000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

MAGI☆の日記

stage37 狙い撃ち

次の神罰執行はサイクロプスに決まったようです。

学校から帰り魔法部屋に入ってくる
蒔人がボクシングを観に行ったと聞き、は学校がある為に行かれなかった事を悔しがっています。
ちなみに芳香マンドラ坊やの剪定に失敗しますが、マンドラ坊やは気付いていないよう…。
最近本編に登場する時間は短いのに不憫です。

蒔人は観戦を終え、興奮覚めやらぬ様子。
は戦いが終わったらまたボクシングをやりたいと考えているようです。
そう言えば蒔人の夢を聞いた事が無かったとは聞きます。
蒔人は兄弟の面倒を見る事が夢で、長男だから責任の方が先に来るそうです。

そんな2人に外国人の女性が駅までの道を英語で聞いてきます。
しかしは英語等の日本語以外の文字で書かれている魔法の本は読めても英語は話せないようで困ってしまいます。
文法や長文読解はできるけど、会話等の実践は無理って典型的な日本人!?
I can't speak Englishと下手な英語で後ずさり。
それを見た蒔人が話し掛け、道案内をして見せます。
英会話が出来ている蒔人に驚く
何でも蒔人は昔、農業の勉強のために留学に行きたいと考えていて、語学の勉強をしていたそう。
目標はブラジルに大アニキ農場を構える事だそう。
でもブラジルの公用語はポルトガル語のはずです。
蒔人の夢の話が「過去形」なのに気付いたは夢を見ればいいと言いますが、蒔人は長男である事を理由に何か離そうとしますが、
それを遮るかのように空が暗くなり、冥府神サイクロプスが出現。
その辺のビルを撃って消していきます。
そこにマジキングが既に合体した状態で登場、サイクロプスを止めに入ります。
マジキングはキングカリバー魔法斬りを放ちますが、敵は攻撃を銃身で受け止めてしまいます。
サイクロプスはマジキングの胸部に銃口を当てて発砲し、マジレンジャー達は合体解除、変身も解除してダウン。

異世界でスモーキーと組み手をしているヒカルは地上に冥府神が出現した気配を察知します。
スモーキーが目視にて冥府神ドレイクを認識してヒカルに知らせます。

一方人間サイズになっているサイクロプスは3時間後の日没までに1人でも撃たれなかったらマジレンジャーの勝ちというルールのゲームを提案してきます。
マジレンジャー達はすぐに決着をつけようと、逃げるどころか敵に立ち向かっていきます。
しかしサイクロプスは銃剣でマジレンジャー達の攻撃を捌き、一定の距離が取れた所で地面に向けて発砲し、それを目くらまし代わりにその場を離脱。
スナイパーなので格闘をするつもりはないと言う声がその辺に響き渡り、まだ戦闘が続いている事が分かります。
遠くのビルから銃弾が撃ち込まれ始め、マジスティックやマジカルカーテン(ジンガ・マジュナ)で弾を防ぐマジレンジャー達。
しかし銃弾が思わぬ方向から飛んで来た為、が足とか撃たれてしまいます。
半ばパニックになりながらも、を連れて移動するマジレンジャー達。

一方、敵の基地ではドレイクがいない事に周囲が気付き、その所在を気にしています。
ゴーゴンも知っている事を言わないで部屋を出て行ってしまいます。
ダゴンがその様子に異常を感じているようですし、スフィンクスもドレイクとゴーゴンが他の人と考えが違う事を不安視しています。
ダゴンは思案し、バンキュリアをドレイクの偵察に遣らせます。

地下駐車場を走って逃げているマジレンジャー達。
移動魔法(マージ・マジュナ)のコントロールはまだできないんですか?
そして建物の中なのに銃弾が飛んで来ます。
弾の当たった壁に弾痕で「ERASE」と書かれてます。
俺達を消し去るって事か蒔人が理解します。
そして更に冴えているは消えればいいと提案し、マジレンジャー達はマジュナ・マジュナで姿を消して移動を再開します。

トラベリオンでドレイクを殴っているヒカルですが、パンチを受け止められた上にそんなものかと挑発を受けてしまいます。
リモートライナーで相手を拘束し、デストラクションファイヤー逆噴射で攻撃するトラベリオンですが、相手は無傷のままで、話にならんとトラベリオンを攻撃。
ドレイクのビームを食らいトラベリオンから投げ出されるヒカル
ドレイクはここで人間サイズになり、ヒカルを攻撃。
偵察に来ていたバンキュリアが引いています。

倉庫に逃げ込み、の傷の手当てをしている小津兄弟達。
相手の居場所の謎が解けない限り、この場所も安全ではないと認識しているようですが、一同変身は解いています。
が囮になって勝負をかけたいと提案しますが、蒔人が却下。
自分は長男だから皆を守る責任があると主張する蒔人
責任を言い訳に夢など諦めているのではないかと現状の問題とは少しずれて突っかかる

蒔人は2年前に深雪蒔人が家を空けた時に、動物園から逃げた熊にが襲われて負傷した事の話をしだし、その時が友達の家に泊まって家族を護れなかった為に自分がしっかりして皆を支えなければならないと思ったそうです。
回想シーンなのではブレザー着用しています。
ネックレスとかしていますが、校則違反にはならないのでしょうか?
と通っている高校が違うんですね。
は成績優秀で進学校にでも通っていたのでしょうか?
でも…見た目が優等生っぽくない制服の着方だし、どうなんでしょう。

蒔人が留学とか諦めた件が自分の所為にされそうなので焦るです。
そんな中、倉庫に弾丸が撃ちこまれ、そこから催涙ガスが噴出します。
倉庫から出ようとする達をは止めます。
出た瞬間に撃たれるそうです。
そこに蒔人に後を頼んで囮を買って出ます。
レジェンドフォームで出て行った蒔人に新しい魔法で岩石のようなプロテクターを装着。
マッスルグリーンの強化版なのでしょう。
弾丸を受けても平気なようです。

蒔人に今のうちに逃げろと言われ、変身せず倉庫から出る小津兄弟
蒔人は広場に出て攻撃を受け続け、サイクロプスの居場所を突き止めようとします。
四方八方から弾が飛んできますが、蒔人はそれらをダイヤルロッドで弾いたり、プロテクターで受け止めたりしています。
サイクロプスは一瞬頭に血が上りそうになりますが、すぐに落ち着きを取り戻して、何か考えてから攻撃を再開。
蒔人はこの攻撃で左胸の一箇所を集中的に撃たれ、かなりプロテクターの岩が削れてきています。
プロテクターを破壊され、蒔人は通常のマジグリーンに戻ってしまいます。
サイクロプスの場所を見つけマジスティックを投げつける蒔人ですが、同時にトドメの一発を食らい消えてしまいます。
その様子を目撃しショックを受ける小津兄弟

蒔人が消えた為にがやる気を見せます。

syage37完
次回に続きます。

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.