000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

釣りキチsankonの釣り日誌

2007,5/23キス1
  

   広島県呉市、および倉橋島、江田島方面を中心としたキス釣りのページです。

      瀬戸内という特質を活かしたキス釣りをメインに周年キスを追います。

     俗に言う「数釣り」ではなく「キスとの駆け引き」がテーマです。
     自身の思うところを貫き、決して一般論には迎合いたしません。

  お気に召しましたなら、末永くお付き合いのほど、よろしくお願いします。

釣行記はコチラ
  釣り場の様子
2018.01.01
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


また一つ年を重ねてしまいました。新年あけましておめでとうございます。

と同時に、冬のキスがおもしろい時期に入ってまいりました。「おもしろい」というのは、決してボコボコに釣れておもしろいという意味ではございません。ボコボコ状態というのは意外と面白味に欠けることが多く、ただひたすら釣ったなぁという感触が残るのみでありまして、途中経過を味わう(吟味する)余裕をもてないことがほとんどです。

その点、この時期から春先にかけてのキス釣りは考えさせられることが多く、しかもボコボコではないですから、考える余裕といいましょうか「間」が与えられる釣りで、ほんとうに意義深い時間が過ごせます。



寒い時期のキスは何らかの「要因」によって1箇所に固まる傾向にあり、よってその「居場所探し」の釣りであると言えますし、そこがこの時期からのキス釣りの一番の醍醐味でありましょう。どういう「要因」によって1地点に集まるのかは、人間の想像をかなり超えており、常識では測れない部分が多々あります。だからこそ心底おもしろいのです。

たとえば「水深のあるところ」なんていう要因は、普通の人なら誰でも予想しがちなことがらではありますが、意外や意外、地域にもよりましょうが、ハズレであるケースがほとんどです。むしろ、かなり冷たい水が流れ込むはずの水深が1~2メートル程度の汽水域とか、雪まじりの暴風が吹き始めた直後とか、夏にはぜんぜんダメだった地点など、普通はやりたくない状況が逆にあたったりいたします。



で、今回も、「常識」にとらわれず、あらゆる可能性を探って地道に捜索活動から開始です。この時期安定して釣れる海域は今回はパスして、あえて倉橋南海岸を探ってみました。

今日はほんとうに運がよく、早朝から入った場所がほぼアタリでした。地形は「沖に大きなシモリがある窪地」。 シモリから1色までのおよそ50mの区間がポイントになっており、ほぼ毎回アタリが来ますが、トラギスも多く混じるため、キスのみとは対峙させてくれません。半分くらいはトラギスが掛かってきます。



あまりにトラギスのアタリが多いのと、他の場所も調べてみたいので、適当なところで切り上げてよそを検索しますが、寒いのとあまりにアタリがなさ過ぎて、昼前には気分が萎えてしまいました。最大寸22cmと、そんなに大きなキスはいませんでしたが、倉橋南海岸、この地点にだけキスがたまっていたという印象です。ただ、今回の「要因」は「窪み」というかなり常識寄りのものでした。季節・水深にかかわらず、「窪地」はかなりの確率でキスのたまり場になりやすい傾向があります。窪んでいる地形を見つけたら、マイポイントとして大切にキープされることをおススメいたします。






最終更新日  2018.01.01 22:16:34
コメント(0) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


釣りキチsankon

お気に入りブログ

SpinyGobyの日記 SpinyGobyさん
広島の釣り 啓介0322さん
釣り坊主のボウズ キスカレイさん
釣りの部屋 ~広島県… 玲!さん
晴れたらいいね~女… 芽ネギさん

コメント新着

 釣りキチsankon@ Re[1]:11/3 月夜のナイトショー(11/04) すすむさんへ 慣れない磯歩きにお付き合…
 すすむ@ Re:11/3 月夜のナイトショー(11/04) 昨日は釣り場を案内していただきありがと…
 釣りキチsankon@ Re[3]:9/3 秋のキスへ(09/03) YASU5681さんへ お世話になります。 タチ…
 YASU5681@ Re[2]:9/3 秋のキスへ(09/03) 釣りキチsankonさんへ やはり、行かれて…
 釣りキチsankon@ Re[1]:9/3 秋のキスへ(09/03) YASU5681さんへ 毎度です!! チャリコは…

フリーページ


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.