073344 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ほしのさくらの遙かなる想い

ほしのさくらの遙かなる想い

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

RIKA_san

RIKA_san

Category

Calendar

Archives

June , 2024
May , 2024
April , 2024
March , 2024
February , 2024

Comments

コメントに書き込みはありません。

Headline News

April 23, 2006
XML
本日、イニシュモアに出発。
びりまりちゃんも私も初めての場所なのでワクワク♪

ツアーオフィスの話によると、コネマラツアーと合わせて割引もあるそうで、告げられた9時半にオフィスに行くと、バスはすでに停車して待っている! 
これこれ、これだよねと、ツアーオフィスに入ると、先客が…。(嫌な予感) バスの運転手さんが「イニシュモアはもうおしまい?」と、オフィスのお姉さんにさささっと聞きにきて、先客の「うだらうだら」という話に付き合っていたお姉さんは、「はいはい」といい加減な返事。バスのおじさんは、さささっと出て行った……。。そしてバスは出発…… (-"-)

オフィスのお姉さん、なんということを! ぐー

そこで、びりまりちゃん、「9時半に来いっていうから、ちゃんと来てまってたのに、どういうこと?」と。オフィスのお姉さん、お昼からのイニシュモアへ渡るチケットを更にディスカウントしてくれた(笑)
ところが、お昼からイニシュモアへ渡っても、滞在時間は3時間雫
まぁ、行かないよりいいよねぇ~、雨だし。と、時間までゴールウェイの町をぶらぶらする。
クラダリングの老舗が日本の雑誌に掲載されたらしく、しっかりお店の壁に飾ってあった (^_^) ここで、散々迷った挙句、ネックレスを購入。

時間になったので、今度はちゃんとバスに乗ってフェリー乗り場へ。
フェリー乗り場から、イニシュモアへの高速艇に乗るが、思った程揺れない。瀬戸内で育った私からみれば、日本海の波の方が恐ろしい。。。

今の時間は引き潮のようで、ここ留められるの?というほどの海水。満ち引きは、瀬戸内より差が大きい。湾内に海水がございません (-"-)

イニシュモアにつく頃になって、それまで結構な雨が降っていたのに、空は打って変わって快晴。雲ひとつなく晴れ渡るという幸運に恵まれる。晴れ
障害物のない場所で、ここまで晴れると、地平線の向こうまで青色! なんて素晴らしい景色!

さて、どこにどうやって行こうかと思っていると、ユニバーサル・ザ・ベスト1.800円キャンペーン!5月10日までの期間限定出荷ユニバーサル・ピク...これに出てきた博士に似たおじさんに声をかけられる。「3時間で島を案内するよ~、どう? 一人10ユーロ♪」
5時のフェリーに間に合うように、見所を案内してくれるという。隣にいた、チェコスロバキアのお兄さんに、びりまりちゃんが「どうするの?」と聞くと、「乗るよ」とのことなので、ツアーに参加することに。。おかしなきっかけですが、5名を乗せて、ワゴン車は出発。

最初に訪れたのは、「ドン・エンガス」。入口の建物で料金を払い、そこから緩やかな坂道を登っていく。砦の跡だそうです。建物の中に、日本語で書かれたインフォメーションもありました。

写真は登っていく途中のもの。こんなに素晴らしい天気ですから、当然汗が…。イニシュモアだからとよけいに着込んできたのが仇となり、大汗をかきます(笑) が、砦について景色を眺めながめていると、心地よく汗をかいたあとの、あの爽快感。ほんとに素晴らしい景色!

misiznekei

toried

モハーの断崖より規模は小さいですけど、ここでも崖。。崖。。崖。。
手すりもロープも何もないので、どうぞお気をつけください(笑)
詳細は別の日記に記載済みなのではぶきます~♪

zitensyasyopu

砦に登るための料金所わきには、自転車を止めておくスペースがあります。また、ショップもあるのですが、私のオススメは、T字路の部分、ちょっと離れたところにあるショップ。ここで、アランセーターではなく、アランセーターに使う毛糸を購入 (^_^;)
お店の人に、「編み方の本とかあるの?」と聞くと、「ない。頭の中に入ってるから」と粋なお答え。セーターは、3束で作れるとのことで、毛糸を3つ購入。1つの量が日本の毛糸3~4つくらいあるかな。
滅多に衝動買いをしないびりまりちゃんも、ひざかけを購入しているのを目撃。。お互い、理性がきかなくなっているようです(苦笑)

目の前にベンチがあって、お向かいのカフェで何かを買ってココで食べようかと思ったけれど、時間がないので、残念ながらパス。。
ガイドのおじさんも言っていたけれど、午前中は恐ろしいほどの土砂降りで、この天気が信じられないくらいだと。
びりまりちゃんと「そら、晴れの女神のあたしたちですから……」と大笑い。
天気予報は、アイルランド滞在中、ずっと雨。アイルランドに到着してからチェックしたTVの天気予報もずっと雨。「どしゃぶりです」とまで放送されていたのにも関わらず、いざという時には、ちゃーんと晴れてくれて、本当に恵まれた旅行になりました (^_^)

kyoukaihaihinn

ドン・エンガスの後に、おじさんが連れて行ってくれたのが、教会の跡。それから、途中で車を停めて、「あそこにアザラシがいる」と。写真には収められなかったけど。
この島にも、ちゃんと「分別回収」の入れ物があるのを発見。とすると、やっぱりココも、「パブ内禁煙」を守っているのだろうか。次回はコチラに宿泊して、ソレを確認してみたい(笑)


wannnai

お昼に到着した際には、潮が恐ろしく引いていた湾内も、夕方5時前にはすっかり満ちていてちょっと安心。こちらの方が絵になりますな。。。

ゴールウェイに戻ると、なかなかバスがやってこず、30分近く待っただろうか。。
その間に、バスを待つ人たちは山のように増え。。果たして乗れるだろうかと大変心配になる(笑)
もっと早くきてください。。寒いです(涙)


paiappurupai

ゴールウェイ最後の夕食は、可愛いレストランで。ここのシェパーズパイは、簡単にできそうです。ハンバーグ状に寝かせたミンチの上にジャガイモをのっけて、オーブンで焼いた感じ。とっても美味しかった♪ デザートのアップルパイは、ちゃーんと暖かいアップルパイで、とても嬉しい (^_^)

明日はダブリンへ戻って1泊。
それからニューヨークに戻り、そこから関西空港へ。。(-"-)
あっという間のアイルランド。。。楽しい時間はどうして早く過ぎちゃうんでしょう。。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  April 24, 2006 04:41:44 AM
[2006年3月アイルランド] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.