690193 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

tartaros  ―タルタロス―

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


こうず2608

Favorite Blog

大掃除 New! せいやんせいやんさん

強氣ヒロインは好き… saruninkoさん

Japanisch Ahnener… バルザーヤさん
DESTINY アルト・アイゼンさん
あの三島由紀夫・大… sh3042さん

Comments

正体は狐ですなぁ~w@ Re:「仏陀再誕」を観てきたぞ(^q^)/ (※ネタバレ全開)(11/25) 個人的には荒井よりも覚念のほうがヤバイ…
村石太マン@ 宗教研究会(名前検討中 哲学的 心理学的 文章ですね。文系 理…
村石太マン@ 宗教研究会(名前検討中 村石太仮面 で 検索中です 一般の新聞は…
村石太仮面@ アルジェリアと フランス~ フランスの核ミサイル フランス カルト で 検索中です なぜ …
村石太仮面@ アルジェリアと フランス~ フランスの核ミサイル フランス カルト で 検索中です なぜ …

Freepage List

2008.09.26
XML
カテゴリ:映画
ドグラ・マグラ (1988)


ニコニコにまさかの予告版。

映画版はもう20年も前の作品になるのか……。
「夢幻の恐怖ワールド」っていうコピーがいかにも80年代って感じで良いですな。
観てみたいが、近くのレンタルショップにビデオの一本でも置いてるのだろうか?
地元では一回も見かけた事は無かったが。

それにしても、正木博士が全くイメージ通りの見た目な事に驚く。



それにしてもこの「ドグラ・マグラ」という作品、夢野久作による原作は原稿用紙1200枚という大作で、かつ完成までにかかった期間が十数年。さらに内容は「奇怪」の一言。一種のメタ技法を駆使した探偵小説なのだが、これが滅法面白い。

夢野は「この作品を書くために生きてきた」と言ったとか言わなかったとか。

そして「ドグラ・マグラ」発表の一年後、夢野は脳溢血で急死する。
考えてみれば、十数年もの歳月をかけて畢生の大作を完成させた、そのわずか一年後に死んでしまうというのも、何か運命的なものを感じる話だ。



また読みたくなってきた。
が、あいにくと実家に置いてきてしまっている(角川文庫版)。
ちくま文庫版でも探すか……?






Last updated  2008.09.26 23:58:21
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.