1788926 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

物欲市場(Worldly desires market)

PR

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

車・オートバイ

June 10, 2009
XML
カテゴリ:車・オートバイ
冬用、夏用とタイヤを分けて使用されている方もいらっしゃると思いますが、取り外したタイヤはどの様に保管されておりますか?

ちゃんと、風雨にさらされない倉庫や物置に置かれているのでしょうか?
もし、屋外に置きっぱなしと言う方がいらっしゃるのでしたら、是非検討してみていただきたくて、本日は、タイヤカバーを紹介してみる事にしました。

 990円 送込(メール便)
タイヤ収納カバー
先着200名に限り、楽天市場で使用可能な500ポイントをプレゼント。
実質490円なら、間違いなく最安値でしょう!

収納カバーのサイズは下記4種類がありますので、ご自身の車のタイヤに合ったサイズをお選び下さい。


サイズ:Sサイズ(軽自動車)
品番:KY-310
外径:553mm(上限)
高さ:650mm

サイズ:Mサイズ(コンパクトカー)
品番:KY-311
外径:610mm(上限)
高さ:700mm

Lサイズ(ミニバン・ワゴン・セダン)
品番:KY-312
外径:660mm
高さ:820mm

4WDサイズ(大型セダン・ミニバン・4x4)
品番:KY-313
外径:890mm
高さ:1340mm



上記4サイズの中から、どのサイズを選択したら良いかが分からない場合は、タイヤの横に記載されているサイズ表記をメモっておき、それを購入時の備考欄に記入し、お店の方にベストサイズを選んでいただくと言う方法も可能です。

本日掲載したタイヤ収納カバーの販売店は「タイヤ1番」です。

他のショップでは、もっと安価に販売されている所(商品単価のみでですが…)があるのも事実ですので、興味のある方は『タイヤ収納カバー(安価な順一覧)』よりお調べいただいてからの方が良いと思いますが、メール便とは言え、送料無料で届けていただけるのは有り難いですし、さらに先着200名に限り、楽天市場で使用出来る500ポイントももらえるとの事でしたので、充分にお買い得だと思い、掲載させていただきました。

いつまで500ポイントプレゼントが継続されるかは分かりませんが、過去のレビューを見る限りでは、結構古い記事もありますし、表記されている間は適用してもらえるのかも知れません。
ただ、確認を取った訳でもありませんし、あくまで個人的な見解のみの確実な情報では無いと言う事はお忘れ無く。


上記しましたが、念のために…
車のタイヤは、可能であれば立てて保管しておいた方が良いのですが、スペースの関係で横置きしか出来ないと言う方もいらっしゃると思います。
横置きは、タイヤの弱い部分で支える事になってしまう為、基本的にはお薦め出来る保管方法ではありませんが、裸のままで置かれているのでしたら、せめて収納カバーだけでも利用してあげませんか?

タイヤのゴムは、元々が外で使用する物ですので、ゴム製品の中では、風雨や紫外線にも強く作られているのですが、やはり、雨ざらしの状態で置きっぱなしと言うのは、劣化を早めてしまうと思いますしね。

また、4本を横置き状態で積んで保管していると言う事は、一番上のタイヤは紫外線にやられやすくなり、一番下にあるタイヤは、上からの重みもかかり、どちらも偏った状態で劣化しやすくなると思われる為、収納カバーを使用しながら、時より上下の順番を入れ替えると言う事も実践してみていただければと思います。

面倒な作業かも知れませんが、タイヤを出来るだけ長く使う為のコツ程度に考えていただければと思います。

あと、タイヤを地面にそのまま置くのではなく、一番下には、水捌けも考え、スノコ等を入れておかれるのも良いかも知れませんね。

ちなみに、これは勘違いしてほしくないのですが、タイヤはあくまで立てて保管する物ですので、横置き保管は邪道です。
ただ、横置きしか出来ないと言う方にとっては、他の選択は出来ない訳ですから、そう言った方向けの最低限の助言程度でしかないと言う感じで考えていただければと思います。

私自身も横置き保管ですので、試しに購入してみましたが、まだ届いておりませんので、感想等の詳細は後日書くであろうレビュー内でご確認下さい。











































製品の寸法
サイズ 品番 外径上限(mm) 高さ(mm)
Sサイズ KY-310 553 650 軽自動車
Mサイズ KY-311 610 700 コンパクトカー
Lサイズ KY-312 660 820 ミニバン・ワゴン・セダン
4WDサイズ KY-313 890 1340 大型セダン・ミニバン・4x4








Last updated  June 11, 2009 06:14:21 PM
コメント(0) | コメントを書く


April 23, 2009
カテゴリ:車・オートバイ
バイクや車を長時間運転される方の中には腰痛をお持ちの方も多いと思いますが、何か対策をされていますか?

ぎっくり腰等の腰痛の場合は、ウエストベルトを使用してしまう事で、症状が改善され難くなる事もあるらしく、装着を薦めない場合もあるみたいですので、全ての方にお薦め出来る物ではありませんが、スポーツ時等の腰痛を少しでも改善したいとお思いの方がいらっしゃるのでしたら、私自身も10年以上に渡って、ずっと愛用しつづけているウエストベルトがありますので、紹介してみる事にしました。

ちなみに、私自身も多少の腰痛持ちですが、病院に通うほど症状が酷い訳でもありませんし、特にコレと言った対策をしている訳ではありませんが、ウエストベルトだけは手放せません。
バイクに乗る時は勿論ですが、長時間車の運転をする時、長時間歩く時等、外出時は殆ど着用していると言った感じだったりします。

とりあえず前置きはこのくらいにして、もしウエストベルトに興味があるのでしたら、個人的にはお薦め出来ると思っておりますので、是非ともご覧になってみて下さいね。



 7,446円
・商品名:ケブコ ブーメランベルト(KEVCO BOOMERANG BELT)
・商品番号:RR-10015(RR10015)
・希望小売価格:8,295円(税込)
・サイズ:REGULAR/ 7inch、REGULAR/ 9inch、BIG/ 7inch、BIG/ 9inch
※ウエスト:REGULAR/(68~86cm)、BIG/(91~112cm)
※ベルト幅:7inch(18cm):9inch(23cm)
・カラー:ブラック・オレンジ・シルバー(※ビッグサイズはブラック・シルバーのみ)

「ケブコ ブーメランベルト(KEVCO BOOMERANG BELT)RR-10015(RR10015)」は、(下記)スタンダードタイプのウエストベルト「ケブコ ツインストラップベルト(KEVCO TWIN STRAP BELT)RR-10011(RR10011)」のサポート力はそのままで、ベルト部の形状をヒップのくびれに合わせたブーメラン型にする事で、装着感をよりアップさせている、ロングツアラー仕様のウエストベルトです。

また、裏地には、吸汗、速乾素材のクールマックス(CoolMax)メッシュと、滑り止めのグリップラバーを装備し、蒸れとズレの両方を解消し、長時間連続装着する方にとって、非常に嬉しい仕様となっています。

ただ、私自身、ブーメランベルト(RR-10015)は、未だ使用した事が無い為、裏地のクールマックス(CoolMax)に、どの程度の効果があらわれるのかまでは分かりませんが、クールマックス(CoolMax)を採用しているTシャツ等を着た感じから言うと、夏場でも、肌触りがヒンヤリしていて、涼しい感じがするのかな?と言う印象はあり、実際に興味もあるのですが、下記ツインストラップベルト(RR-10011)との価格差分の価値があるかどうかの判断は出来ず、購入には至っていません。



 5,576円
・商品名:ケブコ ツインストラップベルト(KEVCO TWIN STRAP BELT)
・商品番号:RR-10011(RR10011)
・希望小売価格:6,195円(税込)
・サイズ:REGULAR/ 7inch、REGULAR/ 9inch、BIG/ 7inch、BIG/ 9inch
※ウエスト:REGULAR/(66~91cm)、BIG/(91~116cm)
※ベルト幅:7inch(18cm):9inch(23cm)
・カラー:レッド・ネイビー・シルバー・ブラック(※ビッグサイズはブラックのみ)

「ケブコ ツインストラップベルト(KEVCO TWIN STRAP BELT)RR-10011(RR10011)」は、腰が辛いと言うライダーに、長年に渡り、絶大な支持をされているレギュラータイプのウエストベルトです。
私が長年愛用してきたウエストベルトも、このツインストラップベルト(TWIN STRAP BELT)です。

※サイズ設定にて、ブーメランベルト(RR-10015)とツインストラップベルト(RR-10011)では違いがある為、ご注意下さい。



「ケブコ ブーメランベルト(KEVCO BOOMERANG BELT)RR-10015(RR10015)」と「ケブコ ツインストラップベルト(KEVCO TWIN STRAP BELT)RR-10011(RR10011)」の違いに関しましては、下記画像も参考にしてみて下さい。

ケブコ ブーメランベルト(KEVCO BOOMERANG BELT)
RR-10015(RR10015)
ケブコ ブーメランベルト(KEVCO BOOMERANG BELT)RR-10015(RR10015)


ケブコ ツインストラップベルト(KEVCO TWIN STRAP BELT)
RR-10011(RR10011)
ケブコ ツインストラップベルト(KEVCO TWIN STRAP BELT)RR-10011(RR10011)

両方のウエストベルトに共通している項目として、4本のスタビライザーが付いており、腹圧を上げる事なく、腰部を強力に、そして確実にサポートする事が可能ですが、形状に違いがあるだけあって、4本のスタビライザーの位置や角度等も、当然のように違いがある為、装着感にも違いが出る可能性が高いと言う事は覚えておいて下さい。

また、裏地にクールマックス(CoolMax)を採用されているのは、ブーメランベルト(RR-10015)のみですので、くれぐれもお間違えにならないように。
滑り止めグリップラバーに関しましても、ブーメランベルト(RR-10015)のみですよ。

販売店によっては、ツインストラップベルト(RR-10011)のページにもクールマックス(CoolMax)が採用されているかのような記述が見られますが、同じ物だと勘違いされての単純な掲載間違いだと思われます。
まぁ、商品説明欄で記述を間違えると言う事は、その商品の事を良く知らずに販売されていると言う事の裏返しでもある為、基本的にはあまりお薦め出来ない店舗ではありますが、どの店舗で購入しても同じ商品でしたら、安く買えた方が有り難いですからね。
その辺は、臨機応変に上手に利用してみて下さい。

ちなみに、本日掲載させていただいたケブコ(KEVCO)製のウエストベルトの販売店は「BLUEBLUEBAYSHORE」です。

バイク(オートバイ)用品通販としては、非常に珍しく、常時5,000円以上の購入で送料無料で購入出来ますので、他のバイク用品店と比べてしまうと、取り扱い点数が少ない等と言う点で少し劣ってしまう可能性はありますが、単品で欲しい物がある際には、かなり利用しやすいのではないかと考えます。

ただ、単品購入される場合、現状の楽天市場内の店舗では間違いなく最安値で購入出来るのですが、時期が違えば、価格等に違いが出る場合も多々ありますので、他店と比較してから購入したいとお思いの場合は、『RR-10011(安価な順一覧)』や『RR-10015(安価な順一覧)』より、お調べいただいた上で購入されると言う事もお忘れ無く。
サイズ選びに迷いが無いのでしたら、可能な限り(送料や各種手数料等を含んだ)支払い総額で最安値で購入したいですからね。

ちなみに、バイク用ウエアは、メーカーによって結構サイズに違いがありますので、充分に比較検討した上で購入されるようにして下さい。
店舗によっては、サイズ交換を無料でしていただける場合もありますので、そう言った店舗を上手に利用していただきたいと思います。

個人的にお薦めなのは、「ウインドジャマーズ」です。
9,800円以上の購入で送料も無料になりますし、支払い方法にも殆ど違いはありません。

また、商品のお値段に関しましても、比較的最安値に近い価格設定になっている物が多い上に品揃えも豊富ですし、何と言っても、購入商品のサイズ交換が(30日以内なら)無料で出来ると言う点に関しては、そう簡単に他社には真似の出来ない、凄いサービスだと思いますからね。

ネット通販で着衣を買う際にネックになってくるのは、自分のサイズと合うかどうか?と言う事ですから、初めて購入するメーカーの商品では、試着する感覚で購入出来ると言う点に関しても評価は非常に高いです。
私自身も実際に利用させていただいた事がありますが、購入前の質問にも丁寧かつ迅速な対応をしていただけますし、届いた商品のサイズ変更をせずに済んだと言う経験もありますからね。
想像したままで購入していたら、間違いなく交換してもらう事になったと思われますから。

本日掲載させていただいたウエストベルトに関しても、複数のサイズがありますので、初めて購入される方で、サイズ選択に不安があるのでしたら、サイズ交換が無料で出来る店舗をお薦めしておきます。
売価が多少高くても、サイズ交換が無料なら、その安心料と言う考え方も出来ると思いますよ。



KEVCO(ケブコ)製のウエストベルトを、さらに詳しく知りたいとお思いの方は、発売元の「ラフ&ロード(Rough and Road)」の公式サイト内に掲載されている下記ページもご覧になってみて下さいね。
・《RR10011 ケブコツインストラップベルト
・《RR10015 ケブコブーメランベルト

上記両方を同ページ上で比較しながらご覧になりたい方は《PRODUCT INFORMATION:ウエストベルト》もご覧下さい。








Last updated  April 24, 2009 01:54:54 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 18, 2009
カテゴリ:車・オートバイ
ETC車載器が品薄になっているみたいですが、ある所にはあるみたいですね。

下記商品は、全て販売期間があります。
《販売期間》2009年03月18日20時00分~2009年03月31日00時00分

ただ、前回もそうでしたが、販売開始直後に完売になってしまう可能性が非常に高い為、欲しいとお思いの方は、販売開始直後に購入されるようにして下さいね。

※本日掲載した商品は、全て「ETC車載器新規導入助成対象商品」で、「セットアップ料」も込みですが、取り付け手数料は含まれておりません。
※掲載価格で、既に助成金が引かれた価格です。



 4,200円 送630円~
FURUNO(古野電気:フルノ):FNK-M05

  各9,900円 送630円~
FURUNO(古野電気:フルノ):FNK-M05T(パールホワイト)ハローキティ
FURUNO(古野電気:フルノ):FNK-M05K(パールピンク)ハローキティ

《仕様・スペック》
・カラータイプ:FNK-M05(ブリリアントブラック)
・本体寸法:W70mm×D116.3mm×H17.6mm ※最薄部10.5mm
・アンテナ寸法:W30.2mm×D30.2mm×H18.4mm
・アンテナコード長さ:3.5m(車内専用アンテナ)
・本体重量:150g以下(取付プレート、電源ケーブルを含む)
・LED表示:ETC利用可否、ゲート通過可否など
・告知方式:音声/LED
・入力電圧/消費電流:DC12V/70mA・DC24V/40mA(待機時)
・使用温度範囲:-30~+85度

※音声案内/LED表示タイプ
※利用履歴確認機能付き(音声で案内、最大100件)

※ハローキティモデルは、音声案内がキティちゃんの声です。
起動時にお楽しみメッセージ付き♪(いくつあるかは秘密だそうですが、「今日も元気?」「シートベルト締めてる?」等、数種類あるそうです。)
音声サンプル例(ETCカードを入れてください。/料金は450円だよ。/600円払い戻しました。/等…)

ETC車載器|製品情報|古野電気(フルノ)FURUNO
FNK-M05|アンテナ分離型|ETC車載器|製品情報|古野電気(フルノ)FURUNO
FNK-M05T(FNK-M05K)ハローキティモデル|アンテナ分離型|ETC車載器|製品情報|古野電気(フルノ)FURUNO



 7,800円 送630円~
Honda(ホンダ)純正:Access:音声ガイドタイプ
アンテナ分離型

《仕様・スペック》
・Honda純正(Access):08E23E34-B00
・電源電圧:DC 12V (10~26.4V)
・本体サイズ:W65×D106×H14.5mm
・アンテナサイズ:W36×D31×H10mm
・使用温度:-30~85度
・電源コード長さ:3.5m
・希望小売価格:14,175円
・料金確認、カード挿し忘れ防止、カード抜き忘れ防止、カード全収納、エラー通知、通行可否確認

※アンテナに内蔵されたスピーカーで通行料金等を案内する音声案内機能搭載モデル。
通行可否や利用履歴を音声案内するほか、アンテナ内蔵のインジケーターでETCカードの挿入状態を確認でき、またカードの挿し忘れを音声で警告します。

Honda|Honda Access|ETC



 15,500円 送630円~
Carrozzeria(カロッツェリア):ND-ETC5
アンテナ分離型

《仕様・スペック》
・Carrozzeria:ND-ETC5
・本体部:最大消費電流:400mA
・本体部:外形寸法:W70mm×H15mm×D113mm
・本体部:質量:140g
・アンテナ部:ケーブル長:3.5m
・アンテナ部:外形寸法:W30.4mm×H18.4mm×D30.4mm
・アンテナ部:質量:80g
・保証書
・希望小売価格:26,250円

※「ND-ETC5」は、単独でお使いいただくことも可能ですが、ETCの動作はブザー音での対応となり、ETCゲート利用時の料金表示や各種案内はできません。

Carrozzeria|ND-ETC5
Carrozzeria|OPTION > ETC関連




上記商品の販売店は「まんてん屋」です。

ETC車載器のネット販売に関しましては、間違いなく楽天市場内の老舗ですので、安心して利用出来るのではないかと考えます。

現在、ETC車載器は、非常に人気があり、在庫の無いショップが多々あるそうですので、これだけ安価で販売する事になると、アクセスが集中して、ページすら表示されずに、購入出来ないと言う事も考えられると思われます。

ただ、(販売開始直後にアクセスしても買えなかったと言う場合も)後日再販される可能性はある為、毎日アクセスし確認していただくか、『ETC(新着順一覧)』よりご覧下さい。

また、楽天市場内全体で探されたいとお思いの方は『ETC(自動料金収受システム)(新着順一覧)』よりご覧いただければと思います。



最後に、ETC車載器を利用するには、ETCカードが必要になります。
よって、ETC車載器を購入する前に、ETCカードを所持されておいた方が安心だと言う事を覚えておいて下さい。
ETC車載器を購入すれば、誰でもETCを利用出来る訳では無いですからね。

何故、ETC車載器を持っていないのに、ETCカードを先に発行するのか?と疑問に思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、ETC車載器を安価で購入出来ても、ETCカードの発行を見送られてしまった場合、せっかく買ったETC車載器は、無駄になってしまう可能性がある訳ですから、注意が必要だと言う事です。
ETCを利用するには、ETCカードと、ETC車載器の両方を使用すると言う事が大前提ですからね。

また、ETCカードは、どのETC車載器でも使用出来る為、レンタカーや会社の車、友人や知人の車を借りた時でも、ETC車載器が搭載されてさえいれば、ご自身の所有しているETCカードを使って支払いが出来る為、ETC車載器を持っていなくても申込みが出来ると言う事なのです。

ちなみに、ETCカードは、現在クレジットカードを所有(使用)されている方でしたら、殆どの場合、何の問題もなく発行していただける事が多いのですが、クレジットカードを所持されていない方の場合、ETCカードの発行時にも審査がある為、発行を拒否される可能性もあると言う事になります。

その為、ETC車載器を購入する前に、ETCカードの申込みをし、発行が確認されてから購入された方が間違いなく安心だと言う事です。




《関連記事》
・2005年12月8日:『ETC車載器リース制度適用商品♪
・2005年8月10日:『ETC車載器(ETCユニット)【2】♪
・2005年8月9日:『ETC車載器(ETCユニット)【1】♪






Last updated  March 18, 2009 07:45:11 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 12, 2009
カテゴリ:車・オートバイ
ジムニー乗りの方にとっては見逃せないかも知れない、ジムニー専門店のアウトレット市が、ジムニー専門店 Kプロダクツにて、3月13日(金)10時00分から(3月26日まで)開催されます。

現状では、どんな商品がアップされるのかが分かりませんが、箱潰れ品や、見た目には分からない程度の小さな傷がある物、型落ち品等が激安価格にてアップされるそうです。

現行車(JB)に乗られている方は勿論の事、長い期間大事に乗られているJAやSJに対応する商品も出てくるかも知れませんので、ジムニーに乗られている方でしたら、とりあえずでも、販売開始時刻になったら、どんな商品がアップされているのか程度はチェックされてみては如何でしょうか?

私自身も新車で購入し、既に17年目に入ったJA11(平成4年式)のオーナーですので、チェックしてみるつもりですが、どんな商品が出てくるのかが、結構楽しみだったりしています。
まぁ、それほど期待しても、大した物は出て来なかったと言う事は結構ありますから、過度の期待はせず、程々にして待っているつもりですけどね。

ただ、ジムニー専門店 Kプロダクツで開催される、初の訳あり!激安「アウトレット市」だそうですので、多少は期待しちゃうんですけどね。

ともかく、万が一にも掘り出し物を見つけた時には、出来るだけ早めに購入手続きを済まされる事をお薦めしておきます。
楽天市場では、買い物かごに入れただけでは、商品を確保した事にはなりませんからね。

また、9,450円(税込)以上の購入で送料無料でお買い物が出来ますので、もし、開催時間までのお時間があるのでしたら、店内を物色しておき、アウトレット市で販売された商品で欲しい物が9,450円に満たなかった場合、一緒に購入されると、送料分がお得に買い物が出来ると思いますよ。
まぁ、無駄な物を買う必要はありませんが、消耗品でしたら、後々は必要になる物ですので、事前に買っておいても良いでしょうからね。

ちなみに、ロールバー/タイヤ/アルミ/タイヤ&アルミセット等、個別送料が設定されている商品に関しましては9,450円以上で送料無料の対象外ですので、ご注意下さい。(一部地域の方も別途送料や中継料が必要になる場合があるそうです)




Jimny専門店&4WDショップには、ジムニー関連ショップのリンク集を掲載しておりますので、ジムニーに興味ある方は、合わせてご覧になってみていただければと思います。



《関連記事》
・2005年7月17日:『JIMNY(ジムニー)JA11用 オーディオ取り付けキット(スピーカー ブラケット)♪
・2005年9月21日:『Jimny(ジムニー)JA71/11純正シート用のシートカバー♪
・2005年4月18日:『室内用シートフレーム「イースね~」ジムニー純正シート用(JB23/33/43)♪ トレジャーチェア♪






Last updated  March 13, 2009 02:31:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 16, 2009
カテゴリ:車・オートバイ
殆どの方にはあまり縁がないと思いますが、愛車のスピーカーを交換したいと思われている方もいらっしゃるのではないかと思いましたので、簡単に掲載してみる事にしました。

実際、私自身も、カースピーカーを取り付けてみたいと思い、何にしようかとずっと検討状態のまま既に15年以上経っているのですが、ちょっと気になるほど安価な埋め込み型スピーカーが販売されているので、心が揺れ動いていたりしています。

とりあえず、カースピーカーを取り付けてみたいとは言っても、既にボックス型のスピーカーは(大小各1セットずつ)積んでいますので、音楽等を聴くのに現状でもそれほど支障がある訳ではないのですが、1セットを埋め込みタイプにすれば、狭い車内も少しは有効利用出来るかな?なんて事を考えちゃうんです。

何年か前には、専用スペーサー等も買ってありますので、あとはスピーカーだけあれば、良い訳ですからね。
まぁ、最近は、車に乗る機会も以前よりは減りましたので、実際にスピーカーを購入したとしても、取付作業も面倒臭いですし(大した作業ではないのですけどね…笑)、今のままで良いかぁ~って感じになっちゃっているのが現実なのですけどね。

まぁ、私の事はともかくとして、純正スピーカーを交換したいとお思いの方は検討してみては如何でしょうか?
このお値段でしたら、失敗しても、それほど残念な思いもしないでしょうからね。

もし興味があるのでしたら、下記商品ページをご覧になってみて下さいね。
それぞれの商品には、実際に購入された方のレビューも複数ありますが、意外と良い評価の方が殆どみたいですから、買ってみようかなぁ~なんて、本当に思っちゃう方がいらっしゃるかも知れませんよ。
…いませんかね???(笑)


 1,999円 送込
EXPLORER EXP-F100(10cm 2way):MAX80W ハイパワースピーカー
トヨタ/日産/ホンダ/三菱/スバル/マツダ/スズキ/ダイハツ車対応

 1,999円 送込
EXPLORER EXP-F160(16cm 2way):MAX120W ハイパワースピーカー
トヨタ/日産/ホンダ/三菱/スバル/マツダ/スズキ/ダイハツ/イスズ/フォード車対応

 1,999円 送込
EXPLORER EXP-F170(17cm 2way):MAX120W ハイパワースピーカー
トヨタ/日産/ホンダ/三菱/スバル車対応

※上記3商品全てに1.5インチドーム型ツイーター(Tweeter)が付いています。
付いていると言っても、別途付属している訳ではなく、真ん中にある小さいスピーカー部分が、ツイーターですので、お間違えないように。
ちなみに、ツイーター(Tweeter)とは、高音用スピーカー(高音部を受け持つスピーカーユニット)の事です。


上記は、株式会社エフ・アール・シー(FRC)と言う会社が発売している埋め込み型のカースピーカーなのですが、残念ながら、その会社のHPは見つける事が出来ませんでした。
存在しているのかどうかも分かりませんが…

品物は中国で作られていると言う事や、上記以外にも、スピーカー類を販売されていると言う程度までは調べる事が出来たのですけどね。
まぁ、中国製とは言っても、今は殆どの品が中国で作られていたりもしますので、それほど支障がある訳ではないと思いますが、気になる方は、素直に国産品を探された方が良いと思います。

ちなみに、以前から1,999円(送料無料)と言う価格設定に変更はありません(一時期、若干値上がりしたりもしました)が、現在、ポイント10倍のキャンペーン(期間不明)が開催されておりますので、少しはお得かな?と言う感じはします。

また、北海道帯広からの発送になりますので、送料も結構かかるのでしょうから、1,999円で送料無料と言うのは、破格値に近いのではないでしょうか?
実際、店舗内の送料の欄を見ると、送料別の商品は945円~みたいですから、スピーカーそのものは1,000円程度と言う事になるのでしょうから。
…と言う事は、ディスカウントショップ等で、1,000円ちょっとで買えるお店がご近所にもあるかも知れませんけどね。

よって、それほど期待して購入するスピーカーではないと思いますが、レビューを拝見する限りでは、純正よりも良い音だとおっしゃる方が結構いらっしゃるみたいですので、この価格で購入出来るのであれば、試しに交換等をされてみるには、充分かも知れませんね。
まぁ、純正スピーカーもピンキリでしょうから、最初から大したスピーカーが付いていない場合に限るのでしょうけどね。

あとは、後付けで埋め込み型のリアスピーカーやドアスピーカー等を追加したいと言うような方には、試しで使用してもらうのも良いかも知れませんね。
例え音に納得出来なかったとしても、既に取付スペースだけは出来ている訳ですから、後にちゃんとした有名メーカー品に買い換えれば良い訳ですからね。

ただ、ちょっと注意点が…
私自身も、以前からこの商品が結構気になっていた為、ポイント10倍のこの機会に購入しようかと検討している所だったのですが、下記のような点が色々と見つかってしまった為、(それほど問題はないようにも思いますが)何となく思い切れずにいると言った感じです。

上記カースピーカーの販売店はメガカスタマイズですが、店舗のトップページからですと、商品ページへのリンクがありませんので、「メガカスタマイズ(新着順一覧)」よりご覧いただいた方が、見やすいとは思います。

まずはこの点ですね。
店舗トップページから、各取り扱い商品のページに行く事が出来ないと言う事は、顧客に優しい店舗ではないと思われますので、商品は安価で良さそうでも、何らかのトラブル等があった際に、色々と面倒な事になるのではないか?と言う不安が出てしまうのです。

次に、現状で、購入者レビュー:メガカスタマイズを確認すると、総合3.40と言う非常に低い数字が出ていますので、充分に気を付けてて利用する必要があると言う事ですね。
現在は、評価方法に変更が出た為、以前よりは低い総合点が出やすい傾向にあるのかも知れませんが、全く問題の無いショップの評価は、以前と同様に高得点が付きますので、悪い部分がある店舗ほど、低い総合点になる傾向があると言う事は覚えておいた方が良いと思いますから。

ただ、この店舗で悪い評価をされている方は、花畑牧場等、北海道の名産品を購入されている方が多いように感じますので、カースピーカー等のカー用品では、それほど問題はないように感じますが、やはり一部にでも不満の声があがると言う事は、それだけ信頼出来るお店ではないとも言えると思いますので、その辺には注意された上で注文された方が良いと思われます。

あと、北海道の名産品に関しましては、送料が別途必要な上、品物自体のお値段がかなり割高になっておりますので、利用は控えておかれた方が賢明かと考えます。
やはり、食品類は、信頼の出来るショップで購入するべきだと思いますしね。
まぁ、個人取引のオークションを利用されるよりは良いのかも知れませんが、レビューを見る限りでは、店舗と全く連絡が取れないとの記述がありますし、そうなると個人取引以下の対応とも考えられますし、やはり不安は残ると思いますからね。

ちなみに、送料無料商品と送料別の商品を同梱する場合、送料無料の特典は消えてしまいますので、万が一にも複数の商品を一緒に購入しようとお考えの方は、注意される事をお忘れ無く。

以上の件も参考にされた上で、購入後のサポートは受けられないと言う可能性を示唆しながら、それでも良いと思う場合は、購入されてみるのも良いと思われます。

私自身、購入者のレビューは、結構参考にしておりますので、これだけ悪い評価があるショップですと、やはり利用する事を躊躇っちゃうんですよね。
万が一にも良いレビューばかりの店舗でしたら、ここまで迷う事なく、この時点で購入していた可能性が高いでしょうからね。

ただ、もし今後、上記のような心配点を納得した上でも私自身が購入する事があった際には、レビューかこちらで感想を書かせていただきます。
また、ブログ内で掲載する場合は、トラックバックをしておきますので、参考にしてみて下さいね。





《関連記事》
・2005年7月17日:『JIMNY(ジムニー)JA11用 オーディオ取り付けキット(スピーカー ブラケット)♪

もし、Jimny(ジムニー)に興味があるのでしたら、私が作成している別サイトジムニー|Jimny専門店 4WDショップ&リンク集も合わせてご覧いただけましたら幸いです。






Last updated  January 18, 2009 07:17:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 7, 2008
カテゴリ:車・オートバイ
一昨日の日記『TOKIKO(トキコ製)OILSERVER(オイルサーバー)』、昨日の日記『ペール缶用オイルポンプ:ペールポンプ』と連続してギアオイル等の交換時に使用する工具の紹介をしてきましたが、文字数の関係で、本日分もギアオイル交換関連商品の紹介です。

ペール缶でオイルを購入する事はないけど、オイルサーバーではちょっと高いとお思いの方もいらっしゃると思いますので、他の類似商品も掲載させていただきます。

今回紹介する「オイルシリンジ」や「オイルサクションガン」も、オイルサーバーやオイルポンプと同様に、ミッションオイル等、ギアオイルの交換時に使用出来る工具です。

ただ、「オイルシリンジ」や「オイルサクションガン」は、少量の機械の作動油等のオイル類の抜取り&入替え作業程度に最適な工具ですので、容量が多量の車のミッションオイルやデフオイルには、不向きな工具ではあります。

ただ、車のミッションオイル等でも、軽自動車程度の各オイル量が少量でしたら、作業は面倒でしょうが、使用する事が不可能ではありませんので、オイル交換作業をする車によって、購入されるかどうかを検討されれば良いと思います。

「オイルシリンジ」や「オイルサクションガン」の使用方法としましては、ノズルの先端を新しいオイルの入っているオイル缶の中に差込んだ状態で、本体の引き手を引いてオイルを油筒内に引き入れ、油筒内に引き入れたオイルが吸入されている状態で、今度はオイルを注入する目的の部分にノズルの先端を入れ、その状態で引き手を押し戻すと油筒内に溜まっていたオイルが排出されると言う感じの使い方ですので、ポンプの取っ手部分を上下させてオイルを吸排出させるオイルサーバーやギアオイル用オイルポンプ等とは若干使い勝手が違います。

要は、一度新しいオイルを機器に取り入れ、そのままの状態で保持し、デフやミッションのオイル注入口に先端を差し込み、溜めてあったオイルを排出すると言う、ちょっと面倒な方法でのオイル交換になります。

これでも良く分からないと言う方の為に、さらに簡単に言うと、子供の頃に遊んだ水鉄砲みたいな感じで使用するのが「オイルシリンジ」や「オイルサクションガン」と言う感じで考えると、分かりやすいかも知れませんね。

ミッションオイルに4Lも使用するタイプの車ですと、1000mlタイプのオイルシリンジを購入しても、4~5回も注入作業をしなければなりませんし、600mlタイプでしたら7回も注入作業が必要になりますので、かなり面倒だと感じる方も多いと考えます。

車の下に潜って作業するのに、何度もオイルを本体に入れる作業をする事は、かなり辛いですからね。

要するに、オイルサーバーもオイルポンプも、抜き差しは必要無い為、作業工程は楽ですが、オイルシリンジとオイルサクションガンはオイルを注入する事は可能ですが、その作業がちょっと面倒だと言う事ですね。

まぁ、使い勝手に関しましては、個々で違う感想をもつ事もあると思われますので、個々の好みで選択されれば良いのではないかと考えます。

とりあえず、どの工具も、ミッションやデフのオイルの交換に便利なアイテムだと言う事は間違いないと思われます。
どれかがあれば、オイル交換作業自体は、出来る訳ですからね。

ただ、オイルシリンジ自体、楽天市場では取り扱っている店舗が少ない為、今後、どの程度の店舗で販売されるかは分かりませんが、楽天内で購入される事を検討されている方は『オイルシリンジ 一覧(安価な順)』を参考にしていただければと思います。

オイルシリンジは、ヤマダコーポレーション製の物がメジャーだと思いますが、楽天内で探した所、販売されているのにも関わらず、画像が掲載出来ない為、参考の為に、メーカーHP「ヤマダコーポレーション:オイルシリンジ OSシリーズ」へのリンクを貼っておきます。

一応、ヤマダコーポレーション製のオイルシリンジの型番を掲載しておきますので、商品検索をする際等の参考にしてみて下さいね。

【OS-200】【OS-600】【OS-1000】




オイルサクションガンに関しましては、現状では、下記が一番安価で購入出来ると思われます。
 1,450円 送1,050円
AP オイルサクションガン

オイルサクションガンに関しましても、楽天市場内では取り扱っている店舗が少ない為、今後、どの程度の店舗で販売されるかは分かりませんが、一応、購入前には『オイルサクションガン 一覧(安価な順)』より、お調べいただいてから購入される事をお薦めします。

ただ、オイルサクションガンを購入される際には若干の注意が必要です。
それほど気にする事ではないのかも知れませんが、オイルサクションガンでもある程度の硬度までのギアオイルを入れる事は可能だそうですが、ギアオイルの中でも硬いオイルを注入される場合は、オイルシリンジ以上のオイル注入器を使用された方が良いみたいなのです。

オイルサクションガンは、オイル注入器の中では、一番安価なタイプですが、それだけ吸排出性能が低いと言う事なのでしょうね。

まぁ、ごく普通の乗用車に使用される程度でしたら、それほど問題なく使えるとは思いますが、何でも使えると思って購入されてしまい、使えないと言う事になってしまいますと、勿体ないですから、購入を検討されていた方はご注意下さいね。




下記は自動車用ではなく、ボート用のマリングッズですが、興味のある方もいるかな?と思ったので、参考の為に掲載してみました。
 3,600円 送740円~
ハンドオイルポンプ:PLASTIMO

あくまで参考掲載の為、自動車の、しかもギアオイルで使用出来るかどうかも不明ですので、興味のある方は、直接問い合わせをされてみる等をしてみて下さいね。




ギアやデフ、ミッションオイルの交換をする際に必要なオイルサーバー等を3日連続で掲載してきましたが、私なりに総評を書かせていただきます。

まず、ペール缶タイプのオイルを購入して使用する事を前提とするのでしたら、オイルポンプタイプを購入すれば良いと思います。

ペールポンプは、ペール缶に付けっぱなしで保管出来る為、オイルと別々に保管場所を確保しなくて良いと言う点からも、使いやすいと感じる方もいらっしゃると思われます。

次に、とりあえず、デフ等のオイル交換をしてみたいけど、それぞれの容量も少ないし、安価で済ませられれば充分と言う方には「オイルシリンジ」「オイルサクションガン」でも良いかも知れません。

ただ、長く車に乗って行くのでしたら「オイルサーバー」を選択された方が賢明なような気はします。

使い勝手がオイルポンプと同等ですし、使わない時にはオイルポンプよりもかなりコンパクトに収納しておけると言う点からも総合的には優れていると思うからです。

「オイルシリンジ」や「オイルサクションガン」を購入したとしても、使い勝手に満足出来ずに、結局はオイルサーバーを追加購入される方もいらっしゃるみたいですので、初期投資費用としては若干高価な出費になりますが、今後、オイル交換の工賃が不要になる訳ですし、長く乗る車なのですから、使い勝手の良い工具を最初から揃えておくと言う事も大事ではないでしょうか?

工具は使用用途もそうですが、使い手次第で、使いやすくも使いにくくもなるものですので、全ての方にベストな工具と言う物は無いのかも知れませんが、大半の方が使いやすいと言っている物に関しましては、それを選択しておかれれば、それほど使い勝手に不満を感じる事は少なくなるのではないかと考えます。

購入前に悩むのも楽しい時間ですので、自分にはどの工具がベストなのか?と言う事等を色々と検討してみていただければと思います。




最後に、最近は、ガソリン代等も高騰し、燃費を気にする方も沢山いらっしゃると思いますが、オイル類の交換をするだけでも、車の走行性能が良くなる可能性がありますので、過去の整備記録を見て、しばらく交換していないと言う事が判明しましたら、是非、この機会に全てのオイル交換を実施してみていただければと思います。

過去2年間を遡り、一度もデフオイル等の交換をしていないのであれば、交換していただくだけで、燃費改善するかも知れませんよ。

現在、燃費改善グッズ等も多数販売され、実際に良く売れているそうですが、車そのものを完璧な状態にする事を先に実施し、その上でまだ納得出来ないのであれば、燃費改善グッズを使用してみると言う様な感じで考えていただければと思います。

車そのものをベストな状態にもっていくのが先決だと言う事は忘れないで下さいね。








Last updated  March 19, 2008 11:32:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 6, 2008
カテゴリ:車・オートバイ
昨日の日記『TOKIKO(トキコ製)OILSERVER(オイルサーバー)』からの続きです。

20Lペール缶でのみ使用される場合は、「オイルサーバー」より、もっと安いオイルポンプ(ペールポンプ)と言う製品も販売されていますので、ペール缶専用のオイルポンプを購入される事を検討されてみても良いと思います。

一応、オイルサーバーにもペール缶取り付けキットが付属しておりますので、携帯性等も考えると、オイルサーバーを選択されておかれるのが無難だとは思いますけどね。

ちなみに、一般家庭では、20Lペール缶に入った油脂類を購入する事は非常に珍しいのかも知れませんが、車を複数台所持している方にとっては、オイル自体の単価が、かなり安くなりますので、お買い得感が高くなります。

まぁ、オイルは経年劣化しますので、長期間保管しなければいけない様な状況でしたら、ペール缶を買う必要は無い場合もあるのですが、しっかりと保管すれば、数ヶ月間は保管可能だと思われますので、非常に距離を走る方、もしくは、複数台を所有されている方でしたら、賢い買い物になる可能性もあると思われます。

とりあえず、昨日の流れからもギアオイル用のオイルポンプから紹介させていただきます。

私の一押しは、やはり「TOKIKO(トキコ製)OILSERVER(オイルサーバー)」なのですが、ギアオイルを20リットルのペール缶で購入している(今後購入しようとしている)方にとっては、ペール缶専用のオイルポンプも良いかも知れません。

 3,280円 送1,050円
AP ペールポンプ:8805G

現在、ギアオイル用のペール缶ポンプは上記が最安値だと思いますが、他の安価なペール缶用のギアオイルポンプが販売されていない(完売の)為、購入を検討されている方は『ペール缶用オイルポンプ 一覧(安価な順)』より、お調べいただいてから、売価に納得された上で購入していただければと思います。

もし私がオイルサーバーを所持していない状態でしたら、安価なペール缶用のオイルポンプを購入していたかも知れません。

ただ、ペール缶は、新品(オイル満タン)状態ですと、オイルが20Lも入っている訳ですから、かなり重い物ですので、移動させる必要がある場合は、結構辛いかも知れませんね。

そんな時にも意外と良い物が出ていたりもするのです。

ペール缶用のオイルポンプには、移動が容易なタイヤ付きの物も販売されているのです。

お値段は、かなり高くなってしまいますが、このタイプのギアオイルポンプは、整備工場等でも使用しているタイプになる為、使い勝手はかなり良くなると思います。

 9,500円 送800円
ペール缶 オイルポンプ

上記は一例ですので、他の物もご覧になりたい場合は、タイヤ付きではない場合と同様に『ペール缶用オイルポンプ 一覧(安価な順)』より、お調べいただければと思います。

とりあえずギアオイル用として2種類を紹介してみましたが、単純に好みの方を選択されれば良いと思います。

金額を重視されるのでしたら、ポンプ部分のみのタイヤ無しタイプで充分でしょうし、比較的頻繁にギアオイルを交換される方や、保管する場所と作業場所が離れている場合は、タイヤ付きのタイプが良い場合があるかと思います。

また、昨日紹介させていただいた「TOKIKO(トキコ製)OILSERVER(オイルサーバー)」でしたら、収納時にはコンパクトになりますので、ペール缶タイプでない、毎回使い切りタイプのギアオイルを使用したりする場合にも手軽に使用出来る為、便利ではあると思います。

勿論、現在のオイルサーバーはペール缶取り付けキットが付属しておりますので、ペール缶でも使用可能です。

ただ、少しでも安価で済ませたいのでしたら、タイヤ無しのオイルポンプを購入し、小さめの台車を使ってペール缶を移動させると言う方法を検討しても良いかも知れませんね。

台車ですと、車輪の固定が出来ないとかなり使い勝手は悪くなりますが、移動させるのは楽になりますから、検討の余地はありと言う感じでしょうか?

まぁ、こういった工具類は個々の好みで選択すれば良いのでしょうから、ご自身でベストだと思われるタイプを選択してみていただきたいと思います。




上記は、ギアオイル用のオイルポンプについて書かせていただいた文章ですが、エンジンオイルをペール缶で購入される方もいらっしゃると思います。

下記はペール缶用ですが、ドラム缶にも対応しているそうですので、今後、ドラム缶タイプのエンジンオイルを購入される可能性がある方は、検討されてみても良いかも知れませんね。
 4,179円 送込
ペール缶用ポンプ:JW-1461

ペール缶でエンジンオイル類を購入した際、一番面倒なのが、ペール缶からオイルジョッキにオイルを移し入れる事ですので、ペール缶を持たずにオイルジョッキにオイルを入れる事が出来れば、かなり楽に作業が出来ると思います。

比較画像があれば、見た目で容易に判断可能ですが、エンジンオイル用のオイルポンプは、オイルを入れる際にオイルジョッキを使用しますので、ギアオイルやATFのオイルポンプのような長いホースは必要無い為、簡易な作りになっていて、価格も基本的には安価です。

また、オイルジョッキに入れ替えて使用する為、移動させる必要もありませんし、タイヤは必要無いと考えても良いかも知れません。

エンジンオイルの交換頻度は、ギアオイルに比べれば、かなり早い周期で交換が必要になるものですし、車種によっては、一度のオイル交換でも、かなりの量を使用しますので、割安なペール缶に入っているエンジンオイルを購入してみるのも良いかも知れませんね。

エンジンオイルのペール缶を使用する方にとって、ペール缶用のオイルポンプは、かなりお薦めだと思います。

ただ、マンション等にお住まいの場合は、オイルの保管場所にも困ると思いますので、ガレージがある方向けの商品と言う事になるのでしょうね…


オイルポンプには、ATF用も用意されている場合があります。

見た目はギアオイル用のオイルポンプと似ていますが、ギアオイルとATFは粘度等も違う為、見た目は似ていても、どこかが違う物と言う認識が必要だと思われます。

また、ATF用は専用で使用しなければならない為、もしギアオイルとATF用を両方使いたい場合は、別々に用意する必要があります。

くれぐれも、同じオイルポンプで使い分けると言う様な使い方はされない様にして下さいね。

まぁ、昨日の日記でも簡単には書かせていただきましたが、ATFに関しましては、専門家で無い方が交換する事は容易ではありませんので、基本的には基準値よりも減っていた場合に補充すると言う程度にしていただいた方が良いと思われます。

よって、個人の方でしたら、ATFをペール缶で購入する必要はないと思いますので、必然的にATF用のペールポンプも必要ありませんが、あくまで紹介程度に、そう言った商品もあるんだなぁって感じで読み流していただければと思います。


格安のオイルポンプ等、専用工具は「ツール王国」がお安く販売される事が多いですが、最近は商品の入れ替わりが早く、良く見に行かないと、買えない事が多いです。

実際、今回も紹介画像を掲載しようと思ったのですが、既に購入出来ない物を掲載しても仕方ありませんので、見合わせました。

それでも、運良く欲しい自動車やバイクの関連商品(工具、消耗部品等)を見つけられた際には、他店よりもお得に購入出来る可能性が高くなりますので、興味のある方は店内を色々とご覧になってみていただければと思います。








Last updated  March 19, 2008 11:28:54 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 5, 2008
カテゴリ:車・オートバイ
車のデファレンシャル(デフ)オイルやミッション(MT)オイル等をご自分で交換したいとお思いになった事はありませんか?

車の下に潜れない乗用車の場合は業者に依頼しないと仕方ない場合が多いですが、駐車したそのままの状態でデフやミッションの作業が可能なくらい車高の高い4WD車等の場合、ご自分で出来るのではないか?とも考える方もいらっしゃるかも知れませんよね?

実際、私自身もジムニー(JA11)に乗っておりますが、デフやミッションのオイル交換も購入当初から全て自分でやっています。

デフやミッションのオイル交換など、それほど頻繁にやる事ではないのですが、それほど難しい作業ではありませんので、エンジンオイル(エレメントを含む)を自分で交換出来る程度の技量がある方でしたら、殆どの方が出来る事だと思われますので、やってみたいと思っている方は、是非チャレンジしてみていただければと思います。

ただ、注意点が3つあります。

ATF(オートマチック トランスファー オイル)に関しては、素人は触らない方が良いであろうと言う事です。

文字数の関係もあり、詳細は省きますが、ATミッションは、内部がかなり複雑な構造になっている為、オイル交換自体が難しく、しかも、オイル交換を推奨しない場合もあるみたいなのです。

よって、ATFに関しましては、専門業者に任せるか、量だけを確認し、減っていれば継ぎ足すと言う程度の作業でとどめるべきであろうと言う見解です。

次にデフオイル等の交換作業をするには、オイルを注入する為の機器が必要だと言う事です。
(オイルポンプやオイルサーバーと言う様な商品名にて販売されております)

デフやミッション等は車体の下に位置している為、エンジンオイルの様に、上から流し入れる方法では入れられないのです。

もう一つは、オイル注入口やドレンボルトが特種な形状をしている場合があり、特種工具が無いと、外す事が出来ない場合があると言う事です。

実際、ジムニーに関しても、四角凸型のドレンプラグソケットが必要になりますからね。

全て自分で作業しようとすると、工具等を別途購入しなくてはなりませんので、初期投資費用はそれなりに必要です。

ただ、それを加味しても、オイル交換全般を整備業者に依頼しなくて良いと言う事は、余計な工賃が今後、一切必要なくなりますので、長く乗る車の場合、かなりの節約になると思われます。

まぁ、初期投資費用+その都度の手間暇+多少の技術も必要ですので、正直、微妙だと考える方は素直に整備業者に依頼していただく事をお薦めします。
その方が自分で作業するよりは、間違いなく確実ですからね。

とりあえず本日は、TOKIKO(トキコ製)OILSERVER(オイルサーバー)の紹介をさせていただきます。
 8,400円 送800円
TOKIKO(トキコ製)OILSERVER(オイルサーバー)

上記トキコ製のオイルサーバーは、トランスミッション(MTミッション)オイル、デファレンシャル(デフ)オイル、トランスファーオイル等、全てのギアオイル交換時に使用可能です。

さらに、ペール缶固定キットが付属しておりますので、20Lペール缶に取り付けて使う事も出来るタイプですので、非常に使い勝手は良いと思われます。

私自身も「TOKIKO(トキコ製)OILSERVER(オイルサーバー)」を所有しておりますが、かなり前に買った物を使用しておりますので、残念ながらペール缶固定キットは付属しておりませんでした…あまり使用する機会は無いと思われますが、ちょっと悔しいですね…(泣)

また、この店舗で販売されている物には、オートマチック トランスミッション フルード(ATF)用のホースも別途付属しているみたいですので、ATFにも同時に使用可能の様に感じられるかも知れませんが、どちらにも使える訳ではなく、どちらか片方に限定してしか利用出来ないと言う事はお忘れ無く。

ギアオイルと同時にATFにも使用しようと考えた場合、オイルサーバー内にどちらかのオイルが残っている状態で使用してしまいますと不具合がおこりますので、使用時には絶対にどちらかの油脂類が残っている状態では使用してはいけないのです。

オイルサーバー内のオイルを完全に全て除去出来るのでしたら、除去後に使うと言う事は出来る可能性もありますが、基本的には両方使用出来ると言う考え方はやめて下さいね。

特にオートマチックトランスミッションは、かなり精密で複雑な作りになっている為、ATFではないギアオイル等が少量でも入ってしまうと、不具合がおきる可能性もありますからね。
脅かす訳ではありませんが、最悪、壊れてしまう可能性だってありますから。

他店で販売されている物には付属していないATF用のホースが別途付属していると言う点からもお買い得感は高いとお思いになるかも知れませんが、メーカーで推奨していない使い方ですので、正直、微妙な感じはします。

ちなみに「TOKIKO(トキコ製)OILSERVER(オイルサーバー)」で使用してはいけない油類、薬品類の中に、ATFも入っているのです。


オイルサーバー2で、下記の油類、薬品類は内機部品に損傷を与え作動不能となりますので、絶対に使用しないでください。

《ATF(オートマチックトランスミッションフルード)、ガソリン、軽油、灯油、シンナー、水(水蒸気)、ブレーキフルード、リンサンエステル系難熱性作動油、ベンゼン、メチルエチルケトン、硫酸、硝酸、その他の化学薬品》



商品の詳細&注意点等に関しましては、メーカーHPの「TOKIKO(トキコ製)OILSERVER(オイルサーバー):HITACHI(日立製作所):オートモティブシステムグループ」を良くご覧いただきたいと思います。

メーカー推奨の注意点を理解した上でも、どうしてもATFをオイルサーバーで使用したいとお考えの方は、「TOKIKO(トキコ製)AT SERVER(ATサーバー):整備工場向」が別途販売されておりますので、そちらを購入するか、「TOKIKO(トキコ製)OILSERVER(オイルサーバー)」を完全にATF専用で使用するかのどちらかにして下さい。

また、他店で販売されている物は「TOKIKO(トキコ製)OILSERVER(オイルサーバー)」の2型みたいですので、もしかすると、若干の違いがあるのかも知れないと言う事も認識しておいた方が良いかも知れません。

色々な注意点もありますが、デフオイルやミッションオイル等のギアオイルの交換時には、かなり便利に使用出来る品ですので、ギアオイルの交換を自分で実施してみたいと言う方には、非常にお薦め出来る品だと思います。


上記商品の販売店舗は「ジムニー専門店 Kプロダクツ」ですが、楽天市場内の他店で販売されている価格と比較検討されてみたい方は『TOKIKO(トキコ製)OILSERVER(オイルサーバー)一覧(安価な順)』より、ご覧いただければと思います。

時期によっては、他店の方がお買い得な場合もあると思いますので、色々と調べられてから購入される事をお薦めします。


極端な話、灯油をシュポシュポ入れる(灯油用手動式給油)ポンプでも、長さの調整をすればオイルを入れられる可能性もあるのですが、ギアオイルはエンジンオイルよりも硬いオイルの為、安価な給油ポンプでは、的確に入れられるかどうかが正直分かりません。

元々が灯油用の給油ポンプですので、エンジンオイルで使用するのも辛い可能性はありますしね。

まぁ、灯油用手動式給油ポンプは100円ショップでも購入出来る物もありますので、ダメもとで試されてみてからでも良いと思いますけどね。

ただ、オイルサーバーなんて、一度購入してしまえば、かなり長い期間使える物ですので、出来れば、ケチらずに良い物を選んで欲しいと思います。

使用頻度、保管方法によっては、一生物でしょうしね。

私自身も既に10年以上使用していますが、現状までは、全くメンテナンスフリーで使用出来ていますから。

そう考えれば、送料を入れても1万円しないのですから、充分に安い買い物だと思いますよ。

最低でも2年に一度のギアオイルの交換を考えれば、10年使えると考えても、5回は交換作業をしている訳ですからね。

安価なギアオイルを購入出来、作業工賃も不要と考えれば、数回のギアオイル交換で、オイルサーバー代は出てしまうと思います。

ついでに、保管時の注意点を書かせていただきます。
オイルを全て使い切ったと思っても、使用後にはオイルが結構漏れてきますので、保管方法には注意して下さいね。
専用のガレージがあるのでしたら良いのですが、ギアオイルは臭いですから、漏れてしまうと、かなり辛いですからね。

ちなみに私自身は、オイルサーバーにウエス(ボロ布)を巻き、数枚のビニール袋に重ねて入れ、さらにビニール製のバッグに入れて保管しておりますが、現状までは問題ありません。

昨日の日記『ペール缶クッション:ペール缶をリサイクル!道具入れや、おもちゃ箱、防災用品・避難用品入れに!』で紹介させていただいたペール缶をこう言った工具の道具箱として使用されるのも賢い保管方法だと思います。


ちなみに、一昨日、一昨々日の日記では、各種オイルの格安ペール缶(20L)販売品を紹介させていただきましたので、興味のある方はご覧になってみていただければと思います。

・2月3日の日記『ハンプシナジー・エンジンオイル他、国産自動車メーカー純正オイルのペール缶(20リットル)が格安販売
・2月2日の日記『LSD対応のギアオイル(ギヤーオイル)他、エンジンオイル等も20Lペール缶で格安販売:ユニバーサルオイル








Last updated  March 19, 2008 11:25:17 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 4, 2008
カテゴリ:車・オートバイ
ペール缶クッションってご存じですか?

一般の方はあまりご存じ無いかも知れませんが、要はオイルの入っていた20リットル入りペール缶の空き缶をクッション付きの物入れにしてしまう便利な逸品なのです。

ペール缶クッションは、かなり昔からあったにはあったのですが、オイル会社のキャンペーン等で、整備工場等に配っていた物のような記憶がありますので、一般の方が買えるような商品が出ていた事は私自身も知りませんでした。

なかなか便利な物ですので、興味のある方は、購入を検討されてみても良いかも知れませんね。
 1,260円 送557円
ペール缶クッション:クッション付きのペール缶の上蓋

ペール缶のフタの部分を付け替えて使用するクッションです。
クッション付きですので、イスとしてもお使いいただけます。

ペール缶に持ち手が付いているタイプでしたら、バイクや車の整備の際に部品等を入れて持って行き、整備中に腰掛けるなんて事も出来たりします。

あまり重い部品や工具をペール缶に入れてしまうと、持ち運びも面倒になりますから、ウエスやビニール袋、タイラップ、少量の油脂類、消耗部品等を入れておかれるのがベストかも知れません。

お部屋で使われるのでしたら、見た目はクッションですが、空けたらダストボックス(ゴミ箱)と言う使用方法も面白いかも知れませんね。

上記はフタ部分のみの商品ですので、別途ペール缶を用意しなければならなくなりますが、ペール缶の空き缶付きの物も販売されています。
 2,625円 送込
WAKO'S(ワコーズ)空き缶・クッション付きフタ プロステージ(Pro-Stage)ペール缶

他のデザインの空き缶(ペール缶)もありましたので、興味のある方は色々とご覧になってみていただければと思います。

意外と人気のある商品みたいで、完売になっている物もあるのですが、使用しているペール缶は、空き缶ですので、再入荷する可能性も高いと思われます。

よって、どうしても欲しいデザインの空き缶が良い場合は、諦めずに、度々見に行かれる事をお薦めします。

ついでに、送料に関する情報ですが、上記商品の販売店舗「松井オートサービス」では、現在、店内商品3点以上購入で、送料無料サービスを実施しています。

ペール缶クッションを3つ買っても良いですし、他の安価な商品を合わせて3点でも送料無料になるみたいですので、上手に利用してみていただければと思います。(詳細は店舗でご確認下さい)

送料分の価格で、ステッカー等の小物類を一緒に購入されてみるのも賢い利用方法だと思いますよ。




最初に掲載したペール缶クッションと、どちらが良いかの判断は微妙ですが、座る事をメインで考える場合は、下記J-TRIP製の方が良さそうな感じはします。

単品購入でしたら、それほど価格差もありませんしね。
 1,411円 送600円(10,000円以上で送料無料)
J-TRIP(Jトリップ)ペール缶クッション:JT-922

販売店:ウェビック 楽天市場店

このクッションは、市販の折り畳み椅子がベースになっているそうで、座り心地はブリキ缶のクッションとは比較にならないほど快適なのだそうです。

商品の詳細に関しましては、メーカーHPの「J-TRIP OFFICIAL WEBSITE」をご覧下さい。


また、他の店舗で販売されているペール缶クッションも見てみたいとお思いの方は「ペール缶 クッション(安価な順)」よりお探しいただければと思います。




勘違いをされていると嫌なので書いておきますが、ペール缶クッション単品で購入されただけでは、椅子にはなりません。

単品販売されているペール缶クッションには、画像にはペール缶が写っていても、ペール缶本体は付属しておりません。

要は、普段からエンジンオイル等をペール缶で購入されている方でしたら、オイル使用後に、フタと付け替えて利用する「ペール缶クッション」を購入するだけで良いのですが、ペール缶が手元に無い方にとっては、ペール缶を何とかしなければ、クッション付きのフタを購入しただけでは椅子にはなりません。

間違えてしまう方は殆どいらっしゃらないとは思いますが、念の為にね。

ただ、ペール缶の空き缶は、カー用品店やガソリンスタンド、整備工場等で、タダで貰える可能性もありますので、少しでも安価で済ませたいとお思いの方は、ご近所を当たってみても良いのではないでしょうか?

まぁ、好みのデザインのペール缶がいただけるかどうかまでは保証出来ませんが、何でも良いのでしたら、結局は捨てて(処分して)しまう空き缶ですので、交渉次第では、タダでもらえると思いますよ。


ちなみに、ペール缶は、元々はオイルが入っていた缶ですから、そのまま使う事は出来ません。

どこかで綺麗に洗わないと、オイル臭くて大変です。
特に、ギアオイルが入っていた缶は、エンジンオイルが入っている缶よりも臭いですから、注意して下さいね。

ペール缶をどこかでいただく場合は、その場でフタ部分を外し、中のオイルは廃油入れに入れてもらうなりして下さい。

エンジンオイル等を交換する時の廃油の処理と同等の処理が必要だと言う事です。
これは必ず守って下さいね。
くれぐれも下水口に流すなんて事はしないで下さいね。

また、缶の内側には、オイルが付着している程度だとしても、自宅の風呂場で洗うなんて事になってしまうと、いつまでも臭いが消えない可能性もありますから、洗う場所にも注意が必要です。

ただ、自宅では洗えないからと言って、川などでは絶対に洗わないで下さいね。

ある意味、ペール缶を再利用するのに、自然を汚す事をしてしまうのでは、全く意味がなくなりますからね。


内側を綺麗にする方法としては、まず、缶の内側に付着しているオイルや汚れを、ウエス等の捨てても構わない布等で拭き取って下さい。

車整備の道具を入れる程度で使われるのでしたら、オイルを簡単に拭き取る程度でもそれほど支障はないと思います。

ただ、自宅で使う等、室内に持ち込んで使うには、かなり綺麗にする必要があります。

パーツクリーナー等を使っても、油汚れを落とせるのですが、どうしてもふき取れない角の部分等で使用される程度で良いと思います。

かなり綺麗になって、臭いもなくなったら、後は、自宅の風呂場等で洗っても大丈夫だと思います。

油汚れを落とせる、洗剤等を使い隅々まで綺麗にして下さい。

ここまで綺麗になれば、部屋でも使える状態までなっていませんか?

綺麗に汚れを落とせさえすれば、中は空洞になりますから、部屋での物入れとしても使えるようになります。

工具類は工具箱があるでしょうから、ペール缶に入れる必要はありませんが、オイルポンプ等の普段あまり使わない、工具箱には入らない工具類を入れておくには最適な物入れですので、各々で色々と考えてみるのも良いかも知れませんね。

見た目が綺麗な缶で、内側を完璧に綺麗に出来たのでしたら、子供のおもちゃ箱としても使えるでしょうし、かなり用途は広がると思います。

缶の底に厚手の布等を敷いて使えば、レゴブロック等を入れるケースとしても使えると思います。

レゴブロックが好きな方は、ブロックが沢山ありすぎて、収納に苦労する事もあるでしょうから、こういった缶を有効利用されるのも良いのではないでしょうか?

また、普段は簡単な椅子として使える訳ですが、防災の為の備品入れとして使用されても良いかも知れませんね。

下記の様な防災セットも「レスキューストア」等で販売されていますから、何を入れているのかも参考にしてみて下さいね。
 10,500円 送込
LOGOS LIFE LINE(ロゴスライフライン)防災缶10点セット
24~48時間のライフラインを確保


昨日と一昨日の日記で紹介した様なペール缶入りのエンジンオイル等を購入された際には、是非有効活用してみて下さいね。

・『ハンプシナジー・エンジンオイル他、国産自動車メーカー純正オイルのペール缶(20リットル)が格安販売
・『LSD対応のギアオイル(ギヤーオイル)他、エンジンオイル等も20Lペール缶で格安販売:ユニバーサルオイル








Last updated  March 16, 2008 07:31:27 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 3, 2008
カテゴリ:車・オートバイ
昨日の日記『LSD対応のギアオイル(ギヤーオイル)他、エンジンオイル等も20Lペール缶で格安販売:ユニバーサルオイル』に引き続き、ペール缶販売のオイルの紹介です。

とりあえず、昨日の分だけで良いかとも思ったのですが、さらに安価なペール缶販売のエンジンオイルを見つけてしまいましたので、追記と言う形で掲載してみる事にしました。

しかも、昨日紹介したオイルは、ユニバーサルオイルでしたが、本日紹介させていただくのは、国内自動車メーカー純正のエンジンオイルですので、ユニバーサルオイルに抵抗のある方は、こちらを選択した方が良い可能性があるかも知れませんからね。

それに、支払い総額を昨日のユニバーサルオイルと比べても、それほどの価格差はありませんので、それでしたら、国産メーカー純正のオイルを選択しておくと言うのも良いのではないか?と言う事です。

まぁ、お乗りになっている車に適した物でしたら、メーカー推奨のオイル規格と同じ、もしくはそれ以上の品質であれば、ある程度どんなメーカーのオイルを入れておいてもそれほど心配はないと思われますので、安価なユニバーサルオイルでも問題はないとは思いますけどね。

ともかく、ペール缶販売のオイルに興味のある方は、商品ページには他のオイルもいくつか掲載されておりますので、ご覧になってみていただければと思います。

 4,620円 送1,200円
ホンダ純正 ハンプシナジー:API SM:SAE 10W-30
自動車4サイクルガソリンエンジン用オイル:20リットル(ペール缶)
H0826-99907

HAMPのエンジンオイルは、環境への対応をさらに進めた、「SMグレード」へ進化しました。
また、各種添加剤をバランスよく配合することで、高い性能とお求めやすい経済性を両立させ、年間を通して常に安定した性能を発揮する、マルチタイプのエンジンオイルです。

商品の詳細等に関しましては、メーカーHPの「ハンプシナジー・エンジンオイル[SM/10W-30]のメリット:Honda|アフターサービス」を良くご覧下さい。




 8,400円 送1,200円
ホンダ純正 ウルトラLEO:API SM:SAE 0W-20:ILSAC GF-4
自動車4サイクルガソリンエンジン用オイル:20リットル(ペール缶)

排出ガスや燃費の低減を実現した、省燃費エンジンにふさわしい環境対応オイル。

・高級添加剤を配合し、世界でこれまでにない低燃費性を実現しています。
・寒冷地での低温始動性に優れています。

ウルトラオイルは、世界最高のガソリンエンジンオイル規格「API SM/ILSAC GF-4」にグレードアップしました。

商品の詳細等に関しましては、メーカーHPの「ウルトラオイル〈SMグレード〉の特徴:Honda|アフターサービス」をご覧下さい。

「ウルトラLEO」は、4リットル缶の希望小売価格が4,494円(税込)だそうですので、送料を含めても、20リットル缶で1万円を切っている上記は、かなりお買い得ではないかと考えます。

ただ、全ての車にお薦め出来るオイルではないそうですので、対応車に乗られている方向けのオイルだと言う事はお忘れ無く。




上記以外のホンダ製オイルの詳細は、メーカーHPの「オイル:Honda|アフターサービス」をご覧下さい。

それぞれ適応表もありましたので、オイル選択の際の参考になると思います。


下記、キャッスルもハンプシナジーと同価格で販売されておりますが、ガソリン車用としては、グレードが2ランク下のSJになりますので、ガソリン車に使用するのでしたら、上記ハンプシナジーを選択されておいた方が良い様な気はします。
勿論、使い方や好みもあるでしょうから、一概にはどちらが良いとは言えないのですけどね。
 4,620円 送1,200円
トヨタ純正 キャッスル:SJ/CF 10W-30(ガソリン/ディーゼル兼用)
エンジンオイル:20リットル(ペール缶)

上記掲載オイルの販売店は「AUTO PARTS MURASE」です。

オイル以外にも、多数のカー用品の取扱いがありますので、興味のある方は色々とご覧になってみていただければと思います。

送料は殆どが個別に決まっていたりもしますので、まとめ買いでの恩恵は殆ど受ける事が出来ませんが、バッテリー等の消耗品を始め、結構お買い得な物もありますよ。

 2,940円 送600円
ハンプシナジー 国産車用バッテリー:40B19L(40B19Rも同価格)


また、ペール缶販売のオイルを楽天内の他店でも調べてから購入したいとお考えの方は、「ペール缶(安価な順)」や「20リットル缶(安価な順)」から、お調べいただければと思います。


最後に、ここだけの話しですが、ハンプシナジーオイルに関しましては、3,000円台後半の価格で販売されていた所(楽天市場内ではありません)もあったみたいですので、今後も同様の価格で販売される所が出てくる可能性も否定できません。

少しでも安価に購入されたいとお思いの方は、色々と探されてみても良いと思いますが、商品単価は安くても、送料や各種手数料等は別途必要になるのでしょうから、それほどの違いは無い可能性はあります。

個人的には、全く同じ(品質の)物ならば、より安く売る所が大好きですが、オイルは劣化するものですし、安心(信頼)出来る所(お店)で購入されるのが一番だと思います。

どこで購入されるにしても、その辺までを良く考えて購入するようにして下さいね。








Last updated  March 16, 2008 07:22:36 PM
コメント(0) | コメントを書く

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.