684390 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

10年後の自分に向けての電脳通信

June 4, 2017
XML
カテゴリ:意思伝達
仲間の税理士と「不満があっても言葉にしないと分かってもらえないことが多すぎる」という話をした。
「文句を言ったもの勝ちみたいだよね?」とその場では笑ったけど、よく考えると背筋がゾッとしてきた。
クレームという形で不満が出ないと抜本的に動かないのは自分も同じではないかと。

ちょっとした表情で相手の不満を感じて、改善に向けて動くのは当たり前のこと。
というか、何のサインもなくても、できうる限りのベストな応対をすべきです。

ただ、時間的な制約があるので、言うは易し行うは難し。
でも、前を向いて少しでも改善していきたい。






Last updated  June 9, 2017 10:52:08 AM
コメント(0) | コメントを書く

PR

Calendar

Comments

龍の森@ 鍵ががあって吉~ あってよかったですね 何時ものサイフの中…
龍の森@ アドバイスもらって返す夏の宴? 残暑お見舞い申しあげます お元気なにより~
taka-maru@ Re[1]:労務に関する法定福利費(04/28) 行政書士&許認可コンサルタント 山崎事…

Archives

Category


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.