000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

通販*も*良いよね 愛犬桃子と一緒♪

全7件 (7件中 1-7件目)

1

映画

2009年07月24日
XML
カテゴリ:映画
週末の日曜、銀座で動画セミナー三回目の開催です。

連日打ち合わせで長時間つぶしてしまい準備がぎりぎりになってしまいました。

今日明日は、小梅や桃子には我慢してもらい、セミナー準備に当てています。
ベランダから外をのぞく小梅

早朝の恒例行事も梅雨後半からはなくなりました。
小梅クン、ニャンコらしく飽きっぽいぺろり


しかたないので、ゴーヤ撮影に朝の一時を当てています。
4鉢残り、一番成長が早いものはまもなく1m。

これからが楽しみです。



Aid10 家庭菜園シリーズ人気です!中長タイプのゴーヤ 1株






最終更新日  2009年07月24日 12時43分20秒
コメント(0) | コメントを書く


2008年08月18日
カテゴリ:映画
六本木ヒルズで崖の上のポニョを見てきました。

期待通り夏休み明け朝一番の上映はすいていて、ゆったり見ることができました。

こんなことを言うとなんですが、泡に閉じ込められる前

手足をぐいっとはやしたポニョを見ていると、桃子にかぶってしまいました。


魔法が使えたら、桃子も柴犬から5歳児くらいに変身しそう。

日々のしぐさを見ていると、犬バカなんでしょう

宮崎駿映画を見ながらそんな妄想を膨らませてしまいました。



ポンポン蒸気船が登場していましたが、知っている人がどれくらいいるんだろう。

ポニョは屋根の上に載っていましたが

桃子がいても多分同じところに上りそうです。




今夜は桃子が人間になる夢を見そう。

キスは奥さんに譲りましょう。


食事の席に並んでも上げられません

ポニョ並みに、人間のつもりのようです。

飼い主が席を立った好きに場所を取ります。



ハムが好きなのは一緒ですが、アレルギー起こして以来あげていません。

せっかくの宮崎作品も、犬好きにかかっては別の映画にすり替わってしまいました。






最終更新日  2008年08月19日 00時28分14秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年02月23日
カテゴリ:映画
昨日試写会に行ってきました♪

あさのあつこ原作『バッテリー』

2007/3/10全国東宝系ロードショー^^


邦画だし、このところコケぎみの天海祐希さんが母親役・・・


小学校卒業から中1の夏までの話

野球といっても一番半端な時期だしどうなんだろう


これだけ期待せずに見に行くのも珍しいのですが

小雨が降りかける中、行ってきました



大感動

とは行きませんでしたが^^;

それでも、かなりのできばえ

おじいちゃんが、妙に貫禄ありすぎたり分かりすぎたり

母親(おじいちゃんの娘)が、軽くおばかさんだったり・・・

父親がお尻にしかれながらも、決め台詞言ったり

漫画でもよくあるパターンなんですが、そつなくまとまっていて

剛速球シーンもへんてこなCGにならず、そこそこまとまっていて

敵役の中3のスラッガーが、いかにも打ちそうな腕が好印象だったり

徐々に見入ってしまい、気づいたらエンドロールでした^^

3000人から選ばれた主人公巧(たくみ)役の林遣都(はやし けんと)さん

流行のイケメン

将来が楽しみです♪

一番かっこよく感じたのは、バッテリーの相方

キャッチャー君だったりしました♪

今年は映画の当たり年のようです。





先ほど小雨の中、桃子の散歩に行ってきました

相変わらず雨など気にせず、というよろ、むしろ喜んで

桃子は散歩を謳歌してきました

テーブルの下にもぐりこんで熟睡中です^^







最終更新日  2007年02月23日 17時07分31秒
コメント(1) | コメントを書く
2007年02月16日
カテゴリ:映画
試写会でホリデイ見てきました♪感動しまくりです

ラブコメディでキャメロンディアス、普通だろう!?

そんな感じで期待せずに見に行きました。

オープニングからうまい

キャメロン・ディアス ケイト・ウィンストン ジュード・ロウ ジャック・ブラック

役者がみんな最高の演技

助演陣もすばらしい

ほんの1ショットでるだけのクレーマークレマーな人

つい声を出して笑ってしまいました


そして、何度も深くにも涙が

女性が多いこともありますが会場のほとんどの人が涙を浮かべていました

ラブコメディーでこれだけ共感を呼ぶのは、脚本も良いし役者もいいんですね♪

ファンではなかったんですが、今夜意見が一変しました^^

まもなく関東地方も春一番が吹きそうです

強風が待ち遠しくなります



今年始まったばかりですが
世界最速のインディアン
幸せのちから
そしてホリデイ

もう、3作もすばらしい映画に出会ってしまいました

今年は最高です♪


グラハムのような素敵な子持ちになりたい

あ、やばいですね^^;

独り言ですから




映画の中で本の端役で出てくるワンコ

視線の演技が只者ではありません^^

視線で物言うといえば我が家の桃子

こんなとき、桃子は一人お留守番です

最近は、買ったばかりの座椅子を占領しています(><)

定価14800円もするのに

【春の新生活0206】【0209_10モバイル】ウェーブチェア・フィット

オークションで安く買えましたが、桃子用ではありません!

座椅子ですが、ソファーベッドより寝心地も良いです

使っている頻度
桃子>奥さん>私

欲しくて仕方なかった本人が一番使えていません

桃子は、2480円の座椅子は見向きもしないのに、こいつは届いてすぐに
場所取りをはじめました

ワンコは、心地よいところが良くわかります







最終更新日  2007年02月17日 00時00分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年01月26日
カテゴリ:映画
「幸せのちから」試写会を見てきました

全米が感動!は納得

ありがちなコピー、『全米が感動の涙に包まれる』

見た結果ですが、思い切り納得

そして、日本では・・・



試写会が始まってすぐ、無理だろうな・・・

そんな印象で始まってしまいました

ストーリーも演出も主演も助演もどれもとても良いです


でも、全米では受けても、日本では10年以上早すぎる気がします



試写会は、CMの影響でしょう大半が女性です

はじまってすぐ、そうした大半の人を裏切るような雰囲気

反面、わたしは期待に満ち溢れてしまいました


この映画、男性にこそ見て欲しい

女性も、立場を変えてみてもらえればきっと良さが伝わる
(たぶんに、難しいと思いますが)



まさに、アメリカンドリームの実話

背景となるビジネス環境を知っていると、

自分で経験しているとなおさら

すごさもわかりますし、感動も大きいと思います


こんなとこで、5ドル札もっていくなよ!

叫び声が聞こえてきてもよさそうですが、日本では難しいかも



ウィル・スミス起用も正解といった感じ

はじめの奥さんとのいざこざ

子供を連れて行くシーン

駅構内、タイムマシーンでトイレに行くシーン(!?)


彼の雰囲気がないと、かどがたった後味の悪いものに仕上がりそうです


先週見た『世界最速のインディアン』

宣伝がいたずらに下手で、見てもらえれば男女の別なく感動できます


今回の『幸せのちから』

宣伝は大変上手ですが、内容と違うものを期待させてしまいます

女性が多く集まり、評判が上がらず・・・

なんてなりそうです


家族が居る男性、仕事に悩みがある人

決断を迫られている人にこそ見て欲しい映画です


久しぶりにかなり涙をこぼしてしまいました


フォーチュン500に含まれるビルを指差していくシーン

このあたりが、すっと判れると、最後までのめりこめます

肝心の仕事、ストックの和訳、かなり違和感がありました


英語は、子供に話すシーンが多く、それ以外も含め大変平易な表現が多用されています

多分、経済関係、アメリカの営業マンのスタイルや環境が事前にわかっていると

すごく自然に入り込める映画です

逆にそれがないと、薄っぺらく、つまらなく感じてしまうかもしれません。

アメリカ人なら常識として知っていてTVドラマなどでもおなじみ

身近なことのなかでのサクセスストーリー



面接シーンでの言い訳等もウィル・スミスならでは

メン・イン・ブラックのようなコメディータッチではなく

シリアスな中に、ユーモアがあってとても楽しめました







最終更新日  2007年01月26日 13時45分06秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年01月16日
カテゴリ:映画
試写会に行ってきました

2007年2月公開の『世界最速のインディアン』

TVのCM見てもつまらなさそう・・・

ぎりぎりまで行こうかやめようか迷ったんですが

いやぁ、ここまでCMがだめなのは久しぶりです

映画のほうはすばらしい!


オープニングから引き込まれ、次々に人との出会いが加速

そして、テロップで流れる9・・・

秘薬にも注意しましょう


笑いと、人情、情熱

これだけふんだんに織り交ぜるのは、もうすごいのひとことです


てっきり主人公がインディアンなのかと思いましたが、インディアンは脇役

63歳であの情熱

バイタリティー


最後の転倒シーンでは、お別れかと・・・

事前の振りもうますぎです


こんなに興奮したまま試写会を後にするとは、思いもしませんでした




実在の人物と聞き、さらに感動深めました

夫婦で、良い作品と意見が合うのも珍しい



バートのように、人の心をひきつける人間になりたいものです







最終更新日  2007年01月16日 22時35分25秒
コメント(1) | コメントを書く
2006年05月18日
カテゴリ:映画
今、見たい映画です。

渡辺謙さん、とても良い感じ。
ハリウッドで受けるのも納得。


映画にインスパイアされたのか若年認知症の話題がTVでも大変増えました。


怖いですね。
悲しいですね。
辛いですね。


私の頭の中の消しゴム
昨年韓国映画で若年認知症を扱った映画

入場券、当たったのに仕事で行けませんでした。


永作博美さんがTVドラマで好演した
「Pure Soul~君が僕を忘れても~」

で、こんなに若くてもアルツハイマーになるんだ
徐々に死んでいくようなものなんだ

失われる前に、子供の毎年の誕生日のためのプレゼントを準備していて・・・
涙がどうしても流れてしまいました


今回は男性が主役

今までとはギャクのパターンです



思い出してしんみりしている朝です。


見たくなる映画が増えてきた気がします。
うれしいことです。







最終更新日  2006年05月18日 08時02分11秒
コメント(0) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1

PR

X

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.