1493073 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

オンリーワン理念は、思いや志を文字にて表現してまとめたものです。言葉のチカラです。

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


新鮮美感@川島

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

イベント人力車&獅… New! 神谷商店さん

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

次の一手を New! 宋休さん

人生を満喫 New! ヨーガ1950さん

Oisix 大人気のおせ… New! ひより510さん

タスクくん 2018.10.… New! 森3087さん

論理と感性は相反し… New! しっぽ2さん

コメント新着

 新鮮美感@川島@ Re:もうしばらくスパゲティは遠慮したい心境に(06/02) 店が閉められてから半年位になるでしょう…
 新鮮美感@川島@ Re[1]:充実したシニアライフを(09/02) Нагцеройさんへ 酷暑の夏でしたが、陽極…
 Нагцерой@ Re:充実したシニアライフを(09/02) こんにちわ☆お元気ですか? 40℃越えの館林…

フリーページ

F11を押して頂くともっとすっきりとご覧になれます(もう一度F11を押すと元に戻ります)。

koyomis

「たのしみは」で始まり「とき」で終わる短歌を「独楽吟といいます。

独楽吟に習い、日々の楽しみを318首、詠んでみました。

・たのしみは 幼いころに 口にした 炭酸饅頭 味わえるとき

・たのしみは 手摘みノブドウ 酢漬けして 三月経たのち 口にするとき

・たのしみは 初物喰いの 生サンマ 塩ふり焼いて 口にするとき​​​


skype_logo
スカイプ名: sinsenbikan ← いつでも書き込みメーッセージOKです。

携帯への 連絡は 090-2029-3128へ

twitter
@sinsenbikan
https://twitter.com/sinsenbikan


facebook
こちらから私のfacebookサイトをご覧いただけます。


扇田食品

オンリーワン富士の山
リアルタイムの富士山を見たい人は、→ 富士山ライブカメラ
English Here

東北総合保険三瓶氏

松岡整骨院オンリーワン理念

真善美コンセプト2

竹や石材

ありがとう感動

kansha kangeki

マカシュカン 天地

新鮮感動

いい仕事

出会う人 すべて師なり

mainiti kandou

puroto k

hatano

kanesui

subete ningenkan

oogida

2005-03-18 12:35:21

長野県篠ノ井町にあります円福寺のご住職、藤本幸邦和尚が今から50数年前につくられた詩「はきものをそろえる」です。鍵山秀三郎さんをはじめ多くの方がこの詩の普及をしております。


花カラスご訪問いただき感謝 m(_ _)m



Skype電話は、パソコンとパソコンで日本国内はもとより世界中、無料で会話できますよ。 ← よろしかったら!! 私のスカイプ名は「 sinsenbikan 」です。

教えてgoo
教えて! goo みんなの疑問、みんなで解決
 ← お役立ちサイトです。^^v


タイトル

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1675639 ← 私の「ミクシィ」サイトです。

松岡整骨院オンリーワン理念竹や石材目指そう!感動される仕事・・・kansha kangekiマカシュカン 天地新鮮感動いい仕事出会う人 すべて師なりmainiti kandoupuroto khatanokanesuisubete ningenkanoogida

Copyright (c) 2005-2018 Fukushima Agency, Inc. All Rights Reserved.
2018/10/15
XML
カテゴリ:おいしい健康
たのしみは 幼いころに 口にした 炭酸饅頭 味わえるとき

朝作り、作った分その日に売り切れてしまう人気の饅頭で知られているそうです。昭和30年代の店構え、お爺さんとお婆さんが営んでいます。こどもの頃、おふくろがつくってくれた炭酸饅頭の味が懐かしいが、もうその母もこの世に存在しない。この店はまるで ALWAYS 三丁目の夕日 の世界です。

岡製菓(栃木県佐野市小中町1004)
 #炭酸饅頭



これ1個100円です。
帰省の折に立ち寄ります。

かつて子どものころは、饅頭を各家庭でつくったものです。釜の上に蒸し器せいろをのせて蒸気で蒸して出来立てのほかほか饅頭を食べるのが楽しみでした。手伝って餡をくるんで両手でまるめてつくったものです。餡なしの饅頭も美味しかった。

ここの炭酸饅頭は子どものころ母がつくってくれた饅頭によく似た懐かしい味がする饅頭なのです。





今年の6月に道をまちがえたのがキッカケで半世紀ぶりに口にすることができた #炭酸まんじゅう。栃木県佐野市小中町の民家の軒先に炭酸饅頭の看板が目に入ったのだった。日光市・いわき市にも販売する店があることがweb検索でわかりました。
#炭酸饅頭 は郷愁の味!






最終更新日  2018/10/16 11:15:00 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.