311794 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

My cup of tea

My cup of tea

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

tea7

tea7

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 tea7@ Re:はじめまして☆こんにちは(02/18) といといさん♪ コメントありがとうござい…
 といとい@ はじめまして☆こんにちは 三雲さんが大好きで覗かしていただきまし…
 tea7@ Re[1]:マールブランシェ(12/11) 気ままなアンさん! 海老が入っていて美味…
2010年05月12日
XML
カテゴリ:劇団四季
東京・横浜旅行の一番の目的は劇団四季「春のめざめ」の観劇でした。

「春のめざめ」を知ったのは去年の7月です。
読売新聞の水曜日の夕刊ALL ABOUTのコーナーに当時メルヒオールを演じていた柿澤勇人さんが載っていたのです。
ロンドンで「オペラ座の怪人」を観てから、大阪四季劇場の公演には通っていたけど、まだ四季の会には入っていなかったので、「春のめざめ」も、こんなに若くて“イマ風”な青年が四季にいることもその時初めて知りました。

その時は観に行くことが出来なかったけど、しばらくして再演が決まりました!
ところが、そのチラシのメルヒオールは、膝を痛めた柿澤さんのかわりに1週間だけ演じた上川一哉さんでした。
柿澤さんは退団、休団の噂があるようですびっくり
でも、私が持っている「ウィキッド」や「ライオンキング」のプログラムキャストに載っている上川さんもなかなかかっこいいどきどきハート


劇団四季 人間になりたがった猫
この作品で主役のライオネルを演じているみたいなので、DVDを買って観てみましたぽっ

私は、割と作品主義なので、お目当ての役者さんはいないのだけど、本物の上川さんみてみたいなぁと思いました。

再演の期間は、4月22日~5月30日です。
GWなら確実に観に行けるけど、飛行機のチケット高いんだろうなぁーと3月上旬に調べてみたら片道8,800円でありました!!(しかもマイル2倍期間目がハート)

ただ、心配なのは劇団四季のキャストは直前までわからないということです失敗
なので、初日の1時間前のキャスト発表はちょっとドキドキしましたが、メルヒオールは上川さんでしたピンクハート
そして、私の観劇日も上川さんでしたスマイル

浜松町の自由劇場には開場時間に到着しました。
「春のめざめ」は厳格な19世紀のドイツを舞台に、思春期の若者たちが抱く葛藤、成長していく様子をロックテイストの音楽に乗せて描くミュージカルです。
かなり過激な演出があるとのことだったので、演出やストーリーの前調べをしていきました。

アンサンブルは、二組のカップルのみなのだけど、彼らは舞台前に客に混じっているとのことでした。
でも、開演までの30分を一人でロビーにいるのには限界がありました雫
開演10分前くらいには着席(一階5列目上手側)したのですが、座席からアンサンブルらしきカップル発見!

P1040133.JPG
これは、プログラムなのですが上の写真は舞台の写真です。
「春のめざめ」の舞台にはステージシートがあるのです!!
もちろん客席だけど、キャストも座るのです!!
ここに案内されているカップルがいたのだけど、やっぱりアンサンブルのかただったみたいで観劇中に突然歌いだしていましたびっくり
アンサンブルのかたは、19世紀の衣装ではなく現在の衣装でした。
そして、大人の男性と女性は各一人ずつが何役も演じていました。
それから、写真ではわかりにくいけど演奏も舞台上です!

過激なシーンは3度ほどあったかな?
1幕終わり後に隣に座っているカップルが
「結構過激だね。」
と言ってました。
後ろに座っているおばさんたちは
「中坊には無理だね。」
と言ってました。
家族と一緒や初々しいカップルだと気まずいかなぁ。
私は一人だからよかったけど。

キャストについては、上川さん以外にもう一人見てみたい人がいました。
モリッツ役の三雲肇さんピンクハート
去年、チラシを見た時は変な髪形~(よく見たら2幕で髪型変わってる!)と思っていたんだけど、その後出ていた「コーラスライン」のチラシの三雲さんは可愛い!?
三雲さんのモリッツ良かった!!
笑わされたし泣かされた号泣
途中で、そういえば彼って韓国出身だってことを思い出しました!
全然、日本語に違和感なかったなぁー。
最後の方に、前を向きながら斜め後ろにはけて行くシーンがあったけど、ちょっとずれてしまったみたいでピアノの演奏者にぶつかったところを見ちゃいましたどきどきハート

そして、音楽音符とってもいい目がハート
突然、ハンドマイクマイクでロックテイストの歌を歌うんですが、かっこいい!!
歌い切った時に客席から歓声があがっていました!!
外国では歓声は普通かもしれないけど(ロンドンで「ビリー・エリオット」観た時に隣に座っていたおばあちゃんは「ヒュー」って掛け声かけてた!)、日本では初めての体験かも!
東京の人は、舞台慣れしているのかもなぁ。

カーテンコールもめちゃめちゃ盛り上がりました炎
劇団四季の公演は今回で13回目なんだけど、今回の盛り上がりはかなり上位に上がるんじゃないかな?
最後にはスタンディングオベーションになりました!
後ろは見てないけど、1階はオールスタンディングだったんじゃないかな。
スタンディングオベーションって毎回あるわけじゃないし、体験できると嬉しいウィンク

P1040119.JPG
今回初めて四季ベア買っちゃいましたくま

P1040120.JPG
バックショット。

P1040121.JPG
ブレザーの内側にハンドマイク用のポケットがあります。
上川さんのブレザーの内側にもポケットがあって、そこからマイクを取り出して歌っていましたマイク

東京に住んでいたら、また観に行きたいと思うミュージカルでした。
いつかステージシートでも観てみたいなぁ~星

2010年5月2日(日)マチネ
自由劇場
S席 1階6列21番

ベンドラ 林香純さん
マルタ 撫佐仁美さん
テーア 岸本美香さん
アンナ 山中由貴さん
イルゼ 勝間千明さん
メルヒオール 上川一哉さん
モリッツ 三雲肇さん
ハンシェン 一和洋輔さん
エルンスト 竹内一樹さん
ゲオルグ 白瀬英典さん
オットー 加藤迪さん
大人の女性 都築香弥子さん
大人の男性 田代隆秀さん

【女性アンサンブル】
石井亜早実さん
橋本藍さん

【男性アンサンブル】
玉井晴章さん
ハンドコアクアリオさん

【演奏】
ピアノ・コンダクター 野口彰子さん
ギター1 塚田剛さん
ベース 吉田聖也さん
ドラムス 荒牧翔太さん
ヴァイオリン 赤星友子さん
ヴィオラ&ギター2 吉田篤貴さん
チェロ 手塚春菜さん

青字は初見のかたです。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2010年05月23日 22時50分59秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.