728694 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

10年後の自分に向けての電脳通信

October 9, 2018
XML
ご縁があって、巨人軍前監督の原辰徳さんの講演会を聞くことができました。
本当に微妙な時期でしたが、去就については「時が経ったら何らかの形で話ができるかも」とサラッとかわし、自身の野球人生について90分話されましたが、話がとても上手であっ!と言う間に時間が経ってしました。
原さんは選手・コーチ・監督という立場を本当によく理解している方でした。ですので、話を社員・管理職・社長に置き換えて聞くとまさにビジネス講話となり、とても勉強になりました。特に「限界を超えたところにプロがある。少々打ちのめされても苦ではない」という言葉が心に強く残りました。
もちろん、巨人ファンの自分としては、長嶋名誉監督、江川さんや中畑さん、高橋監督についてのエピソードが聞けて楽しかったですよ。






Last updated  October 18, 2018 10:34:35 PM
コメント(0) | コメントを書く

PR

Calendar

Comments

龍の森@ Re:水泳(10/01) 毎年海に 塩水に浸かる、 少々泳ぐだった…
龍の森@ 鍵ががあって吉~ あってよかったですね 何時ものサイフの中…
龍の森@ アドバイスもらって返す夏の宴? 残暑お見舞い申しあげます お元気なにより~
taka-maru@ Re[1]:労務に関する法定福利費(04/28) 行政書士&許認可コンサルタント 山崎事…

Archives

January , 2019
December , 2018
November , 2018

Category


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.