328153 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

男一匹ニュージャージー!

PR

プロフィール


takakuma0514

カレンダー

お気に入りブログ

コメント新着

定廣智子@ 写真掲載依頼 お世話になります。突然のご連絡失礼いた…
miko@ Re:2年ぶりのバンクーバー(06/26) はじめまして。 たまたまこちらのブログ…
matt@ mGyClDxnIaHjZ IHGFYc http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
matt@ vEisbGYHqt dGgoMD http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
luidji@ StwmSynVsEWBmOFjBpH e4J5ub http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
2011.04.06
XML
カテゴリ:日常生活

さてさて、長いホノルル出張ながら、まとまった空き時間がとれたのは日曜午後の4時間
程度のみ。レンタカーを借りようかと思ったけど、ハワイにいながら、屋外の風や陽光を
浴びる時間がロクになかったので、ここはスクーターをレンタルすることにしました。
ちょうど4時間というレンタル枠があって、40ドルなり。

黄色いスクーターを借りて、いざスタート!

ホノルルでレンタルした原チャリと巨木

ハワイではオートバイを運転するときにヘルメット着用義務がないので、気持ちよく風と
太陽を浴びながら走ることができます。まさに「原チャリ」という言葉がピッタリの
ライトな感覚。でも、郊外に出ると、一般道でも片側3、4車線の道があって、エンジンを
思い切り吹かして時速50キロ近く出しても後続車から煽られちゃったりして、ときどき
ビビりもしました。

さて、そんなブラブラで最初に訪ねたのは、パール・ハーバー、つまり真珠湾。太平洋戦争
開戦のきっかけになった真珠湾攻撃の舞台ですな。

湾を囲むエリアは、海軍の所有地かつ公園になっていて、当時の状況を振り返ることが
できる色々なものが残されています。

海上には、復元された戦艦ミズーリ、そして右横の白くて四角い建造物は、真珠湾攻撃の
悲劇の象徴にもなっている戦艦アリゾナの沈没場所。

戦艦ミズーリとアリゾナ・メモリアル

マヌケ極まりない行き違いでアメリカへの宣戦布告が遅れ、日本人は裏切り者扱いされる
ことになったわけだけど、今もこの地を歩いていると、なんとなく周囲からの視線が白く
感じられるのは気のせいかな・・・NYのグラウンドゼロでは、まったく無実の中東系の人
たちもこんな気分を味わったりしているのかも。

この史跡では、当時の米軍の潜水艦なども展示されている一方で、

真珠湾の潜水艦

戦争末期に日本軍が投入した人間魚雷「回天」も展示されています。

人間魚雷 回天

この兵器に乗り込んで出撃したら、生還する確率はゼロ。なんと残酷な兵器が考案された
のかと、改めて胸が痛くなりました。

さて、パール・ハーバーでしばし過ごした後は、再びワイキキ方面に戻りつつ、街中を
通過して、今度は東側のエリアへ。ワイキキ・ビーチの横にそびえ立つ火山ダイヤモンド・
ヘッド
へ!

山の中腹にいたる細い道を上がっていくと、そのまま道はトンネルにつながり、トンネル
を抜けるとそこは火口だったのであります。

ダイアモンドヘッドの火口

時間があれば、山を登ってワイキキの街を一望できるところまで行ってみたかったけど、
今回は山の空気を少しだけ吸って、すぐにまたポコポコと移動。

スクーターはダイヤモンド・ヘッドの東側の海岸地帯へ。大きな海が綺麗だなぁ。

oafu

このあたり、やたらと大きくて高級そうな住宅が並んでいるエリアだったけど、あち
こちにある海岸や海浜公園は、どこか鄙びていて、とてものどか。

オアフ東端の浜辺

オアフ東端の浜辺

オアフ東端の浜辺 2

海辺に向かう路地では、ウクレレを片手にぶら下げたお兄さんが歩いていたり、

ウクレレ片手の兄ちゃんが歩く砂浜への道

小さな河口では地元っ子っぽい子どもたちが魚とりに興じていたりして、和やかな空気が
漂っていました。いいなぁ、ハワイ。

ハワイの河口で戯れる子供たち

一方で、こういう風景を見ると、同じ海が突然に荒れ狂い、人々にも襲いかかる恐ろしさも
また想像してしまい、心に影がさすのは致し方ないことかな。東京から出張してきた知人
は、巨大な波が押し寄せるノース・ショアまで車で足を伸ばしたものの、その波がTVで繰り
返し見た東北の津波映像と重なって、緊張ばかり感じてしまったとのことでした。みな、
心の底でショックから立ち直れていないんだよね。

さて、短いながらものんびりとした時間を過ごしたあとは、日本から同じ用件で出張して
きていた学生時代の先輩が宿泊しているアラモアナ・ホテルの部屋のベランダで、夕暮れ
どきのビール・タイム。

ホノルルのアラモアナ・ホテルからの夕景

超多忙な日程ではあったけど、各国の知り合いともたくさん会って色々な話ができて、
それにハワイの明るい空気を少しだけでも吸えて、充実した出張でした。




にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ







最終更新日  2011.04.07 09:40:59
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.