5058091 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

投資逍遥

全573件 (573件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 58 >

サービス

2019/08/14
XML
テーマ:サービス(586)
カテゴリ:サービス



GMOアドパートナーズ(4784.ネット広告)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・28年12月期の1株当たり純資産は、前期比が97.5%、3期前比が96.0%、5期前比が105.4%。
・29年12月期の1株当たり純資産は、前期比が105.3%、3期前比が99.7%、5期前比が103.3%。
・30年12月期の1株当たり純資産は、前期比が103.9%、3期前比が106.6%、5期前比が105.1%。



次に、経常利益を見てみる。

2012年(平成24年)12月期 764
2013年(平成25年)12月期 653
2014年(平成26年)12月期 650
2015年(平成27年)12月期 389
2016年(平成28年)12月期 275
2017年(平成29年)12月期 558
2018年(平成30年)12月期 561



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

20年12月期 0円
21年12月期 2.25円・34百万円・42.3%・1.0%
22年12月期 3円・44百万円・34.3%・1.2%
23年12月期 5.75円・85百万円・35.7%・2.2%
24年12月期 8.565円・125百万円・35.0%・3.2%
25年12月期 4.3円・63百万円・35.0%・1.5%
26年12月期 9.01円・147百万円・35.0%・3.1%
27年12月期 0円
28年12月期 0円
29年12月期 5円・82百万円・50.5%・1.7%
30年12月期 7.2円・116百万円・50.2%・2.4%
31年12月期 9.1円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・5,874名<14.12>・0.5%・78.5%
・6,555名<15.12>・0.1%・79.8%
・6,800名<16.12>・0.2%・80.8%
・7,317名<17.12>・0.2%・80.5%
・8,001名<18.12>・0.1%・81.1%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2015年03月発売号 78.9億円・27.7億円・7.5億円
2016年12月発売号 85.1億円・32.1億円・8.5億円
2017年06月発売号 74.2億円・33.7億円・7.5億円
2018年06月発売号 77.9億円・37.1億円・0億円
2019年06月発売号 69.0億円・44.4億円・0億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

23年12月期 63.2%・52,015.74円・401,228千円・123
24年12月期 61.0%・55,866.43円・427,496千円・773
25年12月期 49.9%・285.29円・1,521,720千円・357
26年12月期 46.3%・289.36円・1,081,687千円・870
27年12月期 43.0%・281.09円・790,830千円・823
28年12月期 42.2%・274.02円・508,928千円・581
29年12月期 46.9%・288.43円・209,712千円・1,256
30年12月期 43.8%・299.72円・103,153千円・1,330



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

23年12月期末 76,000・2,030
24年12月期末 76,000・2,510
25年12月期末 15,200,000・431,600
26年12月期末 16,757,200・415,800
27年12月期末 16,757,200・347,600
28年12月期末 16,757,200・326,200
29年12月期末 16,757,200・270,800
30年12月期末 16,757,200・537,600

☆25.12 分1→200



次に、株価と指標等を見てみる。

8月9日の終値は、404円
予想PERは、22.08倍
実績PBRは、1.3倍
予想利回りは、2.25%

1枚保有時の予想利回りは、17.10%
(配当:910円、優待:6,000円)

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、448円。(事業価値208円+財産価値255円-有利子負債14円)
・理論株価比は、90.2%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】12月
【設立】1999.9
【上場】2000.9

【特色】総合ネット広告代理業が柱。広告プラットフォームの開発・運営も手がける。配当性向50%目安

【連結事業】エージェンシー77(3)、メディア・アドテク23(5) <18・12>

【上向く】広告掲載基準厳格化でメディア事業は品質向上、新商材増え尻上がりに拡大。柱のネット広告代理も新商材テコに大手顧客の開拓進む。動画やSNS広告増、運用広告最適化で採算改善。営業益反発。

【対応策】配信技術強化や優良顧客開拓に照準。コンテンツ集客に特化の新商材テコに積極推進。メディア事業と代理店事業連携強化し新自社商材やサービス開発急ぐ。









Last updated  2019/08/14 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/08/05
テーマ:サービス(586)
カテゴリ:サービス



E・JHD(2153.建設コンサル・地質調査)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年5月期の1株当たり純資産は、前期比が97.7%、3期前比が112.9%、5期前比が148.4%。
・30年5月期の1株当たり純資産は、前期比が106.6%、3期前比が107.5%、5期前比が137.7%。
・31年5月期の1株当たり純資産は、前期比が97.3%、3期前比が101.3%、5期前比が117.1%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)5月期 947
2014年(平成26年)5月期 1,986
2015年(平成27年)5月期 1,630
2016年(平成28年)5月期 1,293
2017年(平成29年)5月期 1,260
2018年(平成30年)5月期 1,639
2019年(令和元年)5月期 1,709



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2016年5月期 26円・149百万円・15.8%・1.0%
2017年5月期 26円・149百万円・△50.8%・1.1%
2018年5月期 30円・172百万円・17.8%・1.1%
2019年5月期 38円・261百万円・20.1%・1.4%
2020年5月期 40円 
  


次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・1,622名<17.5>・1.0%・65.1%
・2,018名<17.11>・1.3%・65.3%
・2,064名<18.5>・2.0%・64.7%
・5,375名<18.11>・2.0%・48.8%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2017年12月発売号 103億円・105億円・12億円
2018年06月発売号 120億円・105億円・47億円
2018年12月発売号 90.1億円・91.1億円・6.9億円
2019年06月発売号 79.0億円・91.1億円・48.8億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年5月期 57.6%・1,734.05円・591百万円・600
25年5月期 58.9%・1,993.45円・492百万円・2,301
26年5月期 60.1%・2,279.62円・394百万円・2,469
27年5月期 66.6%・2,552.10円・295百万円・812
28年5月期 70.8%・2,634.95円・197百万円・517
29年5月期 63.0%・2,573.70円・98百万円・1,251
30年5月期 63.4%・2,744.35円・20百万円・△158
2019年5月期 67.9%・2,669.52円・15百万円・1,219



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年5月期末 7,261,060・1,651,580
25年5月期末 7,261,060・1,651,580
26年5月期末 7,261,060・1,551,740
27年5月期末 7,261,060・1,521,000
28年5月期末 7,261,060・1,521,080
29年5月期末 7,261,060・1,521,200
30年5月期末 7,261,060・1,521,480
2019年5月期末 7,261,060・462,440



次に、株価と指標等を見てみる。

8月2日の終値は、1,229円
予想PERは、6.43倍
実績PBRは、0.46倍
予想利回りは、3.25%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、3,557円。(事業価値1,765円+財産価値1,869円-有利子負債77円)
・理論株価比は、34.6%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】5月
【設立】2007.6
【上場】2007.6

【特色】エイトコンサルと日本技術開発が07年に経営統合し発足。官公庁工事が柱の総合建設コンサル

【連結事業】建設コンサルタント業務86、調査業務14 <18・5>

【増益続く】20年5月期は点検・補修が堅調。防災・減災は西日本豪雨災害からの復興受注が引き続き旺盛。緊急対応案件は徐々に減少も、グループ人員の最適配置進み作業効率改善。記念配剥落だが35円配維持も。

【子会社化】岡山県北部が基盤の同業会社株式を3月取得。県内業務拡大と人員増強を図る。タイやベトナムの大学との提携、共同研究の推進等でASEAN事業開拓。









Last updated  2019/08/05 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/07/26
カテゴリ:サービス



ディーエムエス(9782.PR・販売促進)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が109.0%、3期前比が126.4%、5期前比が151.1%。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が106.8%、3期前比が121.9%、5期前比が148.6%。
・31年3月期の1株当たり純資産は、前期比が107.4%、3期前比が125.1%、5期前比が145.1%。



次に、経常利益を見てみる。

2015年(平成27年)3月期 1,062
2016年(平成28年)3月期 1,030
2017年(平成29年)3月期 1,208
2018年(平成30年)3月期 1,107
2019年(平成31年)3月期 1,107



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

27年3月期 15円・87百万円・13.3%・1.0%
28年3月期 15円・87百万円・12.6%・1.0%
29年3月期 17円・98百万円・12.0%・1.0%
2018年3月期 20円・116百万円・15.2%・1.1%
2019年3月期 21円・122百万円・12.8%・1.1%
2020年3月期 22円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・1,270名<16.3>・5.3%・58.6%
・1,358名<17.3>・2.5%・57.4%
・1,483名<18.3>・8.0%・62.6%
・976名<19.3>・12.5%・61.3%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2016年09月発売号 49.8億円・12.7億円・13.1億円
2017年06月発売号 74.7億円・13.7億円・11.3億円
2018年06月発売号 101億円・15億円・66億円
2019年06月発売号 143億円・25億円・5億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年3月期 50.3%・1,138.36円・0円・1,025
25年3月期 54.4%・1,236.84円・0円・892
26年3月期 59.6%・1,360.42円・0円・745
27年3月期 63.3%・1,507.42円・0円・1,065
28年3月期 67.0%・1,578.04円・0円・914
29年3月期 66.7%・1,720.08円・0円・1,662
30年3月期 68.1%・1,837.87円・0円・1,403
31年3月期 68.9%・1,973.62円・0円・1,569



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年3月期末 7,262,020・1,438,491
25年3月期末 7,262,020・1,438,616
26年3月期末 7,262,020・1,438,770
27年3月期末 7,262,020・1,438,811
28年3月期末 7,262,020・1,438,859
29年3月期末 7,262,020・1,438,859
30年3月期末 7,262,020・1,438,934
31年3月期末 7,262,020・1,438,974



次に、株価と指標等を見てみる。

7月19日の終値は、1,942円
予想PERは、11.31倍
実績PBRは、0.98倍
予想利回りは、1.13%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、2,371円。(事業価値1,657円+財産価値837円-有利子負債122円)
・理論株価比は、81.9%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1961.4
【上場】1995.10

【特色】ダイレクトメール首位、企業のCRM支援。セールスプロモーション(SP)、イベント事業進出

【連結事業】ダイレクトメール部門94(7)、セールスプロモーション部門3(14)、イベント部門3(4)、賃貸部門0(53)、他0(86) <19・3>

【連続増配】主力のDMは販促確率改善が効き好伸。物流は販促資材案件が一服だが、通販など新出荷代行先を確保し上乗せ。DMの複数ライン統括など業務効率化浸透。連続営業増益。前期に続いて1円増配。

【A I】大阪支社は本社から人員シフトなど実施。西日本市場のDM・物流需要を取り込む。顧客の消費動向を解析対応した新DMを実験。本格投入は21年3月期か。









Last updated  2019/07/26 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/07/25
テーマ:サービス(586)
カテゴリ:サービス



日本管財(9728.ビルメンテナンス)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が110.2%、3期前比が125.1%、5期前比が162.0%。
・31年3月期の1株当たり純資産は、前期比が102.3%、3期前比が120.1%、5期前比が149.3%。



次に、経常利益を見てみる。

2016年(平成28年)3月期 5,806
2017年(平成29年)3月期 5,963
2018年(平成30年)3月期 6,379
2019年(平成31年)3月期 6,760



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2017年3月期 40円・1,375百万円・32.4%・3.5%
2018年3月期 42円・1,444百万円・32.5%・3.4%
2019年3月期 50円・1,737百万円・40.0%・3.8%
2020年3月期 50円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・34,806名<18.9>・6.4%・63.3%
・37,873名<19.3>・6.4%・62.7%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2018年12月発売号 850億円・217億円・54億円
2019年06月発売号 759億円・255億円・48億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

25年3月期 58.8%・1,586.72円・16,490千円・3,205
26年3月期 58.0%・1,761.91円・2,296,596千円・5,149
27年3月期 62.2%・1,027.33円・2,203,290千円・4,538
28年3月期 63.9%・1,094.66円・2,079,826千円・3,579
29年3月期 64.4%・1,166.11円・2,111,188千円・4,856
30年3月期 64.2%・1,285.05円・1,971,427千円・3,034
31年3月期 63.6%・1,315.18円・1,822,307千円・2,027



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

25年3月期末 20,590,153・3,780,794
26年3月期末 20,590,153・3,641,383
27年3月期末 41,180,306・7,145,600(分1→2)
28年3月期末 41,180,306・7,030,880
29年3月期末 41,180,306・6,796,030
30年3月期末 41,180,306・6,796,762
31年3月期末 41,180,306・6,056,686



次に、株価と指標等を見てみる。

7月19日の終値は、1,833円
予想PERは、13.99倍
実績PBRは、1.39倍
予想利回りは、2.73%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、2,229円。(事業価値1,352円+財産価値1,060円-有利子負債183円)
・理論株価比は、82.2%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1965.10
【上場】1989.2

【特色】ビルや住宅の清掃、警備を中心にした総合管理会社。地域再開発物件に強い。PFI強化

【連結事業】建物管理運営69(12)、住宅管理運営17(9)、環境施設管理10(12)、不動産ファンドマネジメント1(5)、他3(16) <19・3>

【連続増益】自治体の施設管理は新規受注複数。住宅管理も契約件数増加。主力のビル管理は都心の活発なビル開発が追い風。前期に続いて契約更改、値上げによる改善効果が発現。労務費増を吸収。営業増益。

【配当性向】会社目標の35%到達、今後さらに基準引き上げも。有明アリーナの維持管理・運営を当社らが受託。検討中の海外M&Aはドイツ南部、米国西海岸で検討。









Last updated  2019/07/25 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/07/24
テーマ:サービス(586)
カテゴリ:サービス



イチネンHD(9619.リース)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・規模拡大を目的とした積極的なM&A、海外展開にも挑戦中 。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が111.9%、3期前比が142.1%、5期前比が188.1%。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が112.5%、3期前比が134.7%、5期前比が185.3%。
・31年3月期の1株当たり純資産は、前期比が112.2%、3期前比が141.2%、5期前比が179.3%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 4,065
2014年(平成26年)3月期 4,871
2015年(平成27年)3月期 5,316
2016年(平成28年)3月期 5,527
2017年(平成29年)3月期 5,513
2018年(平成30年)3月期 5,953
2019年(平成31年)3月期 6,346



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

23年3月期 18円・452百万円・30.5%・2.9%
24年3月期 18円・452百万円・---・3.0%
25年3月期 21円・528百万円・23.0%・3.4%
26年3月期 24円・603百万円・20.4%・3.4%
27年3月期 30円・754百万円・20.1%・3.6%
28年3月期 34円・850百万円・23.1%・3.6%
29年3月期 36円・886百万円・23.3%・3.5%
2018年3月期 36円・885百万円・23.0%・3.1%
2019年3月期 40円・983百万円・19.2%・3.1%
2020年3月期 40円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・12,087名<14.3>・3.9%・32.1%
・12,965名<15.3>・5.2%・32.4%
・13,108名<16.3>・5.3%・34.5%
・13,204名<17.3>・6.2%・33.6%
・12,691名<18.3>・8.1%・34.9%
・15,311名<19.3>・7.9%・33.5%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2014年03月発売号 192億円・18億円・579億円
2014年06月発売号 186億円・14億円・576億円
2015年06月発売号 298億円・21億円・554億円
2016年06月発売号 260億円・14億円・675億円
2017年06月発売号 290億円・15億円・703億円
2018年06月発売号 356億円・13億円・702億円
2019年06月発売号 276億円・22億円・764億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年3月期 19.3%・578.96円・4,781百万円・2,292
25年3月期 19.4%・661.08円・5,236百万円・△1,638
26年3月期 20.4%・766.34円・5,002百万円・△74
27年3月期 24.2%・909.78円・4,363百万円・2,144
28年3月期 21.9%・972.94円・2,846百万円・2,677
29年3月期 23.3%・1,088.76円・2,315百万円・2,002
30年3月期 25.4%・1,225.13円・1,873百万円・2,358
31年3月期 26.0%・1,374.01円・1,604百万円・909



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年3月期末 25,163,727・10,877
25年3月期末 25,163,727・10,985
26年3月期末 25,163,727・11,098
27年3月期末 25,163,727・11,605
28年3月期末 25,163,727・275,222
29年3月期末 24,612,227・13,397
30年3月期末 24,612,227・13,622
31年3月期末 24,612,227・13,764



次に、株価と指標等を見てみる。

7月19日の終値は、1,136円
予想PERは、6.97倍
実績PBRは、0.83倍
予想利回りは、3.52%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、1,279円。(事業価値4,201円+財産価値189円-有利子負債3,110円)
・理論株価比は、88.8%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1963.5
【上場】1994.8

【特色】自動車リース中堅、リース車両整備受託、燃料販売等ケミカル事業も展開。M&Aに積極的

【連結事業】自動車リース関連55(8)、ケミカル13(10)、パーキング6(15)、機械工具販売20(2)、合成樹脂6(4)、他0(-51) <19・3>

【横ばい】機械工具は前期買収の旧トヨシマが通期寄与。海外で空調工具伸びる。ケミカルも海外拡販と新商品効果で堅調維持。だが基幹システム稼働で償却費膨らみ、柱の自動車リースが契約台数着実増でも後退。営業益横ばい止まり。のれん益消滅。

【集 約】旧トヨシマ存続会社に機械工具5子会社4月合併。経営効率化加速。物流子会社はグループ内の物流内製化に注力。









Last updated  2019/07/24 05:10:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/07/09
テーマ:サービス(586)
カテゴリ:サービス



イオンディライト(9787.ビルメンテナンス)を見ておきます。

関連日記​



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年2月期の1株当たり純資産は、前期比が109.5%、3期前比が128.3%、5期前比が155.2%。
・30年2月期の1株当たり純資産は、前期比が109.0%、3期前比が129.1%、5期前比が154.1%。
・31年2月期の1株当たり純資産は、前期比が89.6%、3期前比が94.4%、5期前比が110.7%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)2月期 13,892
2014年(平成26年)2月期 15,092
2015年(平成27年)2月期 15,943
2016年(平成28年)2月期 16,684
2017年(平成29年)2月期 17,381
2018年(平成30年)2月期 13,381
2019年(平成31年)2月期 13,362



次に、配当性向・純資産配当率・1株配を見てみる。

2012年2月期 40円・2,097百万円・30.3%・3.8%
2013年2月期 46円・2,413百万円・32.1%・4.0%
2014年2月期 48円・2,519百万円・30.9%・3.8%
2015年2月期 50円・2,625百万円・30.1%・3.6%
2016年2月期 52円・2,731百万円・28.3%・3.5%
2017年2月期 55円・2,890百万円・28.2%・3.4%
2018年2月期 61円・3,207百万円・50.1%・3.8%
2019年2月期 63円・3,114百万円・51.3%・4.1%
2020年2月期 65円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・12,770名<16.2>・17.5%・70.4%
・14,804名<17.2>・21.0%・66.8%
・17,833名<18.2>・22.0%・66.3%
・17,674名<19.2>・21.2%・68.9%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2016年06月発売号 1,728億円・194億円・0億円
2017年09月発売号 2,082億円・310億円・5億円
2018年09月発売号 2,123億円・387億円・2億円
2019年06月発売号 1,714億円・387億円・2億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

2012年2月期 61.9%・1,095.59円・11,249百万円・9,639
2013年2月期 62.6%・1,202.42円・10,801百万円・△4,358
2014年2月期 62.0%・1,324.84円・10,078百万円・21,359
2015年2月期 59.8%・1,435.64円・9,069百万円・17,234
2016年2月期 62.1%・1,552.84円・7,989百万円・10,303
2017年2月期 64.0%・1,700.06円・7,038百万円・11,703
2018年2月期 59.5%・1,636.89円・6,113百万円・13,568
2019年2月期 54.4%・1,465.94円・6,765百万円・12,373



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

2012年2月期末 54,169,633・1,720,051
2013年2月期末 54,169,633・1,706,881
2014年2月期末 54,169,633・1,669,701
2015年2月期末 54,169,633・1,645,216
2016年2月期末 54,169,633・1,634,461
2017年2月期末 54,169,633・1,615,195
2018年2月期末 54,169,633・1,590,132
2019年2月期末 54,169,633・4,251,504



次に、株価と指標等を見てみる。

7月5日の終値は、3,240円
予想PERは、14.97倍
実績PBRは、2.21倍
予想利回りは、2.01%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、3,184円。(事業価値2,390円+財産価値850円-有利子負債55円)
・理論株価比は、101.8%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】2月
【設立】1972.11
【上場】1995.9

【特色】商業・オフィスビルなどの施設管理首位。イオングループ依存7割弱。中国、ASEAN進出

【連結事業】施設管理18(9)、警備15(7)、清掃19(11)、建設施工14(8)、資材関連17(6)、自動販売機11(6)、サポート7(11) <18・2>

【悪影響】20年2月期は収益源の清掃や設備管理が伸び牽引。ただ不適切会計処理の子会社(修正前で19年2月期の売上92億円・営業益12億円弱)業績悪化の影響不可避。

【不適切】店頭支援事業の子会社カジタクが不適切会計。19年2月期決算発表延期。特別調査委4月設置。中間報告では13年3月から19年2月までで純資産に与える影響総額は96億円分。6月に最終報告の予定。









Last updated  2019/07/09 05:10:08 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/06/30
テーマ:サービス(586)
カテゴリ:サービス



ライドオンエクスプレスHD(6082.食材宅配)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が112.6%、3期前比が156.8%。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が115.0%、3期前比が151.2%、5期前比が336.4%。
・31年3月期の1株当たり純資産は、前期比が103.5%、3期前比が134.0%、5期前比が186.6%。



次に、経常利益を見てみる。

2014年(平成26年)3月期 910
2015年(平成27年)3月期 1,050
2016年(平成28年)3月期 1,180
2017年(平成29年)3月期 1,105
2018年(平成30年)3月期 964
2019年(平成31年)3月期 1,079



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

26年3月期 0円
27年3月期 10円・101百万円・17.0%・3.6%
28年3月期 10円・103百万円・15.1%・2.9%
29年3月期 10円・104百万円・17.1%・2.5%
2018年3月期 10円・105百万円・19.5%・2.2%
2019年3月期 10円・105百万円・15.7%・2.0%
2020年3月期 10円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・3,630名<15.3>・11.1%・75.2%
・9,943名<16.3>・15.3%・66.1%
・25,424名<17.3>・10.6%・43.9%
・19,675名<18.3>・17.7%・55.8%
・15,651名<19.3>・17.2%・59.5%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2015年06月発売号 163億円・30億円・3億円
2016年09月発売号 94.8億円・32.6億円・1.9億円
2017年06月発売号 95.4億円・28.3億円・0.9億円
2018年06月発売号 125億円・40億円・19億円
2019年06月発売号 126億円・34億円・17億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

25年3月期 22.2%・285.92円・0円・829
26年3月期 44.8%・533.48円・0円・782
27年3月期 51.0%・317.96円・0円・858
28年3月期 56.3%・371.55円・0円・744
29年3月期 61.0%・418.28円・0円・1,151
30年3月期 50.2%・480.87円・0円・873
31年3月期 52.8%・497.74円・0円・583



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

25年3月期末 3,340,000・0
26年3月期末 9,302,000・0
27年3月期末 10,118,400・64(分1→2)
28年3月期末 10,320,000・64
29年3月期末 10,438,400・64
30年3月期末 10,522,800・64
31年3月期末 10,634,000・124,988



次に、株価と指標等を見てみる。

6月21日の終値は、1,181円
予想PERは、16.54倍
実績PBRは、2.37倍
予想利回りは、0.85%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、1,189円。(事業価値827円+財産価値525円-有利子負債163円)
・理論株価比は、99.3%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】2001.7
【上場】2013.12

【特色】『銀のさら』『釜寅』など調理済み食材宅配事業を全国展開。飲食店の出前代行サービスにも注力

【連結事業】宅配事業100 <19・3>

【増益続く】主力の『銀のさら』は客単価横ばい程度だが、Webやアプリからの流入顧客数が増加のうえ、リピート率も上昇し拡大。システム投資費用軽減も効き、営業増益続く。営業外の有証売却益ない。

【イートイン】7月より『銀のさら』『釜寅』でイートイン併設店の実験を行い、新たな収益源を模索。注文の繁閑差に合わせて投入バイト数を調節し人件費上昇を抑制。









Last updated  2019/06/30 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/06/28
テーマ:サービス(586)
カテゴリ:サービス



ジェイエスエス(6074.スポーツ施設)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が114.0%、3期前比が152.0%、5期前比が190.1%。
・31年3月期の1株当たり純資産は、前期比が110.3%、3期前比が145.4%、5期前比が182.5%。



次に、経常利益を見てみる。

2016年(平成28年)3月期 449
2017年(平成29年)3月期 538
2018年(平成30年)3月期 558
2019年(平成31年)3月期 486



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2017年3月期 10.0円・40百万円・11.8%・1.9%
2018年3月期 12.5円・50百万円・13.9%・2.1%
2019年3月期 15.0円・59百万円・19.0%・2.2%
2020年3月期 17.5円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・1,232名<18.3>・0.3%・63.3%
・1,330名<18.9>・0.4%・62.1%
・1,221名<19.3>・0.4%・64.0%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2018年09月発売号 26.1億円・5.1億円・19.5億円
2018年12月発売号 25.6億円・5.1億円・19.9億円
2019年06月発売号 24.8億円・6.0億円・19.8億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

25年3月期 23.6%・674.97円・125,264千円・370
26年3月期 30.5%・775.51円・59,835千円・603
27年3月期 31.7%・844.24円・0円・476
28年3月期 37.2%・973.56円・0円・506
29年3月期 38.2%・562.85円・0円・671
30年3月期 39.1%・641.70円・5,411千円・567
31年3月期 41.6%・707.73円・3,607千円・519



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

25年3月期末 1,958,028・245,000
26年3月期末 2,013,028・57
27年3月期末 2,013,028・57
28年3月期末 2,013,028・141
29年3月期末 4,026,056・352(分1→2)
30年3月期末 4,026,056・372
31年3月期末 4,026,056・73,572



次に、株価と指標等を見てみる。

6月21日の終値は、597円
予想PERは、7.33倍
実績PBRは、0.84倍
予想利回りは、2.93%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、1,163円。(事業価値1,572円+財産価値108円-有利子負債517円)
・理論株価比は、51.3%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1976.7
【上場】2013.6

【特色】スイミングスクール専業。関西軸に直営と受託で全国展開。ジュニアからの競泳選手育成に定評

【単独事業】スイミングスクール90、商品9、他1 <19・3>

【小反発】新潟市東区など前期開業店が寄与。低コスト運営の小型スクールの新店・移転開設合わせて2程度を計画。ネット広告とキャンペーンで会員獲得。人件費増加などこなし営業益小反発。連続増配。

【開 拓】成人会員増へ水中バイクプログラムの提供開始、同業他社へも外販。プール対応型マシンの開発に意欲。同業他社へのスイミング用品等の物販も一段強化。









Last updated  2019/06/28 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/06/27
テーマ:サービス(586)
カテゴリ:サービス



アサンテ(6073.リフォーム)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が104.7%、3期前比が131.4%、5期前比が187.8%。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が107.5%、3期前比が125.9%、5期前比が161.7%。
・31年3月期の1株当たり純資産は、前期比が107.5%、3期前比が121.1%、5期前比が152.0%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 2,135
2014年(平成26年)3月期 2,566
2015年(平成27年)3月期 2,349
2016年(平成28年)3月期 2,339
2017年(平成29年)3月期 1,686
2018年(平成30年)3月期 2,155
2019年(平成31年)3月期 2,314



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

24年3月期 15円・157百万円・15.7%・3.5%
25年3月期 20円・239百万円・17.5%・3.8%
26年3月期 25円・304百万円・21.9%・4.0%
27年3月期 32円・394百万円・27.8%・4.5%
28年3月期 40円・493百万円・33.2%・5.0%
29年3月期 46円・567百万円・44.8%・5.4%
30年3月期 50円・617百万円・43.7%・5.5%
31年3月期 54円・666百万円・44.0%・5.5%
02年3月期 60円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・6,059名<14.3>・11.5%・61.3%
・8,751名<15.3>・17.9%・60.2%
・8,113名<16.3>・18.4%・62.2%
・8,921名<17.3>・20.4%・60.0%
・9,288名<18.3>・21.0%・62.6%
・8,150名<19.3>・22.0%・62.7%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2013年09月発売号 111億円・35億円・14億円
2014年06月発売号 145億円・49億円・11億円
2015年06月発売号 188億円・50億円・11億円
2016年09月発売号 188億円・61億円・10億円
2017年06月発売号 224億円・66億円・10億円
2018年06月発売号 269億円・74億円・8億円
2019年06月発売号 263億円・82億円・7億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年3月期 55.7%・467.94円・0円・1,430
25年3月期 65.7%・584.54円・0円・1,060
26年3月期 67.9%・668.66円・0円・1,559
27年3月期 72.7%・750.99円・0円・1,227
28年3月期 73.9%・839.36円・0円・1,648
29年3月期 76.7%・878.95円・0円・1,411
30年3月期 76.7%・945.29円・0円・1,655
31年3月期 78.0%・1,016.16円・0円・1,722



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年3月期末 10,500,000・0
25年3月期末 11,966,000・0
26年3月期末 12,194,700・0
27年3月期末 12,341,900・0
28年3月期末 12,341,900・68
29年3月期末 12,341,900・68
30年3月期末 12,341,900・183
31年3月期末 12,341,900・247



次に、株価と指標等を見てみる。

6月21日の終値は、2,096円
予想PERは、14.7倍
実績PBRは、2.06倍
予想利回りは、2.86%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、1,859円。(事業価値1,262円+財産価値656円-有利子負債59円)
・理論株価比は、112.7%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1973.9
【上場】2013.3

【特色】住宅用シロアリ防除のトップ。東北、関東から関西まで営業網。農協との提携で業容を拡大

【単独事業】ハウスアメニティ100 <19・3>

【連続最高益】シロアリ防除が復調。テレビCMで認知度上昇。基礎補修や家屋の耐震補強も拡大。床下換気扇や調湿剤などの湿気対策も増。材料費高や労務費高、広告宣伝費増を吸収し最高純益続く。連続増配。

【3年後】ローリング式中計で22年3月期に売上175億円、営業益30・7億円目標と積極的。エリア拡大で成長持続狙う。4月に本部制を復活導入。意思決定の迅速化図る。









Last updated  2019/06/27 05:10:06 AM
コメント(2) | コメントを書く
2019/06/19
テーマ:サービス(586)
カテゴリ:サービス



ダイオーズ(4653.オフィスサービス)を見ておきます。

関連日記​​​



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が106.5%、3期前比が129.0%、5期前比が166.8%。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が104.4%、3期前比が115.5%、5期前比が151.1%。
・31年3月期の1株当たり純資産は、前期比が108.8%、3期前比が121.0%、5期前比が146.5%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 1,384
2014年(平成26年)3月期 1,588
2015年(平成27年)3月期 1,660
2016年(平成28年)3月期 1,684
2017年(平成29年)3月期 1,621
2018年(平成30年)3月期 1,587
2019年(平成31年)3月期 1,700



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

28年3月期 21円・282百万円・26.8%・2.5%
29年3月期 20円・268百万円・26.0%・2.3%
30年3月期 20円・268百万円・23.9%・2.1%
2019年3月期 21円・282百万円・25.5%・2.2%
2020年3月期 23円   



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・6,047名<17.3>・2.7%・69.4%
・6,560名<17.9>・2.4%・69.4%
・6,731名<18.9>・2.7%・68.7%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2017年09月発売号 178億円・30億円・33億円
2017年12月発売号 187億円・30億円・37億円
2018年03月発売号 179億円・30億円・35億円
2018年12月発売号 188億円・33億円・42億円
2019年03月発売号 186億円・33億円・47億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年3月期 80.6%・534.02円・528,801千円・1,339
25年3月期 81.5%・615.70円・451,111千円・1,606
26年3月期 79.4%・690.87円・362,577千円・1,861
27年3月期 74.4%・805.54円・282,169千円・2,061
28年3月期 71.7%・836.22円・162,288千円・2,998
29年3月期 73.8%・890.95円・121,491千円・2,926
30年3月期 67.0%・930.02円・57,123千円・3,300
31年3月期 61.6%・1,012.21円・27,518千円・3,522



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年3月期末 13,439,142・19,152
25年3月期末 13,439,142・19,152
26年3月期末 13,439,142・19,154
27年3月期末 13,439,142・0
28年3月期末 13,439,142・40
29年3月期末 13,439,142・40
30年3月期末 13,439,142・40
31年3月期末 13,439,142・41



次に、株価と指標等を見てみる。

6月14日の終値は、1,378円
予想PERは、16.68倍
実績PBRは、1.36倍
予想利回りは、1.67%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、940円。(事業価値1,082円+財産価値234円-有利子負債377円)
・理論株価比は、146.6%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報3月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1976.5
【上場】1996.10

【特色】オフィスコーヒーで国内首位級、米国3位。飲料水、清掃などサービスも。配当は業績連動型

【連結事業】トータルオフィスサービス100

【海外】60 <18・3>

【最高益】米国は拠点拡大で費用先行。ただ日本は大型サーバー導入で大口客獲得。清掃サービスエリア拡大効く。創業50周年配も。20年3月期は国内で大型機効果通年化。清掃も認知度向上で新規客増。米国が業容拡大継続で費用増でも、営業益着実増。

【深 耕】米国は東部、中央部への拠点展開加速。国内は顧客管理のデジタル化で事務作業減らし、その分を営業活動にシフト。









Last updated  2019/06/19 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く

全573件 (573件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 58 >

PR

Favorite Blog

1726 BRHDよりクオカ… New! kimiaoさん

2019PF概況286位、ヨ… New! みきまるファンドさん

☆大船渡;佐々木朗希… New! ruzeru125さん

2019/08/20の日経平… New! どらりん0206さん

youtube 軒、ベラン… New! 原田ミカオさん

外れてしまうアイア… New! Home Madeさん

メモ2 New! 4畳半2間さん

今日も、相変わらず… New! サザンサウザンドさん

雄星マダックス、大… New! 愚利公さん

8013ナイガイ(時価… わくわく303さん

Comments

mkd5569@ Re:征野ファンドの運用状況---今週も良い感じでした(06/22) こんばんは いつもありがとうございます。…
mkd5569@ Re:アクセス数490万、御来訪御礼申し上げます。(06/07) こんばんは いつもありがとうございます。…

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


征野三朗

Category

Freepage List

Headline News

Calendar


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.