000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

TEA&GARDEN ちょっとひとりごと

TEA&GARDEN ちょっとひとりごと

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

朝寝嬢

朝寝嬢

Freepage List

November 23, 2022
XML
カテゴリ:美術館・博物館
11/19​徳川園​
紅葉狩りに行って、




そのままの流れで、
​お隣​​徳川美術館​へ。


お目当て
​『源氏物語絵巻』​だったのだけれども、



『鷹狩展』​ももれなくついてくる( ?)ので
自動的に見ることに。





正直、
全然関心もなく、
どちらかといえばハズレだと思ってたのよねぇ。

毎年秋に公開している
​『源氏物語絵巻』。​

くっついてくる企画展は、
それに関係するようなものが多かったのね。




でも今年は​​鷹狩・・・​​


​全然関係ないやん。(涙)​


みたいな。

^ ^;






なので​今年はパス​しようかとも
思ってたくらい。

​『源氏物語絵巻』​
今までにすべて目にしてるし、
今年はパスしてもいいかなあって。


今年は土曜日しか行けないし。
混むかもしれないし。

・・・・・・。




諸々考えていたら、
面倒くさくなっちゃってね。





でも長いこと色々考えてて、
最後の最後に、
​やっぱり行くか​と。


毎年、
​『源氏物語絵巻』​見てるのでね。

​​​​やっぱり
今年も見ておこうか​​​​
と。






習慣のように
同じことを繰り返すの、
​好き​なタイプなんで。(苦笑)

​^ ^;​​








​​徳川美術館​​





​『鷹狩展』​​





鷹狩は​
飼い馴らした鷹を用いて​
獲物を捕らえる狩りで、​
​​日本でも古代から江戸時代にかけて、​​
​​天皇貴族、武士の間で好んで行われました。​​


​​​​鷹狩​鷹〈を〉狩るのではなく、​​​​
​​鷹〈で〉狩る点においても​​
他の「狩り」とは​異なる​側面を持ちます。​




鷹や捕えた鳥は​
献上・拝領の対象となるなど​
儀礼的な側面がある他、​
鷹狩を行うための鷹を育てる技術や​
鷹場(たかば)などの支配も​
欠かせない要素のひとつです。







本展では、
鷹狩に関わる人々や場にも焦点を当てつつ、​
鷹狩の世界を紐解きます。​











アタシの浅すぎるほどに
浅い知識では、

  ​鷹狩 = 徳川家康​


     ・・・だったわね。(苦笑)

         




武士のたしなみ ?
娯楽 ?
軍事訓練 ?​

? ? ? ? ?




なんかちょっと違ってるかもだけれど。
まあそんなイメージ。​


^ ^;​







で、

展覧会のパンフ見てみたら、

​  遊興・権威の象徴・儀礼的な側面​


   ・・・って書いてあったわね。





へぇ。







軍事訓練巻狩かな。

みんなで鹿とか追い詰めて狩るやつ。




富士の巻狩り。
曽我兄弟の仇討。


アレね。


;・∀・


  ↑


大河ドラマでも出てきたヤツ。​




​鷹狩​は人間が狩るんじゅゃなくて、
​鷹が狩る​のよね。


  ​​​ ​​​鷹〈で〉狩る​​​


       ・・・なのよね。




なるほど。







鷹って、
獲物を捕らえても、
​持ってきてくれるわけじゃない​​のよね。


猫みたいにさ。

見て見て~って、
捕ったネズミを見せにくる猫みたいにさ。





だから人間が
鷹のところまで行くんだって。


で、
生肉 ?


と、
獲物をすり替えるんだって。




   ​ ;゚Д゚ ;゚Д゚ ;゚Д゚​





うわあ。
鷹さん、
カワイソウ。



せっかく捕まえたのにぃ。





あれね。
鵜飼いの鵜と一緒ね。









どうやって鷹狩をするのか。

どうやって鷹を飼いならすのか。





全然知らなかったし、
考えもしなかったことだったけど、
展覧会を通して知れたことが
興味深くて面白く。



好き嫌いって決めつけたらダメね。
興味のないことでも
機会があったらかじってみるといい。





この​『鷹狩展』​まさしくそうで。





なんか勉強になっし、
楽しかったわ。


^ ^








でも今でも
鷹狩している人っているのねぇ。

​ごまきち​さんという方が
鷹狩をされていて、
それを​漫画​に描かれているのね。



一部、
展示されていて、
興味深く読んだわ。







全部読みたいくらい。

^ ^;


       

  ​​​買って読め ?​​​







探してみたら、
​楽天​にある~。 


鷹の師匠、狩りのお時間です!(1)【電子書籍】[ ごまきち ]​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​楽天Kobo電子書籍ストア






​​
鷹の師匠、狩りのお時間です!(2)【電子書籍】[ ごまきち ]​​楽天Kobo電子書籍ストア





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  November 24, 2022 12:48:12 AM
コメント(0) | コメントを書く
[美術館・博物館] カテゴリの最新記事


Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.