921032 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴルフを楽しもう!

PR

カレンダー

プロフィール


SPAS golf 天国

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

サイド自由欄

2019.03.06

 
XML
カテゴリ:三浦技研

いつもお世話になっています。SPASgolf天国(有限会社宏英ゴルフ)の生野です。

SPAS golf 天国ポンパレモール店はこちらです。

 

まだ多くのゴルファーが試打をしたわけではありませんが、フェースプログレッションを

1mmオンセットにしたらフックが出なくなったと試打したお客様が仰っています。

先日試打クラブの案内をしました三浦技研MC501アイアンです。

三浦技研MC-501アイアン#7
三浦技研MC-501アイアン#7

お客様は打ち易かったと仰っています。

しかし、練習場の平坦な所で打った結果なのでラウンドではどうだろう、とゴルフ場で

打って確かめたいようです。

1打1打ライが違うゴルフ場で、どんな結果になるのか、複雑なライから打つ場合が多い

と少し易しいヘッドの方が良いのではないかとお考えなのです。

 

通常販売品より1mmオフセットにした試打はやはりフックがでる割合が多くなったとの

ことですから、通常販売品のフェースプログレッション3.4mmにするか、1mmオンセット

の2.4mmにするかになります。

お客様はお上手な方で、クラブにも造詣が深い方なので謙虚にその球筋に敏感に反応

します。

 

アドレスしてグースネックかストレートネックかで判断していたこともありますが、僅かに

1mmの違いで球筋に違いが出るのですから、もっとフェースプログレッションをロフト角や

ライ角と共にシビアに考えなければいけないと思います。

お手持ちのアイアンのロフト角を1度立てればフェースプログレッションも約0.5mm小さく

なりますのでグースになります。

ロフト角を変えるとフェースプログレッションが変わりますので球筋がガラッと変わります。

 

三浦技研のMCWはカスタムでヘッドを作ることができますのでフェースプログレッションを

替えずにロフト角を変えられます。

 

1mmの違いはロフト角やライ角と同じで見ただけでは判らないことが多く、比較した時も

判断しづらいのです。

球が捕まらないゴルファーはフェースプログレッションの小さいヘッドをお勧めしますが

これも試打をしてご確認下さい。

 

特注カスタムクラブのお問い合わせ

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
ブログランキングに参加しています。クリックしていただければ幸いです。







最終更新日  2019.03.06 11:08:27
このブログでよく読まれている記事


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.