12384670 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

ショコラの日記帳

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

連続テレビ小説『ブ… New! レベル999さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

いつの間にかムスカ… New! いしけい5915さん

ヘイヘイブギー>『… New! ひじゅにさん

今朝は雪が舞っていた らぶりーたわ子さん

コメント新着

2023年11月12日
XML
カテゴリ:朝ドラ
<11/13(月)追記>
今日、NHK紅白歌合戦の出場歌手が発表されました♪
旧ジャニーズ事務所の所属タレントの名前は、1組もありませんでした。
ヒロイン・スズ子役の趣里さんの母親、伊藤蘭さん(68)、キャンディーズとして3回、出場したことがありますが、ソロとして初めて、出場するそうです♪(^^)
趣里さんは名前がありませんが、特別枠(朝ドラ枠)で『ブギウギ』内の歌を歌ってほしいです♪
そして、父親の水谷豊さんも審査員として出場してほしいです♪(^^)

第6週「バドジズってなんや?」(11/6~11/10)の関東の日々の視聴率は、
[第26話(11/6月)] 16.4%
[第27話(10/7火)] 16.4%
[第28話(11/8水)] 16.0%
[第29話(11/9木)] 16.4%
[第30話(11/10金)] 16.3%
<第6週平均> 16.3%
<第6週最高> 16.4%(11/6月&10/7火&11/9木)


前週とは違って、全部、16%台で、高視聴率です♪(^^)
週平均 16.3%は、最高の週平均でした♪(^^)
東京編、好スタートです♪(^^)

今日(11/13月)は、いきなり、先週金曜の梅丸楽劇団旗揚げ公演「スウィング・タイム」のステージから1年後でした。
1年後に飛ばしたということは、大阪の実家の母は、本当にただの風邪で、大したことなかったのでしょうか??(火曜に実家が出てきましたが、母はまだ背中が痛いよう(汗) 検査を受けるよう、皆に勧められていました(汗) もう1年も経ったのだから、ガンなら手遅れかも?(汗)←11/15(水)追記)
USKの林部長らが東京にやって来て、スズ子と秋山、二人のうちどちらか一人に大阪に戻ってきてほしいとお願いされました。
でも、秋山はダンサーの中山史郎(小栗基裕)といい仲になっており、その気はなさそう(汗)
でも、男役をやめて、女役に転向しろと言われたり、彼との関係にも少し疑問を持っているよう。
スズ子は、松永(新納慎也)との関係は進展していなくて・・・
内緒の話があると松永から呼び出されましたが・・・
梅丸のライバルである日宝に一緒に移籍しないかと誘われそうです(汗)
それより、スズ子は羽鳥善一(草彅剛)から新曲を書くからと、作詞家の藤村薫(宮本亞門)を紹介されました。
スズ子のライバルとなる茨田りつ子(菊地凛子)も本格登場♪
ネットのニュースによると、落ち着いたトーンで毒舌を連発する姿に、モデルとなった歌手の淡谷のり子さんを重ねた視聴者も多かったそうです(^^;)
「あら、あの下品に歌を歌うお嬢さんだったの。これはこれは」とか、
「お化粧も下品だけど、素顔は全然、誰だか分からなかったわ。お芋さんみたいなお顔じゃない」などなど(^^;)
私は、淡谷のり子さんが歌う姿は覚えていますが、毒舌は覚えていないです(^^;)
ただ、初回の冒頭では、りつ子とスズ子、親しそうだったので、そのうちに良きライバル兼友人になるのでしょう♪(^^)

             * * * * *

最近、急に寒くなって、今日は、最高気温19度で、今は13度です。
11月8日は、26℃で夏日だったのに、翌日(11月9日)の立冬を過ぎたら、急に、寒くなって、びっくりです(汗)
「暑さ寒さは彼岸まで」ではなく、立冬までのようです(^^;)

今週からの東京編、視聴率も良く、好スタートでした♪(^^)
金曜最後の、スズ子達が入った東京の梅丸楽劇団旗揚げ公演「スウィング・タイム」のステージ、素晴らしかったです♪(^^)
作曲家・羽鳥善一(草彅剛)のレッスンで、スズ子がうまく歌えなくて、苦労していたのを丁寧に描いてきたので、こんなに伸び伸びと踊りながら歌えて、余計に感動しました♪(^^)
でも、その直後に、大阪の実家で、母が具合悪そうで、びっくりでした(汗)
まさか胃がんかな??
下記の次週のあらすじには、母のことが全然、書かれていませんが、死んでしまわないか、心配です。。。
でも、月曜に1年飛んでしまうようなので、大丈夫なのかな??

次週は、宝塚ではなく、日宝に一緒に移籍しないかと、松永(新納慎也)から誘われるようです(汗)
松永からは、おでこにキスされ、スズ子も好きそうですが・・・(^^)
秋山(伊原六花)も、ダンサーの中山(小栗基裕)からプロポーズを受け、好きだったのに、迷うようです(^^)
次週は、宮本亞門さんが作詞家の藤村薫役で登場します(^^)


< 第7週「義理と恋とワテ」(11/13~11/17) あらすじ >公式HPより)
東京に来て1年。スズ子(趣里)と秋山(伊原六花)は劇団の人気者になっていた。秋山はダンサーの中山(小栗基裕)と付き合っている。そして、スズ子も、恋心をいだいている松永(新納慎也)から内緒の話があると呼び出されるのだが・・・それがきっかけとなり、スズ子のために「センチメンタル・ダイナ」を作曲していた善一(草彅剛)も巻き込んだ大騒動へと発展する。仕事に、恋に、悩むスズ子たちの青春のセッション!


<< 日別あらすじ 第7週「義理と恋とワテ」(11/13~11/17)  >>(​Yahooテレビ​より)
第31回[11/13(月)]
東京の梅丸楽劇団の旗揚げから1年、スズ子(趣里)と秋山美月(伊原六花)はすっかり劇団の人気者となっていた。そんな折、USKの林部長(橋本じゅん)が東京にやって来る。スズ子と秋山、二人のうちどちらか一人に大阪に戻ってきてほしいとお願いされる。しかし、秋山はダンサーの中山史郎(小栗基裕)といい仲になっており、スズ子も羽鳥善一(草彅剛)から新曲を書くからと、作詞家の藤村薫(宮本亞門)を紹介される。

第32回[11/14(火)]
内緒の話があると松永(新納慎也)から呼び出されたスズ子(趣里)は、梅丸のライバルである日宝に一緒に移籍しないかと誘われる。突然の引き抜き話に戸惑うスズ子に、羽鳥善一(草彅剛)は大反対する。梅丸には義理があるとスズ子は悩むのだが…。一方、秋山(伊原六花)は、ダンサーの中山(小栗基裕)からプロポーズを受ける。しかし、どこか違和感を感じている秋山は、この話を受けていいのか悩んでいた。

第33回[11/15(水)]
スズ子(趣里)が日宝から引き抜きを受けているという話が梅丸にも伝わってしまう。梅丸の大熊社長(升毅)は激怒し、辛島部長(安井順平)がスズ子の元へとやってくる。辛島から問い詰められ、スズ子は大変なことをしてしまったと悟る。辛島は、これ以上日宝に話を進められないようにするためにスズ子をしばらく軟禁すると言うが、スズ子はうまく辛島の目を盗んで抜け出す。スズ子は松永(新納慎也)に会いに行く。

第34回[11/16(木)]
スズ子(趣里)は、羽鳥善一(草彅剛)と藤村薫(宮本亞門)からスズ子のための新曲「センチメンタル・ダイナ」が披露され、早くスズ子に歌ってほしいと言われる。しかし、梅丸にも日宝にも義理を欠いた行動をしてしまったと感じているスズ子は、自分にはこれ以上歌う資格がないと感じていると伝える。一方、秋山(伊原六花)は、中山(小栗基裕)から公私共にパートナーになるべきだと、プロポーズの返事を迫られていた。

第35回[11/17(金)]
日宝からの引き抜きの話を断ったスズ子(趣里)は、辛島部長(安井順平)に謝りを入れる。初めは辛島に怒られるスズ子だったが、羽鳥善一(草彅剛)のとりなしもあり、これまで通り梅丸で活動していくことになる。一方、中山からのプロポーズを断わった秋山(伊原六花)は、大阪へと戻っていく。そして迎える本番の日。スズ子の「センチメンタル・ダイナ」が響き渡る。仕事に、恋に、悩むスズ子と秋山、青春のセッション!


【 世帯視聴率推移 】(関東地区。ビデオリサーチ調べ)
第1週「ワテ、歌うで!」(10/2~10/6)
[第1話(10/2月)] 16.5% (関西14.7%)  
[第2話(10/3火)] 16.2%
[第3話(10/4水)] 16.0%
[第4話(10/5木)] 15.6%
[第5話(10/6金)] 15.9%
<第1週平均> 16.0%
<第1週最高> 16.5%(10/2(月))


第2週「笑う門には福来る」(10/9~10/13)
[第6話(10/9月)] 14.7%
[第7話(10/10火)] 15.5%
[第8話(10/11水)] 16.0%
[第9話(10/12木)] 15.7%
[第10話(10/13金)] 15.9%
<第2週平均> 15.6%
<第2週最高> 16.0%(10/11水)


第3週「桃色争議や!」(10/16~10/20)
[第11話(10/16月)] 15.3%
[第12話(10/17火)] 15.8%
[第13話(10/18水)] 15.5%
[第14話(10/19木)] 16.3%
[第15話(10/20金)] 15.4%
<第3週平均> 15.7%
<第3週最高> 16.3%(10/19木)


第4週「ワテ、香川に行くで」(10/23~10/27)
[第16話(10/23月)] 15.1%
[第17話(10/24火)] 15.2%
[第18話(10/25水)] 16.2%
[第19話(10/26木)] 16.7%(最高)
[第20話(10/27金)] 15.5%
<第4週平均> 15.7%
<第4週最高> 16.7%(10/26木)


第5週「ほんまの家族や」(10/30~11/3)
[第21話(10/30月)] 15.6%
[第22話(10/31火)] 15.6%
[第23話(11/1水)] 15.8%
[第24話(11/2木)] 15.6%
[第25話(11/3金)] 14.2%
<第5週平均> 15.4%
<第5週最高> 15.8%(11/1水)


第6週「バドジズってなんや?」(11/6~11/10)
[第26話(11/6月)] 16.4%
[第27話(10/7火)] 16.4%
[第28話(11/8水)] 16.0%
[第29話(11/9木)] 16.4%
[第30話(11/10金)] 16.3%
<第6週平均> 16.3%
<第6週最高> 16.4%(11/6月&10/7火&11/9木)



【語り】高瀬耕造

【原作・脚本】足立紳

【音楽】服部隆之(服部良一氏の孫)

【主題歌】「ハッピー☆ブギ」作詞・作曲・編曲 - 服部隆之
    歌 - 中納良恵・さかいゆう・趣里


『ブギウギ』公式HP・TOP/人物一覧表
『ブギウギ』公式HP・人物相関図

『ブギウギ』スズ子のライバルとなるりつ子が本格登場 中山&秋山は微妙な“主従関係”に

『ブギウギ』“りつ子”菊地凛子、“スズ子”趣里への毒舌に反響「完っ全に淡谷のり子」

朝ドラ『ブギウギ』趣里と草彅剛の黄金コンビが誕生 才能を引き出した松永の名采配

朝ドラ『ブギウギ』「桜咲く国」が大反響 「『紅白歌合戦』で観たい!」の声も

朝ドラ 週明けが悲惨 本当の母(中越典子)は富豪家の女中と 突然の出生事実「スズ子可哀想」「なぜ養子」「複雑事情ありそう」

朝ドラ「ブギウギ」16・7%で最高視聴率を更新 スズ子と六郎は2人で香川の法事に向かう

<ブギウギ>草なぎ剛が朝ドラデビューへ 数多くの名曲を世に生み出す作曲家に ジャズが得意、モデルは?

『ブギウギ』村山愛助役に水上恒司 ヒロイン鈴子の“最愛の人“【人物紹介】


『ブギウギ』視聴率一覧表




連続テレビ小説 ブギウギ Part1 (NHKドラマ・ガイド) [ 足立 紳 ]


昭和ブギウギ 笠置シヅ子と服部良一のリズム音曲(NHK出版新書 703)


ブギウギ 上[本/雑誌] (NHK連続テレビ小説) / 足立紳/作 櫻井剛/作 橘もも/ノベライズ




にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

できればクリック、お願いします♪(^^)







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023年11月15日 15時48分55秒
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:【ブギウギ】第7週(11/13~)ネタバレ&視聴率&感想(11/12)   neko天使 さん
こんばんは。
いつもありがとうございます~。
軽い布団か、布を、天板の下にいれて、
電源いれてコタツ、されてみてもいいかもですね~。
ショコラさんも、足が冷えるみたいなので、
コタツ、やっぱりいいですよ~~~(*^-^*)
こちら今日(昨日)は、寒くてお天気の悪い一日でした。
12、13日応援完了です☆
(2023年11月13日 02時55分19秒)

Re:【ブギウギ】第7週(11/13~)ネタバレ&視聴率&感想(11/12)   神風スズキ さん
Good evening.

 岸田内閣は、もう終焉を迎えていますね。
最近のどの内閣も同じ様なものですが。

 一党独裁内閣の「悪」です。
ふんどし担ぎの公明党も「曲者」ですね。

 もう辟易していますので
野党連立政権で「顔になる」異端児は
いないでしょうか?

💛 長崎からガッツな応援完了です。
🍎 Have a great Monday night.

(2023年11月13日 15時42分05秒)


© Rakuten Group, Inc.