038609 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

塩狩峠のページ

PR

Comments

平成生まれ@ 長野政雄のおかしさ 1.常に遺書を持参していたこと(いつ死…
高田 和則@ Re:永野信夫について語り合おう(10/06) 信夫さんの生き方真似できない 自分のマ…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! <smal…
北海@ 私はよく列車で塩狩駅を通ります 塩狩駅構内に長野さんの慰霊碑とお墓が見…
塩狩太郎@ 大作友紀子さん こん@@は! 塩狩太郎です。ソンシアの…
2008.10.06
XML
1909年(明治42年)2月28日、ここ塩狩峠の区間に差し掛かった旅客列車の客車最後尾の連結器が外れて客車が暴走しかけたところ、当時鉄道院(国鉄の前身)職員でありキリスト教徒であった長野政雄という人物が列車に身を投げ、客車の下敷きとなり乗客の命が救われたという事故が起こった。 (ウィキペディアから抜粋)



すべてはここから始まった・・・・。



「小説 塩狩峠」原点である長野政雄氏について熱く語り合いましょう!!


長野政雄











以下は次のページに飛ぶための索引です。クリックしてお好きな日記にお飛びください。
小説塩狩峠の感想を語り合おう

永野信夫について語り合おう

ふじ子さんについて語り合う部屋

その他の登場人物について語り合おう

モデルの長野政雄さんについて語り合おう

100年メモリアルフェスタについて語り合おう

その他のイヴェントについて語り合いましょう

塩狩峠に旅行するなら(旅情報など)を語り合いましょう
 


塩狩峠に関するホームページなどのご紹介

塩狩峠や綾子さん光世さんなどに関する放送・講演などのお知らせ

塩狩峠に心打たれて『塩狩峠、愛と死の記録』について







楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2008.10.31 23:54:15
コメント(13) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.