446322 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中野歴史研究会

PR

X

Calendar

Freepage List

Category

Archives

2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月

Favorite Blog

KMT'S Game Life KIMATAKAさん
行けたり行けなかっ… Lance_8さん
戦場の風、歴史の涙 霧島 祥さん
下天は夢か 国民擲弾兵さん

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:旅順港強襲(10/16) cialis generic purchasecialis pills ema…
http://buycialisky.com/@ Re:明日は例会ですよ(11/28) cialis de echtecialis 20 mg costorder q…
http://buycialisky.com/@ Re:暑い中での例会(08/11) shop for shop for cialis soft ukcialis …
http://buycialisky.com/@ Re:Twilight Struggle(GMT)(10/10) prescription cialis usacialis e melhor …
http://cialisiv.com/@ Re:旅順港強襲(10/16) buy generic cialis softtabs cheapvtt sp…

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

2011年01月16日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ゲームにおいて「勝つこと」を目指して欲しい理由
(部屋とボードゲームと私と酒と泪と男と女)


目指す方向とかスタイルは分かるんですよね。
プレイヤー同士がその価値観を共有できるかどうか何じゃないかと思うんですよ。

「ゲームをプレイする限り勝利に向けてプレイするのは当然。」
これはプレイヤーの価値観なのか、それともモラルというのか?
ゲームに対する姿勢ってプレイヤーそれぞれ違うだろうし、ゲームによってもおそらく違うんでしょうね。

この記事を書かれた方も、ゲームの楽しみ方というか、接し方に対する多様性は十二分に認識されているわけです。
ゲームの楽しみ方は色々あるけれど、自分の好みはBlogの記事だよ、って言う程度の軽いものなんじゃないかなぁ。

ちなみに私の好みはデザイナーの意図を理解を一番に。
ゲームの勝敗は其の次ぐらいかな。
デザイナーの思いをまず理解した上で、プレイに専念したいなぁ。
上から目線みたいなんで、嫌味に聞こえるかもしれませんが。

ただ、このBlogの記事の残念なところはちょっと逃げを書き手がうっている所。
「とことんまで勝負に拘るプレイしかしません。」ぐらいのことを言ってもいいのに、と個人的には思いますね。
たかだかゲームをプレイするに当たって、限りなくストイックに向きあうゲーマーがいても良いんじゃないかなぁ。






Last updated  2011年01月16日 09時25分05秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.