3601953 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

御三家中学受験・桜蔭・開成・東大サピックス家庭教師・ファインウェブ

2020.09.24
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
合格と骨太(ほねぶと)な力




まず、生徒が合格するためにどうしたらいいかを考えます。

最初にやることは、生徒の頭の中を見ることです。

これは、最初に図形がからむマジックをやったり、簡単な計算を

したり、生徒と会話をしたりすることで、ある程度できます。

頭の中がある程度見えたら、次にどの基本をやったら速く伸びるのかを

考えます。

最初にやることは、1ケタの計算、算数の問題文を読んで図を描くこと、

国語の問題を音読することなど、非常に基礎的なことをやることが多いと

思います。

結局、最も速く伸ばすことを考えると、上記の基本的な能力を伸ばすことに

行き着きます。

こうして、基礎的な力を上げることをひたすら練習し、生徒は骨太な基礎力を

身につけます。

それができると、後は生徒自身が自分で学んでいける様になります。

生徒が一人で学習している時間が長い訳ですから、自分で学んでいける力を

つけることが大切だと考えています。

こうして、骨太な基礎力と、自身で学ぶ力をつけた生徒は、非常に高い

合格可能性があります。

もちろん絶対はありませんが、骨太な基礎力を身につけた子供たちは、

当日どんな問題が出ても、基礎から読み解き、なんとか答えを出して

来ることが多いと感じています。



ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

この記事がなにかのお役にたちましたら、2日に1回、以下の

タグをクリック頂ければ、とてもありがたいです。

中学受験に関して、参考になるブログがたくさんあります!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村



中学校受験ランキング









大学受験ランキング












PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2020.09.24 00:40:34



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.