1373322 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

turbo717's Activity 

Leon Cathedral_stainedglass_

スペイン レオン大聖堂のステンドグラス:Lean Cathedral_Stainedglass
・当 絵日記blog 作成者turbo717(Hiroshi Ota)へのメールはここをクリック下さい。

このページでは、主に山岳、街道、橋、植物、自然をキーワードにして、

日本や世界の旅先で描いた絵や徒然の随想を載せています。遊んでいってください。

全体のストーリーは、、「千夜一夜」(ここでは「千夜一絵」ともじっています)のように毎夜色んなテーマのお話をするという構成になっています。お話には絵を付けています。本文1行目の背番号(story(***))は、今日が第何夜目なのかを示しています。フリーページでは、これらの絵を一部ですが分類(「猫」など)しています。・猫「健太」の画像39枚の索引・・cat-健太blogの総覧
旅の総集編は下記を参照ください。

・2016年のフランス・スペイン・ポルトガルを歩く・・
2016年のフランス・スペイン・ポルトガルを歩く総集編
・2016年 欧州巡礼路一覧表欧州巡礼路一覧表、ガイドブック、旅の装束などの参考資料

・2015年のポーランド・ドイツ・ベルギー・フランスを歩く 総集編・・
(その0)ルート図(PDF)
(その1)ポーランド ・・(クフィジン)TV局-YouTube
(その2)ドイツ
(その3)ベルギー・フランス
・2014年の熊野古道「小辺路」巡り・・熊野古道-小辺路・那智・伊勢路 回想録 総集編
・2013年の熊野古道・「大峯奥駈道」巡り・・大峯奥駈道と熊野古道 回想録総集編
・2012年の「フランス巡礼の旅 Le Puy-en-Velay -- Moissac」は、2012年10月20日付けの回想録総集編に索引を付けています。
・2010年の「フランス→スペイン巡礼Moissac-Fisterra 1200kmの旅」は、2010年11月28日付けの回想録総集編に索引を付けています。
・2004年のフランス人の道 Sahagún-Santiago de Compostela :El camino de Santiago巡礼の旅は、専用HPに置いています。


・2011年の「世界遺産ベトナム・カンボジアの旅(World Heritage-Vietnam,Cambodia)」は、2011年3月14日付けの総集編)に索引を付けています。

南アルプス縦走記録(塩見岳-光岳 往復)は、2011年8月19日からスタート。
剱岳ー称名滝記録(大日ー立山ー剱)は、2009年8月15日からスタート。
北アルプス縦走記録(西穂高ー槍ヶ岳ー薬師ー笠ヶ岳)は、2008年8月7日からスタート。
・演奏記録などの詳細は別途、専用HPで紹介しています。ご覧下さい。

・大阪の友人の旅blog・・旅のひととき
大阪のviolaの先輩の抱腹絶倒blogぶらちぇオーパ

Shopping List

楽天総合1位!200万玉突破の自然食品/ドライフルーツみたい/黒にんにく/くろにんに…
有機黒ニンニクを「食」し始めて1ヶ月。最近顔の皮膚が活気を帯びて来たような感じ。色艶もでてきたと思…[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る
Mar 25, 2017
XML
カテゴリ:ジョグ&スケッチ
Wedding ring was cut. Season of cherry blossom has arrived. _ story (4291)2017.3.25

The wedding ring which I put on my finger for 43 years went so hard that I couldn't escape ,so I finally cut it at the fire department.

Mother and her son(肖像画 インスタントコーヒー画)


徒然の記1  歩き塾 -奥の細道 その2ー 2017.3.20(月・祝)
■北千住-新越谷
奥の細道「早加(草加)」を目指して北千住を出発。今回は15人。千住新橋の河川敷は両側にグランドがあり広々とした景色。グランドの脇に立っていた簡易トイレが駅前看板に書かれていたトイレであった。そこへ歩いて行った参加者の一人が一時行方不明に。今後は緊急連絡用に電話番号を聞いておかなければと反省した次第である。
旧日光街道をまっすぐ北へ。草加せんべいを食べながらの進軍。今回の行程はほぼ起伏ゼロで真ッ平しかも北へ一直線。新越谷に15:00到着。予定通りの行程であった。
次回 歩き塾 -奥の細道 その3ーは4月8日(土)開催。詳しくは下記を参照。
歩き塾

Yadate-bridge at Nikkou street by disposable chopstikcs(矢立の橋:割りばし画)

この手前で昼ご飯。


Ayase river(綾瀬川 蒲生の一里塚近辺から県道49号線を望む)


徒然の記2  Viola lesson 2017.3.21(火)
新しい松脂で先生と対峙。チューニング時に慎重に音を出していく・・なかなか良いね。と初めてお褒めの言葉。
Pleyelの「Sechs Kleine Duos」を使ってViolaのデュオ。ミニクラシック本番という設定で小曲を一つ。これも合格。なかなかの出足であったがその後がいけない。
オケの定演で使う曲を通していくのだが、こちらは格段に難しい。
「2分音符+(3連符の1拍)」と「残りの2拍」の連続音形で首を振っていたら「No!」 首は振るな。 3連音符が続く長大なパッセージで、先生曰く・・「指がパタパタとせわしなく動いている」・・これを最小限にと。弦を押さえる指の形が卵を掴みこむような丸い形に保たれていないといけないのに、あなたのは小指がとんでもない方向を向き、他の指もfloatingして指全体が暴れていると。
見た目、まったく動いていないような運指(うんし)が最高であると。また固定した指位置を決めておくと移弦のときに安定した音程となるのだと。
ボルダリングを見よ。3点位置決めの状態で安定を確保した後、2点指示で移動。このように固定するpointが重要なのだ。最小限の運指(うんし)を工夫せよ。3(薬指)を抑えたまま、4(小指)を隣の弦に目いっぱい伸ばせと。その位置が今求める"D"の音なのだ。あなたのは伸びきっていないので音程が悪いのだと。
音楽はリズムと音程。これに尽きる。あとは強弱、弓の上下とのその開始点、弓の置く位置(指板よりから駒方向)、毛の量(一本から、ベタまで)などもろもろ。まずはリズムと音程を極めよ。(前々回に書いたように、出す音は音程をイメージしてから弾けと。)この2つが悪い。もう けちょんけちょん である。

終わりごろ、伸びが悪い小指を薬指から広げるためには、風呂に入って右手の3本を中に入れ、関節を伸ばすように揉む動作を繰り返せと。ピアニストでもやっているように指の幅を拡げる努力が欠かせないのだと。

ここで大問題が。薬指に抜けないまま43年間もそのままにしてあった結婚指輪がひかかって関節を伸ばす”揉み運動”を邪魔しているのだ。
この先生、宝石商を手伝ったこともあるようにやけにリングには詳しい。これを抜こうということになり、台所へ。ただ今日3月21日は結婚43周年の記念日でもある。こんな日に限ってリングを抜きにかかるとは。まぁいいか。前から外そうと思っていたのだが外れないのだ。洗剤を付けてリングを外そうと2人がかりで格闘。
私だけが知っているのだ。絶対無理であることを。3年ほど前にも、ヘルニアの手術時に電気メスで火傷することがあるのでリングを外せということになった時にどんなにしても抜けなかったことを。その時はリングと指の間にシートを挟み込んで事なきを得たのだ。

そこで知り合いの宝石商に電話をしてくれた。リングカッターなるものは置いていないのだと。こういうことはやはり消防署(徒然の記6参照 )へという。時間切れで、今日は解散。

徒然の記3  Poland 2017.3.21(火)
Violaの先生が、10日ばかりポーランドに行って帰って来たばかりであったため、口角泡を飛ばしてポーランドの魅力を語ってくれた。
今回は.Łodź(ウッチ)、Oświęcim(オシフエンチム)・・Auschwitz(アウシュビッツ)、Kraków(クラクフ)、Warszawa(ワルシャワ)と4箇所の旅であった。アウシュビッツでは300人くらいいる中でたった一人の日本人ガイド(中谷剛さん)に仔細に説明を受けよくわかったと言っていた。(The Huffington Post-中谷さん紹介記事・・http://www.huffingtonpost.com/ibuki-saori/post_9105_b_6738410.html)
小生のように誰もガイドを付けずに壁に書かれていた説明文だけでやり通したのとは格段に得られる情報に差があったことは確かであろう。
ワルシャではカルテットをビスワ川の東側で行っている。個人宅にも招待を受け演奏したときにプロのViolin弾きとCello弾きが来ていたという。このViolin弾きの方が先生のViolaを手に取りやおら弾き始めたのだという。そのときのVideoを見せてもらったがViolaがうなりを上げて鳴っていたのには驚いた。魔法の手である。(小生と同じViolaなので同じように鳴らせる筈。努力しなくては。)ハイソサイエティーな会話が楽しめたようだ。
そこで驚いたことに親日派が非常に多いことと、日本のことを勉強している人や、日本語を習っている人も多く驚いたという。それに引き換え、日本人があまりにもポーランドのことを知らなすぎると憤慨していた。行く前の本人も含めてのことである。

頼んでおいたトルンのお菓子「コペルニク」はワルシャワでは買えなかったと手ぶらであった。


徒然の記4  Poland 2017.3.21(火)
ポーランドのことに話が及んでいるのでついでに次の本を紹介しよう。
「また、桜の下で」須賀しのぶ著 祥伝社 2017.1.25 第5刷
1938-1944の時期におけるポーランド日本大使館の書記生が見たワルシャワの蜂起をテーマにした壮大なるドラマ。これを読むといかにポーランドと日本が結びついていたかが良く分かる。
ソ連、ドイツをいかに憎み、いかに日本人を愛しているかがこの書を紐解くと分かってくる。
物語は、第一世界大戦後、ソ連の支配におかれたポーランド。多くのポーランド人が祖国を取り戻すべく蜂起してシベリア送りになったという。祖国に帰れず取り残された子供。765人ものポーランド人孤児を日本が引き取り一時期手厚くもてなした。かれらが長じて本国にもどり「極東青年会」という全国規模の組織を作った。相互扶助と祖国への貢献、日本との交流をおもな柱とした。第二次世界大戦勃発で、地下組織となり、ワルシャワ蜂起の原動力となったのだ。当時のワルシャワでは、人口の4割がユダヤ人であったという。杉原千畝もユダヤ人を多数救っている。語り継がれた多くからポーランド人に親日派が多いというのが頷ける。
戦後に、共産主義から離脱し真のポーランド独立の立役者のワレサが登場してくる。グダニスク造船所の電気技師であったが、「連帯」結成に際して日本の戦後の労働組合が参考にされている。
ポーランドを旅する者よ。我々はもっとポーランドのことを知らねばならないかも知れない。


徒然の記5  日本語 2017.3.21(火)
世界で一番難しい言語はどこ?  ユネスコは「ポーランド」と答える。おそらく文法的に右に出る言語はないのであろう。日本語は文法的には簡単である。
車の数を数えるときに一台から10台まで数詞はかわっても「車」は「車」である。ところがポーランド語は数の規模によって、この「車」の部分の語尾が変化していく。日本語からは考えられない。

先日の歩き塾で日本語の数詞が世界一難しいのではないかと指摘があった。
すなわち
・一つ、二つ、三つ、・・・十。「十つ」と言わない。11個以上は「つ」は付かないが、昔は13・・「とおあまりみつ」、「とおみっつ」、23・・「はたちあまりみつ」のように訓読みもしたようだ。
・一発、二発、三発・・・patsu とhatuが交互にでてくるが後の方では、10発、100発など除き、hatuが多い。
・一人(ひとり)、二人(ふたり)、三人(さんにん)、四人・・・最初の1,2は和語系、3,4・・以降漢語系のよみ。
・一人、二人でも次のようだと読み方が違ってくる・・「一人前」、「二人羽織」・・いちにんまえ、ににんばおり・・
・一度(ひとたび、いちど)、二度(ふたび、にど)、三度(みたび、さんど)、四度(よたび、よんど)、五度(-、ごど)
・一重(ひとえ、いちじゅう)、二重(ふたえ、にじゅう)、三重(・・、さんじゅう)・・
・一匹、二匹、三匹・・piki、hiki、bikiの3種の発音。
数えると切がない。これは外国人には丸暗記してもらおう。その分 文法は簡単なのだから。


徒然の記6  リング・カット 2017.3.22(水)
近所の消防署へ電話をした。出動時は多忙なれど、非番の時は対応してくれる。「リング・カッター」があるのですぐおいでと。
行くと署員全員の注目の的となった。一人が、誓約書を差し出し、リングについて一切の責任は負わないとする旨にサイン。
まずはタコ糸で指を締め付け指の直径を小さくしていきながら徐々にそれを指先に移動することを試み始める。5重くらい外側にきっちり巻き付け、内側に通した糸を繰り寄せながら0.5mmづつ外すのを試みる。できれば無傷でリングを外してあげたいという親心である。しかしこれは段々痛くなってきたので止めてもらった。
そこでいよいよカッターの登場である。ペンチでパチリというような方法ではなく、特殊なペンチを挟み入れ、回転歯車を回していって、徐々にリングをカットしていく。
10回くらいネジを回したであろうか。プツリと切れた。今度はその隙間に二本ワイヤを通し左右に引っ張るとリングの隙間が広がり、ポトリとリングが外れた。
お見事。43年振りに呪縛が取れた瞬間である。
開放感にひたったturrbo717は、風船のごとく空に飛んで行った。・・宝石商ではこのリングをもとに材料をつぎ足して太めのリングに作り替えてくれるという。それまでは浮遊しておこう。
cutted wedding ling and cutter

下の写真は青いのがcutterである。リングに保護用のフィルムを置き、カッターを隙間に挟み込んで、円盤状のcutterを回していく。


徒然の記7  包丁研ぎ 2017.3.22(水)
浮遊ついでに図書館に飛んでいった。本の返却と、例の250人待ちの本が今何人待ちであるかを聞いて来た。ショパンピアノコンクールとも関連する浜松の国際コンクールの物語「蜜蜂と遠雷」は現在157人待ちで夏ごろになるという。カミさんには今しばらく待ってもらおう。
出口で、相模原市のシルバーセンターの人達が、包丁研ぎをやっていて一本300-400円である。これは今しかないと、家に飛んで帰り、包丁3本を持ち出す。物騒な持ち物は新聞紙にくるんでリュックに担ぐ。
14:00閉店というテントの下で、10分くらいでやってもらう。担当は10人くらいで暇そうにしていたのに、客が増えてきて大繁盛といなった。口コミで皆が駆けつけてきた模様。
「前世」は何をしていたのかを聞いてみると、大工、商社マン、教員・・様々な職種の人が老後を包丁研ぎに尽くしている。こんな儲かる老後はないのではないか。受付は長年ニューヨークに住んでいたと。NYシティーマラソンの話で盛り上がる。
このついでに郵便局に走り「2円切手」を多数get。さらにその次いでにマンションに走り、壊れて数年たつパソコンの修理を近所に打診。博士論文用の重要な情報が磁気ディスクに入っているのでそれを救ってくれないかと泣きつく。
開けるのに4千円。データ復旧に2-8万円と言われる。それだけの価値のあるデータなのかを家人に聞いてからにしよう。というように、取れたリングのおかげが、身が軽くなったのではと思い始めた。
sharpen knives and easy sharpener



家で使っている簡易研ぎ器 シルバーセンターの人たちは見たことがないという。
岐阜県・土岐市あたりで買ったもの。瀬戸物製のボール2個が入っておりスリットに包丁を入れ手前に引くだけ。


徒然の記8  電子書籍ビジネス 2017.3.23(木)
スケッチや、旅日記を電子出版に載せられないかと思っている。Amazonキンドル版であるが、これに対応するマスタスクールというのがあって売れる電子書籍の作り方を教えてくれるらしい。ただ何十万円も受講料がいるということで諦めたが、世の中結構印税で食っている人が居るらしい。
成功事例では、年数億という。まあ背伸びせずに近場の仲間うちに見せられるだけでもよしとして版下を作り出した。

本づくりをしていて気づいたのであるが、小生の今回の旅は、「旅の準備段階、実際の旅、回想録、本の準備・・ここでも旅の準備段階の技術的側面と実際のアナログの側面という2層の記述」というように一つの旅を5倍楽しんでいることになっているのだと。
海外へ飛び立つ仲間が「turbo717さん。次はどこ?」と尋ねるが以上のような次第であるのでそうやすやすと旅立てないのが現実である。

多くは毎日facebookに大量の写真(時には50枚も)を公開していって「はい終わり」というように毎回完結型の旅。小生のはそうなわけにはいかず、反省をし、思い出を語りと・・長く引きずるタイプで苦労も多い。それが頻繁な渡航を抑制する力になってしまっている。

徒然の記9  演奏会のお知らせ 2017.5.14(日)
・府中市民交響楽団第75回定期演奏会 2017年5月14日(日) 13:30開場/14:00 開演
・府中の森芸術劇場 どりーむホール
・曲目 ムソルグスキー 交響詩「はげ山の一夜」
    レスピーギ 交響詩「ローマの松」
    ベートーヴェン 交響曲 第6番 ヘ長調 作品68「田園」
指揮 田部井 剛 演奏 府中市民交響楽団
全席自由 前売り1,200円/ 当日1,500円 ご希望の方はメールにて住所と枚数を連絡ください。
Hiroshi's Activityのtopページの右上の「メール」アイコンをクリックください。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  Mar 26, 2017 05:33:30 PM
コメント(0) | コメントを書く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


turbo717さん

継続は力なり

フォローする

Favorite Blog

藤沢・江の島ヨット… New! カンちゃん0760さん

孫娘の引越し-歴史… New! カーク船長4761さん

春風 遊花8787さん

季節は進む 大地の花さん

里山公園から大山方… のん0319さん

Nasa 'smallsats' op… 恵子421さん

■コンサート concert natsuki.kawさん

遊人学舎 ゆうゆうきかくさん
ウルトラ・シンデレ… ウルトラ・シンデレラさん
伝説のアラキ:)気… 気合・気愛:)さん

Comments

青木功一@ Re:Vilalba,2016.9.26-Memoirs47(回顧録47),housekeeping(12/30) 歩行旅行にも感服ですが、家事にビオラ他…
ショートカット@ 先ずは北の路完走せねば Punta del Bruscoの山道は苦労しましたが…
konoike yumiko@ Re:2016.8.12-Memoirs、明治神宮御苑_バルバッコア_こむら返り(11/15) 今日は楽しい時を過ごさせていただきあり…
ピカさん65@ Re:2016.8.11-Memoirs-1、府中市民交響楽団(11/13) 素敵なスケッチですね。 石の建物が、多い…
大井ゆき江@ Re:The 9th Report from France Spain フランス、スペイン便り(10/07) サンティアゴ!懐かしいです。まったく偶…
ISAO OZAKI@ Re:フランスから第2報 Plouezecプルーエゼックから(08/19) 歩数をカウントするのは大変ですね、歩数…
東京柿本@ Re:フランスから第一報 シャルトル(Chartres)から(08/13) フランス紀行第一歩始まりましたね!楽し…
turbo717@ Re[1]:かたくりの里(03/25) カーク船長4761さん >もう片栗が咲いてい…
カーク船長4761@ Re:かたくりの里(03/25) もう片栗が咲いているのですか、あまり混…
turbo717@ Re[1]:加藤登紀子 ほろ酔いコンサート2015(12/29) ありがとうございます。今年のActivity最…

Freepage List

France_Sketch


Pont du Carrousel


Pont des Arts


Versailles


Chartre


Fontainebleau


Mont St-Michel


Amiens


Le Harbre


Chambord城


Chinon城


Provence_Avignon


Alps_Mont Blanc


Pont du Gard


Swiss__Sketch


Matterhorn


Boden gletshe


Unter Gabelhorn


Jungfrau_Eiger


Jungfraujoch


RothornKulm


Brienzer See


Pilatus Kulm


Zurich,Luzern


Deutch_Austria__Sketch


Schoenbrunn


Vienne_St.Stephane


Deutch_Rothenburg


Haideruberugu


Italy_Sketch


Roma Foro Romano


Roma St Angelo


Roma Caracalla


Napoli Pompei


Napoli Sorrent


Napoli Capri


Napoli Anacapri_


Sicily Monreale


England_Sketch


Regent's Park


Hampstead Heath


Windermere_Lake District


Keswick,Poem


Edinburgh,St,Giles


Scotland skech_1


Scotland skech_2


Scotland skech_3


Scotland skech_4


Scotland skech_5


Scotland London_skech_6


Scotland London_skech_7


Greece


Akropolis,Delphoi


USA


New York City Marathon-1


New York City Marathon-2


Washington


Grand Canyon-1


Grand Canyon-2


Los Angels-1


Los Angels-2


橋のある風景


Paris_Carrousel_bridge


Paris_Pont des Arts


Amian


Avignon


Heidelberg_カールトドール橋


Pont du Gard (Provence)


Segovia_Aqueductroローマ水道


Spain_Hospital de Orbigo


Spain_Portmarin


NewYork_Queensboro Bridge


Arlington Memorial Bri.


恵那峡大橋


飛泉橋


郡上市_吉田川_新橋


中央道・落合川橋


中津川_玉蔵橋


府中市_四谷橋


神田川_柳橋


隅田川_駒形橋


皇居_平川橋


阿寺渓谷_阿寺橋


木曽川_桃介橋


木曽川_巴ケ淵橋


堂島川_水晶橋


天神橋


馬飼大橋


桜橋


小倉橋


新小倉橋


中央アルプス


中央アルプス_木曽駒ケ岳_三ノ沢岳


宝剣岳(2931m) 


木曽駒ケ岳


千畳敷_宝剣岳


宝剣岳(2931m)


檜尾岳(ひのきおだけ)


池の平カール(2660m)


東川岳(2671m)


百越山


空木岳


中央アルプス全景(晩秋)


仙涯嶺


南アルプス


塩湯温泉→三伏峠


三伏峠→荒川小屋


荒川小屋→二軒小屋


二軒小屋→下部温泉


鳳凰山眺望


易老渡→易老岳→茶臼山


茶臼小屋→上河内岳→聖平小屋


聖平小屋→聖岳→兎岳


兎岳→中盛丸山→百間洞山ノ家


百間洞山ノ家→赤石岳→兎岳


兎岳→薊(あざみ)畑分岐→易老渡


北岳


雪渓_北岳


北岳から鳳凰三山方向


広河原


雪の仙丈ケ岳



猫_椿_梅


健太のこと


健太 っもう!


言うこと聞きなさい!


新聞バリケード


幼児返り?


ほんとうの 猫の気持ち ?


遊んで欲しい!


何か、重たい!


遊ぼ!


どきなさい!


カニ缶 いただき!


カニ缶の思い出


春眠


猫が詠んだ短歌


猫と5月歌舞伎


僕のこと好き?


猫の舌


川柳の巻


いただきます!


まん丸健太


猫が添い寝


台風と猫


稲妻と猫


水ください。


ピアノ止めニャイの?


今日の食事何?


1000回記念?


2008年 屋根の上の猫


植物


石垣島


バラ:ミスター・リンカーン


ミスター・リンカーン・・ほころび


チューリップ


桜-上大島キャンプ場


バラ-アンジェロゼ


青いバラ


Peace


ヒトツバタゴ


紅どうだん


ザマッカートニーローズ


栄光


ディスコダンサー


ベンジャミン ブリテンー


ラバグルート


タブリス


ラ マルセイエーズ


マチルデグッケス グリュンヘルツ


ホワイト ダイヤモンド


ヤエカシワバアジサイ


ハナショウブ


タイサンボク


大賀ハス


むくげ


タカネビランジ


ほおずき


紫式部


シラタマホシクサ


桜-紅葉


柿ー紅葉


冬薔薇_ピース


エリカ(ヒース)


温泉


延命の湯


勝沼町休息


満願成就の湯


ほったらかし温泉


猿ヶ京温泉(1)


猿ヶ京温泉(2)


ローソク温泉


冬のほったらかし温泉


中部国際空港


静物


Coffee cup


エミール・ガレ展


トンボ玉


招き猫


マトリョーシカ


コンパス


愛地球博_Expo2005


踊るサチュロス像


ギニア共和国


オランダ館


サツキとメイの家


町並み


酒蔵


麻布十番町


浅草寺


雷門


音楽


夏の第九


ハンドベル コンサート


新しい第九


ミシュクのピアノ


コントラバス物語


府中の森芸術劇場


Mozart250回目誕生日


ショパン国際ピアノコンクール


Violaとすみれ


「熱狂の日」音楽祭2006


紅葉の景色


香嵐渓_飯森山


香嵐渓_香積寺(こうじゃくじ)


ワシントン-アーリントン墓地


明治神宮外苑の銀杏並木


神宮外苑の銀杏並木(その2)


外苑の銀杏並木(その3)


イチョウの葉


御嶽山、恵那山


御嶽山夕暮れ_


御嶽山遠望(冬)


馬籠から恵那山(早春)


松田からの恵那山(早春)


茶畑からの恵那山(5月)


国道361号線からの御嶽山(6月)


早秋の恵那山(9月初旬)


冬の御嶽山



鎮魂


中秋の名月


月光_鎮魂_阪神大震災


バンコク・アユタヤ


チャオプラヤー川の朝


ワット・プラケオ(エメラルド宮殿)


バンコク・タイシルクのお店と界隈


ムアンボーラン_1(水上市場)


ムアンボーラン_2(悟りの寺院)


ムアンボーラン_3(ドゥシット宮殿)


ジム・トンプソンの家


サン・サプ運河


大理石寺院


ワット・ヤイ・チャイモンコン


アユタヤ_ワット・プラ・マハタート


アユタヤ_ワット・プラ・シー・サンペット


タイの犬


ルンピニ公園


チャオプラヤー川(夕方)


東京100景


半蔵濠


千鳥ケ淵公園


横浜100景


屋形船


日本丸メモリアルパーク


スペイン巡礼


Sahagun


El burgo Ranero-Leon


Leon大聖堂


Orbigo


Astorga


Rabanal1


Rabanal2


Ponferrada


Vega de Valcarce


O'Cebreiro


Sarria


Melide


Monte do Gozo


Santiago de Compostela_1


Santoago de Compostela_2


Fisterra


Ribadumia 村


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.