2866546 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

 殿上人日記

グーグル+「 殿上人夢穂 」、フォト蔵「 夢穂 」もご贔屓に♪                              
2017年11月19日
XML
カテゴリ:長野、山梨の旅


そろそろ車も、冬用のスタッドレスタイヤに
交換をせねばという11月半ば、一番の冷え
込みになったと思われ、日本海側は雪予報とで
うちも初雪がちらつきましたが、この写真は
昨日のドライブ先のものです




うちではありません。急に真冬の寒さを
感じるようになった11月18日土曜日の
朝、娘はいつものようにお仕事に出かけ​て
息子は休みなので起きてもこないようです




冷たい雨も降り、家の外仕事も出来そうも
ないので、舅は病院に乗せていって欲しいと
旦那に頼んでいたので(帰りは、路線バス
利用)、午前9時頃には家を出てこのまま
念願だった新蕎麦を食べに行こう♪




まずはその前に、国道19号沿いにある
落合の「蔵茶房かわらや」でモーニング
季節限定のクリスマスブレンド500円に
トーストやヨーグルト、サラダがおまけに
付いていた。旦那は小倉モーニング




それでは新蕎麦と温泉を求めて、どこに向かう
事にしよう。今秋に開店したばかりのイオンが
ある松本に行くと、私も行きたかったのに~と
娘が悲しがるので、とりあえず松本は×として
とりあえず国道19号。木曽路を北へ




うちのあたりは紅葉が盛りだけど、今朝は
雨で近くの山も遠くの山も、靄がかかって
これはこれで山水画みたいで美しく、車の
助手席から、窓ガラス越しに写真を撮って
いた




週末の朝は、流通などのお仕事系の車も
少なくて、お天気もいまいちな為か観光の
車自体も少なくてのんびりと木曽路ドライブ
約1時間ほどで木曽福島だ




なんで新蕎麦かというと、最近は名古屋の
テレビなどで、近場旅として伊那谷の番組が
立て続けにあり、昨日は峰竜太が昼神温泉の
十割蕎麦、下條村の竜太そば、伊那の権兵衛
峠の蕎麦屋と紹介をしていたので、これは
もう食べに行くしかないと




しかもここで岡谷&諏訪湖で紹介もした温泉
手形千円があるので、信州各地の日帰り温泉も
利用が出来るので、紅葉を愛でながらの温泉と
新蕎麦は魅力的なドライブの目的である




ただし娘と私は平気な妻籠から清内路峠を
越えて昼神温泉へ向かう道は坂もきつくて
カーブも多いので旦那は苦手で、今回は
昼神温泉はパス。松本もダメなので残るは
木曽路か伊那市か、はたまた御嶽山の麓の
開田高原か




天気は悪いので御嶽山は見れないが、やっぱ
久しぶりに開田高原の蕎麦が食べてみたいし
温泉も手形なら2ケ所が無料で利用も出来る
という訳で、木曽福島から開田高原へと行く
事にしたけど、気になるのは南木曽すらでも
周囲の高い山の上は、雪みたいなんですが




高原なんかに行って雪は大丈夫なんで
しょうか? 前に同じくらいの時期に
菅平高原の上は、道に積もってはいな
かったけど周囲は真っ白だった経験も
しかも、あの時はノーマルタイヤ




でも今回は私の車は、冬用のスタッドレス
タイヤです。はい、開田高原もその時同様に
ほんのり白くなっていました。さすが信州の
高原、北海道に次ぐ寒さですね。木曽福島へ
家から車で1時間。ここから左折しての開田
高原へは30分弱くらいかな? 




あぁ道も白くなってきましたわ。温度計
1度になっていましたし、雪って氷点下
より0~5度位の方が降りやすいそうで
周囲を走る車は地元も、観光客もさすがに
冬用のスタッドレスタイヤを着用してます




さて2つある手形を利用して無料で利用
出来る温泉のうち、どちらに行くかですが
晴れた日であれば御嶽山が眼の前に見える
やまゆり荘が良いのですが、いかんせん
そちらは開田高原でも少し高い位置にある
訳でして




高度が少しでも上がれば雪の量も比例し
増える傾向にあり、うちのあたりも雪で
白くなってても中津川中心地は雪などは
全くないなんて事も多いし




しかも雪道でカーブって、スタッドレス
タイヤをはいていてもスリップとかする
可能性もあるし、うちの近所の人とかも
冬に土手に突っ込んでたりします




こんな悪路でも、寒い中で歩いて坂の道を
上へ向かうおばあさん。午前中に買い物に
でも出かけた帰りなのだろうか




どんどん道も白くなってきましたが
こうなると、坂道の斜度がきついと
タイヤが、スリップしてのぼらなく
なる事もあるので、ドキドキ・・・




もっと近いと思っていたのにという旦那
さほどない距離も、雪道は普段より長く
感じる事もあるのかも。あぁ、まだ着か
ないかなぁ~




という訳で、開田高原でも少し高い方に
位置する標高1400メートル程の御嶽
明神温泉「やまゆり荘」に無事到着。普段
であれば入浴客の車でいっぱいになる広い
駐車場も従業員の車と合わせても、10台
あるかな?




ナトリウム・カルシウム・ マグネシウム
炭酸水素塩・硫酸塩温泉で飲用可という
泉質で、鉄分が多く赤い色の温泉ですよ
男の方は5人位いたそうだけど、女の方
誰もおらず貸し切り状態




ここで誰もいないなんてもちろん初めて
なのですが、お仕事で施設の従業員の方
かなり暇そう。廊下には大きなわら馬が
いたが、木曽馬だけに足が短いし




中学の時にキャンプで泊まって御嶽登山を
したり、高校では部の合宿で開田高原に
泊まったり、とても身近な存在であるが
2014年秋の噴火では、山頂付近にいた
たくさんの登山客の命が失われてしまった




周辺の観光業も大打撃を受け、やまゆり荘も
それまでの第三セクターが手を引いて、地元
自治体が直営の形をとったそうだが、現在の
経営はどうなっているのかはわからない。が
地域活性の為にも、木曽にも時折は足を運び
こうやってブログでも紹介をしたい




上松出身の御嶽海も出羽の海部屋から
海の字と、御嶽山からしこ名を付けて
地元の人たちを勇気づけたいとの事だ
帰りの下り道もドキドキ・・・




同じ開田高原でも、中心地では雪がちらつく
程度で積雪はなった。だいたいの蕎麦屋には
行った中で、今回は「そば処まつば」にした




木曽の人たちは御嶽海押しって事で
入り口には大きな講演会のポスター




今回は旦那も私も1230円の大盛りを
注文し、少し旦那に食べてもらいました
つるつるとのど越しが良く、あっという
間に食べれました




しかもどろっとしてたり、そば湯って
お店でいろいろあるけど、この店のは
とっても美味しいという訳で、そば湯も
堪能。すんきそばが有名でメニューにも
あったけど、今回はパス




やっぱ、冬でも冷たいお蕎麦が好きです
紅葉の山の奥には真っ白な山。そして靄
などもかかって不思議な感じ




国道19号。木曽路を南下すると再び
周囲は紅葉の山に戻りました




真っ赤な紅葉も、美しく




途中、南木曽に立ち寄りまして駅から
ほど近い




「蔦屋製菓舗」で、お土産にお饅頭を




ここのふわっふわ、もっちもちの
赤飯饅頭は、あんこの苦手な娘の
好物でして・・・




      平成29年11月18日に長野県木曽で撮影

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村








最終更新日  2017年11月19日 21時00分02秒
コメント(62) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.