132728 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

モチのタイランド日記 ~ไดอารี่ประเทศไทยของโมจิ~

PR

X

バックナンバー

2021.12

プロフィール


mochi_thai

サワッディークラップ!
สวัสดีครับ !

2004年 父親に連れられて人生初の海外旅行としてタイの地を踏む。熱気に満ちたドンムアン空港は今でも鮮烈に記憶に残っています。

2005年 タイの国立大学(法学部)で交換留学の機会を頂きました。タイの大学で学べたこと、沢山の方々とお会いし、様々なお話を伺えたことがとにかく貴重で自分の人生にとって大きな一年となりました。その頃出会った方々とは今でもご縁で仲良くさせて頂いております。

2009年 大好きなタイ・バンコクに舞い戻り、働き始めて早10年以上が経ちました。「メナムの水を飲んだ物は、またこの地に戻る」という言葉が響きます。

現在はタイ人の奥さん、娘と毎日楽しく暮らしております。
タイ語も少しずつ継続して、それなりに上手くなりました。
(ポーホック合格、実用タイ語検定準2級合格)
このような人生の中での経験やお役に立ちそうな情報を共有できればと思います。

また、COVID-19で中々タイに来ることができない方たちのためにも、少しでもタイを感じて頂ければと思っております。

いつも大切なことを思い出させてくれるタイに感謝。
ขอบคุณมากเมืองไทย ซึ่งให้ผมนึกถึงสิ่งสำคัญในชีวิตเสมอ


■私も大好きなタイの海苔菓子が日本でも買えるみたいです!



■タイ語をこれから始められる方にはこちらの参考書がオススメです。生活のシーン別に分けられているので、日常生活の中で直ぐに使える単語ばかりです。私は音声を何度も繰り返し聞いて耳を慣らし、基本を身につけることができました。



ブログランキングバナー タイ・ブログランキング
2021.11.18
XML
テーマ:タイ
カテゴリ:タイ国内旅行
実は先週土曜日もご近所さんの旧友と早朝散歩に行ってきました。バンコクの街の風景も少しずつ人通りが増え、元気が出始めているような気がします。


今回の散歩コースはシープラヤ―通り~スリウォン通り~シーロム通りです。すべてイニシャルがSですね。余談ですが、さらに並行して通っているサトーン通りもイニシャルがSで、4S大通りになりますね。この辺りは以下のリンクをご参照頂ければ興味がさらに湧くかと思います。

山田教授に教えてもらうバンコクの地名の意味・由来【第3回 シーロム通り】


今回も適当にぶらぶら散策してみたのですが、最後にすごくいい発見がありました。


シーロム通りとスリウォン通りを繋ぐ道すべてがタラート(市場)になっている場所を発見。ものすごく活気があって、まさにバンコクの朝市という感じでした。









道の真ん中から少しシーロム通り側に歩いた辺りに人だかりができているフルーツ屋さんを発見。色つやが良く鮮やかな果物が並んでいました。





「OMORI JAPAN」っていうリンゴがあって、小森?小守?オモリ?リンゴなんてブランドできたのかなぁって少し考えこんでしまいましたが、旧友から「Aを書き忘れてるんだね」と冷静な突っ込みが入り、スッキリさせてくれました。てか、僕は少し疲れ気味なんでしょうか?(笑)









多種多様なフルーツの中から一番最初に目に入ってきたのは柿でした。ลูกปลับ lûuk plápですね! 韓国からの輸入品のようで、4個100バーツの方を選び、さらに甘そうなのを選りすぐってもらうように店のおばちゃんに頼みました。家に帰ってすぐ剥いて食べると、とても甘くて、1歳を超えたばかりの娘もたくさん食べてとても満足でした。好きな食べものも親に似てくるんですかね?こういうのも遺伝するのでしょうか?(笑)。ちなみに、パパイヤ(マラゴー)も大好きですが、パパイヤと柿の食感って似てますよね?

そうそう、柿と言えば小ネタを一つ。
留学時代(16年前?)にスリウォン通りの果物屋台で働くお母さんを手伝う可愛い姉妹(当時大学1年生と高校2年生)がいて、友達になって、旧友の日本人とよく会いに行っていたのですが、留学を終えた翌年にタイに遊びに戻ってくるときにお土産で日本の柿を持って会いに行ったことがありました。そしたら、なんとその姉のお腹が大きくなっていて、「柿(カキ)を持っていったら、ガキができてた」というオモシロ話になってしまいました。言葉悪くてすみませんショック。あ、タイ語の柿にもลูก(子供)って付きますね。。。ショック

さて、最後にシーロム通りに抜けると、道路の反対側にはなんとワットケークがあるじゃないですか。合掌して朝のご挨拶をすませましたきらきら





後でネットで検索してみると、このタラートの名称は色々あるようですが、一番よく呼ばれている名前はタラートワットケーク・シーロムのようです。ワットケークで参拝してから、この朝市で買い物して帰るコースは満足度高そうですね!

ประมวลภาพ: ตลาดเช้าวัดแขกสีลม กับลมหายใจเริ่มต้นเดือน เม.ย.

タイの市場ツアー@タラート ワット ケーク

シーロム通りにあるヒンドゥー寺院「ワット・ケーク」や、モスクを横目に異国情緒溢れるタイの街を散策!


散歩を通した様々な発見、本当に楽しいですね♪









最終更新日  2021.11.18 14:28:23
コメント(0) | コメントを書く


フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

​三浦半島、カントロ… turbo717さん

人にも環境にもやさ… JiM*NYさん

さだながどっとこむ さだながどっとこむさん
タイとタイ語に魅せ… Lamyai_daengさん
まいにちの日記 chocolat_loveさん
バンコク竹亭日記 バンコク「竹亭」さん
バンコクOL日記 S*Berryさん
81歳のブログ s_wadaさん
ゾウの住む国タイに… バンコクライフさん
法喜が語る 法喜さん

カレンダー

楽天カード


© Rakuten Group, Inc.