う~む、はぜの葉が入日色に染まるのを見て"ちいさい秋みつけた"と歌ったのは、サトウハチローでしたね。

さて、どうしたものか・・・。実も入らぬ青いイガ栗に"ちいさい秋見つけた"と言うには、季節はあまりにも早すぎるように思われませんか?


誰かさんが 誰かさんが 誰かさんが みつけた
ちいさい秋 ちいさい秋 ちいさい秋 みつけた
むかしの むかしの 風見の鳥の
ぼやけたとさかに はぜの葉ひとつ
はぜの葉あかくて 入日色
ちいさい秋 ちいさい秋 ちいさい秋 みつけた


はぜの木といえば、会社社屋の生垣に植えたこの木ははぜではなかったか。背丈にも満たぬ細い幼木であったのが、25年もしてこんなに大きくなった。



ご覧の通り、青々と茂っています。どうやら生垣のはぜの葉が入日色に染まるのも、私がサトウハチローに染まるのも、もう少し先のように思われます。






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2019年08月02日 11時50分05秒
2019年08月01日
カテゴリ:今日あったこと

これはひょっとしてウスバカゲロウか?

ウスバカゲロウ


カメラを近づけるとすぐ逃げてしまうので、10分ぐらい追いかけっこをして、止まったところをようやく撮りました。

止まっている姿は胴体が細長いのでまるでトンボのように見えますが、確かトンボは羽根を広げたまま止まるず。この昆虫はチョウチョのように羽根を閉じて止まっています。

ところでウスバカゲロウって、「ウスバ・カゲロウ」というイメージで区切って呼ぶのだと思いますが、そうすれば「薄羽・蜻蛉」と書きたくなりますから、薄い羽根を持ったトンボ(蜻蛉)ということになりますね。昔の人は、やはり体型からしてトンボの一種だと考えたのでしょう。

これが「ウスバカ・ゲロウ」だったら、大変だ。私はどうしても「薄馬鹿・下郎」って書いてしまいますよ。いかに虫といえども可哀相すぎる。(笑!

さてこのウスバカゲロウですが、幼虫のときはアリジゴクという恐ろしい名前がつけられていますね。数ある昆虫の中でも、これだけ幼虫の時と成虫になってからの名前が乖離している昆虫は、ウスバカゲロウだけと言ってもいいでしょう。

写真を撮りながら、このウスバカゲロウはいったい何匹のアリを捕えてその体液を吸って来たのだろうと思いました。薄黒い体色は、何匹ものアリを捕食して来たからに違いないと・・・。






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2019年08月01日 11時30分06秒
2019年07月29日
カテゴリ:今日あったこと

昨日ホームセンターの店頭で撮りました。

見事なアサガオではありませんか。・・・待てよ、よ~く目を凝らすと何かヘンだぞ?

ご存知のアサガオですが、どこか違うぞ?


よくよく考えてみれば、アサガオに限らず苗木を買い求める人って、それを育てて花を咲かせるのが楽しみなのですから、端からこんな大輪をつけている苗木など買い求めるだろうか?


・・・というわけで、種を明かせば、花の写真が苗につけられていたのでした。

しかし、これはこの苗を上手に育てれば、こんな花が咲きますよ、色はこんな色ですということが一目瞭然に分かって、なかなかのアイデアではありませんか。しかもこれは、昨年の内に花の写真を撮っておいて、その花から種を採って、時期が来たら植えて・・・、という1年がかりの苦心の末に花開いた大作でもあるわけすから、ある意味園芸に通じるところもあろうというもの。

ホームセンターが考えたのか、苗木の卸屋さんが考えたのか、アサガオの苗木に花の写真をつけるアイデアに、あっぱれ!拍手喝采を送ります。







◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2019年07月29日 11時50分06秒
2019年07月22日
カテゴリ:今日あったこと

本日の当地北陸富山の天気は、昨夜来の細かい雨が午前中も降り続き、気温の上昇とも相まって蒸し暑いことこのうえありません。

昨年の夏は大変な猛暑の年でした。気温が35度にも達するほど暑い日が続きましたが、どちらかといえばカラっとしていたということでしょうか。このように蒸し暑いと感じることはなかったように思います。

じっとりと肌にまとわりつくような湿気に、いささか食傷気味。さてお昼には何を食べようかということで・・・。



暑いときには冷やしそばが一番


暑いときには冷たいそばにかぎりますね。

大根おろし、かつお節、刻みのり、ネギ、わさび、揚げ玉をきれいに盛りつけたところをパチリ。

我ながら上品に盛り付けできましたが、上品ぶっていいのは盛り付けまで。そばは上品振っていては美味しくいただけません。これを豪快に混ぜ合わせたら、いっきにすすり込みます。

夏場にこのような美味しい食べ物がある日本って、ほんとうにいい国ですよね・・・。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2019年07月22日 14時28分27秒
2019年07月17日
カテゴリ:今日あったこと

この瑞々しい若葉は何かというと、大豆。

大豆の若葉


米どころの当地北陸富山でも、国の転作奨励政策により、米に代わって麦や大豆が多く作られるようになりました。

私らが子どものころは、家の周囲の田んぼはすべて稲と決まっていたものでしたが、田んぼの畔には必ず大豆が植えられていたので、大豆という農作物についてはよく承知しています。

畔に植わっている大豆は、ほとんどがサヤの実が若い段階で摘まれ、枝豆として食べるのが当地の常でした。塩ゆでした枝豆ととうもろこしは、子どものころの夏の思い出の筆頭にあげることが出来ますね。

それが昨今の区画整理された田んぼには、畔と呼べるものはありませんから、大豆の青葉が茂っている姿も、しばらく見ることが出来ず寂しい思いをしていたのですが。それがどうでしょう。畔どころか田んぼ一面が大豆畑に変貌しています。


背丈はようやく10センチほどですかね。この時期にしては生育が遅いようにも思われます。作付けが少々遅かったのでしょうかね。

この様子では枝豆はとうぶん先のことになりますか。・・・って、勝手に人の大豆畑を枝豆で収穫するものと決めてしまっていますね。(笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2019年07月17日 11時50分05秒
2019年07月13日
カテゴリ:今日あったこと

昨日の昼食は、うどん。「とろろ昆布うどん」。

高速のサービスエリアのフードコートで食べました。



昆布を薄く削ったとろろ昆布をうどんにトッピングするって、あまりポピュラーではないのじゃないか?ところが当地北陸富山では、いたってポピュラー。

なぜなら、富山県民は昆布が大好き。何しろコンビニのおにぎりの売り場の品揃えには、必ずきざみ昆布をまぶしたおにぎりがなければ商売にならないのですから。しかも、白(とろろ昆布)と黒(タバコ昆布)の2色用意されているという徹底ぶりです。

子どもの頃よりわが家では、すまし汁はもちろん味噌汁にだって「とろろ昆布」をよく入れていましたから、うどんの上に乗せるというのはごく自然な流れ。かけうどんがたちまち昆布うどんに早変わりというわけです。

昆布が汁を吸ってとろっとしたところを、うどんと一緒にズルズルッとすする。これが昆布うどんの美味しい食べ方です。


「とろろ昆布うどん」(税込み400円)に、おかかの入ったおにぎり(同じく120円)。15分で済ませることができた昼食でした。(笑!

おにぎりが昆布ではなく海苔が巻いてあったのは、返す返すも残念ではありましたが・・・。(笑!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2019年07月13日 11時59分35秒
2019年06月29日
カテゴリ:今日あったこと

昨日の昼食。国道沿いの中華レストランで食べました。

豚骨ラーメンと中華飯セット。ランチタイムはドリンク飲み放題のサービスがついて、税込み800円は超お得でしょう。



実はラーメンを食べようと思って店に入ったのですが、テーブルの上に置かれたランチサービスの大きな案内につい魅かれて注文してしまった。

豚骨ラーメンは大きなチャーシュー1枚にシナチク、それにさっと炒めたモヤシが麺の上にどっさり乗っている。これはモヤシラーメンといってもいいんじゃないか。モヤシがたっぷり食べられてヘルシーっていう感じです。

中華飯の方は、写真を見ていただければわかるように、皿が少々小ぶり。ご飯が少なめに盛ってあったのは、中年族のオジサンにとっては良かったと言わずばなりませんかね。

好きなラーメンと一緒にたっぷりの野菜をしっかりとれた昼食ではありましたが、フリードリンクがついていると言われれば、これは飲まないというわけにはいきません。

食前と食後で、カルピスソーダを合わせて2杯半飲んでしまったのは、いけませんね。せめて食後の1杯半はウーロン茶にすべきでしたか。(苦笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2019年06月29日 11時50分06秒
このブログでよく読まれている記事

全508件 (508件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 51 >

PR

サイド自由欄



◆酒そば本舗◆

酒そば本舗トップページへ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル




ブログ村ブログコンテストで優勝しました


[国際紛争トーナメント]
●中国の要人はどこの国製のケータイを使うべきなのか・・・?

[老人を敬う又は若者に敬われるトーナメント]
●「敬老の日」と「老人の日」

[あっと驚く?トーナメント]
●その手は桑名の焼き蛤よ

[みんなで盛り上げるトーナメント]
●坊さんがランウエイを歩く時代

[みんなが 参加できるトーナメント]
●「消防署カレー」

[無差別級トーナメント]
●ピアスの功罪

[なんでんかんでん12トーナメント]
●お隣の大国の弔い事情

[読書を広げようトーナメント]
●年末年の瀬の事件簿

[歴史にまつわる話題トーナメント]
●「偉人たちのカルテ」

[外交に関することトーナメント]
●「桜の起源」

[ちょっと真面目に9トーナメント]
●「挨拶の本来の意義」

[最近のエントリー3トーナメント]
●「 『わびル』の意味 」

[読書で手を繋ごう8トーナメント]
●「 お奨めの一冊『江戸川柳で現代を読む』 」

[忍び寄る秋の気配トーナメント]
●「夜明け前」

[日常9トーナメント]
●「遊遊漢字学」が楽しみ♪

[そんなまさか! 5トーナメント]
●「ラーメンが好きといっても」

[政治記事 93トーナメント]
●「57憶円ポンと出しますとおっしゃる人」

[バんな そカな4 トーナメント]
●「賢者の夢とやら 」

[心温まる生活99 トーナメント]
●「ヒトはなぜ酒を飲むのか? 」


酒そば本舗奮闘記

人気記事ランキング☆ベスト5


このブログが読まれています!


☆ベスト1 (2007年01月20日)
もりそば1枚の量は?

☆ベスト2 (2013年01月12日)
鉛筆の芯の先が尖った状態を何んと表現しますか?

☆ベスト3 (2009年08月26日)
鳴くはずもない動物の鳴き声

☆ベスト4 (2015年05月26日)
セキセイインコに率いられたスズメの群れを見たことがあります

☆ベスト5(2015年08月07日)
モノを売らずに喜びを売れ・・・!





◆酒そばよもやま話◆

● 粒と粉
● そばと蒸篭(せいろ)
● 月明蕎麦花如雪
● そばの食べ方
● 酒中の仙人
● そばは忌み言葉だった!?



カレンダー

カテゴリ

フリーページ

プロフィール


酒そば本舗店長


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.