808965 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

早大卒の異色のペンキ屋奮闘日記(不動産・リフォーム業の社長日記)

PR

Category

Rakuten Profile

設定されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Archives

2017.07
2017.06
2017.05
2017.04
2017.03

Freepage List

Favorite Blog

不動産屋さんに行く… yuki0435さん
不動産屋(加古川の不… 今津産業さん
隠者の遠近見聞回想録 桔梗や13さん
不動産営業マンの今… こまみや3さん
現役バリバリ女現場… コバちゃん301さん
2008.10.19
XML
カテゴリ:塗装関連
よく誤解されているのが「サビ止め」です。
「サビ止め」には以下の役割があります。
1、サビを予防する
2、鉄部塗装の下塗

1、について「予防する」としたのは
理由があります。
サビ止めという言葉からは
まるでサビを止める即ちサビを解消するかのような
イメージを持ってしまいます。

けれども「サビ止め」はあくまで
さびさせない、サビを予防するという役割しか持ちません。

ケレンという作業によって、
十分にサビを削り落としてから
サビ止めを塗って初めて効果を発揮します。

サビたままの状態でサビ止めを塗っても
空しいほど意味がありません。


ちなみに言うと、
錆(サビ)とは鉄が酸化する事であり、
酸化とはある物質が電子を失う事である。

よくサビ止めに使われる「エポキシ樹脂」
というものがあります。
これは絶縁物(電気が流れない)としての性能を持っています。
例えばゴムを想像してください。
ゴムには電気が流れません。
従ってゴムは錆びません。

鉄にエポキシを塗って、
絶縁させるから分子が失われず、
錆びないのです。

露出した鉄が雨に濡れると分子が失われて
錆びてしまいます。
サビ止めを塗った鉄からは
分子が失われないので(表面にゴムがあるようなもの)
錆びないという事です。

さて、エポキシ樹脂は強い密着性を持ちます。
だからその特性が下塗としての役割を果たすわけです。
2、についてはそういう事です。

つまり、サビ止め塗料は錆びているところだけをケレンして
塗ればいいわけではないというのが私の見解です。

ウレタン系塗料を塗っておいても、
いずれはめくれたり、剥がれたりします。
そんな時にしっかりとサビ止めが塗ってあれば
そのサビ止めが機能している間は錆びません(ないし錆びにくい)。

だから総サビ塗装が望ましいのですが・・・
実際のところ鉄部の塗装単価は低すぎます。
そうした低すぎる単価で受注した業者がどうするか・・・

それは想像にお任せしますが、
やはり相場を逸脱した場合には気をつけなければなりません。


うちは・・・?
あんまり鉄部を安くさせられそうだと、
正直に「無理です」と申し上げます。
だってほんとに無理ですもん。

一生懸命サビを落とすという作業を省いたり、
錆びている箇所だけサビ止めを塗るならば
安くたってできます。

そんな事がへっちゃらな職人や業者も
随分見てきました。

でもなぁ。
そんなんでいいのかな?って思いますし、
そんなんされて却ってそんしてらぁとも思います。


でも勘違いなさらないで下さい。
うちで出す単価ぐらいが相場ですよ。
実際に塗っていたんだから、
何人工(職人一日の人件費)かかって
材料代がいくらで~ってわかりますもの。
そうやって単価出したんですから・・・。

なんだか小難しい事書いたので最後に画像をご覧下さい。

ケレン
手摺りなんかをケレンすると
こんなようにハゲハゲになります。


ケレン
見てください!
一生懸命ケレンしています。
地味~な作業を一生懸命若い職人がやっています。
ケレンを一生懸命やっているのを見ると
思わず「お前は偉い!」と言ってあげたくなります。

もちろんそれが普通なのですが、
そうした普通の事を淡々とこなすという事は
とても意味のあることです。
よく本質を理解していると言う事です。


それでは今日も応援よろしくお願いします。
ブログ村 住まいブログ

人気blogランキングへ


↓不動産に関するお役立ち情報はこちらです↓
不動産たちのココだけのハナシ

東京・神奈川・埼玉の外壁塗装・防水・シーリング工事・
システムキッチン・バス・洗面化粧台等のリフォーム・インテリアは
外壁塗装はいずみホーム


リフォーム・不動産に関するご相談、お問い合わせはこちらから








Last updated  2008.10.19 12:22:23

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.