5187401 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

投資逍遥

全581件 (581件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 59 >

サービス

2019/10/13
XML
テーマ:サービス(595)
カテゴリ:サービス



Gunosy(6047.各種Webサイト)を見ておきます。



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・2019年5月期の1株当たり純資産は、前期比が122.7%、3期前比が148.4%。



次に、経常利益を見てみる。

2015年(平成27年)5月期 153
2016年(平成28年)5月期 566
2017年(平成29年)5月期 1,516
2018年(平成30年)5月期 1,939
2019年(令和01年)5月期 2,289



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2018年5月期 0円
2019年5月期 0円
2020年5月期 0円 
  


次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・10,142名<19.5>・14.3%・66.1%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2019年09月発売号 318億円・111億円・0億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

2014年5月期 88.2%・△78.75円・0円・△1,512
2015年5月期 93.6%・293.94円・0円・361
2016年5月期 88.9%・309.61円・262,260千円・532
2017年5月期 83.2%・358.61円・561,375千円・1,698
2018年5月期 75.1%・374.27円・422百万円・2,392
2019年5月期 77.7%・459.41円・284百万円・2,067



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

2014年5月期末 17,160,000・0
2015年5月期末 21,878,000・0
2016年5月期末 21,973,000・185,500
2017年5月期末 22,490,200・185,500
2018年5月期末 23,376,600・185,500
2019年5月期末 23,799,774・157,600



次に、株価と指標等を見てみる。

10月4日の終値は、1,378円
予想PERは、57.18倍
実績PBRは、3倍
予想利回りは、0%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、1,089円。(事業価値609円+財産価値485円-有利子負債5円)
・理論株価比は、126.5%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】5月
【設立】2012.11
【上場】2015.4

【特色】新聞や雑誌などの記事を配信するキュレーションアプリ展開。興味連動の広告最適化に強み

【連結事業】メディア100 <19・5>

【費用増】宣伝やコンテンツ拡充を武器に『グノシー』など自社アプリの利用拡大、つれて広告配信伸びる。前期苦戦のアドネットワークも徐々に回復。が、上期にテレビCMなどの広告費を集中投下、営業益半減。

【再加速】広告費は今期がピークで約39億円(前期約24億円)。市況激変のブロックチェーン子会社を創業担った福島良典・当社前社長がMBO。福島氏は当社取締役退任。









Last updated  2019/10/13 05:10:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/10/02
テーマ:サービス(595)
カテゴリ:サービス



クックパッド(2193.各種Webサイト)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・2018年12月期の1株当たり純資産は、前期比が104.0%、3期前比が115.5%、5期前比が285.5%。



次に、税前利益を見てみる。

2016年(平成28年)12月期 4,151
2017年(平成29年)12月期 5,637
2018年(平成30年)12月期 1,449



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2017年12月期 8円・859百万円・24.6%・3.9%
2018年12月期 0円
2019年12月期 0円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・48,671名<18.12>・12.7%・59.6%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2019年03月発売号 313億円・227億円・0億円
2019年09月発売号 305億円・227億円・0億円



次に、親会社所有者帰属持分比率・1株当たり親会社所有者帰属持分 ・のれん・営業CFを見てみる。

2014年4月期 82.0%・239.36円・2,541,980千円・1,924
2014年12月期 89.5%・502.29円・2,653,569千円・1,166
2015年12月期 76.7%・197.17円・7,231,099千円・4,469
2016年12月期 85.8%・195.10円・995,056千円・5,248
2017年12月期 94.5%・219.00円・1,154,072千円・2,474
2018年12月期 86.8%・227.76円・878,838千円・1,136



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

2014年4月期末 33,074,800・1,208
2014年12月期末 35,594,800・1,208
2015年12月期末 106,906,800・3,956(分1→3)
2016年12月期末 107,157,600・3,956
2017年12月期末 107,386,200・3,956
2018年12月期末 107,429,400・3,961



次に、株価と指標等を見てみる。

9月27日の終値は、307円
予想PERは、61.4倍
実績PBRは、1.36倍
予想利回りは、0%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、485円。(事業価値293円+財産価値209円-有利子負債17円)
・理論株価比は、63.3%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】12月
【設立】2004.9
【上場】2009.7

【特色】料理レシピ専門サイト最大手。PC、モバイル向け運営。個人向け有料会員、広告収入
が収益源

【連結事業】レシピサービス・会員71、同・広告28、同・他1、他インターネットメディア0 <18・12>

【さらに減額】生鮮ECなど新事業は着々成長。ただ、頼みのレシピサイトは食品メーカーからの広告収入しぼむ。会員収入も冴えない。人件費等が前号想定より膨張。20年12月期もレシピサイトの回復厳しい。

【新事業】生鮮ECは肉・魚類など購入頻度高い品目拡充、割引施策も打ち認知拡大へ。流通向けサイネージ端末は約5000店に設置完了、広告動画の獲得営業に邁進。









Last updated  2019/10/02 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/10/01
テーマ:サービス(595)
カテゴリ:サービス




アメイズ(6076.ホテル)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・30年11月期の1株当たり純資産は、前期比が118.1%、3期前比が159.6%、5期前比が229.4%。



次に、経常利益を見てみる。

2014年(平成26年)11月期 999
2015年(平成27年)11月期 1,350
2016年(平成28年)11月期 1,817
2017年(平成29年)11月期 2,814
2018年(平成30年)11月期 3,107



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

27年11月期 20円・304百万円・37.6%・4.7%
28年11月期 20円・304百万円・29.4%・4.5%
29年11月期 30円・456百万円・24.8%・5.7%
30年11月期 30円・456百万円・22.4%・4.8%
31年11月期 35円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・34名<13.5>
・3,207名<16.11>・4.5%・76.4%
・3,836名<18.11>・5.5%・77.2%
・3,401名<19.5>・5.6%・78.1%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2013年09月発売号 62.9億円・6.8億円・131.4億円
2017年03月発売号 171億円・6億円・104億円
2019年03月発売号 187億円・9億円・65億円
2019年09月発売号 172億円・9億円・54億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん償却額・営業CFを見てみる。

25年11月期 22.1%・295.41円・58百万円・1,886
26年11月期 26.5%・391.38円・29百万円・2,114
27年11月期 25.6%・424.61円・29百万円・411
28年11月期 26.0%・472.52円・0百万円・3,324
29年11月期 31.5%・573.65円・0百万円・3,969
30年11月期 37.7%・677.55円・0百万円・3,350



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

25年11月期末 15,204,000・198
26年11月期末 15,204,000・258
27年11月期末 15,204,000・278
28年11月期末 15,204,000・328
29年11月期末 15,204,000・378
30年11月期末 15,204,000・378



次に、株価と指標等を見てみる。

9月27日の終値は、1,159円
予想PERは、8.01倍
実績PBRは、1.61倍
予想利回りは、3.02%



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】11月
【設立】1924.11
【上場】2013.8

【特色】老舗ホテルをジョイフルが買収後、創業者が株引き取り。九州から本州へチェーン展開。外食も

【単独事業】宿泊69、飲食29、他2 <18・11>

【増 配】九州悪天候続き、定借ホテルは観光・イベント集客に打撃。自社建設の伊予1、大分2の3店遅れ出店ゼロ。会社の売上計画過大だが出店費用なく、併設の飲食店も新業態定着し採算改善。営業増益。増配。20年11月期は最大4出店の費用重い。

【五 輪】20年11月期は東京五輪に伴う需要取り込む。自社建設3に加え、山口に定借1出店計画。五輪後は建設費低下見込む。









Last updated  2019/10/01 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/25
テーマ:サービス(595)
カテゴリ:サービス



ユニバーサル園芸社(6061.オフィスサービス)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・2018年6月期の1株当たり純資産は、前期比が104.7%、3期前比が122.3%、5期前比が141.3%。
・2019年6月期の1株当たり純資産は、前期比が106.8%、3期前比が123.3%、5期前比が141.2%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)6月期 603
2014年(平成26年)6月期 618
2015年(平成27年)6月期 598
2016年(平成28年)6月期 741
2017年(平成29年)6月期 931   
2018年(平成30年)6月期 808
2019年(令和01年)6月期 955



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

23年6月期 5.0円・21百万円・9.6%・0.5%
24年6月期 12.5円・62百万円・28.0%・1.4%
25年6月期 12.5円・60百万円・17.4%・1.4%
26年6月期 12.5円・60百万円・16.2%・1.3%
27年6月期 15.0円・72百万円・15.9%・1.4%
28年6月期 17.5円・84百万円・17.0%・1.6%
29年6月期 20.0円・96百万円・15.4・1.1%
2018年6月期 20.0円・96百万円・23.8%・1.5%
2019年6月期 20.0円・96百万円・19.2%・1.4%
2020年6月期 20.0円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・510名<14.12>・1.1%・76.5%
・644名<15.6>・0.1%・74.9%
・789名<15.12>・0.1%・73.8%
・4,681名<18.12>・0.3%・72.4%
・5,077名<19.6>・0.7%・72.5%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2015年06月発売号 50.8億円・9.2億円・0億円
2015年12月発売号 47.1億円・8.9億円・0億円
2019年03月発売号 77.2億円・19.3億円・0.3億円
2019年09月発売号 87.0億円・26.7億円・0.1億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

25年6月期 86.3%・3,794.91円・75,996千円・262
26年6月期 85.6%・2,027.06円・58,898千円・534
27年6月期 85.4%・2,190.95円・396,898千円・342
28年6月期 75.7%・2,321.96円・413,883千円・700
29年6月期 82.8%・1,280.08円・635,097千円・866
30年6月期 82.5%・1,340.11円・816,056千円・800
2019年6月期 82.3%・1,431.52円・650,564千円・958



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

25年6月期末 1,256,250・55,000
26年6月期末 2,512,500・110,096(分1→2)
27年6月期末 2,512,500・110,096
28年6月期末 2,512,500・110,145
29年6月期末 5,025,000・220,377 (分1→2)
30年6月期末 5,025,000・220,422
2019年6月期末 5,025,000・220,484



次に、株価と指標等を見てみる。

9月20日の終値は、1,683円
予想PERは、11.55倍
実績PBRは、1.18倍
予想利回りは、1.19%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、2,001円。(事業価値1,337円+財産価値666-有利子負債2円)
・理論株価比は、84.1%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】6月
【設立】1974.2
【上場】2012.4

【特色】オフィスなどへの観葉植物レンタル大手。園芸雑貨・生花などの小売り、海外事業の拡大志向

【連結事業】グリーン71(21)、卸売10(9)、小売18(-1)

【海外】24 <19・6>

【連続増益】前期買収の園芸ネット販売会社がフル寄与。首都圏軸に主力の植物レンタルは新規契約増。レンタル先顧客のギフト、装飾需要も取り込む。米国子会社は赤字縮小。人件費増吸収し営業増益基調続く。

【首都圏】首都圏は2~3年に1店ペースで出店予定。1店10人程度のスタッフで小商圏を深耕。海外は米国とシンガポールの子会社が黒字転換後に、M&Aを再開方針。









Last updated  2019/09/25 05:10:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/09
テーマ:サービス(595)
カテゴリ:サービス



MS&Consulting(6555.市場調査)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が96.6%。
・31年3月期の1株当たり純資産は、前期比が110.1%。



次に、税引前利益を見てみる。

2017年(平成29年)3月期 506
2018年(平成30年)3月期 552
2019年(平成31年)3月期 563



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2018年3月期 17.5円・81百万円・21.7%・2.7%
2019年3月期 18.0円・84百万円・21.1%・2.6%
2020年3月期 18.5円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・5名<17.9>・0.0%・100%
・4,523名<18.3>・3.2%・38.4%
・3,802名<19.3>・10.7%・42.8%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2017年12月発売号 55.8億円・10.1億円・2.3億円
2018年06月発売号 51.6億円・6.2億円・1.7億円
2019年06月発売号 48.5億円・8.1億円・0.7億円



次に、親会社所有者帰属持分比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

29年3月期 77.2%・670.40円・2,223,891千円・254
30年3月期 79.5%・647.70円・2,223,891千円・171
31年3月期 81.5%・713.25円・2,223,891千円・411



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

29年3月期末 4,510,000・0
30年3月期末 4,626,600・0
31年3月期末 4,678,700・0



次に、株価と指標等を見てみる。

9月6日の終値は、908円
予想PERは、17.8倍
実績PBRは、1.27倍
予想利回りは、2.04%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、1,143円。(事業価値980円+財産価値175円-有利子負債12円)
・理論株価比は、79.4%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】2月
【設立】2013.3
【上場】2017.10

【特色】外食・サービス・小売り向け顧客満足度覆面調査実施、モニター47万人。業界トップ。下期偏重型

【連結事業】ミステリーショッピングリサーチ100 <19・3>

【順 調】11カ月決算。顧客満足度覆面調査の期初受注残14%増と豊富。ぐるなびとの連携で外食チェーン店以外の個人店開拓進む。好採算のサービスチーム力診断はマーケティング費用かけ一気に拡大育成へ。1部上場費用も消え営業益順調。増配。

【中 計】既存客の導入率2割程度のサービスチーム力診断展開に資源投入、第2の柱に育成。23年度営業利益率25%超が目標。









Last updated  2019/09/09 05:10:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/08
テーマ:サービス(595)
カテゴリ:サービス



レントラックス(6045.ネット広告)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・2017年3月期の1株当たり純資産は、前期比が123.4%、3期前比が751.3%。
・2018年3月期の1株当たり純資産は、前期比が112.7%、3期前比が419.1%。
・2019年3月期の1株当たり純資産は、前期比が110.9%、3期前比が154.2%、5期前比が938.7%。



次に、経常利益を見てみる。

2015年(平成27年)3月期 269
2016年(平成28年)3月期 468
2017年(平成29年)3月期 557
2018年(平成30年)3月期 418
2019年(平成31年)3月期 515



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2017年3月期 6円・46百万円・13.2%・3.1%
2018年3月期 7円・54百万円・19.4%・3.1%
2019年3月期 8円・63百万円・22.6%・3.1%
2020年3月期 9円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・1,211名<15.9>・3.8%・77.0%
・3,217名<17.3>・2.9%・66.1%
・3,567名<17.9>・4.5%・64.5%
・2,940名<18.9>・8.1%・64.7%
・3,248名<19.3>・3.0%・61.5%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2016年03月発売号 55.5億円・5.6億円・0億円
2017年06月発売号 92.3億円・14.4億円・0億円
2018年03月発売号 57.7億円・14.4億円・0億円
2019年03月発売号 68.6億円・15.9億円・7.0億円
2019年06月発売号 47.5億円・23.5億円・7.0億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

26年3月期 23.6%・85.97円・0円・182
27年3月期 29.4%・173.66円・0円・317
28年3月期 61.8%・174.43円・162,825千円・62
29年3月期 63.2%・215.29円・92,021千円・402
2018年3月期 67.8%・242.58円・68,151千円・208
2019年3月期 54.1%・268.99円・2,328千円・420



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

26年3月期末 2,050,000・0
27年3月期末 2,050,000・0
28年3月期末 7,717,200・105(分1→3)
29年3月期末 7,822,200・60,105
2018年3月期末 7,891,800・60,105
2019年3月期末 7,954,800・60,143



次に、株価と指標等を見てみる。

8月30日の終値は、502円
予想PERは、12.04倍
実績PBRは、1.87倍
予想利回りは、1.79%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、754円。(事業価値532円+財産価値310円-有利子負債88円)
・理論株価比は、66.6%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】2005.12
【上場】2015.4

【特色】インターネット成果報酬型広告サービス展開。広告主はエステ、健康食品、不動産などが主体

【連結事業】成果報酬型広告サービス88(13)、検索連動型広告代行11(9)、他1(88) <19・3>

【堅 調】主力の成果型広告は金融向けでカードローンの低迷続くが、健康食品などの物販、エステ、不動産が健闘。海外もベトナム、タイ、インドネシアなどアジア圏中心の積極展開続く。営業益堅調増。増配。

【海外展開】スリランカのフィンテックベンチャーと、インドネシアのVRビジネス手がける開発会社へ出資。フィリピンに広告事業手がける子会社設立。海外展開強化。









Last updated  2019/09/08 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/08/30
テーマ:サービス(595)
カテゴリ:サービス



オリジナル設計(4642.建設コンサル・地質調査)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。

・短信によると、「我が国の上下水道インフラ資産は、約130兆円との内閣府の試算があり、セクター別で道路に次ぐストックがあります。
このうち、上水道はほぼ普及し、国内の全管路延長は約66万kmに達していますが、管路の年間更新率は全国平均で0.75%と低く、管路をすべて更新するのに約130年かかる計算となっています。
水道管路は法定耐用年数が40年でありますが、高度成長期に大量に整備された管路施設の更新が進まないため、管路の老朽化はますます上昇すると見込まれ、安全な水を安定的に給水するために経年管路の更新が重要な課題となっています。」

・29年12月期の1株当たり純資産は、前期比が120.0%、3期前比が141.4%、5期前比が175.9%。

・30年12月期の1株当たり純資産は、前期比が107.9%、3期前比が137.9%、5期前比が179.1%。



次に、経常利益を見てみる。

2015年(平成27年)12月期 490
2016年(平成28年)12月期 587
2017年(平成29年)12月期 1,017
2018年(平成30年)12月期 936



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

28年12月期 8円・54百万円・13.0%・1.1%
29年12月期 12円・81百万円・8.2%・1.4%
30年12月期 14円・95百万円・15.9%・1.6%
31年12月期 16円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・1,957名<18.6>・2.8%・57.6%
・1,726名<18.12>・3.9%・61.2%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2018年12月発売号 75.8億円・27.9億円・0億円
2019年03月発売号 63.0億円・37.3億円・0億円
2019年06月発売号 65.6億円・37.3億円・0億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年12月期 76.7%・474.39円・0円・△251
25年12月期 76.2%・503.04円・0円・269
26年12月期 79.2%・590.25円・0円・352
27年12月期 78.3%・653.26円・0円・470
28年12月期 76.6%・695.54円・0円・633
29年12月期 79.7%・834.66円・0円・434
30年12月期 79.5%・900.82円・0円・1,459



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年12月期末 7,796,800・328,871
25年12月期末 7,796,800・329,605
26年12月期末 7,796,800・1,109,667
27年12月期末 7,796,800・1,109,667
28年12月期末 7,796,800・1,109,267
29年12月期末 7,796,800・1,107,735
30年12月期末 7,796,800・1,026,965



次に、株価と指標等を見てみる。

8月23日の終値は、822円
予想PERは、14.08倍
実績PBRは、0.85倍
予想利回りは、1.95%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、1,668円。(事業価値956円+財産価値719円-有利子負債8円)
・理論株価比は、49.3%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】12月
【設立】1962.1
【上場】1996.7

【特色】上下水道、水質保全等の建設コンサル。都市施設向けの情報処理や非破壊検査ビジネスも展開

【単独事業】建設コンサルタント部門94、情報処理部門6 <18・12>

【減益幅縮小】自治体向け上下水道の更新需要が安定。改正水道法の成立も追い風。業務効率化のシステム費用や福利厚生充実に伴う人件費増見込むが、会社計画はやや保守的。前号比で営業減益幅縮小。増配。

【提案力】新興国向け水道ビジネスは初期費用に加え生涯管理費用評価を訴え落札目指す。上下水道技術資格の取得を事務系職員にも奨励、全社での商品知識力底上げ。









Last updated  2019/08/30 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/08/25
テーマ:サービス(595)
カテゴリ:サービス



グリーンズ(8945.ホテル)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年6月期の1株当たり純資産は、前期比が199.4%。
・30年6月期の1株当たり純資産は、前期比が113.4%。
・2019年6月期の1株当たり純資産は、前期比が113.6%、3期前比が256.9%。



次に、経常利益を見てみる。

2012年(平成24年)6月期 958
2013年(平成25年)6月期 1,071
2014年(平成26年)6月期 1,168
2015年(平成27年)6月期 2,110
2016年(平成28年)6月期 2,270
2017年(平成29年)6月期 2,237  
2018年(平成30年)6月期 1,864
2019年(令和元年)6月期 2,433



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

29年6月期 20円・253百万円・15.0%・4.2%
2018年6月期 20円・256百万円・21.4%・2.9%
2019年6月期 23円・296百万円・19.6%・3.0%
2020年6月期 23円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・9名<16.12>・0.0%・100%
・6,452名<17.12>・10.2%・70.6%
・6,195名<18.12>・22.1%・74.1%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2017年06月発売号 182億円・24億円・72億円
2018年03月発売号 225億円・50億円・52億円
2019年03月発売号 185億円・48億円・40億円
2019年06月発売号 202億円・48億円・43億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん償却額・営業CFを見てみる。

28年6月期 22.3%・321.56円・17,257千円・1,418
29年6月期 46.7%・641.13円・18,826千円・2,231
30年6月期 54.5%・726.98円・18,826千円・1,477
2019年6月期 56.3%・826.20円・18,826千円・2,215



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

28年6月期末 10,000,000・ 0
29年6月期末 12,660,000・ 0
30年6月期末 12,847,500・42
2019年6月期末 12,886,200・4,342



次に、株価と指標等を見てみる。

8月16日の終値は、1,323円
予想PERは、12.79倍
実績PBRは、1.6倍
予想利回りは、1.74%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、1,590円。(事業価値1,514円+財産価値395円-有利子負債319円)
・理論株価比は、83.2%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】6月
【設立】1980.7
【上場】2017.3

【特色】三重県地盤。ビジネス型『コンフォートホテル』を全国展開。シティホテル『グリーンズ』も

【連結事業】チョイスホテルズ72、グリーンズホテルズ27、他1 <18・6>

【微増益】ホテルは開業5、閉店1(前期各4、1)。前下期開業の大型店も寄与。大型連休効果で営業益やや増額。20年6月期は開業2、閉店1。前期出店分が通期寄与。ツイン室増で単価微増。ただ稼働は横ばい。開業費減でも外注費重い。営業益小幅増。

【新店舗】名古屋の新店は178室、21年初頭開業予定。今夏から海外OTA大手と予約システム連携。欧米訪日客取り込む。









Last updated  2019/08/25 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/08/14
テーマ:サービス(595)
カテゴリ:サービス



GMOアドパートナーズ(4784.ネット広告)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・28年12月期の1株当たり純資産は、前期比が97.5%、3期前比が96.0%、5期前比が105.4%。
・29年12月期の1株当たり純資産は、前期比が105.3%、3期前比が99.7%、5期前比が103.3%。
・30年12月期の1株当たり純資産は、前期比が103.9%、3期前比が106.6%、5期前比が105.1%。



次に、経常利益を見てみる。

2012年(平成24年)12月期 764
2013年(平成25年)12月期 653
2014年(平成26年)12月期 650
2015年(平成27年)12月期 389
2016年(平成28年)12月期 275
2017年(平成29年)12月期 558
2018年(平成30年)12月期 561



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

20年12月期 0円
21年12月期 2.25円・34百万円・42.3%・1.0%
22年12月期 3円・44百万円・34.3%・1.2%
23年12月期 5.75円・85百万円・35.7%・2.2%
24年12月期 8.565円・125百万円・35.0%・3.2%
25年12月期 4.3円・63百万円・35.0%・1.5%
26年12月期 9.01円・147百万円・35.0%・3.1%
27年12月期 0円
28年12月期 0円
29年12月期 5円・82百万円・50.5%・1.7%
30年12月期 7.2円・116百万円・50.2%・2.4%
31年12月期 9.1円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・5,874名<14.12>・0.5%・78.5%
・6,555名<15.12>・0.1%・79.8%
・6,800名<16.12>・0.2%・80.8%
・7,317名<17.12>・0.2%・80.5%
・8,001名<18.12>・0.1%・81.1%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2015年03月発売号 78.9億円・27.7億円・7.5億円
2016年12月発売号 85.1億円・32.1億円・8.5億円
2017年06月発売号 74.2億円・33.7億円・7.5億円
2018年06月発売号 77.9億円・37.1億円・0億円
2019年06月発売号 69.0億円・44.4億円・0億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

23年12月期 63.2%・52,015.74円・401,228千円・123
24年12月期 61.0%・55,866.43円・427,496千円・773
25年12月期 49.9%・285.29円・1,521,720千円・357
26年12月期 46.3%・289.36円・1,081,687千円・870
27年12月期 43.0%・281.09円・790,830千円・823
28年12月期 42.2%・274.02円・508,928千円・581
29年12月期 46.9%・288.43円・209,712千円・1,256
30年12月期 43.8%・299.72円・103,153千円・1,330



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

23年12月期末 76,000・2,030
24年12月期末 76,000・2,510
25年12月期末 15,200,000・431,600
26年12月期末 16,757,200・415,800
27年12月期末 16,757,200・347,600
28年12月期末 16,757,200・326,200
29年12月期末 16,757,200・270,800
30年12月期末 16,757,200・537,600

☆25.12 分1→200



次に、株価と指標等を見てみる。

8月9日の終値は、404円
予想PERは、22.08倍
実績PBRは、1.3倍
予想利回りは、2.25%

1枚保有時の予想利回りは、17.10%
(配当:910円、優待:6,000円)

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、448円。(事業価値208円+財産価値255円-有利子負債14円)
・理論株価比は、90.2%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】12月
【設立】1999.9
【上場】2000.9

【特色】総合ネット広告代理業が柱。広告プラットフォームの開発・運営も手がける。配当性向50%目安

【連結事業】エージェンシー77(3)、メディア・アドテク23(5) <18・12>

【上向く】広告掲載基準厳格化でメディア事業は品質向上、新商材増え尻上がりに拡大。柱のネット広告代理も新商材テコに大手顧客の開拓進む。動画やSNS広告増、運用広告最適化で採算改善。営業益反発。

【対応策】配信技術強化や優良顧客開拓に照準。コンテンツ集客に特化の新商材テコに積極推進。メディア事業と代理店事業連携強化し新自社商材やサービス開発急ぐ。









Last updated  2019/08/14 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/08/05
テーマ:サービス(595)
カテゴリ:サービス



E・JHD(2153.建設コンサル・地質調査)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年5月期の1株当たり純資産は、前期比が97.7%、3期前比が112.9%、5期前比が148.4%。
・30年5月期の1株当たり純資産は、前期比が106.6%、3期前比が107.5%、5期前比が137.7%。
・31年5月期の1株当たり純資産は、前期比が97.3%、3期前比が101.3%、5期前比が117.1%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)5月期 947
2014年(平成26年)5月期 1,986
2015年(平成27年)5月期 1,630
2016年(平成28年)5月期 1,293
2017年(平成29年)5月期 1,260
2018年(平成30年)5月期 1,639
2019年(令和元年)5月期 1,709



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2016年5月期 26円・149百万円・15.8%・1.0%
2017年5月期 26円・149百万円・△50.8%・1.1%
2018年5月期 30円・172百万円・17.8%・1.1%
2019年5月期 38円・261百万円・20.1%・1.4%
2020年5月期 40円 
  


次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・1,622名<17.5>・1.0%・65.1%
・2,018名<17.11>・1.3%・65.3%
・2,064名<18.5>・2.0%・64.7%
・5,375名<18.11>・2.0%・48.8%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2017年12月発売号 103億円・105億円・12億円
2018年06月発売号 120億円・105億円・47億円
2018年12月発売号 90.1億円・91.1億円・6.9億円
2019年06月発売号 79.0億円・91.1億円・48.8億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年5月期 57.6%・1,734.05円・591百万円・600
25年5月期 58.9%・1,993.45円・492百万円・2,301
26年5月期 60.1%・2,279.62円・394百万円・2,469
27年5月期 66.6%・2,552.10円・295百万円・812
28年5月期 70.8%・2,634.95円・197百万円・517
29年5月期 63.0%・2,573.70円・98百万円・1,251
30年5月期 63.4%・2,744.35円・20百万円・△158
2019年5月期 67.9%・2,669.52円・15百万円・1,219



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年5月期末 7,261,060・1,651,580
25年5月期末 7,261,060・1,651,580
26年5月期末 7,261,060・1,551,740
27年5月期末 7,261,060・1,521,000
28年5月期末 7,261,060・1,521,080
29年5月期末 7,261,060・1,521,200
30年5月期末 7,261,060・1,521,480
2019年5月期末 7,261,060・462,440



次に、株価と指標等を見てみる。

8月2日の終値は、1,229円
予想PERは、6.43倍
実績PBRは、0.46倍
予想利回りは、3.25%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、3,557円。(事業価値1,765円+財産価値1,869円-有利子負債77円)
・理論株価比は、34.6%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】5月
【設立】2007.6
【上場】2007.6

【特色】エイトコンサルと日本技術開発が07年に経営統合し発足。官公庁工事が柱の総合建設コンサル

【連結事業】建設コンサルタント業務86、調査業務14 <18・5>

【増益続く】20年5月期は点検・補修が堅調。防災・減災は西日本豪雨災害からの復興受注が引き続き旺盛。緊急対応案件は徐々に減少も、グループ人員の最適配置進み作業効率改善。記念配剥落だが35円配維持も。

【子会社化】岡山県北部が基盤の同業会社株式を3月取得。県内業務拡大と人員増強を図る。タイやベトナムの大学との提携、共同研究の推進等でASEAN事業開拓。









Last updated  2019/08/05 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く

全581件 (581件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 59 >

PR

Favorite Blog

コシダカHDのスピン… New! staycoolKさん

本日、飲み疲れ、気… New! 愚利公さん

☆乃木坂46♪明日18日… New! ruzeru125さん

窓周りの塗装や防水 New! Home Madeさん

2019主力株概況8位、… New! みきまるファンドさん

2019/10/17の日経平… New! どらりん0206さん

メモ2 New! 4畳半2間さん

木造べた基礎の配管… 原田ミカオさん

オススメ経済本第5位 MEANINGさん

3908コラボス(時価… わくわく303さん

Comments

mkd5569@ Re:征野ファンドの運用状況---今週も良い感じでした(06/22) こんばんは いつもありがとうございます。…

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


征野三朗

Category

Freepage List

Headline News

Calendar


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.