000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

社会保険労務士の気まぐれ日記

社会保険労務士の気まぐれ日記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

SR-333

SR-333

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません

フリーページ

ニューストピックス

2023.09.08
XML
カテゴリ:ひとりごと
豊中市の​田中社会保険労務士事務所​です。

いくつかの高齢者介護の在宅サービス事業所を訪問すると利用者が減ったとボヤキを聞きました。

今年の夏は暑かったので利用者さんが熱中症で入院したのだろうと思っていました。

年寄りは、トイレに行きたくないので水分を取らず、熱中症になりやすいと聞いています。

自分の親もそうです。

利用者減は、なぜなのか詳しく聞かなかったのですが、今日わかりました。

新しい施設ができており、以前のように待機になっておらず、どんどん入所させているそうです。

といっても特養に入所となると要介護3以上となります。

ショートステイで入所して、区分変更をかけてなんとか3以上で入所に持ち込んでいるそうです。

定員割れの状態の施設が多いみたいです。

入所となると利用者を手放すことになるので、売り上げ減となりますよね。

ボヤキがあって当然ですね。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023.09.08 21:50:09
コメント(0) | コメントを書く
[ひとりごと] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.