3395042 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 殿上人日記

全143件 (143件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

全て | カテゴリ未分類 | 馬籠より | 中津川より | 恵那より | 木曽より | 美濃の旅 | 飛騨の旅 | 名古屋より | 愛知、三重の旅 | 滋賀、奈良の旅 | 京都の旅 | 大阪、兵庫、岡山の旅 | 長野、山梨の旅 | 静岡の旅 | 神奈川の旅 | 東京の旅 | 温泉 | 韓国旅行 | ヨーロッパ、ハワイ旅行 | 旅のいろいろ | 歴史、伝統 | 行事、地域 | 四季の移ろい | 夕焼け | 花、植物 | 自然 | ペット、動物 | グルメ | 喫茶 | 菓子 | 食べ物いろいろ | 行楽、遊び | 中日ドラゴンズ | スポーツ | 芸術、文化 | テレビ、映画、音楽 | ニュース、時事 | ヒューマン | 懸賞 | ブログ、リンクス、ネット | パソコン、電化品、車 | 買い物、主婦業 | 子ども | 家族 | 日々の暮らし

カテゴリ未分類

2018年03月16日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


​都会のひな祭りはとうに終わったが、岐阜の
山間は旧暦に近い4月3日が本番で、この時期
でも街角などで、華やかなお内裏様とお雛様を
見る事も出来る。オリンピック最中の更新から
かなり間隔があいてしまったが




期間中は朝から晩までテレビにかじりついて
夜半になってしまった女子ジャンプの高梨
選手の銅メダル獲得以外の種目では、日本人
選手のメダルを取った瞬間を、全部見れたと
思う。NHK中心の中継となったがBSやEテレ
などもあったので




競技途中まではEテレ、ニュースが終わると
総合テレビ。だけど途中からはチャンネル
ボタンの上を押して、サブチャンネルって
お年寄りとか大丈夫だったんだろうか。まっ
メダルを取ればニュースなどで何度も見る
事も出来るが




やっぱライブで競技を見ていてこそ、その
瞬間の感動はひとしおなのかも。民放での
中継の場合は、メダル獲得直後のコカ・
コーラのCMで綾瀬はるかさんが競技毎に
おめでとうございます!と乾杯するのも
面白かった



平昌冬季オリンピック報道写真集

オリンピックが終わると、本屋の店頭には
羽生選手が表紙を飾る各社の報道写真集が
幾つも並び、私は海外の選手の写真も多い
ものを選んだ(↑ではないです)が、あっ
メガネ先輩がない




やっぱオイル上半身裸男や、人面鳥とメガネ
先輩は載せないと・・そして続いて開催中で
あるのが平昌パラリンピックであるが今日は
成田緑夢(ぐりむ)選手が銅に続き、スノー
ボードのバンクドスラロームでは金に輝いた




2006年のトリノ五輪のスノーボードに
出場をした成田童夢さん、今井メロさんの
弟で、トランポリンの練習中にケガを負い
足に障害が残ってしまったが、障害を持つ
方やケガをした方、子供たちに夢と希望を
諦めない事を伝えたいと競技を続けたとか




それにしても平野歩夢(あゆむ)選手や
片山来夢(らいぶ)選手にしても、夢が
ついているし。偶然なのかなんなのか
てな事で、桜の開花(高知)も始まった
頃だが、雪の写真は先月のものである




2月11日。日の丸もたなびく建国記念日に
出かけた先は、お馴染みの岐阜県恵那市の
山間にある城下町、岩村(いわむら)である
そう、2月の日祭日に行われる岩村醸造の
蔵開きに今年も家族でのこのこやってきた




昨年に続き、今年も息子は平日休みなので
ドライバーになってくれず、行きは旦那が
運転をしたけど、岩村からの帰り道は私が
運転をするという事で犠牲となった。まっ
お酒が飲めなくても岩村の街歩きは楽しい




今年は旦那も還暦で、いわゆる厄年なので
いつもよりお金を多めに包んで、厄除けで
有名な山岡の飯高観音(妙法山萬勝寺)に
参拝をしてから岩村へと向かった




前にも紹介をした500円で、200円相当の
グルメやお土産が3つ楽しめるおとくーぽんを
人数分の3枚購入。↑写真を撮り忘れたので
以前に娘と出かけた時の写真を流用しました




旦那が駐車場が心配だとか言って、気合を
入れて朝早くに着きすぎて蔵開きまでまだ
時間もあるし、既に営業中のかすてーらの
かめやさんで早々と一休みをする事にした
この写真も以前のものを流用(汗)




店先にはたわしの亀。親亀の上に子亀が
乗り、その上にもまた・・・




中は落ち着いた感じで、岩村に来るとよく
立ち寄っている




先程の「おとくーぽん」2人分を利用して
旦那と私はかすてーらの盛り合わせ




娘の方はお酒の前に牛乳を飲むと悪酔い
しないとか言って、牛乳とかすてーらの
セットで、かわいい金平糖も付いていた




こちらにも店先にお雛様の段飾り




さて、女城主でも有名な岩村醸造へ。って
これは岩村に着いた時なので、お父さんが
一人いただけだったが




蔵開きの始まる10時少し前には10人位は
待っていたかな。スタート時間に入るのは
初めてだ




こちらでも華やかなお雛様たちがお出迎え




かなり年代の古いものも




お酒を運んだトロッコのレールの上をぐんぐん
奥に向かうと




中庭の氷のオブジェ、今年は寒かったので
かなり立派なものが出来ていた




それを見ながら、私はノンアルコールで子供
なども楽しめる甘酒ソフトをぺろり。すぐに
食べた訳でもなく、出入り自由なので旦那と
娘を蔵開きに残し、一人で街歩きをしてきて
から食べた




スタート時の蔵開き会場は、酒樽ひとり占め
状態




人も少ないので、まだ会場も寒かったりするが
これが1時間、2時間もたつと足の踏み場もない
くらいに人だらけになる




お酒もついだばかりで、なみなみと。
とりあえず、写真もブログ用に撮った
事だし、さっさと退散しよう。ここの
おちょこを持参した人は、200円の
入場料が必要になるが




入場券は、1会計550円以上の購入時に
200円の値引き券になるので元は取れる
3人分、それぞれに数百円のお酒を購入した




更に忘れてはいけない。おとくーぽん3人分で
260円のワンカップを、それぞれ1つずつ
交換して貰う



旦那と娘を残して、酒蔵の向かい側にある
かすてーらのいつもの松浦軒本店へ




ここでいつものようにかすてーらの試食を
させて貰って、朝のかすてーら屋では私と
旦那の2人分しか使っていないので、娘の
おとくーぽんでかすてーらを200円引き
して貰ってかすてーらを1本お土産に購入




更にかすてーらの食べ比べをしようと思い
松浦軒本舗のかすてーらも、1本購入して
みた。本店は江戸時代後期創業で、本舗と
かめやは明治時代の創業で、どこも老舗だ




松浦軒本舗では、霧が城(岩村城の別名)
石垣シュークリームというモノを売って
いたので、1つ買ってみた




更に他のお店で、地元のものだという干し芋




やっと酒蔵から出てきた旦那や娘と、おと
くーぽんで五平餅を食べようとしたが、この
後に予約が入っているとの事で、持ち帰り
ならOKと言われ、3本貰って道端で食べた




お昼近くになるとこんな人だかりも
出来ていた岩村。おでんとか路上で
食べれるお店も並ぶ




娘は100円でじゃがいもの食べ歩き
1つ貰ったが美味しかった。そうそう
蔵開きでは食べ物持ち込み禁止なので
外で食べてからまた飲みにはいる人も




やっぱ岩村に来たら、定番のかんから餅の
お土産も欠かせない




NHKの朝ドラの主人公役の女優さんが
バトンタッチをしたそうだが、春からは
岐阜県の東濃地方が舞台だけに、自分で
作った焼き物と、五平餅を持参で早くも
岐阜県のアピールをありがとうございます




主人公の故郷(架空の街)として昨冬に
ロケがされた岩村の町並みでも、放映が
間近となって「半分、青い」の関連のもの
なども見る事も出来る(↑写真は2月下旬
別日に撮影したものです) 




このあたりが主人公の住んでいたところで
よく登場する事になると思います。ホント
何をしていなくても戦後っぽいし。春に
なれば、ロケ地巡りの人の姿で賑わうかも
しれない




   平成29年2月11日に岐阜県恵那市岩村町で撮影

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村







最終更新日  2018年03月16日 22時00分09秒
コメント(78) | コメントを書く
2017年11月04日
カテゴリ:カテゴリ未分類


東海道は箱根の関所もあれば、川止めもあり​
なかなかやっかい道であったようで、中山道を
選び旅人も多かったようだ。更に中山道の宿場の
宿賃は東海道のそれより少し安かったんだとか
中山道を使って、京都の宮中から将軍家へ嫁ぐ
際に使われていたので姫街道とも呼ばれている




その中でも有名なのは、幕末の公武合体の
担い手として仁孝天皇の皇女和宮が、14代
将軍の家茂に御降嫁された時の行列は沿道に
語り草とされ、小説などにも書かれている
ので、皆さんもよくご存じではなかろうか




かつて馬籠宿の秋の観光客向けの大きな
お祭りは地元住民総出の「ごへー祭」で
地域毎にひと月も前からタレを作ったり
雨の日にはごへーの売れ行きが悪く気を
揉んだりもしたが、それを毎年のように
楽しみに来られる観光客も多かったし
近隣の親戚なども顔を出したりもした




しかし、それでなくてもイベントの多い
秋シーズンに、高齢化の波も押し寄せて
出なくなった地域も増えて数年前に遂に
祭り自体を終了したかわりなのか、どう
なのかわからないけど・・・




数年前から始まったのが、「皇女和宮
降嫁行列」で、地域の人らが当時の
扮装をして宿場を歩くのだけど、急な
坂道にある宿場だけに輿を担ぐ人とか
地元の大学の屈強な、スポーツ部員を
調達してくるという話だ




京都の葵祭の斎宮のように家柄がどうの
とかミスなんとかじゃなくて、というか
妙齢の女の子自体が少ない地域なので
あの娘さん出てくれないかなぁ~という
感じ(たぶん)で、ご近所のお嬢さんが
和宮さんだ




知り合いの人が声をかけたのか、がはは~
と高笑いのお付きのお女中衆? 黄色の
着物で日本髪の女性は、普段から着物で
過ごされている、生粋の町娘だそうで
女城主の里の岩村にお住まいの方だとか




この行列の装備は、私も寄付(汗)させて
いただく事で、でっかい夢を見させてい
ただいている宝くじの収益金が使われいる
みたいだ。とは言え、でかすぎくない?
クーちゃん!




馬籠の宿場に入る前の一番の急坂には
脇に枡形の階段があるので、そこを急ぎ
足で上って行列の先回りをした。普通に
この行列の前を登っていた人に対して
なのか、アマチュアカメラマンの人が
「おじさん、そこどけよ~っ!」とか
怒鳴っていた




行列の来る前から、絶好のポジションを
ゲットしていよいよという時に乱入者は
腹が立つのもわかるが、もう少し言い方
とかないものかなぁ。いくら素晴らしい
写真が撮れても、なんか寂しい




お花見とかでも、絶好のポジションに
三脚立てて、わが物顔で占有している
アマチュアカメラマンの皆さんたちは
どうも苦手だ。桜の花びらを撮ろうと
したり記念写真を撮ろうと桜に近づく
一般の花見客にもどけよ!と怒鳴りも
するし、何分もかからないのにね




輿の屋根があるので、どうしても和宮
様のお顔が暗くなってしまうけど、実は
こんな良い天気の日って、今までにも
なかなかなかったそうで、先週までの
週末のお天気を考えても、絶好の祭り
日和であった




行列を見送るのは、恵那山。上着も
いらないようなポカポカ天気でも
あった。仁孝天皇の第八皇女で孝明
天皇の異母妹(明治天皇の叔母)に
あたる和宮は、誕生時に賜った幼名で
あるという




内親王宣下に際して賜わった諱(いなみ)は
親子(ちかこ)である。既に有栖川宮織仁
親王といういいなずけがいながら、公武合体
(朝廷の伝統的権威と、幕府及び諸藩を結び
幕藩体制の再編強化を図る)をすすめる勢力
によって、十四代将軍家茂に降嫁が決まった




ウィキペディアによると
>文久元年10月20日、和宮一行は桂御所を
>出立した。東海道筋では河留めによる
>日程の遅延や過激派による妨害の恐れが
>あるとして中山道を江戸へと向かった




>行列は警護や人足を含めると総勢3万人に
>上り行列は50km、御輿の警護には12藩
>沿道の警備には29藩が動員された。 和宮が
>通る沿道では、住民の外出・商売が禁じ
>られた他、行列を高みから見ること、寺院の
>鐘等の鳴り物を鳴らすことも禁止され、




>犬猫は鳴声が聞こえない遠くに繋ぐことと
>され、さらに火の用心が徹底されるなど
>厳重な警備が敷かれた。島崎藤村「夜明け
>前」にも、第一部第六章で和宮一行が木曾
>街道を通行する前後の情況が描かれている。
          ウィキペディアより転載




今度は宿場の左右にある裏道を利用し
またまた行列の先回り。こうゆう技は
地元民ならではというか、おかげで
3ケ所から写真が撮れた。この後も
藤村堂で休憩をして、宿場の上まで
行列が続くそうだ




もう何年もしている和宮行列だけど
いつでも行けるという気持ちもある
のか、イベントが重なるのか、お天気
自体も今まで良くなくて行く気持ちに
ならなかったのか今回が初めての参戦




本当にね、お天気ばかりはどうにも
ならないから。次の日の今日などは
しっかり雨降りで、一日でもずれて
いたらと思うと・・・・青空の下の
行列で良かった。再びウィキペディアで




>和宮が埋葬された増上寺の徳川家墓所は
>現在の東京プリンスホテルの場所にあった
>が、1950年代に同地が国土計画興業に
>売却されたため、和宮をはじめ、歴代将軍
>及びその正側室の墓所と遺骸も発掘・改葬
>された




>その際の調査結果をまとめた『増上寺徳川
>将軍墓とその遺品・遺体』によると、和宮の
>血液型はA型かAB型で、身長は143.4cm
>体重34kg(いずれも推定)であり、骨格の
>形状から極端な反っ歯と内股が特徴の小柄な
>女性であったと推定されている。また不思議
>なことに、左手の手首から先の骨がいくら
>探しても見つからなかった




>増上寺にある和宮の銅像や日本女子
>会館にある和宮の銅像も左手は不自然に
>隠れており、また肖像画には左手が
>描かれていないことから、彼女が生前
>何らかの理由で左手首から先を欠損
>していたのではないかとの推測もある。




>古墳はともかく、陵墓や陵墓参考地の
>大半が宮内庁の方針により事実上の
>学術調査不可となっている現在、和宮は
>墓所が発掘調査された数少ない皇族で
>ある。また、和宮の棺からは烏帽子に
>直垂姿をした若い男性の写真乾板が
>副葬品として見つかったが、




>その後の保存処理が悪かったため
>翌日には乾板はただのガラス板に
>なっていたという。この男性の正体は
>未だに不明であるが、夫の家茂で
>ある可能性が強い。あるいは婚約者
>だった有栖川宮熾仁親王ではないか
>との指摘もある。




>近年、和宮が降嫁に際し中山道を
>通って江戸へ向う途中、信州小坂家
>で休息した折、小坂家の写真師が
>撮影した和宮の写真が発見された。
>これはポジのガラス乾板で軍扇に
>収められており、複写したものが
>小坂家末裔の小坂憲次から阿弥陀寺に
>寄進されている。




>この写真の和宮からは、袿の袖から
>わずかに両手の先を出している姿が
>確認できる(ただし、この写真に写っ
>ているのが本当に和宮本人かを疑問視
>する説も存在する) 
      ウィキペディアより転載




有吉佐和子の小説「和宮様御留」は、この
写真から和宮が、もしかしたら替え玉では
なかったかという説が展開され、ドラマ化
などもされた。なんだかミステリアスな話
ではあるが真相はいかに?




今となっては、いや当時ですら真実を
調べる術などない。やんごとない世界の
やんごとない方の話だ。沿道の観光客が
こんな風に眺めたらお手打ちになるなぁ
なんて言っていた




小さなお嬢さんに、年配の奥さんが
あなた、来年も参加してよ♪と声も
かけて、参加者もにこやかなムード
行列には、地元の学校の先生とかも
参加しているようでアットホームだ




たぶん来年も、同じ時期に催されると
思うので10月くらいになったら日程を
チェックをされて、秋の馬籠にいらして
下さい。紅葉も始まりましたよ




更に昨年秋に紹介をした秋のあかり街道は
4日(土)・5日(日)・11日(土)・12日(日)・
18日(土)・19日(日)・23日(祝)で雨天中止
夜6時から8時まで開催されます

「秋本番、紅葉ライトアップと宿場の坂をほのかに灯す」




この股旅姿のわんこは、なんでも毎年の
ようにやってきているらしい。他にも
女性の着物姿のわんこたちもいたし
時代絵巻に合わせて馬籠にやってきて
いたのかな




今回の超近場行楽は、旦那は行列の裏方
参加で、娘は仕事なので一人でお出かけを
しました。今日も旦那は地域のお仕事で
娘も息子もお仕事で、私だけあったかな
コタツでのんびりした土曜日です





更に11月3日はビデオの日でだというので
近くにあるレンタル屋さん(本業は本屋)は
準新作と旧作が50円ポッキリで借りれると
いうので米ドラマ「スーツ」のシーズン5を
4本と、他にも映画3作品借りてきた




更に本を購入すると、レンタルの割引券を
貰えるというので京都の雑誌も購入をした
50円のレンタルを見るのすら忙しいのに
え? スカパー!の無料デーもやってんだ
ドラマ時空警察1~4も録画しておこうっと
テレビのドラマの方も録画をして、暇な時に
まとめて見るようにしており秋ドラマ紹介2




私、失敗しないのでという手術の腕を持つ
女外科医はお馴染みの大門未知子で作中に
いたしません!とか、水戸黄門の印籠の
ような決め台詞もあったりする。メロンを
貰う西田敏行だとかアドリブなのかと思う
ような楽しいセリフ回しだし。秋ドラマの
視聴率でダントツの強さだし私も今シーズンも
見ている。段田安則さんとか好きだし




そんなつおい女・・・というか、怖い女が
目立つ秋ドラマで、無念の死を遂げた夫の
復讐を誓う女を演じる木村多江がお美しい
その決め台詞がスキャンダルを利用しての
「骨の髄まで炎上しなさい」で相手が無様に
失脚するのを見て豪快に笑うさまも何やら
悲しげな深夜枠の「ブラックリベンジ」だ




NHKの精霊の守り人で女用心棒バルサを
演じた綾瀬はるかは、某国の特殊工作員を
していたという「奥様は取り扱い注意」で
今は、セレブな住宅街に住む新米主婦だが
訳ありなママ友の為に一肌脱ぐという設定
何やら完璧旦那にも秘密がありそうだし
今後の展開も楽しみで肩の凝らないドラマ




低学歴夫婦が失業をしてしまって、生活の
糧を得る為に市会議員になっちゃいました
という新米議員ママは、仕事の出来そうな
イメージのある篠原涼子でして、やたらに
上半身裸なシーンのある高橋一生といい
なんかなぁと思いつつ悪のドンぴったりな
古田新太や、対立をするつおい女市長の
余貴美子が楽しみだ




前回のドラマで、怖くてつおい銀座のママを
演じた武井咲は「今からあなたを脅迫します」で
人を疑わない天然培養なお嬢様を演じている
のだが、朝ドラ「あさがきた」のキャストが
出ていて懐かしい。お嬢様の祖父はあさの舅の
近藤正臣で、脅迫屋をしているのは五代様の
ディーン・フジオカ、同じくメンバーには
加野屋の亀助の三宅弘城だったりするし




最後に地元の信玄堂の毎月1個のお菓子が貰える
和菓子パスポート(1年間分500円)で、10月分
まだ貰っていないのに、10月31日に気が付いて
娘と二人分を貰ってきました。今回は栗きんとん
パイ180円です。一緒に「栗粉餅」850円を
購入してきました




平成29年11月3日に馬籠宿で撮影

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2017年11月04日 21時51分37秒
コメント(85) | コメントを書く
2017年10月29日
カテゴリ:カテゴリ未分類


そろそろ紅葉の始まる岐阜県中津川市で、毎年
10月最終週の週末に開催をされるのが、中津川
ふるさとじまん祭の「菓子祭り」で遠くからも
和菓子の好きな方が続々と集まってくる




29日の日曜日の午前中、旦那の運転で娘と三人で
早速でかける事にした。台風も近づきお天気も悪い
というのに、例年と変わらず会場には人だらけ。と
いうか「天気も悪いし、菓子祭りにでも行くか」と
近隣住民も参戦をしたのかもしれない。実際に
うちでも晴れていたら、松本へ新蕎麦を食べに
出かけたいのに。山が見えないのでは・・・・




東美濃ふれあいセンターは市街地から少し
離れた工業団地内にあるので、土日は近隣
工場が、臨時駐車場を提供してくれるので
そこに車を停めて、無料のピストンバスで
会場まで運んで貰える




早速、無料で振舞われる栗入りぜんざいを
雨の中、並んでゲット。こんな寒い日には
温かなぜんざいは、余計に美味しく思われた




野外のテントのお店は、お天気が悪くて
ちと気の毒。ちゃんと売れたかなぁ~




雨でも体育館を利用した主会場の方は人だらけ
2階の観客席が休憩&飲食所として利用が出来
お昼近くになると買い物疲れの人たちが2階で
休憩をしていた。この時間は午前11時位で
開始1時間半経過




早くも6個入栗きんとんとか、商品によって
売り切れになるお店も出始めていた。やっぱ
人気は全国的に名の知れた寿や、川上屋。あと
最近、東海地方のテレビ番組で特集をしてた
七福あたりだろうか




とは言っても中津川市内に栗きんとんを製造
販売する和菓子屋の数は多く、他のお店でも
なんら遜色なく、自分の好みで選べばいいと
思うのだけど、遠くから来た人は、もしくは
人に差し上げるのには、老舗のようなお店が
選ばれるのかもしれない




名産の栗と、リニアモーターカーの駅が
出来る事から、ゆるキャラの「くりニア」
くんも子供たちに囲まれていた




そんな中津川で新たに作られたB級グルメ
とりトマ丼。名の通り鶏肉とトマトが使用
された丼だ




豆腐の匠、中島豆腐などもよくメディアに
取り上げられており試食をさせて貰ったが
濃厚な味で美味しい




前にも紹介したけど、お祝い事には
かかせない栗がごろんと幾つも入った
栗おこわ(赤飯)。美味しそう~




こちらはサラダコスモの「ちこり村」コーナーで
もやし料理の試食を勧めてた奥さんが「もやしが
いいですか? それとも焼酎?」と・・・。ハイ
焼酎をロックで貰いました。39度の原酒です




なんて一人でうろちょろしてたら娘の姿が
ないし。スマホで連絡を取ると2階で
ビール片手にとんちゃんを食べていた




体育館横のホールでは、地元の芸能祭が
開催されており、無料で観覧が出来た




ちょうど舞台では獅子舞。ご家族を撮影
しているのか観客席では、カメラやビデオ
昼から恵那文楽があるそうだけど、一人じゃ
ないので、それまでここにはおれそうもない




そんな訳で買い物や用事も多いので、早々に
お買い物も。名物の牛蒡漬の他に和菓子などで
4千円ちょっと。どれも2割引きなので定価で
あれば5千円ちょいで、千円位安く購入出来た
計算だ。周囲の人は栗きんとん5箱とか気合の
入った買い物なのであちこちで万札が飛んでいた




この前、食べ比べをして美味しいなぁ~と
思った「満天星一休」の栗きんとん3個入
あと「森の水鏡160円




久々に購入したのは駅前にある「梅園」の
名物「めおと栗」で、栗が2つごろんと
中に入ったとても大きな栗饅頭だ




普通の栗まんじゅうの3倍はありそうな
迫力。大きなものが好きな姉はこれが
一番好きだそうだ




中には大きな栗がごろんごろんと入って
いる、しっとりしてて美味しい饅頭だった
もう一つは森の水鏡で、ぷるんとしたくずに
包まれた栗きんとん




毎年、購入をする「信玄堂」の栗きんとんを
使用したお菓子セット680円






今回、目に留まったのは最近の日本経済新聞の
モンブランのランキングで紹介されたという
「松月堂」。一般的なモンブランであれば恵那
川上屋が有名だが、ここのはとても和風らしい




価格も2千円近くするが今日は2割引きで
購入が出来るというので、購入をしてみた
織部風の美濃焼のかわいい器がおまけに
付いてくるのも購入の決め手で、旦那は
「おちょこに、ちょうど良い♪」って




​肝心のモンブランはこんな感じで、やっぱ
和風な味わいで、詳しい事は↓下の写真の
説明文をお読み下さい




日経スタイル「秋だ、栗だ、モンブラン10選だ 茶は洋風、黄は和風」

さてさてブログとは個人的な出来事や
意見などを公開する場であって、飼育
している猫ちゃん、お孫さんとの事や
お友達とのお食事や、お稽古事などを
微笑ましく拝見をさせていただいている

私の場合には単なる行楽情報を載せて
いるのだけではなく、行楽好きの家族が
出かけた日記とお考え下さい。というか




落ち着くからと、ラッコのようにお腹に
クッションを乗せる旦那とかも紹介を
させて貰ってるが、10年以上にわたり
このブログの事を家族も容認してくれて
「お酒が飲めない旦那さんがかわいそう」
なんてコメントがあったよとか言うと
だよな~とか、横で旦那が喜んでいたり
するのだ。そんな旦那とはドライブ行楽
以外に楽しんでいるのがテレビドラマだ




大河ドラマ「女城主直虎」、実は見て
いませんでした。地味な地方で地味な
内容といったイメージもありましたが
ここにきて、熱心に視聴しています

井伊家の復興とおのれの出世の為に
がむしゃらに頑張る万千代君が話の
中心になりまして、そんなひたむきな
姿を見ると応援したくなります


  ※(画面をぽちっとすると、黒い文字だけの画面に
    なりますが、下線付きの文章を再びポチっとすると
    ユーチューブでNHKの公式動画が見れます)

更に戦国大河で楽しみの一つなのが
イケメンな中高年の演じる信長様で
今回は市川海老蔵ですが、流石に目力が
すごくって、怖いっ・・・と威圧感を
テレビのこちら側でも伝わる位でして
今後の出演が楽しみです

秋からの朝ドラの方は、どんちゃか
しているだけで、どうも主人公を応援
する気持ちになれないのは、べっぴん
同様で脱落寸前。再放送の花子とアン
楽しみにしている位ですが、それより
引き込まれているのが




朝日系の「トットちゃん」です。ご存知
徹子の部屋でもお馴染みの黒柳徹子の
実話に基づいたドラマですが、子役の
女の子が愛嬌があって、戦争へ向かう
暗い時代ですが家族やトモエ学園の
仲間に囲まれ天真爛漫に育っています

↑のドラマはみんなBS放送で見てます
時間的に地上波のものより見やすいと
いったところもありますが、うちでは
地上波よりもBS放送の視聴時間の方が
多いので。トットちゃんはBSの朝放映を
録画して時間の空いた時に見ています




BS放送と言えば浅田次郎原作のプリズン
ホテル。情けない支配人役をココリコの
田中が演じ、凄みのある任侠オーナーは
柄本明でスゴミあります。毎回のゲストも
ベテラン俳優で固められ、かたせ梨乃とか
迫力ある~っ




ドクターXや相棒などのド定番ドラマの
シリーズが高視聴率を叩き出してまして
私も見てますが、特に気になってるのは
学園モノ、しかし教師ものでして1つは
櫻井翔の「先に生まれただけの僕」でして
なるほど、先生はそうとも言えるんだな




もう一つはサスペンス要素や、毒母満載な
「明日の約束」でして怖いです~。なんだか
希望の持てそうなタイトルの明日の約束は
毒母が子供に押し付けていた、とんでもない
身勝手な約束でして身震いしちゃいます




そして10代の多感な子供たちの過酷な
環境の中で逃げ込める先は、いつでも
親子丼を食べさせてくれるさくらさんの
所である。決して子供だけでは生きては
行けない。周囲にいる大人の干渉次第で
良くも悪くも育つというのを、考えさせ
られる3作だ。子供は親を選べられない
それにしても上品な真矢ミキが競馬新聞
片手に競馬の予想って・・・(汗)

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2017年10月30日 23時10分21秒
コメント(62) | コメントを書く
2017年08月04日
カテゴリ:カテゴリ未分類


普段、山国に住んでいると海を見るのも
年に1,2度の機会しかなく、まとまった
お休みの行楽先はもちろん海だったりする
前に旦那と出かけたお泊り旅行は紀伊半島
勝浦や串本で、その前は日本海の天橋立と
丹後半島だった




昨秋に旦那と出かけた鹿児島旅行、初日
薩摩半島の内陸にあった知覧から南へと
向かうと、程なくキラキラ輝く海が眼の
前に広がっていた。太平洋でも日本海でも
なくってここは東シナ海で、前の九州時に
沖縄に続いて生涯3度目




どこか面白い観光先がないか、事前に
本屋で購入したガイドブックで、これは
行くべきだろうと、行先に追加したのは
射楯兵主(いたてつわものぬし)神社、
またの名を釜蓋神社だ




その名のごとく釜の蓋が山ほど並んでおり
中には二人用だというどでかい蓋もあった
釜蓋を頭上に載せて参拝をする、願掛けが
有名なのだそうだ




鳥居から10メートルほど先にある賽銭箱
まで、落とさずに頭に釜蓋を乗せていく
というのを旦那、やってみる




戦前には釜蓋を持ったり、鍋を被って
祈願をすると、戦争に行っても砲弾に
あたらず無事に帰れると、出兵をする
兵隊さんやその家族が、祈願に訪れた
そうである




勝負事にも強いという事から、スポーツ
選手らのサイン色紙もたくさん貼って
あって、指宿出身の福元選手と澤選手も
ここに参拝してロンドンオリンピックの
銀メダルとれたんだとか




更にその時に金メダルに輝いたアメリカ
チームも大会前に参拝をしているだとか
やっぱ頭に釜蓋を乗せたのかな? 祭神は
素戔嗚(すさのお)と保食神(うけもちの
かみ)である




天智帝と大宮姫が安藤実重中将を訪ねると
いうので、その接待に実重が何十石も米を
蒸していると突風が吹いて、釜の蓋が空に
舞い飛び、この地に飛んできたのを拾って
拾い神として蓋を祀り、釜蓋大明神と呼ぶ
ようになったんだとか




良縁、子宝、安産に良いという石もあった




ここからの海越しの開聞岳の姿がまた
綺麗! といっても山頂にはまるで
釜の蓋のような雲が乗っかっていたが




参道にあった立柱は以前の鳥居の跡で
昭和26年のルース台風で流されてしまい
長く海底にあったものが引き揚げられた
ものなんだとか




さてお次にやってきたのは、その近く
番所鼻自然公園だ。ここは後でテレビで
知ったけどタツノオトシゴを飼育して
いるそうで見に行けばよかった




日本地図を作る為に日本中をまわった
伊能忠敬が天下の絶景として称賛した
番所鼻は、ここに鹿児島藩の番所が
あった事から。鼻は先っぽみたいな
意味合いで、他に長崎鼻もあります




ここからも開聞岳が良く見えます。故郷に
ある円錐型の山を○○富士と言い、ここは
薩摩富士といいます。ヒオウギ貝の絵馬の
ようなものがありました




さて、ここで見モノなのはラグーンのように
岩場で囲まれた海の池で、火山活動とその後の
浸食でできた自然の産物だ




前に出かけた丹後半島に浦島神社があり
丹後国風土記や日本書紀に、丹後国の事
として、浦島の記述があったのだけども
日本各地に浦島伝説があり、ここ鹿児島
でも




海の池の中に竜宮への入り口があると
いうのだ。また海幸彦山幸彦の神話が
浦島のモデルだとも言われている。名の
如く海で漁する海幸彦と、山の猟が得意の
山幸彦が、獲物を交換しようとしたのだが




海幸彦から借りた釣り針を、海で失くして
しまった山幸彦は小舟に乗って海津見神宮
(わたつみのかみのみや)へ向かい、海神に
歓迎をされ、娘の豊玉姫と結婚して3年の間
楽しく暮らしていたそうだ




そろそろ国へ帰らねばと思った海幸彦は
山幸彦の釣り針と、霊力のある玉を貰い
それを使って海幸彦を服従させたそうで
ある。山幸彦と豊玉姫の孫が神武天皇と
なって、海幸彦は隼人の祖であるのだとか




他にも沖縄のニライカナイ伝説や、南方の
ミクロネシアのカーニムエンソ伝説なども
あって、その類似性から普遍的な物語でも
あるのかな




さてさて、その海の池を作っている周囲の
岩礁ですが、干潮時などには歩けるように
整備がされています




とりあえず、こうゆうのは一周をしたく
なります。こんな時に津波でもきたらと
思うとビビりますが




海の彼方といえば、常世(とこよ)の国
ってのもありますね。永遠不変な理想郷
垂仁天皇が田道間守(たじまもり)に
不老不死の非時香菓(ときじくのかくのみ)を
探しに遣わしたそうである




田道間守は非時香菓8竿8縵を持って
常世国から帰ってきたのだが、既に
天皇は崩御をしており、嘆き悲しんで
天皇の陵で自殺したという




垂仁天皇陵(菅原伏見東陵)とされている
奈良の宝来山古墳の周濠内に小島があるが
これが田道間守の墓とされる。非時香菓
とは、今の橘であるとか




なんて言っているうちに、南国らしい
風景の中、開聞岳も近づいてきた




近くで見ると、先っぽが見えない為か
結構、丸っこくかわいらしい開聞岳は
日本百名山で、942メートルの火山だ
今回の心残りは、イッシーでも有名な
池田湖に行けなかった事




でも近くにある西大山駅には行きました
団体バスもやってくる、有名な観光地に
なっているここは




JRの最南端の駅。北緯31度11分に
あるんだそうで。西は佐世保だそうで
北は稚内、東は東根室みたいですね
佐世保位は行きたい




旦那は、先程のように風景の綺麗な
観光地は好きですが、なんとかの地
みたいなのは、興味がないみたいで
早く旅館に行って、温泉に入りたい
ようだ。まっ、そうゆうのは私の性分
には合わないし




今回の旅行もついつい、あそこも
ここもとあちこち立ち寄ってたし
鹿児島についてから帰るまで旦那が
ずっと運転してたしなぁ・・・




とはいっても私のような人間が知らない
土地で運転は無謀すぎるし、何とかの地
ゆかりの地、発祥の地があればとりあえず
立ち寄りもしたい。素通りも出来ない




ここでの目的は実はJRの方ではなく
私は黄色いポストがあるとネットで
知って、こちらに食いついたのだけど
池田湖はそんな訳でスルーした。山に
雲もかかっていたし




という訳で午後5時過ぎには、旦那の
おまちかねの温泉リゾートホテルに到着
指宿いわさきホテルで、名物の砂風呂
なんかも早速、やってみました~




お部屋のベランダからはこんな感じで




夕食はレストランのバイキングタイプ
でした。巨大ホテルなどはこのタイプが
多いですね




黒豚とか、さつま揚げとか鹿児島の
名物料理もあります。でもやっぱり
かなりな大食いでない限りは、会席
料理とかより寂しい気も




デザートはいろいろ




食後に浜辺へと続くホテルの庭園に
出てみました




この日は普段より大きく見えるという
この前の夜がスーパームーンだったん
ですが雨で見れず




望遠だとこんな感じでした




これがあこがれだったんですよ。山国では
見れない、海に月の光の道が出来るの




次の日の朝のバイキング。私の経験上
昼ごはんは、いつになるかわからない
ので、しっかり食べておきます。無論
早起きをして朝ご飯の前に温泉にも
入ってきましたよ




早朝の海の朝焼けがとても美しくって、ふと
私が思い出したのは、補陀落渡海(ふだらく
とかい)。仏教において、西方には阿弥陀仏の
浄土があるように、南方には観自在菩薩(観音
菩薩)の住まいの補陀落があるというので




ウィキペディアより
>南方に臨む海岸に渡海船と呼ばれる小型の
>木造船を浮かべて行者が乗り込み、そのまま
>沖に出るというものである。その後、伴走船が
>沖まで曳航し綱を切って見送る




>場合によっては、さらに108の石を身体に
>巻き付けて、行者の生還を防止する。ただし
>江戸時代には、既に死んでいる人物の遺体
>(補陀洛山寺の住職の事例が知られている)を
>渡海船に乗せて水葬で葬るという形に変化する

ともかく海の彼方には、人知を超えた不思議な
世界があったようだ




       平成28年11月に鹿児島県で撮影

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2017年08月04日 08時32分54秒
コメント(41) | コメントを書く
2016年12月30日
カテゴリ:カテゴリ未分類


いよいよ今年も残すところわずかとなった。昨日は
息子も自分の部屋を掃除機で掃除してたみたいだし
娘の仕事も今日が最後で、明日から家族みんな休み
なんで朝起きるのを1時間、遅くしようかな♪ と
いう訳で、例年よりとりわけ1年が短く感じられた
2016年の行楽を、総決算としてご紹介します




最初の写真は、11月に旦那の勤続40年記念で夫婦で
出かけた鹿児島旅行での薩摩富士開聞岳。こちらが桜島
熊本地震の九州ふっこう割で一人当たり15000円が
安くなりました。この旅行については年明けにもご紹介
したいと思います




今年は1月末に大学入学から10年近く家を離れていた
娘が春には会社の家賃手当もなくなり家も新築するので
家に戻ってきており、離職記念(ぷー太郎)で私と旅行
これは2月に出かけた関西旅行。改修で真っ白になった
姫路城、見事でした




次の日には大阪で300メートルもあるというあべのハルカス
最上階展望台から、有料で屋上のヘリポートへとのぼれたんで
夕刻で大阪湾の淡い夕焼けが綺麗でした




奈良では2泊。日本酒の手軽な立ち飲み屋も発見し喜ぶ
ぷー太郎の娘との旅行は、昨年も利用が出来た宿泊料の
半額相当を、政府からの交付金で支払ってくれるという
地方創生交付金事業「ふるさと割」を利用したもので




以前、一度だけ泊まった事のあるレトロな奈良ホテルも
半額で泊まれるならと・・・。以前は素泊まりだったが
今回は名物の茶粥も、このようなレストランで食べれた
あと一泊は日本旅館だ




ちょうど冬の「奈良大和路キャンペーン」で、鹿寄せも
していたので見学。ホルンの音色で一直線に鹿たちが
やってきた




最終日は京都の伏見稲荷。娘が大学時代に行った
時には真夏でへばって一番てっぺんまで行けずに
断念をしたので、冬なら行けるだろうとリベンジ
本当に充実した3泊4日の真冬の関西旅行だった
けどブログでは紹介できなかった。鹿児島に続き
紹介出来たらなぁ




1月末には先程のふるさと割を利用した、大阪府&JTBの
「ふるさと割おおさか魅力満喫キャンペーン」で、こちらは
宿泊代どころか、旅行代金自体が半額になってしまうという
大盤振る舞い




新幹線+ホテル代+JSJ大阪パスポート代が半額。ハリー
ポッターエリアに行きたがってたぷー太郎になったばかりの
娘と出かけた




6月には3月には就職先も決まり社会人のに戻った娘と
滋賀旅行。なんでそんな話が出たか覚えていないが快速
電車で長浜に行って大津の琵琶湖ホテルに泊まって映画も
見て、次の日は近江八幡と彦根城という感じの旅行だった




続けて7月後半には祇園祭後祭。昨年は姉と出かけたが
今年の夏は娘と。ちょうどスマホのポケモンGO!の配信
直後だったんで娘はそればかりで。丸山公園とかかなり
やってましたね~。その印象ばかり残ってます。なんか
娘とのお泊旅行は今年は関西方面ばかり出かけてたような




そしてNHKのフォーク番組観覧が当たったので、急きょ
出かけた東京旅行。姉のところのお姑さんが具合が悪く
なり、私だけとなって、東京駅周辺や東京国立博物館を
ウロウロしたのはこのブログでも紹介できた




久しぶりにゼロ戦が見たくなっての靖国神社遊就館で
五十二型。シン・ゴジラを見たことから旦那が永遠の
ゼロを借りてきたきたのが、きっかけだとは思うけど




10月には浜松エアーパークで飛行展示のものを。日本に
ゼロ戦の現存機体は12機あるそうで、旦那は隼が見たい
とか言うが、残骸とタイヤしかない模様。アメリカとかに
行けば見えるらしいが




そして今年最後のゼロ戦は、11月に出かけた鹿児島旅行
まずは知覧で、海底から引き揚げられたままの形での展示
知覧特攻平和館は内部撮影禁止の為、外から窓ガラス越しに




更に鹿屋基地資料館で。12機しかない現存機のうち4機を
今年の後半に見た訳で、鹿児島旅行については年明けに
紹介する予定だ




国内外を含めて、久々の飛行機の旅なのに雲海だし地上の
大パノラマを期待したのになぁ




帰りは初めてのプロペラ機。しかも飛行場を歩いて乗る
だなんて、ドキドキ




娘が常滑のイオンモールに行きたいというので、日帰り
ドライブで春に出かけた際に。娘はイオンモールで私と
旦那はセントレアでの飛行機見物




こちらは名古屋に出かけた時に、ついでに小牧の県営
名古屋空港に立ち寄って、着陸する飛行機を真下から
眺められる近くの公園へ。今は小型機ばかりだけど
セントレアが出来る前は、ここをジャンボ機が飛んた




この前、紹介したばかりの10月に出かけた浜名湖近くの
鍾乳洞は静岡県。ここから日帰りで出かけた近場ドライブ




先程の常滑イオンモールのお出かけでは、午前中には
近くの半田市をうろついた。黒壁が粋な街にはミツカンの
工場もあり鯉のぼりも。国盛もミツカンにゆかりのある
酒蔵で娘と試飲させて貰った




その後には土管の道などが楽しい常滑のお散歩。ここは
招き猫など焼き物でも有名だ




いつもの高級宝石店も必ず立ち寄る、ご招待バス旅行では
蒲郡のミカン狩りや岡崎の八丁味噌蔵を見学




春先には愛知県で、手軽に世界一周の旅が出来るという
テーマパークのリトルワールドで、今回も旦那が運転手
なので




娘と私の二人でフランスワインの見比べや、ドイツの
地ビールなど。JAF会員の割引で格安で見学ができた




更にJAF会員のサービスデーで格安で行けたのが愛知県で
明治時代に手軽にタイムスリップが出来る明治村へ。教会の
ステンドグラスの光で人も虹色




今回は私が運転しているので、娘のみ電気ブランをつまみの
チョコレート付きで横でちびちび飲んでいたので、くやしいし
土産に1本購入した




更に名古屋市で手軽に南極気分や、雷体験もできて
竜巻なんかも見れてしまう市立科学館へ娘と出かけた




鳥インフルエンザが心配な名古屋の東山動植物園は
桜のシーズンに出かけて、イケメンゴリラの人気者
シャバーニの流し目ゲット




名古屋と言えばアサヒビールの工場見学へ娘と出かけたのは
オープン戦の観戦料金は安いので、ナゴヤドームに出かける
ついで。この時は日ハム相手だったかな




こちらは山本昌ファンの甥と二人で引退試合に出かけて
一番前の席だったので間近に昌さんも見れて、甥も感激




前から行きたかった秋の名古屋まつり。信長、秀吉、家康の
三英傑は一般の人の応募で。なかなかの貫禄だ




よく名古屋の栄はイベントをやっていて、この時は
ゆるキャラがいっぱい。どうも伊勢志摩サミットをやった
三重県のゆるキャラが大集合?




黄金に輝く、名古屋城の復元したばかりの本丸御殿。まだ
本丸御殿の工事は続いている。コンクリートの天守閣を補修か
木造再建かというの、どうなるのか気になる




比類なき現存、国宝天守の松本城。娘の引っ越しの荷物も
片付け、明日の引き渡しを待つだけとなった最後の夜には
娘と市内のホテルに泊まって松本城にお別れ




松本はこじゃれたバーなども多いので有名だが、娘が前から
行きたがっていた手軽な価格の立ち飲みの一杯酒場で飲んで
ラーメン屋に寄って・・・寒い夜だった




なんて離れたはずの松本も、スイカを食べに行ったりとか
たまに顔を出す。秋の塩尻で新ワインと新そば祭は楽し
かった~




伊那谷にも今年も桜を見に出かけた。前から見たかった
義経ゆかりの駒つなぎの桜もいい感じ




そして秋には陣馬形山から伊那谷を見下ろす。正面は
木曽駒、中央アルプス




無論、近場ドライブは隣県の愛知や信州ばかりではなく
岐阜県内もお出かけする。特に車で2時間ほどの飛騨の
高山は年に1度は必ず



スターバックスが出来ていたし。そして必ず寄るのが
有料で試飲が出来る酒蔵。娘、いそいそと




こちらは下呂方面から美濃太田方面に抜ける途中の
国道41号、飛水峡。このルートもよく出かける




車で1時間で行ける下呂温泉。春に幾冊も購入した地元
情報誌で無料で入れる入浴券が、ここ下呂に2つあったし
3回位出かけたかな。途中の道の駅かしもでモーニングを
食べるのも楽しみだった




その無料入浴券は車で30分の恵那峡でも使えたので
ここも桜の頃に何度か出かけた




何度か出かけたというと車で1時間ちょっとの土岐に
あるアウトレットも。元旦の初売りに娘と行こうかと
思ったが本気な人たちが朝早くから殺到するみたい
なのでうちはあきらめた。ドトールの福袋とか興味が
あるけどなぁ~




こちらは大正村。娘との近場ドライブも行きつくした
感もあって、こんなマニアックな山間の観光地にまで
足を延ばした。来年、どうしようかなぁ~。行ってない
のはひるがの高原とか谷汲山くらい。あと関ケ原か




毎年出かける飯高観音と岩村醸造の蔵開き。息子が
運転手をしてくれる場合が多く、三人ともども飲める
数少ないイベントだ




高山に行く途中で、初めて出かけたのが下呂市萩原町の
天領酒造の蔵開き。くじも引けて美味しいグルメも安く
食べる事が出来るし、来年も参戦してみたい




毎年恒例といえば中津川の菓子まつり。娘はこっちに
戻ってきて初参戦。栗きんとんなど和菓子などが2割
安く購入が出来、遠方からもたくさんの人が




地元の馬籠では紅葉の頃に地味にライトアップをしていて・・・
こうしてまとめてみると、ふるさと割&ふっこう割でお安く
旅先はいつも娘と飲んで、ゼロ戦と城。そんな感じの旅だ

1年間、お付き合いいただきましてありがとうございました




       平成28年に日本各地で撮影

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2016年12月30日 15時07分44秒
コメント(65) | コメントを書く
2016年12月26日
カテゴリ:カテゴリ未分類


いよいよ今年も残すところ一週間となった。なんだ
かんだで何をしようがしまいが1年は過ぎてしまって
新たな1年を迎えるのだが、今年を象徴した出来事と
いえばやっぱり新築の家に住めた事




一生に何度もあるものでもないし、忘れられない1年
となった。LDK10畳のリビング(手前)と同じ位の
ダイニングキッチン(奥)がこんな感じで斜めに接合
しているタイプであるので、視覚的に奥行きも出来て
広く見えるそうだ




そんなダイニングのテーブルで食事中にも、テレビを
見たいテレビっ子の家族なのであるが、作り付けの
テレビボードは大きいけれど、肝心のテレビは32型
8年位前のかな。音声もいまいちクリアでもないし




4Kも最近は安くなってきたので、せっかくだし大きな
ものに買い換えました。ダイニングテーブルから見ると
こんな感じで、大きな画面になったので離れていても
テレビも見えます。音も前のよりキレイに聞こえますし




私が座わっているリビングのコタツからは、前のテレビは
こんな感じ。4Kテレビというものも実際の放送は有料の
サービスなどで限定的に見えるだけで、先々、一般化しても
アンテナも新しく変えてチューナーを買わなきゃ見れない
そうだけど、実際に店頭で2Kとかより、4K相当の画像が
映るテレビはかなり綺麗




旦那はパナソニック好きなのでビエラのDX750シリーズの
55型テレビ。高画質エンジン「ヘキサクロマドライブ」搭載で
暗いシーンから明るいシーンまで、映像本来の色を忠実に
自然な彩りに表現し、4K解像度によりその場にいるような
臨場感とか奥行きすらも感じるとか。大手家電チェーンでの
ボーナス商戦で税込みでも16万台半ばでした

      「ビエラDX750シリーズ公式HP」




最大出力30Wの高出力アンプと大容量になったスピーカーにより
力強い音を実現した「ダイナミックサウンドシステム」とか、本来の
スピーカーだけでもデジタル放送の5.1chサラウンドを、立体的な
音と出来る「バーチャル3DサラウンドIII」も搭載して、音もいいし
やっぱテレビは音も重要ですし




うちには各部屋に5台テレビがあるけど、最後に買ったのは
もう数年以上も前なので、テレビも随分と進化したのには驚く
無線ランなどでネットにつなぐ事で、有料や、無料での各種の
ビジュアルサービスが出来る。あっ、手前のモップはテレビの
購入時にサービスで貰いました




ブラウザのアプリもあるので、テレビでネット検索もできて




このブログも、55型のでっかい画面で見る事も出来たし
お気に入り登録ですぐ表示もできるが、文字を打ち込む
リモコン操作が面倒かな。PCと無線でつないでモニター
扱いになればいいが




娘はスマホのユーチューブを立ち上げて、そちらに連動(私の
PCも出来た)させテレビでユーチューブ鑑賞。アーティストの
プロモーションビデオとか画質も音も綺麗なので、娘が朝から
ユーチューブの音楽つけるので旦那、朝はニュースが見たい!と
騒いでいるし。もっと早くテレビを変えてたら良かったのにね
とは、新機能に喜ぶ娘




壊れた訳でもない、ダイニングから見るのには小さかった
以前の32型テレビ(奥)は、娘の部屋で使う事になって
娘の部屋で使っていた10年前に居間用に買った26型の
テレビ(手前)は電源も切れたりするようになっていたので
リサイクルに出す事にした




まだ液晶テレビも出始めだった10年前、パナソニックが好きな
旦那はプラズマにするか液晶にするか悩んで選んだ、この
26型液晶テレビは、今度のテレビと同様に当時16万円位
したものだ




今なら同様の大きさなら4万円位で買えるかな。随分と
テレビも大型化し価格も安くなった。液晶テレビと言えど
初期なので横から見るとかなり分厚い。アナログ時代には
近くで見ると、画像が汚かったがデジタル放送になって
綺麗になった




液晶テレビの価格もほんの2、3年でみるみる安くなり
7年位前には32型も10万円を切っていたし、テレビの
厚みもこうみると少しは減った




そして今度の55型を横から見るとこんな感じ。壁にかける
人もいたりするしね。そうそう最近のテレビは録画機能も
搭載をして外付けHDDを購入すればいいいのだが、やっぱ
大画面ならば、レンタルで借りてきた映画のDVDも見たい




テレビを購入したついでに、前から欲しかったDVDも購入を
した。テレビとの同時購入で5000円引きの特典あったのが
有難い。夏前から狙っていた型落ちの機種だが、ブルーレイで
1TB&2チューナーあれば、うちは十分だ。テレビとこれで
合計で税込み21万だった。新たにそこのカードも作ったんで
(値引き条件)入会ポイントとかも別に貰えるようだ




今までリビングで使っていたのは500GBで、1チューナー
なのでDVDを鑑賞中に肝心な時に録画予約が始まりますって
感じで鑑賞が出来なくなってしまうので、家族から不満が続出
やっぱリビングは家族でDVDとかも見たいし、家族で見たい
番組も夜に録画したいので1チューナーは無理だ




そこでリビングにあった1チューナーのDVDはテレビ共々
娘の部屋にお引越し。数年前にコカコーラの懸賞で当たって
今まで娘が使っていたのは番組表などデータを読み込むのに
深夜でも、定期的にウィ~~ンと音をたてて不評だったんで
息子にやるらしいが




私の寝室には旦那の好きなパナソニックで、ブルーレイの
2チューナーのDVD(上の)で、ドラマとかは録画してから
後で暇な時に見るので、日常的にかなり活用している。と
古いカセットテープとDVDの兼用した録画機も壊れても
ないんで、そのまんま置いてある(下) 披露宴とかまだ
カセットテープだしDVDにしなきゃと思って、早10年




そんな訳で、1チューナーの今までのリビングのDVDを
娘の部屋に持っていく前に、これからも見たいと思う番組
などはDVDにダビングしとかなきゃいけないし。今まで
そうゆう事とかしたことないし。なにせカセットテープも
そのまんま




とりあえずおまけに貰ったとかで、昔から家に転がっていた
新品のDVD3パックを開封してセットしてみたら、あらら
10枚組のはアナログ専用なんで反応せず。先ほどのカセット
からDVDにダビングするのにはいいかも。左下の5枚組は
ブルーレイ用だったので、これには使えない(他ではok) で
使えたのは5枚のみ




対応するDVDーRを購入して、せっせとダビングをするけど
かなり簡単。しかも高速なので時間も数分位しかかからないし
こんな事なら、容量が一杯で泣く泣く消去したあのドラマとかも
ダビングをしておけばよかった




こちらは1度見ればいいやつ。娘もお正月休みに自分の部屋の
DVDを見たりするんで、引っ越しはそれからになるようだし
それまでにせっせと見なきゃ。昼間の再放送ミステリー率多し




このあたりは今秋のスカパー!10日間無料デーで撮りためた
ものばかりで、アニメや音楽番組は娘のだから娘の部屋でも
見るのでほったらかしでいい。あっ映画1個まじっているから
これは見て消去しておかなきゃ




こんな感じで家が新しくなった事で、以前はリビング兼
ダイニング(兼客間)だったLDKも、新しくなったので
テレビも新しくしなきゃいけなくなったけど、たとえ家が
新しく変わろうが、今まで通り変わらぬ事も。業者さんは
カレンダーをくれたりするし。相田みつを・・・重い言葉だ




超低金利な時代、ボーナス時期のキャンペーン時に合わせ
定期預金とかをして、せめて景品を貰うとか。↑は最近の
お気に入りのムーミングッズがかわいい岐阜信用金庫だが
50万以上という高いハードルなので、巻きエプロンの他にも
キッチングッズも貰った




お皿セット(トートバックも選べる)は、十六銀行で30万以上だ
旅行ポーチは、JAひがしみのので20万以上で貰える

冬のボーナスだけで、それだけ定期が出来る訳ではないので




普段の給料とかは普通預金に置いておいて、ボーナス時期に
金利アップや、景品を貰えるキャンペーンなど良いところで
定期を作っている。ちょリス(貯金をするリス)のポーチは
どんぐりのジッパーという芸の細かさがナイス




食品が多い郵便局ではオリジナルのポッキーと焼きそばUFO
前にはSKE48とかだったし若い人とか意識してる? 年寄り
には菓子やカップラーメンは魅力がないので、今回はパス!
でも年賀状を買ってきたのでそちらの細々とした粗品は貰った




なんでも来年になるとはがきが62円になるそうだけど
なぜ60円じゃないんだろ。懸賞とかで50円のはがき
切手に2円切手を貼って使っているけど、12円切手を
作ってくれないと、10円と2円切手の2枚を貼らなきゃ
いけないと面倒だ




今年は遅くまで喪中はがきが届いていたので年賀はがきの
印刷もやっとした所だが、例年に比べて喪中はがきが多く
他にも舅や姑の兄弟もなくなっているので、他の兄弟にも
年賀状はおくらないそうだ。暖かだったり寒かったりで
お年寄りには酷な年だったかも




テレビボードの周囲には、電話やスピーカーとかも置くので
コンセントを沢山欲しかったけど、そんなにいらんでしょと
業者に言われ、2ケ所5口の差し込み口しか作らなかったが
やっぱ足りないじゃん。近くのコンセントから延長コードを
使うが、家族からはジャマ!とか言われてしまった。実際に
通り道にこれはないな




そうそう最後に。旦那サンタさんに貰った時計です




       平成28年の年の暮れに

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2016年12月26日 21時44分20秒
コメント(45) | コメントを書く
2016年12月19日
カテゴリ:カテゴリ未分類


おっちゃんも少年時代に戻って、ワクワクするような
空間が目の前に広がっていた。おばちゃんもやっぱり
ワクワクしたのは、航空自衛隊浜松基地のお隣にある
エアーパーク。航空自衛隊浜松広報館の展示格納庫だ




1999年にオープンをした航空自衛隊初のテーマパークで
航空自衛隊で活躍していた航空機やパイロットの携行品など
装備品の展示を通し航空自衛隊の任務や活動、航空機の
メカニズムを紹介している




しかも自衛隊の広報活動の趣旨からなので、大人も子供も無料!
かつて、2位じゃダメなんですか?という事業仕分けによって
一時期、有料化もされたそうだが来場者数がガクッと減ったので
このままでは広報の意味がないからと、再び無料に戻ったそうだ




10月に旦那の運転で、娘と一緒に浜松までやってきたのは
新東名サービスエリアや鍾乳洞、浜松餃子が目的ではなくて
ここで展示されている、日本海軍の零式艦上戦闘機。またの
名をゼロ戦(れい戦)をはるばる見にやってきたのだ




何故、ゼロを見たくなったかというと夏の終わりに
旦那とシンゴジラを見た事で(娘は君の名は)→旦那が
レンタルで永遠のゼロを借りてきて→私がNHKの番組
収録までの時間に、久々に靖国でゼロ戦を見ていたら
ちょうど旦那が電話をよこしたので自慢したら→旦那も
ゼロ戦を実際に見たくなったって訳です




子供が小さな時に一度、家族出来た事はあるけども
さほど、ゼロ戦は意識していなかったかもしれない
しかも、ここのゼロ戦は日本で唯一、飛行展示を
している(吊り下げられているだけ)ので、下から
横から眺められる




グアム島のジャングルで昭和38年に発見されて
米軍が返還輸送し三菱重工で修復、復元された
零戦52型だそうだ。搭乗員は尾崎伸也大尉で
6月17日零戦12機の指揮官としてグアムへ着任




7月19日グアム島の上空で敵艦戦を迎撃し、激しい
空中戦を展開。尾崎大尉は敵2機を撃墜したが被弾し
アガナ付近のジャングルに不時着をした。すぐに地上
部隊が大尉を救出したのだが野戦病院で亡くなられた




富士重工のT-1A練習機は、T-6練習機の後継機として
配備された国産ジェット練習機で、主に13飛行教育団に
おいてジェット練習機として使用されていた




なんて感じで格納庫に様々な機体が並んでいるのは
やっぱ壮観だ。しかもフライトスーツやヘルメットを
着用して見学ができて、写真を撮ればコスプレ気分




どことなく愛嬌のあるフォルムのこの機体は、三菱重工の
MU-2救難捜索機で、民間型をベースに様々な装備を
搭載し救難捜索機として使用された




ノースアメリカンのT-6練習機はアメリアの映画などで
塗装などで似せて、ゼロ戦の飛行シーンに使われたり
していたそうだ




前から見るとこんな感じ。上空のゼロと比べていかが
ですか? 航空自衛隊には飛行教育を主に使用。また
捜索救助用としても活用された




どことなくアートな重なり




三菱重工のT-2高等練習機のブルーインパルス仕様。やっぱり
かっこいいですね。小牧基地において1971年7月20日に
飛行、11月19日にはアメリカでの超音速飛行試験でマッハ
1.09を記録し、日本航空史上初の超音速飛行を成し遂げた




デ・ハビランドDH.100バンパイアは英国のデ・ハビランド社が
開発し世界各国で使用されたジェット戦闘機だそうですが
なんとなくアナログなSFぽいフォルムをしているような




ロッキードのマッハ2を飛ぶ超音速ジェット戦闘機の
F-104J戦闘機は、G型を基に日本での要撃任務用途に
あわせて、火器管制装置などを改良したものだそうで
三菱重工がライセンス生産をしていたらしい




さすがに無料の人気施設だけに、かなりの人たちが
見学に来ていた。やっぱ若い男子率が高めかも




T-3練習機。ウィキペディアによれば
>航空自衛隊のレシプロエンジン単発の初等練習機
>パイロットが最初に訓練するために乗る事を目的と
>した機体。富士重工業が製造した。30年間近く
>パイロット育成に使用され、2007年(平成19)
>4月23日に退役した




手前のは米国のシコルスキーによる救難ヘリコプター
H-19で、海難救助にも使用されたらしい。奥のは米国
ボーイング・バートルの救難ヘリコプターV-107




最初はF1戦闘機の代替と言う事から「次期支援戦闘機(FS-X)」と
言われたF2は実機が完成して後はXF-2A・XF-2Bと言われるように
なったそうだ。これは試作機1号機みたいだ。三菱重工




政府専用機の座席は座る事が出来、気分は要人




航空祭の花形、ブルーインパルスコーナー 敬礼っ!




こうゆうの見ててもワクワクしちゃいますね、やっぱ




展示はますますメカニックになっていきまして・・・




大型スクリーンによる映像コーナーもありまして、飛行機も
空をガンガンと飛ぶ映像化と思ったら、何やらスポ根にも似た
病気まで絡めたミニドラマ。あぁ先が読めすぎるし・・・汗




あぁ~やっぱりなという、お決まりのラストシーンなんぞを
見て、実機見てた方が良かったな・・・と。なんと次の週は
浜松での航空祭だったみたいで、ブルーインパルスも飛んだ
みたいだし




ネットなどを検索すると、当日の抜けるような青空に飛ぶ
ブルーインパルスが描くハートマーク。見たかったなぁ
一眼レフ持参で




とは言っても娘はそうゆう硬派なイベントは嫌いなので
逆に敬遠されてしまったと思う。今回だってゼロを見に来た
訳だが、娘の方はこの後に出かけた大きな浜松のイオンが
お楽しみって事で




娘が行きたがっている中部各地の大型ショッピングモールを
連れまわされている。目下、テレビでよく取り上げられている
名古屋近郊の長久手にオープンしたばかりの、イオンモールに
行きたいばかりで、そこは長久手古戦場の跡地らしい。一度
個人的にお隣の古戦場公園は行ったことがある




織田信雄&徳川家康軍と羽柴秀吉軍が激突した小牧・
長久手の戦いは壮絶な戦いとなり、池田恒興や蘭丸の
弟の森長可といった名だたる武将が戦死し、首塚や
血の池公園などというおどろおどろしい遺蹟もある




次の大河の井伊直虎が育てた井伊直政も長久手の戦いで
>直政は初めて赤備えを率いて武功を挙げ、一躍天下に
>名を知られるようになる。また小柄な体つきで顔立ちも
>少年のようであったというが、赤備えを纏って兜には
>鬼の角のような立物をあしらい、長槍で敵を蹴散らして
>いく勇猛果敢な姿は「井伊の赤鬼」と称され、諸大名
>から恐れられた  ウィキペディアより転載




米国のカーチス・ライトのC-46D輸送機は当初は民間の
旅客機として開発されたのだが、第二次世界大戦では軍用
輸送機として採用されたそうだが、どこかレトロな感じだ

パイアセッキ・ヘリコプター(後のボーイング・バートル)の
H-21はその形から、空飛ぶバナナと呼ばれていたそうだ




シン・ゴジラを見た事から今年の後半の行楽は、えらく
硬派な行き先ばかりになってしまった。そうそう今日は
日本初飛行の日であるそうだ。明治43年12月19日に
東京・代々木錬兵場(代々木公園)で徳川好敏工兵大尉が
日本初飛行に成功。飛行時間は4分、最高高度は70m、
距離は3000mだったそうだ




     平成28年10月8日に静岡県浜松市で撮影

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2016年12月19日 17時04分04秒
コメント(50) | コメントを書く
2016年12月15日
カテゴリ:カテゴリ未分類


寒い日が続いていますね。さて鹿児島の旅日記はどこに
行ったの?と言われそうですが、今日の日記に関係する
ニュースを知ったので、ぜひこの機会に掲載ておきたい
ネタだと思いまして先に紹介します。今秋の10月8日に
出かけた地底世界です




うちのあたりは、名古屋の局が制作した地方番組を
見ているんですが、近場行楽などは東海三県の愛知
岐阜、三重。それに南信州や静岡県西部あたりが
プラスされるんですけど、最近の話題は新東名です




既に通行出来ていた区間から豊田東JCT~浜松いなさJCTが
延長されて、今春に開通をしたというので、新たに出来た
サービスエリアの特集を、地方番組でよく取り上げるので
行ってみたいな新東名って事で、最初にやってきたのは
東海三県で最大規模となる「NEOPASA岡崎」




上下線それぞれにコンセプトを設定し、同じ商業施設であり
ながら行きと帰りで趣が全く異なる、2つのコンセプトを共存
させた初めてのサービスエリアなんだとか。オカザえもんも
もちろんいた。上り線の岡崎宿側から入った




お土産の他に手軽なグルメも楽しめるので、娘が買って
きたのは全国チェーンの「包宝PAOPAO」の肉まんで
私は京都祇園の人気店が経営しているという「きっちん
ににぎ」の稲荷ずし




娘が一口くれたんで、朝からもぐもぐ。稲荷はいらない模様
旦那にも一口やろうと思ったが携帯にも出ないし、なんでも
外で涼んでいたらしい




出来たばかりの新東名の区間なので、カーナビにも
のってないし。山の中を走る




実際、周囲は愛知県三河地方の山の中で風光明媚とは
言えない景色だ




次に立ち寄ったのは「長篠・設楽原の戦い」をコンセプトに
本陣に見立てた建物外観に加え、歴史的観光資源を活かした
火縄銃の展示や馬防柵を再現した「長篠設楽原PA」である




上り線は、武田軍の赤備えである朱塗りを配色した外観で
武田軍の本陣を彷彿させ、反対側の下り線は、物見櫓や
のぼり旗・馬防柵を再現するなど長篠・設楽原の戦いに
おける織田・徳川連合軍に見立てているんだとか




そう、ここは歴史上において名高い「長篠・設楽原の戦い」の
跡地に隣接しているのだ。長篠PA下り(織田PA)の駐車場から
織田信長の陣跡だった茶臼山(旗のあるあたり)にも行けちゃう
そうだが、帰りは暗くなってたので下りは寄らなかった。残念




こちらの山は陣跡ではない。この山の地底には最初の
写真の鍾乳洞があるのだ。2憶5千万年の時間が育んだ
東海地方最大の鍾乳洞の「竜ヶ岩洞」だ



その全長1kmのうちの400mが見学コースだそうで
無数の鍾乳石や落差30mの「黄金の滝」など見どころも
多い。以前にも1度来たことがあるが、娘はまだだった
ので、ついでに立ち寄った




もはや、このあたりは来年の大河ドラマである「女城主
直虎」一色という感じ。知ってました? 井伊直虎。井伊と
言えば大老の井伊直弼や、井伊の赤備え、ゆるキャラの
ひこにゃん位なものでしたが




世界のトヨタの豊田佐吉(湖西市)や、世界のホンダの
本田宗一郎(浜松市)、スズキ、一条工務店、ヤマハ
発動機、河合楽器の創業者も、浜名湖周辺で生まれた
そうだが、戦国時代において何せお隣の三河出の徳川
家康が天下を取って




家康が浜松城主だったんで、浜松生まれの徳川秀忠公
そして井伊直虎。いまやひこにゃんが一番有名な彦根の
城主であった井伊家は、ここ浜名湖の北東に位置をした
遠江井伊谷が発祥だったそうだ



なんて事など全く知らず、浜松と言えばスズキだヤマハだ
ってレベルの家族なんで、妙に直虎ののぼり旗があるなぁ~
って現地で初めて知った訳で、それをもし先に知ってたら
やれ直虎の墓のある寺だ、井伊家の井戸だとまわったのに




ある意味で娘とか旦那、ラッキー。お寺<<鍾乳洞だろうし
それに今回のメインの観光地は全く別にあり、ジャンルも
全く別。そこだけじゃなんだしと立ち寄った鍾乳洞な訳で
そのメインの観光については次回、紹介をします




鍾乳洞はこんなものにも見えますよって事で、ワニらしい




附近一帯は、秩父中古生層という古い岩石(石灰岩)で
形成をされており、大正時代には夕暮にコウモリが飛び
出してくる洞窟の存在は知られており、地元の子供たちの
探険遊びの場でもあったそうだ




その小さな洞窟の一番奥に幅50cm 高さ10cmの小さな窓が
あって、そこから吹き出してくる風などから、その先にも
空洞が続いているのではないかと、昭和56年6月より地主の
戸田貞雄さんの理解を得た二人の洞窟愛好家が、一輪車に
粘土を積んでは運び出し、手掘りでの拡張作業を始めた




数々の難所を突破し、様々な発見で洞内地図はどんどんと
その距離を伸ばし、同年12月に調査隊は落差30メートルの
「黄金の大滝」発見したそうだが、その滝、撮影禁止となって
いたんで写真がない。見たい人は現地行って見て下さい




約2年半の歳月をかけて調査と共に開発も進められ、昭和58年
秋には一般公開となった。更にその後の調査により、総延長が
1000mにも及ぶ大鍾乳洞であることが判ったそうだ




やっぱ鍾乳洞は楽しい。直虎の寺だか井戸見るよりも
こっちの方が楽しかったかな。とは言ってもせっかく
大河のゆかりの地に行きながら、その関連の寺社仏閣
何一つ行かなかったとは! 何かやらかしちゃった感も
半端ないし




そんな気持ちに、もしかしたら浸っているのではないかと
思うのがNHK。かつての婚約者の息子を立派な後継者に
育てあげた女城主の井伊直虎。実は男じゃなかったのか?と
いう資料が最近になって発見されたんだってニュースに
なっている

「直虎は男だった!? 京都で新史料」中日新聞記事




大河にでもならなきゃ一部のコアなファン以外には、誰
それ?レベルだった井伊直虎だが、江戸時代前期の「雑秘説
写記」という文書に、直虎とされてきた女性のいとこに
「井伊次郎」という男性が存在しており、彼こそ直虎では
ないかって話だそうで




岩村城の女城主のおつやの方、立花誾千代、寿桂尼に甲斐姫
吉岡妙林尼のように領国を采配し、戦う女たちも実際にいた
けども、いくら戦国時代に女だからとなめられてはいけない
とは言えど次郎とか直虎とか勇ましい名前を付けるか?とか
思ってはいたけど真相はいかに?




男女逆転疑惑と言えば、上杉謙信も妻子もおらず、来日を
していた宣教師が上杉景勝の叔母と書いていたとか、男も
およばぬ大力無双と、瞽女の歌があったりとかするそうだ
流石に女とはいかないが、細面のイケメンの俳優さんとか
起用をしますよね




もともとマイナーな直虎は戦国武将のゲームで人気なので
若い世代に大河を見てもらいたいから選ばれたなんて事も
ネットなどに書かれてるし。そんな訳で綺麗な柴咲さんが
演じる勇ましい名前の直虎が、どのように語られているのか
その生涯を簡単にネットの「ウィキペディア」で見てみます




>遠江井伊谷城主(国人)の井伊直盛の娘として誕生。
>母は新野親矩の妹(祐椿尼)。生年は定かではないが
>天文5年(1536年)前後に誕生したのではないかと
>推測される。幼名は不明。父・直盛に男子がいなかった
>ため、直盛の従兄弟にあたる井伊直親を婿養子に迎える
>予定であった




>ところが、天文13年(1544年)に今川氏与力の小野道高
>(政直)の讒言により、直親の父・直満がその弟の直義と
>共に今川義元への謀反の疑いをかけられて自害させられ
>直親も井伊家の領地から脱出、信濃に逃亡した。井伊家では
>直親の命を守るため所在も生死も秘密となっていた




>許嫁であった直虎は龍潭寺で出家し、次郎法師(次郎と
>法師は井伊氏の2つの惣領名を繋ぎ合わせたもの)という
>出家名を名乗った。直親はのちの弘治元年(1555年)に
>今川氏に復帰するが、信濃にいる間に奥山親朝の娘を正室に
>迎えていたため、直虎は婚期を逸すことになったとされる




>その後、井伊氏には不運が続き、永禄3年(1560年)の
>桶狭間の戦いにおいて父・直盛が戦死し、その跡を継いだ
>直親は永禄5年(1562年)に小野道好(道高の子)の讒言に
>よって今川氏真に殺された。直虎ら一族に累が及びかけた
>ところを母・祐椿尼の兄で伯父にあたる新野親矩の擁護に
>救われた




>永禄6年(1563年)、曽祖父の井伊直平が今川氏真の命令で
>天野氏の犬居城攻めの最中に急死したため、永禄7年(1564年)
>には井伊氏は今川氏に従い、引間城を攻めて新野親矩や重臣の
>中野直由らが討死し、家中を支えていた者たちも失った
>そのため、龍潭寺の住職の南渓瑞聞により、幼年であった
>直親の子・虎松(後の井伊直政)は鳳来寺に移された




>以上のような経緯を経て、永禄8年(1565年)、次郎法師は
>還俗して、直虎と名を変えて井伊氏の当主となった。「直虎」は
>仮名であって、本当の名前ではない。『井伊家伝記』によると
>「次郎法師は女こそあれ井伊家惣領に生候間」とあり直親の死去
>により、この次郎法師しか後継者がいなかった




>具体的には直盛の未亡人と龍潭寺の南溪和尚が相談の上、女性
>地頭を誕生させた。 なお、この時代の「地頭」は鎌倉時代の意味
>ではなく領主の意味として使用されている。  (中途・略)
>小野道好の専横は続き、永禄11年(1568年)には居城・井伊谷
>城を奪われてしまうが、小野の専横に反旗を翻した井伊谷三人衆
>(近藤康用・鈴木重時・菅沼忠久)に三河国の徳川家康が加担し
>家康の力により実権を回復した




>元亀元年(1570年)には家康に嘆願し、道好の直親への讒言を
>咎め処刑する。しかし、元亀3年(1572年)秋、信濃から武田氏が
>侵攻し、居城・井伊谷城は武田家臣・山県昌景に明け渡し、井平城の
>井伊直成も仏坂の戦いで敗死すると徳川氏の浜松城に逃れた。その後
>武田氏と対した徳川・織田連合軍は三方ヶ原の戦いや野田城の戦い
>まで敗戦を重ねたが、武田勢は当主・武田信玄が病に倒れたため
>元亀4年(1573年)4月にようやく撤退し、直虎は三度井伊谷城を
>奪還した




>その間、直虎は許嫁の直親の遺児・虎松(直政)を養子として
>育て、天正3年(1575年)、直政が15歳の時に徳川氏に出仕させ
>その際に直政は300石を与えられる(『井伊家伝記』)。天正10年
>(1582年)8月26日、死去。家督は直政が継いだ。墓は井伊家の
>菩提寺である龍潭寺に、直親の隣にある




以上、「ウィキぺディア」より転載をさせていただきました。まっ
もともとが直政みたいに派手に活躍した人でもないので、資料も
さほどないのかもしれません。所説だっていろいろあるだろうし
それを大河ドラマでどう演出するのかも楽しみです。江とかも
かなりフィクションでしたしね。そこらじゅうの重要場面に突如
現れ、ホントかよ~?と思いましたもん

こうもりも飼育されてました。こんな近くで見るのは初めてかも
洞内に飛んでるのも見ました




といった訳でお昼も近くになったので、浜松と言えば
浜松餃子~。浜松の事を殆ど知らず(4回は遊びに来た
事もあるが)現地入りをしたので、急きょコンビニで
買ったガイドブックで浜松餃子特集のページを見て




一番でかい写真の(笑)というか、一番近そうだったんで
駐車場もあるし、やってきたお店は「浜太郎」。やっぱり
人気店だけに30分位は待ったかな。地元っぽいファミリー
なども利用していました




待っているうちに(椅子あり)注文を取っていたので
席に着いたらすぐに餃子もやってきて、この定食で
780円はお得だと思うし、美味しいと旦那も娘も
喜んでた。また浜松行ったらここ食べに行きたいな




先ほどヤマハ発動機(オートバイとか)の創業者は浜名湖周辺の
出身だと書いたけど、じゃヤマハは?と調べたら、こちらは山葉
寅楠といい紀州藩の天文係の息子だそうで、長崎に出て英国人の
もとで時計の修繕法を学び、浜松尋常小学校のオルガンの修理を
手がけたことから、日本で初めてオルガン製造をしたんだとか




てな訳で周囲は真っ暗です。午後のメインの観光先は、次回
紹介します。最後に立ち寄ったのは新東名の「NEOPASA浜松」




娘が富士にいた時によく利用した「天神屋」のおでん
静岡おでんもB級グルメでは欠かせない存在だ。その
特徴は鶏ガラ(か牛すじ)のでだしを取った醤油つゆを
使用し、だし粉と呼ばれるイワシの削り節や、鰹節
青海苔をかけて食べるもの。黒はんぺんも有名だし




あと全国チェーンの「ハースブラウン」の、このSAでの
看板メニューと思われる「プレミアムメロンパン」をぱくっ




       平成28年10月8日に静岡県で撮影

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2016年12月16日 12時40分13秒
コメント(57) | コメントを書く
2016年12月14日
カテゴリ:カテゴリ未分類


昨夜はまるで台風のような強い風が吹いており、その音で
起こされ、カーテンを開けて外を覗いたら西の空低くに
鮮やかなまん丸の月が輝いていました。満月? さてさて
お写真の方はいつもの松本城。娘が松本を離れて間もなく
1年になりますが




以前の蔵出しの写真ではありません。撮りたてホヤホヤの
先週末、日曜日の松本城です。その日(11日)の朝など
今シーズン一番の寒さじゃないかと思う程で、木曽の道も
マイナス表示。マイナス4度というのも。道の彼方には
中央アルプス、木曽駒




やっとこさ着いた松本では、とりあえずあったまろうかと
娘がよく行ってた、駅前の本屋さんでモーニングサービス
コーヒー代にサービスでヨーグルトとパンが付いてくると
いう、うちの方とおんなじスタイルだ




さて、今回のドライブの運転手はいつものように旦那さんで
助手席に私、娘は後部座席といういつものメンバー。息子は
仕事だったんでご飯食べさせ、洗濯をして午前8時前には家を
出たけど、松本に着いたのは10時をまわってた。2時間半は
かかりそうだ




今回のドライブの目的は、塩尻に住んでいる舅の義妹さん
(今は亡き舅の弟の妻)から、リンゴを貰っているので
そのお返しに、うちで作った米をもって言って欲しいと
姑に頼まれたので




更にはお正月には欠かせないアレや、この時期に販売を
される山形村の名産品のコレ、舅がお正月に飾りたいソレ
なんかを買い出しにやってきたのだ。アレやコレやソレに
ついては最後に報告しますのでお楽しみに




普通であればお正月の買い出しと言えば、海辺の
海鮮系市場とかなんだけど、うちの場合は松本だと
言うのも、長く娘がいた影響だと思うけど、塩尻の
義叔母が存命中は今後も通う事になりそう。旦那は
北アルプスも楽しみにしていたが雲に隠れて見れず
がっかりしていた




でもでもお天気は晴れていて風も冷たく。ブルブルブル~
駅前の本屋でショッピング目当ての娘と別れ、2時間後に
集合って事で、時間つぶしに旦那と松本城を見にやって来た




時間になるまで、あてもなく松本の町をうろつく予定




あちこちで水が湧き出ているのを、旦那
うらやましがる




東日本大震災が起きた年の6月、松本を震源にした
長野県中部地震では犠牲者も。住宅24軒が半壊し
数千軒に被害も出たが、ここにあったレンガの国の
登録有形文化財に指定もされていた旧山崎歯科医院も
損壊が激しく建物の一部を残し、新しく建て直された




娘も震源地の近くで、通勤の為に車を運転していて、どおん!と
突き上げるような感じだったんだとか。なんて事を思い出しつつ
路地などを歩いて




やってきたのは四柱神社。昨年、ここで娘が参拝を終えて
ぐるっと振り返ったら、真後ろにオレンジのロケでやって
きてた山崎賢人さんと土屋太鳳さんがいて、びっくりした
って神社だ。この映画、最近になってやっとレンタルで
見る事が出来た




結構、松本市は映画のロケもあるし、サスペンスドラマの
犯人とかの出身地とかで動機を探ろうと刑事がやってくる
パターンが多い気もする(あと静岡、山梨あたり)交通の
便が良くロケがしやすい田舎なんだろうな~




四柱神社の境内には、このような神社もあり参拝する人の姿もなく




こちらは戦争で亡くなられた方をお祀りしている招魂殿である
本土の最前線であった鹿児島帰りの身であれば、とても素通り
などは出来ない




四柱神社の目の前には、庶民情緒を感じるナワテ通りがあり




映画オレンジでも出てきた、ふるさとでたい焼きを買い食い




この橋とかも必ずと言っていい程、映画とかで出てくる
岳で、小栗旬が演じた主人公の三歩が道に迷いまくって
女鳥羽川の橋に何度も戻ってしまうシーンとか思い出す




そして、こちらは江戸末期から明治の大火で、商人たちが
火事にも強いようにと、なまこ造りの土蔵の建物を建てたと
いう、今となれば風情ある中町




この看板も好きで、いつもカメラをむけてしまう




ここって車も少なくって(一方通行で通行可)、電柱とかも
ないのが良いなあ。なぜだか小布施の和菓子屋などが
複数、支店を出しているし




松本の湧水で一番有名な源智の井戸は、当時の城主であった
小笠原家の家臣である河辺与三佐衛門源智(かわべよざえもん
げんち)の持ち井戸だったので、その名がつけられたんだとか




そろそろ駅の方に向かおうかな・・・と、路地をてくてく




松本と言えばサイトウキネンフィスティバル松本でも有名だが
昨年から「セイジ・オザワ松本フィスティバル」という名称に
かわったそうだ。その主会場の1つであるまつもと市民芸術館




ウィキペディアより
>社伝によれば、諏訪明神の夢をたびたび見ていた信濃守護
>小笠原貞宗が戦勝に感謝し、暦応2年(1339年)に諏訪明神
>(建御名方命)を祀って創建したのに始まる。当初は宮村宮
>(宮村大明神)と称していた




>応永9年(1402年)には小笠原長基が北野天満宮(天神)を
>勧請した(中略)江戸時代も歴代領主の崇敬を受け、松本
>城下の南半分の商人町の総氏神ともなった

境内に残雪? 




てっ、訳で松本市街を後にしたのですが、ここでの駐車はいつも
駅前の商業施設アリオ専用の立体駐車場を利用しています。ここ
1時間ならだれでも無料で、アリオで買い物をすると金額により
無料駐車時間がのびるので、帰り際にアリオで日本酒とか日用品
買って利用しています




松本市街を離れてやってきたのは、娘のお気に入りの
南松本のラーメン屋「月の兎影(つきのとかげ)」で
寒いとね、やっぱラーメンが良いみたいですわ。娘も
旦那も




最初のはきくらげが好きな娘の食べたラーメンで
これは、旦那が食べた具だくさんの味噌ラーメン




私は月替わりラーメンで、私の好きなアサリの入った
豆乳の潮ラーメン。って訳で午後からは買い出しタイム
花屋や、道の駅、懐かしい山形村のアイシティのツルヤ
などを寄って家に戻りました




今回の買い出しのメインはこの時期に販売される、山形村の
名産品である長いも。道の駅今井で一袋1000円5袋購入
一袋300円台のリンゴ数袋とともに、姑からの注文だけど
近所の人にも頼まれたみたいだ




こちらは舅に頼まれた葉ボタンの寄せ植え2つで2千円も
しないと、舅が安いと喜ぶ。こうゆうのってうちのあたりは
そう売っていなくって。松本フラワーセンターという大型店
だけど、菊を買ってきてくれとか季節になると舅から頼まれる




そして旦那はお正月用にと日本酒を購入。うちの方でも地酒とか
あるけど、松本でよく飲まれている池田町の「大雪渓」を旦那
気に入りまして、向こうに行かないと買えないので行くたびに
購入。いろいろ受賞したりと意欲的な酒蔵のようだ




そして諏訪の「真澄」 前の古い家で土産に買ってきた時に
玄関先で手が滑り一升瓶を割ってしまった私にとっては忘れ
られない酒だ。思い出しても悔しい・・・・ツルヤでは巨峰の
オリジナルジャムも購入した。土産物屋よりもお手頃価格だ




道の駅今井では、ちょうど総菜品に半額シールをつけまくって
いたので、私がリンゴ選んでいるうちに娘がカゴにいそいそと
入れていた。お蕎麦のお寿司は前にも美味しかったので、娘は
茶そばのしか選んでなかったんで、もう一つ買えよ~と普通のも
購入し、家に戻っての夕飯となった




夏の松本波田のスイカに、冬の山形村の長いも。そして
秋の新そばと塩尻のヌーボーワイン祭りという訳で、娘が
いようがいまいが、今後も松本に出かける機会はありそうだ




     平成28年12月11日に信州松本で撮影

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2016年12月14日 12時29分32秒
コメント(49) | コメントを書く
2016年12月07日
カテゴリ:カテゴリ未分類


大概が一生に一度ある位の新築において、建築用語は無縁
ある人が殆どであると思う。普通なら大壁かもしれないが
うちは真壁だからとか言われても、何のこっちゃって話だ
大壁は柱が隠れている壁で、現在の建物は殆どがこれだが
昔ながらの住宅のように柱などが見えている壁が、真壁だ




全部の収納の扉を開けて、いちいち中を確認していた
地元自治体からやってきた固定資産税の調査員の方が
一番、時間をかけて熱心に見ていたのがうちの和室で
あった。壁の材質は? 柱の寸法は、床の間の寸法は
などなどと・・・・家の建て替えをする上で仏間を作る
必要があるので和室は必須であった




昨今の仏壇のない若い人たちの新築の家でも、和室は
小さな子供を遊ばせるのに、旦那がごろんとしたいし
お客さんが泊まるのになどと、作られる場合が多いが
その殆どは、和室とは名ばかりの大壁の洋室に、畳
(琉球畳が多い)を敷いただけのものばかりである




費用も掛かる真壁の本格的な和室を作る人も少なくなり
左官屋さんや、畳職人さん、和室が作れる大工さんらの
腕を磨く場も少なくなり、技の継承もむつかしくなって
いるそうである。本格的な和室を作る予定のある施主は
ちゃんと職人さんが揃えれるのかを見極めて、業者も
選ぶ必要がある




何せ、本格的な和室はクロスなどで全てが隠れてしまう
大壁とは違って、大工仕事が見えて1ミリの狂いさえも
生じてはいけないのだから、ある意味で大工さんの腕の
見せ所でもある。なんて偉そうな事を言いながらうちも
コストの安い和風なやつをメインのリビングにくっつけ
普段は開けて、二間続きで使えばいいかと思ってたが




大黒柱がない!と騒いだ昔気質の舅もいるし、そんな
適当な和室で済むはずがないとは薄々は感じてもいた
巨人ファンの設計士さんはメインのリビングではなく
普段は独立をした客間として、何かあったら舅&姑の
部屋と二間続きにできるように、和室をセッティング




普段は琉球畳の今時の和室も作るが、田舎の工務店なので
今でも、たまには本格的な和室の施工も頼まれるみたいで
地元の東濃檜の他に、木曽檜の官材もストックされており
それをうちでも使ってくれるというそうで。前にも紹介を
しましたが、木曽檜の民間の植林をした木材ではなくって




木曽檜の官材は、国有林の年数の経った良質の天然檜で
名古屋城本丸御殿にも大量に使われているので、値段も
跳ね上がって品薄になっているんだとか。ここにあるのは
以前に一度にたくさん買ったので、まだ安かったそうだ
その貴重な木曽檜の官材を、和室の長押に使用するそうだ




こちらは和室の床柱に使われるもので、どれでも好きな
ものを選んでいいと言われても何が何だか。6畳という
狭い和室でもあるのであまり太いのもかっこ悪そうだし
黒っぽいエンジュと、赤褐色の一位というのは旦那は黒
嫌いだからと一位となった




上棟をしたばかりで柱しかない頃の和室。壁に隠れる
事もない上質な柱なので傷や汚れがついてはいけないと
いう事で、ずっと保護材がまかれていた




この和室の柱は地元の東濃檜である。木曽檜には負けるが
日本有数のブランド檜であるのには間違いがない。何せ
伊勢神宮の内宮は木曽檜が使われるが、下宮は東濃檜で
あるそうだし、それに準ずる位置づけ? 伊勢神宮のは
式年遷宮用の御用林があるみたいだが




ウィキペディアによれば
>東濃ひのきとは、岐阜県東濃地方の東部地域裏木曽を
>中心に産出されるヒノキの銘木である。この地域は檜の
>生育域の北限に近く、以下のような特徴がある




>年輪幅が2~3ミリ
>均一でほぼ真円である
>材質はピンクで艶がある
>節が小さい。又は殆ど無い
>香りが高い




やっぱ、高級木材と言われるだけある良い材質だ
ほんのりピンクだし、節とかないし、香りも良い
地元だからこそ、こんな木材も手に入りやすいの
かもしれない




前にこのあたりの写真を載せたら、ブログにお邪魔
させていただいている信州の大工さんが、懐かしい
ってコメントを頂いた。クロス貼りではなく塗り壁を
する為の穴の開いた石膏ラスボードを久しぶりに見た
そうで↑




左官工事で仕上げる日本の伝統的な塗り壁は、継ぎ目がない
一体の壁面を仕上げられ、防火性や断熱性に優れ、調湿性も
あるそうです。調湿性は室内に湿気が多い時は素材が湿気を
吸収し、乾燥時にはこれを放出するので結露防止や、適度な
湿度の維持に効果があるとされ、日本の気候や風土に適して
いるんだとか




最近は自然素材を大事にしたいという若い施主が珪藻土を
使ったり、かっこいいからと漆喰の塗り壁をする場合も
あるそうだが、これは「聚楽壁」といって、お茶室など
にも使われる伝統的な工法だ。秀吉が聚楽第を作った時
近くの土を使って塗ったのが、名の由来であるのだとか




やっぱ湿気のある蒸し暑い日本には、日本ならではの
素材や工法って存在するのかもしれないし、寝室とか
塗り壁も良かったかも・・・なんて、思ってもしまう
位だ。あとは予算の関係とかもあるんだろうけど・・・




平成の世の家なので、エアコン用のコンセントなども上部の
壁には設けてあるが。その下の長いのが例の木曽檜の官材を
使ったという長押(なげし)だ。古くから日本の木造建築の
構造は柱梁桁(はしらはりけた)構法が基本で、これは柱や
梁を組み合わせて骨組を作って、梁と垂直に桁を渡し建物を
自立させる構法である




しかし桁は柱の頂部をつなぐだけなので強度がないので、柱の
頂部に凹型の溝を彫って、そこに貫(横材)を落とし込む頭貫
(かしらぬき)という技法が考えられた。更に柱をしっかりと
立てておくために、柱の両側から横材を当てて釘で留めたのが
長押の始まりだったのだが、柱の中間部に貫を通し柱どうしを
しっかり緊結する貫構法が出来、長押がなくても建物の強度は
保たれるようになった




その為、長押はだんだん薄くなるが、見た目は幅広となって
和室の空間を引き締める装飾的な存在となり、部屋の格式を
決定するものとしても重視されていたそうだ。確かに長押の
ない和室なんて・・・・。あっ、本格的な和室だといっても
近代的なペアガラスの入ったサッシは入ってます




和室の雰囲気を壊さないように、カーテンとかではなくって
障子も入っています。ちなみに障子は平安時代には生まれて

>日本家屋独特のほの暗さの文化や陰翳の美を演出するもの
>として、日本の建築文化の象徴的な存在であった。近年は
>適用範囲の広い意匠性と適度な透光性のほか、ガラス戸との
>組合せによる断熱効果、紫外線の軽減効果、紙による調湿




>効果といった優れた性能が評価され、洋室においても
>カーテンの代替として障子が用いられる ウィキペディアより

阿斯波良能、志邪志岐夜邇、須賀多々美 伊夜佐夜斯岐弖
和賀布多理泥斯(葦原の しけしき小屋に 菅畳 いやさや
敷きて わが二人寝し)とは古事記にある神武天皇の御製で
ある




古くはベッド代わりに寝所に敷いただけの畳も、お茶室の
登場で部屋一面にに敷き詰められるようになった。偶然
畳屋さんが入った時に家に行ってたので、頭を下げる事が
出来た。旦那、工務店さんに何か気になる事はありますか?と
聞かれ、新畳なのに硬くないと言って恥をかく




と言うのも昨今の一般で使われている畳は、コストダウンも
あって、畳床に発泡ポリエチレンなどの新建材が使われており
踏み心地が硬いのだ。ところが、うちの和室は藁床が使われた
本物の畳だから、弾力があるのでふわっと優しい踏み心地だし




畳はフローリングと違って保温効果があって、調湿性も持ち
防音性も優れているのだとか。和室の敷居は襖が滑りやすい
ように竹滑りの施工。竹には油分があるので使えば使うほど
滑りもよくなり、襖も長持ちするんだとか




実家から肉筆の掛け軸も持ってきているし、半間程の
床の間もしつらえました。舅の今は亡き弟の妻がよく
買っていたからとトップアートの掛け軸を新築祝いに
くれたのだけど、それを床の間に飾ってないのは何故?
と後から電話で言われたし。モノを貰うというのも気を
使うものだ




前の家の床の間には、海外の土産に貰ったとかいう
バッファローの角が飾ってあって、それが嫌で捨てて
しまったのけど、大きな信楽焼の狸の置物を置く訳にも
いかないし。何かしらしぶい花台でも買ってきて上に
花でも飾ればいいとは思うが、殺風景なまま




そうそう床柱の一位の木だけど、和歌の世界ではアララギ
またはオンコとも言い、衣冠束帯に身を固めた時に威儀を
整えるために持つ笏(しゃく)をこの木で作ったからだと
言われています。また仁徳天皇が笏をこの木で作った時に
官位1位を与えられたからとも




天井もクロスとかではなく、ちゃんと竿縁天井で仕上げられ
照明も木製のものにした。ちなみに竿縁が床の間と直角に
取り付けられた天井は床刺しと言って、不吉とされており
この和室のように床の間と平行にするんだとか。これは畳も
同様で床の間の前の畳は平行(横長)に敷なければならない




襖絵は花とか色々なデザインがあったが山に囲まれ、山のある
生活なので、やっぱ山って事で。鹿児島旅行の日記の前に家の
建て替えの内覧がまだ少しだけど残ってましたので、こちらを
先に紹介します

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2016年12月08日 10時35分43秒
コメント(55) | コメントを書く

全143件 (143件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.