1704908 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

オンリーワン理念は、思いや志を文字にて表現してまとめたものです。言葉のチカラです。

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


新鮮美感@川島

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

晴れ間 New! いずみね〜さん

アベの演説をありが… New! しっぽ2さん

低価格の収益物件、… New! コウちゃん9825さん

映画評「1987、ある… New! KUMA0504さん

韓国で禁輸続くホヤ… New! 神谷商店さん

ふと思うは神の心 New! ヨーガ1950さん

コメント新着

 新鮮美感@川島@ Re:垣根仕立ての自然薯(06/15) 自然薯の種である、むかごを埋めてから12…
 新鮮美感@川島@ Re:自然薯(じねんじょ)(06/09) 2012年で5年経過と云うことは 2019年の今…
 本人です@ Re:アケビの盆栽をつくってみようと思い立ちました。(10/16) 植え付けてから3年半になります。 3年た…
 新鮮美感@川島@ Re:AIと呼ばれる第4の波 (人工知能)(10/28) 兵器の革新は、火薬➡核➡AI と変革を遂げ…
 新鮮美感@川島@ Re:ウンダラ柿(蜂屋柿)(10/26) この時は、この柿から美味しい柿酢が簡単…

フリーページ

全39件 (39件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

そば打ち

2019/07/17
XML
カテゴリ:そば打ち
蕎麦を食べる会に参加、友人から蕎麦打ち練習の手伝いを頼まれ4月から顔を出すようになって4回目になりましょうか。あれよあれよというまにそば打ちが上達しているのが手に取るようにわかります。聞けば今まで自己流で蕎麦を打っていたそうですが、この度キチンと基本を学びたいと参加し、忘れないように自宅でも練習しているとのことでした。さすが、上達が早い理由がわかりました。

















最終更新日  2019/07/17 11:28:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/06/30
カテゴリ:そば打ち
辛味大根+味噌を冷水で溶いて、蕎麦のつゆにして、蕎麦を食べました。

なんでも長野県にある蕎麦屋さんの蕎麦の食べ方だそうだ、雑誌プレジデントに紹介されていたのを見て興味を持って試してみたわけですが、私には、やはり味噌味よりも「創味のそばつゆ+辛味大根おろし」の方が美味いと感じたので、次回は信州みそでやってみたい。












最終更新日  2019/07/01 11:29:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/06/26
カテゴリ:そば打ち
昼も蕎麦、夜も蕎麦、明日の昼・夜とも蕎麦の予定。

蕎麦は毎食でも飽きないのです。

辛味大根のつゆで食べる蕎麦はブラボー(^_-)-☆







蕎麦を打つ、湿度が64%だったのでいつもよりも少ないキメ加水でまとまった。地延しまでは難なくすすむのですが丸出しがまだ上手くいかない。包丁切りも集中して切れるのは半分位まで・・・あぁ~

まだまだ理想の蕎麦打ちまでの道は遠い。

二本松市の鈴石屋さんの蕎麦が食べたくなった。



そば粉を篩でふるい、一様に滑らかな粉状にしてから水を加えることになります。




ここまでは比較的スムーズにすすむ。この先、大きく丸くするわけですが、そこが課題です。この課題克服、何回打てば克服できるだろうか。



この半分位の細さで切れるようになれれば、、、理想です。









最終更新日  2019/06/26 10:54:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/06/21
カテゴリ:そば打ち
趣味として蕎麦打ちを始めましたら、蕎麦を食べる機会が飛躍的に増えることになりました。もともと美味しい蕎麦を食べることが好きだったわけですから自分で美味しいそば粉を手に入れて打てば、日々蕎麦三昧が叶うわけです。趣味と実益が一致ですね。


生蕎麦を茹で上げたこの蕎麦の重さは200gでした。



蕎麦猪口は、15日に開催された素人蕎麦段位郡山認定会の会場で買い求めたものを初めて使ってみました。そばつゆは辛味大根を摩り下ろしました。

そば湯を蕎麦猪口で3杯飲むとお腹はいっぱいになります。





器を考える

蕎麦猪口は6月15日に開催された素人蕎麦段位郡山認定会の会場で買い求めたもの

皿はうすいデパートの物産展会場で筆を使って更に模様描きをしていたのを見てその模様が完成したデザインと同じものを購入したものです。

記憶に残る事柄を器を見ると思い出すような買い方をすると器に愛着も湧きますね。






最終更新日  2019/06/21 07:07:27 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/06/20
カテゴリ:そば打ち
朝起きて玄関に出てみたら玉ねぎとニンニクが置かれてあった。先日登山クラブのバスの中で会話した仲間が玄関先に収穫した野菜を置いていってくれた。私も約束の蕎麦を打って昼食べるのにまに合うように生蕎麦を届けてきました。というわけで今日の昼は私も手打ち蕎麦とあいなりました。


吊るして保存できるようにして持ってきてくれる心意気を感じますね!




蕎麦粉600gにつなぎ粉100gの計700gです。
これを篩にかけて粉末状にするわけです。




均一に粉状にしました。
これに水打ちをして練ってゆきます。




湿度が高いせいか、いつもと同じ水量近くまで入れたら柔らかすぎてしまい、広げて延ばしてからでしたが丸めて、今一度最初から捏ね直しての作り直しでした。こんな経験は初めて。ちょっと気を抜くと失敗するわけです。上達への道はなかなか険しいものがあります!!




人様に差し上げるときは、当然同じ蕎麦を食べてみるわけです。





蕎麦打ちの課題

「丸出し」と呼ばれる生地を広げて延して円形にするわけですが、これが上手くいかない。延しすべての基本なるのが丸出しだそうです。「達人そば打ち指南」の本をチェックしたら30度ずつ左に回転させながら上に延ばしてゆくとあった。そうかそうやっていなかった。うまくいかない理由がわかりました。この次はこれを注意深くやってみよう。
 








最終更新日  2019/06/21 06:32:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/06/15
カテゴリ:そば打ち
2019/6/15(土) 素人そば打ち段位郡山認定会【初段・二段】
   於:ほっとあたみ(熱海多目的交流施設)

郡山市内において初めて開催される段位認定会ということです。所属する蕎麦打ち同好会の仲間3名も初段位認定を受けるということなので召集のメールもあり足を運んでみました。

緊張の面持ちで整列です。これより40分間の認定試験が始まります。






段位認定会で打った蕎麦は認定会終了後にご本人に手渡されます。




会場には蕎麦打ち道具の展示販売コーナーが。
高級蕎麦包丁は86,000円と105,000円です。
いちばん低価格だったのは蕎麦包丁は9,800円でした。

この蕎麦道具もピンからキリまでランクがいろいろあります。趣味の世界は金に糸目をつけなければ、高級高額な道具もございます。私は道具ですから、それなりの用を足すことが可能であればいいと考える立ち位置です。道具が高いから美味い蕎麦が打てるようになるというわけでもありません。自己満足な世界と考えます。いいもの変わった高価な道具を追求してゆけばキリがありません。蕎麦包丁は蕎麦が切れればいいわけです。私の包丁は会長の指摘で切れすぎるとのことで刃先を一様に紙やすりに当ててあえて少し切れないようにしてもらったような経緯があります(笑)



私的には審査は詩吟だけで充分!詩吟の1分30秒の緊張感だってしんどいのに蕎麦段位認定審査40分間なんて身体によくない。時間を気にしながら蕎麦を打つなんてまっぴら御免。美味しい蕎麦が打てるようになればいいわけで、蕎麦段位などは不要だと思っちょるわけです。趣味の蕎麦打ちなんだもの。

帰路、会場のすぐ近くに磐梯熱海・元湯があるので雨で肌寒い日だったので湯ったり温泉でした。







最終更新日  2019/06/19 07:55:10 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/05/19
カテゴリ:そば打ち
午前中は そば打ち定例会、14名参加。おのおの準備してきた蕎麦粉を蕎麦打ちするわけです。1時間ほどでそばになります。
今年度は新しく仲間が2名入会です。







来月15日(土)に磐梯熱海にて 2019素人そば打ち段位郡山認定会(初段・二段)が開催されます。受験される方は、その準備としてまもなく特訓が始まります。

私は今回、素人そば打ち段位認定会には参加しません。
そもそも段位を獲るために蕎麦打ちを始めたのではない。
美味しい蕎麦を自分で打てるようになれればと思って始めたわけです。
段位を取得するメリットを感じられないわけです。











最終更新日  2019/05/19 11:26:24 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/05/09
カテゴリ:そば打ち
たのしみは 庭で育てる そば薬味 辛味大根 摩り下ろすとき

手打ち蕎麦のつゆ用に辛味大根を庭で育ててみようとタネを手配しました。

web検索という便利なものがあるからこそタネを手に入れることが叶います。

種まき後、45日で収穫できるとあります。

大根ってそんなに早く収穫可能なんだぁ!

6月末には収穫できると獲らぬ狸の皮算用を。

大根を自分の手でタネを蒔いて育てるのは未経験領域であることに気づいた。





辛味大根はシーズンになると近所のスーパーにて1本108円で店頭に並びますが、新鮮な大根を庭から抜いてすぐ使えるというシーンを頭に描きながらweb通販からの購入です。蕎麦打ち仲間から庭に辛味大根のタネを蒔いたと耳にしたので、私もやってみようと思った次第です。

2月3月に食べた辛味大根つゆの蕎麦がとっても美味しかったのです。自分でスーパーに足を運ぶので店頭に並ぶ辛味大根が目にとまるわけですが、スーパーに足を運ばない人はわからないで終わってしまうのでしょうね。

趣味が高じてくると薬味の辛味大根までも、自宅の庭で育てるようになるわけです(笑)




辛味大根の種類をあれこれ見比べていたら、そばつゆの薬味に丁度いいサイズのものがありました。いろいろ比べなければわからないことは沢山あります。もっとも辛味大根の味がいちばん肝心なのですが、それには土壌です。自然農法の野菜を食べると顕著にわかります。かといってこれからその土壌をつくるとすると10年以上かかります。






最終更新日  2019/05/10 09:13:30 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/05/05
カテゴリ:そば打ち
昨日に引き続き、今日も岩瀬牧場こども祭りのイベントに朝8時から午後3時まで、そば出店にかりだされて参加です。天候が良すぎてか売り上げは前日を少し下まわりました。同好会の仲間13名参加です。私は昨日に引き続き、蕎麦粉の練り作業一人で26kgです。水廻しは気のぬけない仕事です。その後は会計窓口の補助作業!明日も開催していますが私は昨日今日の2日間だけです。

鯉幟が舞うと子どもの日らしいですよね。


こんなロケーションでお客さんは蕎麦を食べています。


私たちの商品は手打ち蕎麦500円。
お隣さんはバーべキュー1人前2160円、生ビールが1杯500円です。


6月に初段審査を受ける方はここで特訓です。
木鉢で水回し中です。


まかないは、ざる蕎麦。
蕎麦の味は、この冷たい蕎麦の方がよくわかります。
自分で打った蕎麦の方が美味しいことがわかった。
蕎麦粉レベルの微妙な差があらわれます。


余ったのでと最後に温かい蕎麦、山菜そばです。
打ってから4時間がたった蕎麦はコシがないなぁ~と云いながら先輩諸氏らが口にする。
温かい蕎麦にすると、冷たい蕎麦に比べてカモフラージュされる。これはこれで美味いかも(^_-)-☆











最終更新日  2019/05/10 12:28:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/05/04
カテゴリ:そば打ち

今日、明日、明後日と3日間、鏡石町の岩瀬牧場こども祭りで そば出店です。
唱歌「牧場の朝」の舞台、岩瀬牧場にて
そば打ち同好会の仲間と 蕎麦出店です。
天気が良かったので冷たい蕎麦が主流でした。
温かい蕎麦も冷たい蕎麦も1人前500円です。
岩瀬牧場の入場料が大人500円ですから蕎麦は廉価で提供です。

「今日は何名で来ていますか?」とお客様から訊かれたので
「13名で来ています、じいさんばっかり(笑)」と親父ギャグで返しました。









朝8時に集合して車に相乗りして会場に向かいました。
作業担当は、そば練りです。昨日も担当した佐藤さんと二人で12kgこなしました。機械練りです。1回1kgマックスのところ1.2kg練るものですから2割がた多いのでプラスチックの上蓋が押し上げられてしなります。機械練りは水廻しが満遍なくまわりません。延す場所によって湿度の違いがあるのか、丁度いい(鍋の湯気で湿度がある)と云う方と、柔らかくして(乾燥している)という方がいる。機械練りのあと手練り仕上げして手渡す方と延しを受け持つ方とで、言い争いになる。お互い相手の立場にたっての会話ができない・自分の置かれた状態をダイレクトに口にするからぶつかるわけです。

わずかな湿度の差によっても蕎麦延しに影響するので、いきおい前工程に注文が出されるというわけです。蕎麦の水分量が多いと蕎麦切りしたあと蕎麦と蕎麦がくっついてしまう不具合が起こるのです。各工程を分業でやると前工程にいきおい注文がつくわけです。

今日の蕎麦関連情報から・・・
庭でそばのつゆに使う予定で辛味大根を育て始めたと蕎麦打ち仲間に聞かされました。私も辛味大根をそのまま植えてみようかと思ったが、つい食べてしまいました。つゆに使ったと云うことです。そうだ通販で種を求めれば、まだ間に合うかも。大根の種を蒔いてプランターないしは庭で育ててみましょうか。蕎麦を辛味大根で食べたいときに引き抜いて使えるというなんとも贅沢なことが叶います。







最終更新日  2019/05/04 09:48:28 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全39件 (39件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.