2541945 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

とりどりみどり

PR

X

全632件 (632件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 64 >

My favorite things♪

2021.06.17
XML
カテゴリ:My favorite things♪
6月5日の桂川探訪第8回本番
この日や下見で見かけた「乗り物」は
2 Woody Kyoto
2 Woody Kyoto posted by (C)snowrun29
まずこの「森の京都」@京都駅
一応、普通電車ですが


もう1枚
3 Woody Kyoto
3 Woody Kyoto posted by (C)snowrun29


車内の意匠もお洒落な電車で
5 Woody Kyoto
5 Woody Kyoto posted by (C)snowrun29


6 Woody Kyoto
6 Woody Kyoto posted by (C)snowrun29
なので出会うと嬉しい緑ハート


同じ京都駅から出るのにこちらも
1 924
1 924 posted by (C)snowrun29
下見で少し早く行こうと乗った特急「はしだて(橋立)」


車内はこんな感じ
2 924
2 924 posted by (C)snowrun29


京都・亀岡間の特急券は560円
3 924
3 924 posted by (C)snowrun29
まあそれなら1度、と思って
亀岡駅までホン半時間の楽しみでしたが。


特急と言えばこちらも
1 Tango no umi
1 Tango no umi posted by (C)snowrun29
「丹後の海」号ですね
これは見ただけですが、亀山で降りては勿体ない


最後にこちら
101
101 posted by (C)snowrun29
言わずと知れた「保津川下り」の船
…11月の特別篇で乗る事になっているので
楽しみ、楽しみねずみ






最終更新日  2021.06.17 22:07:52
コメント(0) | コメントを書く


2021.06.16
カテゴリ:My favorite things♪
6月5日の桂川探訪第8回本番
午前は亀山城、午後はサイカチを見た後は
18
18 posted by (C)snowrun29
このアユモドキ‥ドジョウの仲間で
びわ湖淀川水系と岡山県吉井川・旭川・高梁川水系のみに分布の
今やRDにもなっている淡水魚です。


その保護地の曽我谷川
61
61 posted by (C)snowrun29
前日の雨でここまで水量が、、
でもアユモドキの産卵にはこうした氾濫が必要らしい。


この傍での田植え時、「ゴム引き布ダム」で水量を上げると、
普段は砂の下に潜っているアユモドキが産卵行動に、らしい。
田植えをしない年も保全の為に「ゴム引き布ダム」を膨らますとの話も。
氾濫原…桂川もこの地ならではですね。


この後、川沿いに並河駅まで遡上
47
47 posted by (C)snowrun29


途中、不思議な光景も見て
48
48 posted by (C)snowrun29
もしかして氾濫して、のもの?
これっていいのかな。


またこんな船も見て
49 舟
49 舟 posted by (C)snowrun29
船下りの、ですね。


ようやく最後の大井神社に到着
55 大井神社
55 大井神社 posted by (C)snowrun29


ここは鯉と亀を贔屓にしている神社ですが
59 大井神社
59 大井神社 posted by (C)snowrun29


何よりこの狛犬が…悪霊退散
57 大井神社
57 大井神社 posted by (C)snowrun29
こうして第8回は無事にゴール
延期で色々あったこの回、主担当としてはホッとします。
長い事読んで頂きありがとうございましたねずみ






最終更新日  2021.06.17 22:44:32
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.13
カテゴリ:My favorite things♪
6月5日、桂川探訪第8回本番で亀山城辺りを歩いています。
内堀から大圓寺を廻り外堀へ
38
38 posted by (C)snowrun29
惣構内部は9割方、江戸時代のままの区割りとか。
当時に比べたら狭くなっているけど、今も流れる「外堀」
掘った土を盛っての土塁の上に竹林も。


大圓寺を出てその外側に行くとそこが外堀
28 大圓寺裏の外堀
28 大圓寺裏の外堀 posted by (C)snowrun29


47
47 posted by (C)snowrun29


ここから外堀沿いにまっすぐ歩く
46
46 posted by (C)snowrun29


外堀の外なのでここは「惣堀」の中
67
67 posted by (C)snowrun29
こうした職人町もあったと。


そのまままっすぐ行くと
71
71 posted by (C)snowrun29
今度は地蔵院


この裏にあるのが「惣堀」
72
72 posted by (C)snowrun29


さて「惣堀」から今度は雑水川沿いに
34
34 posted by (C)snowrun29
元の南郷池を目指します。
「がんこ」は各地で家老屋敷とかを利用しているので
惣構内ならどなたかの屋敷跡だったのかも。


そうして最初の南郷池(内堀)にゴール
12 南郷公園
12 南郷公園 posted by (C)snowrun29
…ぱちぱちぱち…しかし1/3も歩いてないのに疲れた~


5月下旬ではキショウブも咲いていました緑ハート
18
18 posted by (C)snowrun29






最終更新日  2021.06.13 21:40:06
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.12
カテゴリ:My favorite things♪
6月5日、桂川探訪第8回本番で亀山城周辺を歩いています。
光秀により築城されたこの平城は
敵に攻められた際の要塞として「惣構」を構築
107
107 posted by (C)snowrun29
黄色いのが亀山城、その周りを水色の
①内堀、②外堀、⓷惣堀と3重に囲んでいますね。


おそらく内堀の中は殿さま、
外堀の中は武士たちとその家族
惣堀の中に町民と職人と農民が住んでいたのではと。


すわ敵が、となった際に外の田畑で仕事してた農民も
一斉にこの惣構内に入って、応戦・防戦したのかと。
なので「寺社」も別場所からここにまとめられています。


まずは内堀
9
9 posted by (C)snowrun29
奥の建物は大本教のもの
昔はその向こうに天守閣があったと。


ここからまっすぐ歩き、北門から出て
20 外堀
20 外堀 posted by (C)snowrun29
今も少し残る「外堀」を見ながら
(堀を掘った土塁の上に竹林を作り、高さを作っている)


39
39 posted by (C)snowrun29
良い感じの燃料店を見ながら


「移籍させられた寺社」の1つ大圓寺へ
23 大圓寺
23 大圓寺 posted by (C)snowrun29
これは3月初めのもの、サンシュユが咲いていました。


40 Daienji
40 Daienji posted by (C)snowrun29


「亀山薬師」も同じ敷地内にあり
41 Daienji
41 Daienji posted by (C)snowrun29
元は「亀山」にあった薬師如来をここに移動させたとか。


光秀が「湿地」を避けて小高い「亀山」に城を作ったので
名称が「亀山城」となったものかと。
なのでその為に「どかせた」訳ですね


亀山薬師の前の池には
42 heraomodaka
42 heraomodaka posted by (C)snowrun29
ヘラオモダカの白い花が


ニワフジも咲いてましたが
44 niwafuji
44 niwafuji posted by (C)snowrun29
本番はもう…でした



この大圓寺を出て外を歩くと
28 大圓寺裏の惣堀
28 大圓寺裏の惣堀 posted by (C)snowrun29
寺の外側にあるのが「外堀」…つづく






最終更新日  2021.06.13 12:40:29
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.11
カテゴリ:My favorite things♪
6月5日、桂川探訪第8回本番で歩いています。
今回は午前が亀山城周辺で「惣構」を実感し
午後がサイカチなどを見てから河川敷を。。のコース


さて「亀山城」は信長の命令「丹波攻め」用にと
明智光秀が築城したものです(1577年頃)
その時から城下は「惣構」として構築されています。
1582年6月2日の「本能寺の変」の前日夕方、光秀はここから出立。
その後は皆さまご存知の通りの・・


その後、豊臣御曹司達、江戸時代は複数の城主達と変遷し
明治10年に「廃城令」により石垣もろとも壊されました。
7 石垣の石
7 石垣の石 posted by (C)snowrun29
南郷池(内堀)にも時にこんな石が見えたりも。。


廃城時に一部は各地の建物に寄進されたりしましたが
「京都~園部」間を結ぶ「京都鉄道」の枕木や敷石にも利用され
それは現在の亀岡トロッコ電車の線路ですが、
その後現在のJR西日本になり、新たな線路になりました。


さて廃城により大いに荒れた亀山城跡は
「狐狸妖怪」が棲むとまで言われた状況だったようですが
大正時代に光秀ファンだった大本教の出口王仁三郎のものに。


ところが昭和10年、「宗教弾圧」で爆破された亀山城…2度目の試練です。
そこを戦後、大本教の信者の皆さんが石を1つずつ…と修理して
現在の形になったものです。
19
19 posted by (C)snowrun29
と言う事ここから入ります。


江戸時代に城造り名人・藤堂高虎の今治城「天守閣」が
三重県への移籍で取り壊されて大阪屋敷に入れた材料を
徳川の「天下普請」に際して献上され
ここ亀山城に5層の天守閣が出来たそうですが。
4
4 posted by (C)snowrun29
ふるさと亀岡ガイドの皆さま、ありがとうございます星


その際の、各地の大名家からの石などが
今も少しは残ってもいますが
10
10 posted by (C)snowrun29
もう天守閣はなく、代わりに大本教の聖地モニュメントが。。
(有料ですが、コロナ禍で現在は入れません)


9
9 posted by (C)snowrun29
そんな城内はまずこの内堀が


20
20 posted by (C)snowrun29
この先に「花明山植物園」もあり、何度か来させて頂いていますが
今回は立ち寄らずに…つづくねずみ






最終更新日  2021.06.11 00:00:13
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.10
カテゴリ:My favorite things♪
昨日の「マダケ」に会ったのは「桂川探訪」。
淀川の三川(木津川・宇治川・桂川)合流地点から源流まで歩くNPO企画で
6月5日がその第8回本番でした。


今回はJR亀岡駅をスタートし
午前「亀山城」周辺、午後が桂川沿いを並河駅まで歩くコース。
4月29日が本番でしたが、豪雨で延期になりました。


3月初めの下見から時間が…も、またコロナ禍もで状況が刻々変化
個人的下見も入れて3回歩いた分も、のまとめレポです。
色々入交じりますが、、ではその1回目をどうぞ。


前日がまたも大雨で、再度の延期も心配しましたが
無事にスタッフ入れて28人参加。
12 南郷公園
12 南郷公園 posted by (C)snowrun29
まずは亀山城手前の「南郷池」へ


今回の目玉は亀山城の「惣構(そうがまえ)」
亀山城を真ん中に

 ①内堀+②外堀+③惣堀

3つの堀で囲っての平城+城下町防御
これを惣構と呼びます。


京都の「お土居」もですが
敵が攻めて来たら、その中に武士も農民も入り込んで応戦する
謂わば当時の要塞みたいなものですね。


今回は私が主担当でもあったので
3月のJRハイクの企画でそれを知って個人的に参加し
頂いた資料を今回使わせて頂きました。
107
107 posted by (C)snowrun29
ふるさと亀岡ガイドの皆さま、ありがとうございます星
黄色が亀山城、水色が「堀」でピンクが今回歩いた道


さて南郷池(現・南郷公園)は元の内堀兼外堀
14 hisi
14 hisi posted by (C)snowrun29
5月下旬の水面にはヒシの葉が。


第7回で見たように昔から桂川(大堰川)は氾濫を繰り返し
JR亀岡駅より向うは湿地帯(元は丹波湖とかの地形)
あの「野橋立」も水を食い止める為でもあったかと。。
2年前だかの大雨時には実際駅ホームまで水が、と。


14
14 posted by (C)snowrun29
これは江戸時代・寛政時の地図ですが、
現在も亀山市内は9割方、江戸時代の区割と説明受けました。


今はのんびり釣り糸を垂れる人も多いここ南郷池
西から「雑水川」が流れ込み
またこの内堀から東へ水を流し、その先で桂川へ。


南郷池から90度曲がり、亀山城へと歩くと「大本教」の入口が
19
19 posted by (C)snowrun29


コロナ禍もあってか車・自転車禁止ですが
人は歩いても大丈夫です。
19no
19no posted by (C)snowrun29
さてここが何故「大本教」かは…つづくねずみ






最終更新日  2021.06.10 00:00:08
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.09
カテゴリ:My favorite things♪
6月上旬、これをGET
104
104 posted by (C)snowrun29
河川敷道沿いの竹林足元ににょきにょき
それを手折る、脚で蹴る…楽しいなあ緑ハート


以前「木津川探訪」@伊賀上野で経験し(2018年6月18日)
40
40 posted by (C)snowrun29
この時は参加の皆さん共々「ぽきっ!」「ぽきっ!
次々に出て来るのでもう楽しくて、楽しくて緑ハート
結局、採り過ぎて帰りの駅前で皆で取捨選択したっけ
今でもこの時期「きっと今頃あの河川敷で…緑ハート」と思い出す


今回また嬉しくGETし、「竹退治」と称して
GETの何本かを何人かにもお裾分け
15 madake
15 madake posted by (C)snowrun29
結局持ち帰った2本を帰宅後、撮影


この「煤」っぽい模様と「天辺の葉」でマダケかと。
16 madake2
16 madake2 posted by (C)snowrun29
早速に茹でて煮しめる
…別名「苦竹」らしく、でもその苦さがまた黄ハート






最終更新日  2021.06.09 20:53:01
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.07
カテゴリ:My favorite things♪
6月上旬の里山で出会ったこの子
13 mizuiro
13 mizuiro posted by (C)snowrun29
うっわ~青ハート
左に白いものが見え「いなずま」と思ったら。。


ズームで伸ばしながら近寄っては何枚も
11 mizuiro
11 mizuiro posted by (C)snowrun29
怪しいオーラを出してはまずい、と
そっくり画像を何枚撮っただろう雫


ミズイロオナガシジミです青ハート
9 mizuiro
9 mizuiro posted by (C)snowrun29
この時はノイバラの葉にて、でしたが、
食樹はコナラやクヌギなどのブナ科‥確かにすぐ傍に両方あるし
吸蜜のクリの花も独特の匂いで近くに。


数年ぶりに出会ったこの子
しかも地元の里山でって嬉しいねずみ






最終更新日  2021.06.07 20:52:06
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.05
カテゴリ:My favorite things♪
「家のウバメガシ垣根にどんぐりを見た事が…」で
昨年、雄花・雌花を探し、遂にどんぐりが、でしたが
詳しくはこちらでどうぞ。


昨秋の家人の「剪定」時に
「ここは伐らない」とリボンを巻いて枝を
が~っと動く電動鋸でつい伐られたり(NG


そんなで大丈夫かと今年も確認
10月10日14
10月10日14 posted by (C)snowrun29
まずは昨年10月10日の様子
2年かかってどんぐりになるウバメガシ
このどんぐりの赤ちゃんが今年のもの


まずは2月10日の
2月10日
2月10日 posted by (C)snowrun29
4か月経過でも変化は、ですね。


3月になっても
3月3日3
3月3日3 posted by (C)snowrun29


4月に雄花が垂れて
4月26日3
4月26日3 posted by (C)snowrun29
少し膨らんだような。


同日のもう1枚
4月26日
4月26日 posted by (C)snowrun29


5月6日…少し帽子のようなものが
5月6日
5月6日 posted by (C)snowrun29


そして5月26日
5月24日
5月24日 posted by (C)snowrun29<>


6月3日の
6月3日3
6月3日3 posted by (C)snowrun29
すくすく成長ちう


ところで2年もののウバメガシ
同じ6月3日に「今年受粉したばかり」のをどうぞ。
6月3日8
6月3日8 posted by (C)snowrun29


もう1枚、こんな多めのも
6月3日6
6月3日6 posted by (C)snowrun29
これらも来年の5月頃まではこのまま、なのでしょうね。


今年延びた枝の先に出来るどんぐり赤ちゃん
毎年の剪定で「延びた枝先」をカットしていては…で
ともかく今年も「家人の電動鋸」に気を付けて。。ねずみ






最終更新日  2021.06.05 20:31:56
コメント(0) | コメントを書く
2021.05.10
カテゴリ:My favorite things♪
5月初めの湖西・朽木の森での研修下見
今日は花たち、まずは
37 himehagi
37 himehagi posted by (C)snowrun29
ヒメハギ


色の濃いシハイスミレ
38 sihai
38 sihai posted by (C)snowrun29


フデリンドウ、この1か所だけ
81 hude
81 hude posted by (C)snowrun29


嬉しくもう1枚
82 hude
82 hude posted by (C)snowrun29


そしてキンラン
10時頃はまだ開いてなかった蕾が
12 kin
12 kin posted by (C)snowrun29


午後には
99
99 posted by (C)snowrun29
うわ~ですね


100
100 posted by (C)snowrun29
さてこのキンランの傍で…つづくねずみ






最終更新日  2021.05.10 00:00:14
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全632件 (632件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 64 >


© Rakuten Group, Inc.