1864264 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

翠蛇の沼

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


藍三郎

Calendar

Freepage List

Category

Archives

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月

Comments

     @ Re:銀魂 第76話「そういう時は黙って赤飯」(10/05) キャバは基本、18歳から募集かけてるよ
VessEcobe@ Отличная статья В общем то все правильно написано…
ju52@ S.ifr続編希望! この話の回については非常に良かったと思…

Favorite Blog

Headline News

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

ゲーム

2008年01月16日
XML
カテゴリ:ゲーム
さて、三連休中にクリアしてたけど、
アニメ感想が相次いで先送りにしていたスパロボWプレイ記最終回です。

やはり、テッカマン関連のシナリオが熱くて最高でしたねぇ。
最終決戦の前に、Dボゥイが相羽家を訪れ、
そこにテッカマンソード=フォンが現れる・・・辺りの話が良かったですわ。

今回は、テッカマンエビルとの決着は純然たる一対一。
お陰で、Jの頃は8万あったブラスターテッカマンエビルのHPが3万程度に削られ、
ブレード一人でも十分撃墜可能になってます。もちろん流れるBGMは「マスカレード」

後、SEED終盤で出る核ミサイルが、
フェルミオンミサイルへと変えられてました。テッカマンとのクロスオーバーですね。
反物質というと凄い気がするのに、
フェルミオンと呼ぶとソルテッカマンの代名詞のような気がしてショボく感じるのは私だけでしょうか(ぉ

今回のバンプレストオリジナルは、敵も味方もアーディガン家に縁のある者ばかりで、
スケールは宇宙の死と新生だの銀河レベルなのに、
見ようによっては家族間の内輪もめに見えてしまうという・・・(ぉ
中々面白い設定でした(ぉ
何だかんだで、最後にカズマが父のブレス
(正確にはコピーのアプリカント)を越える辺りは燃えたしね。

最後の主人公機ヴァルザカードはHP14000、
六人分の精神コマンド、さらにメインパイロットのカズマが援護を覚えているなど、
ヤルダバオトとはまた違った路線の最強主人公機でした。

ラスボス・インファレンススパロボ史上最も汚い言葉遣い
ラスボスだったのではないでしょうか(対抗は新スパロボのデビルゴステロか?
是非とも声ありで戦ってみたかったですね。

超万能マップ兵器、リアクターボルテッカの使い手テッカマンイーベルの活躍もあって、
終盤に入った頃には、主力級の改造は終わり、資金が有り余るほどでした。

更に今回は、テッカマンブレード、アストレイレッドフレーム、
エステバリスアキト機、アーバレスト、竜兄妹
などのユニットを予め改造しておけば、
多くのユニットに改造が引き継がれるので、大幅に改造資金を節約できます。
その恩恵も大きかったのでしょう。


撃墜数ランキング

1.イーベル  359
2.ブレード  178
3.凱     137
4.宗介    114
5.カズマ   103
6.黄金    72
7.ロウ    65
8.アキ    53
9.ゾマー   48
10.クルーゾー 46


やはりというか、イーベル圧倒的。
リアクターボルテッカはマップ兵器の歴史を変えましたねw
お気に入りに指定して毎回出してただけあって、テッカマン勢の健闘が目立ちます。
逆にロウは2部からの加入ということで、毎回主力にしていた割には振るわなかった。
ルートもテッカマン寄りばかり選んだし・・・
ゴライオンの黄金が一番意外なんですが、
考えてみれば一番敵に狙われていたユニットで、そのせいで伸びたものと思われます。
クルーゾー中尉は完全に私の趣味ですw


イバリューダーの祖先がDボゥイの父だったり、
大胆なクロスオーバーが多かったW。
ほとんどがJの使い回しでも、十分に埋め合わせてお釣りがくるシナリオだったと思います。


面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログへ







Last updated  2008年01月16日 19時18分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年01月05日
カテゴリ:ゲーム
今日OG外伝クリアしました。

やっぱり修羅関連のシナリオが一番燃えました。
このOG外伝に彼らが出られたというだけで、
コンパクト3が世に出た意義はあったでしょう。

修羅王アルカイドは最後に・・・

この修羅王・・・霊天に還るのに人の手は借りぬ
我が生涯に一片の悔いなし!!


って言うかと思ったけど流石に言いませんでしたw


ミザルやアルコとは、修羅王を倒した次のステージで決着。
神化ヤルダバオト並みに心配だったグラシャラボラスは
中々いい感じにリファインされてます。

ミザルとアルコの断末魔が・・・

アルコ「へ、変震のぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!?」
ミザル「修羅王、ミザルゥゥゥゥゥゥッ!!!」


最後の最後で笑いを取りにいったか・・・w


修羅と、先に控えるダークブレインの煽りを喰らったのか、
後半デュミナス陣営はかなり扱いが悪くなった気がします。
以下、Rとの違いを挙げてみました。

・デュミナスの創造主はダークブレイン。
・本当の名前は「デュナミス3」。1、2はどこにいるのか不明。
・デウテロンを飛ばして、デュミナス・トリトンが登場。
・Rでは、機能不全に陥ったデュミナスを復活させるため
ホムンクルス3人は自ら命を捧げるという、ほろりとくるエピソードになっているが、
OGではデュミナスが命令して、強制的にティスとラリアーの命を吸い取って完全態(トリトン)になる。
なので、デュミナスが外道に見えるw
・ただし、デスピニスは生存する。


次のステージではいよいよダークブレインが降臨。

何気に初代グレイトバトルをやった身としては、ロアと同様になつかしいボスキャラです。
かつてその姿を見た子供の頃の私は
キュべレイ+彗星怪獣ドラコと評したものですw

ラスボスよりも強く、形態が二つあり、
実質的な最終決戦と言っても過言ではありません。
攻略は前の記事参照。

闇黒の叡智とか、至高の想念集積体とか、
ありとあらゆる言葉を使ってケイサル・エフェスに匹敵する程に凄そうな奴になってます。
強さも間違いなくOG外伝最強で、
かつては関西弁で喋ったり、
ドッジボールで外野を務めていた
奴と同一人物とは思えませんw
と、思っていたら・・・

何でや!何でワイが死ななアカンのや!!

最後の最後でこんな台詞を・・・
これは、バンプレストがユーザーのツッコミを見越して入れた台詞なのでしょうかw

ダークブレインは無数の想念の集合体なので、
これまでグレイトバトルシリーズで登場した
全てのダークブレインを含む(という事をユーザーに匂わせる)存在なんでしょうな。

ダークブレインが最後に残した言葉

『十二の鍵 至高天』

これは後々に繋がるキーワードになる気がします。

次はシュウ・シラカワのネオ・グランゾンですが、
歪曲フィールドがあるぐらいでダークブレインよりも大分弱いです。
マップ兵器のグラビトロンカノンは弾数制なので、
囮を4機ぐらい差し向けて空撃ちさせれば問題ありません。

気力上げの雑魚が出ないのは前と同じですが、
その辺はダークブレイン戦と同じようにやればいいかと。
ヴァルシオン改×7はHPが156000ありますが、
運動性をフル改造したヤルダバオトや、エクサランス兄妹の援護コンビネーションで
削っていったら、大激励係の精神が回復する間に全機撃墜できました。


今の段階では、シュウの真意がよくわかりません。
次回作で回収されるものと信じたいですが・・・

ネオ・グランゾンを倒せば、OG外伝もクリア。
フォルカ達修羅は転空魔城で別の世界へ旅立っていってしまいました。
エクサランスも時流エンジンごと解体され、
彼らが次回作で登場する芽は摘まれてしまったような気がします・・・
まぁ、今回のアクセルやアルフィミィの事もありますから、
一概に全否定はできませんけどねw

最終的はエースは撃墜数114でフォルカ・アルバーグ。
外伝で終わらせるには惜しすぎる鬼性能でした。
ビレフォールが中途半端な神化のまま終わったフェルナンドはもっと不憫だ・・・

修羅以外の新キャラだと、ラージのドライさがR以上で、
中々個性的なキャラになってたと思います。
後、フィオナがあんなに可愛いキャラになるとは思わなんだ・・・w

ティスはウェンディゴやフラットフィッシュを集めたり、
修羅と組んで前線に出まくったりと、今作で一番頑張っていた子だと思います。
それなのに最後があの扱いというのは・・・
逆にラリアーは出番も他キャラとの絡みもほとんどなく、これはこれで不憫でした。


何だかんだで期待以上の面白さだったOG外伝。
次回作にも期待大ですな。


面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログへ







Last updated  2008年01月05日 20時41分56秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年01月04日
カテゴリ:ゲーム
今回は、感想はひとまず置いて
外伝最高難易度と思われる35話の攻略記事を載せます。
早く書かないと忘れてしまうんで・・・w






第35話 ザ・グレイトバトル攻略

全員がSP回復を所持している事が前提となります。
これはもう無いとクリア不可能なレベルなのでは・・・

基本的に楽をしたい人、確実に勝ちたい人、
どんなにターン数を費やしても構わない人向けです。


敵はダークブレイン(38万)、ソーディアンズ・ガード(22万)が6体。
さらにダークブレインは第2形態があり、
しかもHP58万。ただし装甲は大幅に落ちている。
この辺はアルカイドのエクスティム、ラハ・エクスティムと同じだが、
アルカイド戦と違ってこちらは第1形態を倒した後もSPが回復しない。
なので、終始SPの回復がキモとなる。


OG2最終面と同じく、HPが10万越え(今回は20万!)の雑魚が数体と
ボスが一体という、極めて気力を上げづらいステージになっている。
今回管理人が取った手段は・・・

全員がSP回復を所持(これは今回必須条件と言ってもいい)
気合や気迫が使えるキャラは1ターン目からありったけ使用
リシュウ、レーツェル、デスピニスで大激励
ショウコの激励。消費SP24なので使いやすい


後はソーディアンズ・ガードを引き付けつつ、じっとSP回復を待てばよい。

その囮役だが、コレが実は一番重要だったりする。
管理人はラミア&ヴァイサーガを使った。
理由は、集中を消費SP10で使えるから
消費SPが10ということは、SP回復で毎ターン消費分相殺できるのだ。
これで、囮の交代という手間をかけずに、ほぼ無限に囮が可能となる。

ソーディアンズ・ガードはゴッド・エディクトが一番命中率が高い。
なので、近接してブレード・アームを使わせた方が回避率は高くなる。
後、なるべく援護陣形は取らせずに、すぐに射程に入った方がいい。
援護攻撃だと命中率が上がるので、万が一の事態がおきかねない。

管理人のプレイでは、
運動性160まで上げたヴァイサーガで毎ターン集中をかければ、被弾率0%だった。

囮以外のメンバーは、囮がソーディアンズの攻撃をかわしている間に、
SPが完全に回復するのをじっと待つ。
大激励の使い手は、ある程度回復したらまた大激励の繰り返しで、
全員が気力140~150をキープさせる事も可能。

気力を十分に上げ、SPが完全回復したら進軍開始。
ダークブレインもソーディアンズもALL攻撃は無いのでツインユニットを組んで動くと便利。
進軍途中に不屈やひらめきなど、SP10程度で済むコマンドを使っておくと、
安全に進軍でき、総攻撃の際も不屈・ひらめきを使わずに済む。

ダークブレインはHP回復(大)を持つので、1ターンキルが手間もSPも少なくていい。
包囲網を敷いたら、直撃アーマーブレイカーを撃ちこみ、
熱血・覚醒などの各種コマンドを尽くして総攻撃。倒したら第2形態が出現する

第2形態は、Gコンパチカイザーを優先して狙ってくる。
なので、コウタが不屈を使い続ければ、永遠に耐える事ができるため、
わざわざ部隊をダークブレインから一時撤退させてまた進軍させる手間が省ける。
なお、第2形態にはALL武器があるので、この時点でツインユニットを組むのは危険。
コウタをダークブレインの1マス前に隣接させたら、他のユニットはその場に待機。
ソーディアンズが残っていれば、囮を差し向けて足止めする。

以上、コウタが不屈、囮(ラミア)が集中を毎ターン使うだけで、
理論上無限にターンを流す事ができ、幾らでもSPを回復できる。


もちろんENの補給もこの間に行う。
また、この間に熱血を使っておけば、総攻撃の際に熱血一回分のSP消費が減る。
コウタはSPの消費を止められないので、
アルフィミィ等のツイン精神・期待を使ってSPを回復する。

第2形態も、アーマーブレイカーを撃ち込んだ後で総攻撃。
HPは20万近く増えるが、装甲は大幅に落ちる。
ブレイカーを撃てば装甲値650程度に・・・
よって、例えHP58万だろうが、十分に1ターンキルする事は可能である。

覚醒が使えるSRX、Gコンパチカイザー、龍虎王と、
攻撃力の高いヤルダバオト、ダイゼンガーでツインを組ませ、
覚醒を使い何度も竜巻斬艦刀、真覇猛撃裂破を放った。
もちろん、覚醒が足りなくなれば、
アルフィミィ、デスピニス、ミズホ、フィオナらの再動を使う。
結果、最終的にはかなり余裕を持って勝利する事が出来た。

ダークブレイン第2形態には恐らく全てのパイロットに戦闘前会話があると思われる。


面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログへ






Last updated  2008年01月04日 23時09分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年01月03日
カテゴリ:ゲーム

神化カッケぇぇぇぇぇぇぇ!!!

修羅王との最終決戦直前まで進めました。
ビレフォールとの戦いで、ついにヤルダバオトが神化!
ただでさえ強いのに、ALL武器も備えてますます死角の無い強さに!
新BGM「轟き、覇壊せし者」がまた燃えるんだこれが。

一応ライバル機はビレフォールは、戦闘アニメでのみ一時的に神化・・・
何この不遇な扱い・・・コンパクト3ではちゃんと神化したのに・・・
戦闘アニメをケチったな・・・!


修羅王が剛でアルティスが柔とか・・・ラオウとトキか!!

仲間になりそうでならなさそうだったアルティス兄さん。
最期はアルコの闇討ちからフォルカを庇ってカッコよく命を落とす事に・・・

しかし、それに比べるとメイシスの扱いは悪いな。
ようやく初登場かと思いきや、修羅王ステージの露払いで終わっちゃうし。


他にはコンパチカイザーとGサンダーゲートが合体して
Gコンパチカイザーになったりとか、
フィオナが帰還してライトニングとエターナルフレームが手に入ったりとか・・・
終盤に入って、一気にメンバーが揃ってきました。


新規参入組はもちろんですが、俺が主に使ってるのは・・・

量産型ゲシュペンストMk2改(カイ)
ヴァイサーガ(ラミア)
アシュセイヴァー(ラトゥーニ)
グルンガスト参式(リシュウ&ラーダ)


後はSRXとか、ダイゼンガー&トロンベとか。
参式はサブパイロットを設定でき、しかも一機分の枠で済むので凄く便利。オススメ。



面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログへ







Last updated  2008年01月03日 18時56分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年12月31日
カテゴリ:ゲーム
昨日はアニメ感想も無かったんで、OG外伝をズカズカ進めました。

「迷宮の囚人」でのヴァルシオン改・タイプCFのHPが30万だったw
OGsの時よりは落とすと思ってたのに・・・今回は敵のHPに妥協がありません。
ただ、ゼンガー&レーツェルやコウタ達もいるし、
取り巻きのミロンガやバルトールも出ないのでやってやれない事はありませんでした。

ソーディアン(修羅側では転空魔城)が出現し、修羅達が本格侵攻を開始。
続く3話では、再びアルベロらクライウルブズに視点が戻ります。
修羅の雑魚を倒すだけの、かなり楽なステージが続きますw
「放たれた凶獣」でイェッツトレジセイアが出現。
単なるアインストレジセイアの色変えかと思いきや、かなり禍々しくアレンジされてます。
ウアタイルスクラフトの戦闘アニメなんか、
うじゃうじゃ雑魚アインストが登場して見ごたえがあります。
手抜きとか思ってごめんなさい。しかし、何でそこまでアインストに情熱を・・・(ぉ
カラーリングが白っぽいのも、人間の手を加えられた実験体って感じがしてGOOD。

援軍として実は生きていたアクセル&アルフィミィが参戦。
アクセルは記憶喪失になる事も無く、敵バージョンのまんまでしたw
まぁ、俺はこっちの方が好きだからいいけど・・・
さらにグランゾンも登場。回避系コマンドが無いので使い辛い~~~
とりあえず、これからはシュウ・シラカワの事は
シーちゃん(Byエリック・ワン)と呼ぼう!

戦闘後、今回はチームの為に徹したフォリアにアルベロ隊長からお褒めの言葉が・・・
よかったね、フォリア!実戦では全然使わなかったけど!(ぉ

辛くも敵を退けたクライウルブズは逃げたイェッツトを追う事に・・・
ああ、先の結末を知っているだけに辛いなぁ。
Fate/Zeroを読んでいるかのようだ。


19話では、皆さんお待ちかねぇ!!
修羅将軍、重震のマグナス様が登場ですw


第3次α主人公のトウマがチョイ役で出て、
アンドラスに踏み潰されそうな哀れな一般人になってました。
彼は「甦る炎」でも焼きそば屋として出てたりします。
クライウルブズといい、OG3作る気まんまんですねw

そこに駆けつけるのは、赤い鎧のストレンジャー!(何
登場シーンがまんまマシンロボのパロディだったw

コウタ「俺の名はファイター・ロア!!
お前たちに名乗る名などねぇっ!!」

ロア「名乗ってるじゃないか・・・」


ロム兄さんのようにカッコよくは決められませんね。
ロアのツッコミが冴えてるなぁw

ゼンガー「悪逆非道の限りを尽くす貴様ら修羅に、名乗る名など無い!!」

って、親分、あんたもですか。
その後、戦闘会話では普通に名乗っちゃってるし・・・(ぉ

修羅軍のマグナスはやっぱりハート様そのものでした(ぉ
「拳法殺しの体」とか言っちゃった!

俺様に砕けぬものはほとんどない!!
砕けぬのは修羅王様だけよぉぉぉぉ!!!


意外にも謙虚なマグナス様でしたw

後、修羅兵はグラフィックが3パターンあるなど豪華でした。
性格は、もろ北斗のモヒカン雑魚そのままでしたw
バリエーションがあるのも、チンピラらしさを表したかったのかなぁ。


続く20話では、ついにフォルカが修羅軍を離反・・・

フォルカかっこよすぎる・・・!
デフォルトの状態で回避率が10~20%代ってどうよ?
まだ武装もとい技が二つしかないので、早く解放して欲しい。


修羅語集

:修羅の世界における男。メイシスはどう呼ぶのか不明
覇気:修羅達のオーラであり生命力。修羅神は搭乗者の覇気を削って動く。
機神:ロボットの事
瞬転:空間転移の事
瞬転刀:ソーディアンズ・ダガーの事
転空魔城:ソーディアンの事、マシンロボの天空魔城のパロ?
絶界宝:ソーディアンの周囲に張られた、機械を動けなくする結界
闘議室:いわゆる会議室。ミザルが悪巧みをする場でもある
奥の院:ソーディアンの中枢。詳細不明
業拳:修羅王の振るう拳
死凶星:死が迫った時頭上に輝く星・・・死兆星・・・w

阿修羅の頂天:いわゆる、最強の称号今は勿論修羅王がその座にいると思われ

面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログへ









Last updated  2008年01月01日 08時25分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年12月28日
カテゴリ:ゲーム

フラットフィッシュ.jpg

フラットフィッシュオメガカワイイwwwww

あのくりくりしたつぶらな瞳!
色とりどりで鮮やかなボディ!
「宇宙ひらめ」なる斬新かつインパクトのあるデザイン!



フラットフィッシュ2.jpg

そして、口をぱかっ♪と開くときのグロさ可愛さがもうたまらん!

うぅむ、久々に良いモンスターを見ましたねぇ。
子機のタッドボールも、嫌らしそうな面構えがお気に入りw

しかし、スタッフは何を思ってこんなの出そうとしたんだ!?
まぁ、俺はこういう不気味なセンス大好きだけどもw
ウェンディゴといい、マグナスといい(ぉ
OGシリーズもどんどんイロモノを投入していってますな~
良い傾向だw


昨日からスーパーロボット大戦OG外伝やってます。
1話からMXのヒューゴ、アルベロが所属する
クライウルブズ中心の話で不意を撃たれた。
MXのプレストーリーみたいな感じになるっぽい。
この頃から、エルデさんが悪女の片鱗を覗かせているのが微笑ましい(何
ミタールとエリックの怪しい科学者コンビの動向が一番気になるな。

アインストは“イェッツト”として再生・・・
またも蘇るのかアインストシリーズ・・・
てか、バンプレストは人気の割にはアインストをかなり優遇してますよね?
スタッフのお気に入りなんだろうか・・・(ぉ

最初から5話ぐらい新規の話で楽しめたけど、
しばらくはOGsの収録話と同じ話が続くんで、ちょっと退屈だなぁ。
バルトールの話自体がイマイチというのもあるがw
早く修羅軍やデュミナス達と戦いたいぞ~


面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログへ






Last updated  2007年12月29日 06時34分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年12月23日
カテゴリ:ゲーム

ガンダムの感想で執筆パワーを使ったので、ハヤテは明日に回します。
キャプだけは取っておいたが・・・また凄い量になりそうだw


スパロボWでフルメタTSRのラストに当たる「帰るべきデイ・バイ・デイ」クリアしたよ。
舞台は香港じゃなくて月面都市・・・
なので、ダルマになったガウルンとも月で再会します。
え・・・てことは玉芳と玉蘭は、海に落ちたガウルンをわざわざ月の病院まで運んだの?

イージスと地上で相撃ちになった後、
いきなりプラントに運ばれたキラぐらい意味不明だwww
(アストレイで一応その間の流れはあったけど・・・)


コダール.jpg

ゲイツが玉蘭の死体をぶらんぶらんして挑発する美味しいイベントがカットされていた。
まぁ、画像の無いMAPでやっても意味無いと判断されたのかもしれんがw

宗介とアーバレストが復活した時に、
TSRのラストバトルで流れた曲が追加された。
「疾走」という名前だそうな。
「南風」をここで捨てるには惜しいな・・・クルーゾー中尉のテーマにしようか。


後、ゲイツのコダールの単分子カッターが
アニメで玉芳にトドメを刺した時の動きそのまんまで嬉しかったw
でも、普通に戦ってると単分子カッター使ってくれないんだよなぁ。
ゲイツは射撃値の方が高いから、至近距離でもマシンガンしか使わないのよね・・・

コダールの単分子カッターって、
命中後に本番のアクションが始まるから、
戦闘アニメを堪能するにはあえて命中させる必要があるんだよね・・・
ゆえに中々貴重なので、ちょっと書いときます。

ゲイツ機:滅多切りにした後、ジャンプして上空から突き刺す。
 その際下を向いたゲイツのカットインが映る。
玉芳機:一回斬った後で、独楽のようにぐるぐる回転しながら斬る。
量産機:カッターと名はついているが、原作どおりトライデント。
 突きを食らわした後、2機のコダールが飛んできて一斉に武器を振り下ろす。
 武器はアニメ通り、機体によって薙刀風などと違う。

最後は、原作では撃ち殺されたガウルンが、
サベージに乗って宗介と最後の決着をつけるイベントが追加されてました。
あの最期は呆気なさ過ぎると思われたのか・・・



面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログへ







Last updated  2007年12月23日 21時44分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年12月17日
カテゴリ:ゲーム

今日はハヤテ感想も書き終えた後だったので、Wをそこそこ進めたよ。

玉蘭が登場後2話目でアッサリ殺られてしまった・・・

TSRではレナード護衛の等身大AS「アラストル」に首を絞めて殺されましたが、
Wでは北辰が手を下す事に・・・

メンバーが増えて、いよいよレギュラー争いが苛烈になってきました。
テッカマン系は全員使う方針だけど、
それに竜6兄妹まで加えると、主人公機ですら出撃が危うい状況・・・

ガルラとソール11遊星主、ザ・データベースの同盟が成立。
てか、意外に遊星主やデータベースってコミュニケーションが取れる組織なのね。
レギュレイトはアプリカントのサブパイロットになるのか・・・
敵のサブパイロットって発想は無かったなぁ。

後テッカマンメインのシナリオは面白いなぁ。
2の時点では既にオメガ配下の軍団は壊滅後なのに、
上手い事2のキャラ達と絡ませている。
アキとソードとの因縁とか、デッドとラダムテッカマンとの同盟とか。


面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログへ






Last updated  2007年12月17日 23時58分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年12月12日
カテゴリ:ゲーム
『南風』キタ――――!!

フルメタ関連のBGMが寂しかったんで、ここで新曲追加はありがたい!

今になって、フルメタお気に入りにしなかった事を激しく後悔中・・・


ゲイツ6.jpg

ゲイツ、夏玉芳、夏玉蘭と、TSRのキャラクターも続々参戦・・・
いやぁ、つい最近見たアニメのキャラが出てくるなど、
長いスパロボ経験の中でも初めてですよw
しかし、やっぱりゲイツさんは大塚芳忠のボイス付きで見たいなぁ・・・と思ったり。

ギムレットとかインファレンスとか、今回声が欲しいキャラ多すぎですよぅ。


面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログへ






Last updated  2007年12月12日 23時42分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年12月05日
カテゴリ:ゲーム
特殊能力其の十九、
シュプスタンスエクスキュゼモア!!


ギムレット・アンプルーレ23の特殊能力全てが明かされる日は来るのだろうか・・・w


先々日から第二部に突入しているスパロボW。
主人公の変貌ぶりには驚いた。
でも、「うおおおお!!じゃなくて、消えろ!」のように、
無理してキャラを作ってるのが微笑ましい(ぉ

お気に入りは、一部はガオガイガー、テッカマン、フルメタだったけど、
二部はフルメタを外してアストレイを加えたよ。


で、テッカマンブレード2のキャラが仲間に加わったんだけど・・・


イーベルのリアクターボルテッカの厨性能に吹いたwwww


着弾式で使いやすい、
なおかつ効果範囲が広い、
さらには威力も無改造で4500と絶大。


威力が高い時点で、第3次αのバンプレイオスを超えたな・・・
もう真面目に雑魚敵と戦うのが馬鹿馬鹿しくなってくるのですがw



面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログへ







Last updated  2007年12月05日 21時56分42秒
コメント(0) | コメントを書く

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.