1113695 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

釣りキチsankonの釣り日誌

2007,5/23キス1
  

   広島県呉市、および倉橋島、江田島方面を中心としたキス釣りのページです。

      瀬戸内という特質を活かしたキス釣りをメインに周年キスを追います。

     俗に言う「数釣り」ではなく「キスとの駆け引き」がテーマです。
     自身の思うところを貫き、決して一般論には迎合いたしません。

  お気に召しましたなら、末永くお付き合いのほど、よろしくお願いします。

釣行記はコチラ
  釣り場の様子
2017.05.21
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
倉橋南海岸…抜群の魚影と爆発力を誇る日本屈指のキス場…ですが、スタートが鈍いのが難点ではある。毎年のことながら、ワタクシ一個人の感想では、能美方面の方が出始めは好調という印象だ。よって、これまでは4~5月は能美深江方面および定番の江田島方面に依存することが多かったのですが、今年はなぜか意地になっています。「釣れない倉橋島南海岸」にどっぷり入り浸り。6月に入れば普通に爆釣するだろうが、4~5月の感覚をつかみたいと思い、足しげく通う日々が続きます。もう何回通っただろう?どの釣りもパッといたしません。場所によっては一度のアタリもないという厳しい状況。時期はもう5月も後半。さすがに「一匹も…」ということにはなりませんが、持続力は並。全然魚の積極性が感じられない。数箇所メジャーなポイントをめぐって、小型中心に30匹程度と、どうも釈然としない。



これはそのときの釣果。一番大きいのを上に置いて見た目を取り繕っておりますけどしょんぼり
最大寸は20cmくらいか。久々に12~13cm台を10匹ほど持ち帰り。まあ、から揚げにするとこのサイズは絶品なので、食うぶんにはまったく不満はないのだけど、もうそろそろデカイのが20数匹単位でドスンと釣れてくれてもいいのにね~。ちょっと出だし鈍すぎですわ。しかも、釣り場に立つと判りますが、けっこう寒いです。風も強いので、体感温度はメッチャ低く、ブルブル震えながらの釣り。テンション下がりまくりっす。もっとも釣行の日にたまたま荒れた日があたっただけでしょうが。それにしてもまんが悪すぎ号泣


さてさて、ここに来てようやく釣日和が続くようになり、全国で真夏日となる日に釣りが出来るという幸運に恵まれ、行ってきました。釣り場に着くや否や、水に手をつけてみる。まだ冷たいのだけど、先週までと比べれば、やや温んできているという感触。ホンダワラもだんだんと切れてきている。この微妙な差を感じるにはやはり通ってなんぼとは思います。これまで辛抱した甲斐がありそう。ただ、制限時間が朝の10時までとちょいと厳しい。まあ、30匹くらい1箇所でまったく動かず獲れればいいかな?というスタンスで、暗いうちから磯に立った。

話しはちょっとそれますが、「磯場の夜釣り」…こいつはほんと、ジックリと腰をすえて、夕まずめ~早朝をやってはみたいのだが、イノシシと遭遇するのが怖すぎ。一人ではどうも行く気が起こらない。青虫の1匹がけでそ~っと磯際を、駆け上がりを、月の道筋を、ひこずってみたいな~。



さあ、話しを元に戻して、暗いうちはまったくアタリがなかったのだが、日が昇って1時間くらいするとポツリポツリと当たり始めた。さすがモーニングサービスの時間帯は外れがない。サイズもデカイ。26cmクラスも混じる。いい感じだ。潮が動き始めるタイミングを待ちながら、次の確変が来るのを待つ。今日は一歩も動かないぞ~!一応こんな心構えです。

朝7時…町内の朝を知らせる曲が流れる。あと3時間。焦る。だが、だんだん潮が動き始めてアタリが復活してきた。4色に投げ込んで2色、ちょうど蛸壺のラインでアタリが連発。ほんと蛸壺はいいポイントの目印だ。ただし、引っ掛けたときにダメージを最小限にとどめるため、ハリスを08号まで落とす。いつもは1.2~1.5号くらいなのだが、これでやると下手すると道糸と力糸の連結部がやられる。

やっといつもの倉橋南海岸の本来のポテンシャルを発揮し始めてくれた。1箇所からまったく動かずリズミカルに釣れてくる。こんないいテンポのときはまったく掛け損じがない。どれもガッチリといい場所にフッキングしている。2時間くらいでおそらく20匹程度の連荘はあった。倉橋南海岸始動だ!!



数は20数匹でしたが、サイズはGood!  重量もドッシリ感があり、今後に期待が持てるいい釣りになりました。



18cm以上を集めるとこんな感じでした。6月に入るともうここは大丈夫でありましょう。ワタクシは他の場所の探検に出かけることにいたします。

さて、先日広島方面に用事があり、その帰路で、久々にアングル小屋浦店に立ち寄りました。ここはワタクシが釣りを始めたころにお世話になった、某釣具屋さん(今はもうない)のご主人が働いておられるお店。朝一にお邪魔するといつもおられるのですが、この日は残念ながら会えませんでした。ここは場所柄、能美方面から帰ってこられるお客さんの釣果写真が掲示してあるので、参考になります。この日も写真をなめまわすように拝見。「能美方面キス絶好調!」とありました。釣れているんだな~と思いながら見ていると、ふと一枚の写真が目に留まった。なんと、ワタクシと同じ考え方の人がいたのです。釣れているキスの写真はすべてちゃんと内臓を釣り場で処理しているのでありましょう、内臓はすべてきちんと抜き取ってあります。釣れているときにこういう面倒な?作業はえてしてやりたくないもの。おそらく最初のうちはどうしても釣果を優先されておられたでありましょう(ワタクシもそうでしたから)。でも、だんだんと自身の釣りに余裕が出来て、こういうことにも気を配れるようになったのでありましょう。なんだか微笑ましいです。もうワタクシは終わりかけておりますが、こういう人がどんどん増えていってくれたらいいな~♪

釣れたキスを〆て、内臓を処理し、きれいに海水洗いする、という一連の作業は、面倒くさそうですが、パターンにしてしまえば、1匹/1分くらいのペースで処理できます。バンバン釣れているときには、最初のうちは焦ってしまいますが、何事も慣れ!ご興味のある方は練習してみてください。ワタクシは魚を持って帰ってすぐに捌くことができない環境にあります。大体一日の仕事が終わった後、真夜中に捌くか、疲れているときは翌日のこれまた真夜中になってしまいます。そんなときでも内臓がちゃんと処理できていれば、お腹周りに腐敗は全くなく、身もまだ透き通っている部分が多々見られる状態です。天ぷらねたにしたときの食感もよく、冷凍保存してもその食感はほとんど変化しません。このあたりまでこだわってやると、キス釣り自体もっと楽しくなると思いますし、こういうのにはまってくれる人はけっこう多いと思うのですが…。少なくとも、技が一つ一つ熟練されていく過程は、なにものにも代え難い満足感をもたらしてくれます。






最終更新日  2017.05.21 23:14:05
コメント(6) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

SpinyGobyの日記 SpinyGobyさん
広島の釣り 啓介0322さん
釣り坊主のボウズ キスカレイさん
釣りの部屋 ~広島県… 玲!さん
晴れたらいいね~女… 芽ネギさん

コメント新着

 まつけん@ Re:5/20 持続し始めました(05/21) 操作がわからず変な投稿をしてしまいまし…
 まつけん@ Re[3]:5/20 持続し始めました(05/21) 釣りキチsankonさん >まつけんさん >>…
 まつけん@ Re[3]:5/20 持続し始めました(05/21) 釣りキチsankonさん >まつけんさん >>…
 釣りキチsankon@ Re[1]:5/20 持続し始めました(05/21) まつけんさん >初めまして。 >このblog…
 まつけん@ Re:5/20 持続し始めました(05/21) 初めまして。 このblogに出会って40歳を前…

フリーページ

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.