000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

TIFF 学生応援団Officialblog

PR

全3件 (3件中 1-3件目)

1

学生映画祭スタッフ

Oct 20, 2011
XML

はじめまして!
この度、縁あって東京国際映画祭に関われることを大変うれしく思います!
東京学生映画祭(元)スタッフのこうと申します。

東京学生映画祭にも縁あってか、2年ちょっと(3年くらい?!)
活動させて頂いてました。
大学生活=東学祭だったので映画祭スタッフ卒業後、
すこーしながらも寂しさはありましたがなんとか平穏な日々を過ごし…

がしかし!

やっぱり現スタッフからこのような映画祭のお仕事を小耳に挟んで
この場にのこのこ現れちゃうとこを見ると、
やっぱり映画祭離れ出来ていないんだなぁ、としみじみ実感します 笑
そして確信しました!


やっぱり映画良いよ!www

 

では早速、今回先行
で見させて頂いた作品を紹介しますね。


TIFF学生応援団
? Coproduction Office


コンペティション部門からプレイです!

内容は、なかなかのシリアスな感じで色々と考えさせられます。
スウェーデンが舞台のこの作品はカツアゲがテーマとなっているのだけど、

『自分より小さなこの少年達は結局は何が目的でこんなことを行っているのかな?
これから先、ちゃんと更生して幸せな老後をむかえられるかしら??』


と勝手ながらも親のように心配しちゃう(笑)そんなお話でした。結構ハラハラ。

でも、わたしが今回この作品で面白いなって思ったのは
カメラの撮り方かもしれないです。
映像が全く微動だにもせず同じカットで次々と主人公の
白人と黒人の子ども達が映し出されていく感じや、
誰か特定の人物にピントが合わない点は、
本当に自分自身も映像の中の人と一緒に行動してる気分になります。

摩訶不思議!


そうそう、題にした言葉、知ってる方いらっしゃいますか?(。。)
劇中で黒人ボーイズ達が(たぶん)じゃんけんしてる際に言ってた言葉なんだけど、
これはスウェーデン語なのかな???英語かな???

どちらにせよ。、流行らせたいものです!スウェーデン語でじゃんけんって、
なんだかおしゃんてぃーじゃありませんか?笑


あと、寒そうだったけどスウェーデン行ってみたーい!!!

この夏休みにデンマークへ行く機会があったのですが、
あと一歩スウェーデンには及ばず…!
コペンハーゲン市内にあるこの「ちょび!っ」と高いタワーから

towerr


これまた「ちょび!っ」と見えるヘルシンキを望んでスウェーデンを堪能…
ってなんだか言葉にすると切ないですね 苦笑



よし!この秋は六本木でスウェーデンを
もう一度感じてこようと思います!

スウェーデンにちょっと興味が出た人もそうでない人も、
他国のじゃんけんに興味がある人もない人も、
グリーンカーペットに興味がある人もない人もTOHOシネマズに足を運びましょう★

 一般の方はもとい、学生さんは、
普段以上に更にお安く映画が見れますよ★

 そして、じゃんけんはジグザグザグ派になりましょう★

 

 

おわり







Last updated  Oct 22, 2011 11:21:15 AM
コメント(0) | コメントを書く


Oct 19, 2011
どーも、お邪魔致します。ゆびすいと申します。

東京学生映画祭という学生映画祭のスタッフをしておりまして、

毎週、下北沢で学生映画の魅力をお伝えするために奮闘しております。

東学祭スタッフ



今年の東京国際映画祭は学生当日券500円ということで

じゃあ実際どんな映画を上映するの?なんて思っていたところ、

コンペティションの作品を見せていただくことが出来たので、

ホックホクで素敵な映画をご紹介します!!



私が見せていただいたのは、「ガザを飛ぶブタ」!!

ガザを飛ぶブタ


軍の統括下に置かれるパレスチナで、貧しい漁師のおじさんが、

イスラム圏では不浄の存在であるブタを釣り上げてしまいます。

見たこともないブタ、どうやって始末しよう!?


ドタバタな様子にクスりとしながらも、時にはうるっとしちゃう映画です。



みなさん、ブタっていうと何を想像しますか?


私はというと、おいしい黒豚、小さい時に見た「ベイブ」、

ちびまるこちゃんにはブー太郎なんていう子もいたかな?、

そんな感じです。



この映画の中でブタは、いうなれば怪物です。

宗教上、汚い、さげすまれた存在。

日本人の私たちにはいまいち理解が難しいですよね。



恐ろしいブタに出会って、主人公のおじさんはとっても困惑します。

もともとお金もないのに、なんて不運なんだ!天罰なのか!?

あれ、でも、これってお金にすることができるんじゃないか?




それにしても、おじさん役の俳優さん、サッソン・ガーベイさん、

感情の揺れ動き方がすごい伝わるかたですね!

日本でいう西田敏行さんのような感じでしょうか、

哀愁から喜びへ、顔の表情を見ているだけで楽しめる名優だと思います!!



そして、この映画、

実はタイトルからは想像もつかないラストが待っている作品です!!



おじさんとブタがほのぼのと幸せな日々を過ごして、

お金持ちになる話じゃないの?

タイトルからは、そんな風に思いませんか?

違います、びっくりなラストです!

観終わった人と語り合いたくなる、そんな映画です!



でも、なぜでしょうか、出てくる人それぞれにとっても魅力があって、

本当に丁寧に作られているからでしょうか、とっても納得して、

幸せな気分に浸ることができる映画だと思います。おすすめですよ!!



「ガザを飛ぶブタ」

10/24と10/29に上映らしいですから、みなさまも是非ご覧ください!!

詳細はこちらでどうぞ!!
第24回東京国際映画祭「ガザを飛ぶブタ」




ちなみに……、

映画の途中で、ブタさんがクッションみたいなものをかぶって、

羊に化けるシーンがあるんですが、とってもかわいいんですよねぇ。

うちにも犬が居りますが、あんな恰好させてみたい。


犬


もっというと、ブタを犬に変えて、

西田敏行さん主役で日本版撮ってはどうかな……?




東京学生映画祭についての詳しい情報は・・・
HP http://www.tougakusai.com/

BLOG http://ameblo.jp/tougakusai23/

MAIL tougakusai@gmail.com





東京国際映画祭については
こちら






Last updated  Oct 22, 2011 11:10:51 AM
コメント(0) | コメントを書く
Oct 7, 2011
第24回東京国際映画祭では、
日ごろからお世話になっている
東京学生映画祭スタッフの皆さんに
ご協力して頂くことが決定しました!

TIFF学生応援団も含め、より若い世代に映画祭の
魅力を伝えるべく、このブログを通じて
今年の映画祭で上映される作品紹介をしていただきます!

そんな東京学生映画祭スタッフの皆さんから
メッセージを頂きました!





東学祭スタッフ

こんにちは

東京学生映画祭スタッフです。
「誰???」となると思いますのでちょっと紹介させてください(笑


東京学生映画祭とは毎年5月末に
北沢タウンホールにて行われている、
関東最大規模の学生映画の映画祭です。
映画祭のほぼすべてを、様々な大学から集まった
学生ボランティアスタッフで運営しており、
映画祭の入賞者からは現在の日本映画界で
活躍する数多くの映画監督を輩出してまいりました。


でも、なんでこのブログに出てきたのかと言いますと

東京学生映画祭もTIFFを応援させていただいておりまして
その一環として、東京学生映画祭スタッフが、
10月17日(月)より、このブログにて
TIFFで上映される映画を映画祭スタッフならではの視点で
紹介させていただくことになりました。
なので、皆さんに少しでも映画の魅力を伝えられるよう
がんばりますのでよろしくお願いします!!

最後に・・・

ちょっと僕たちの映画祭の宣伝(笑
現在、東京学生映画祭は作品募集中です。
詳細は公式HPで!






東京学生映画祭公式HPは⇒こちら

このブログ(トップ画右上)にも
詳細情報を記載!
こちら






Last updated  Oct 14, 2011 10:32:02 PM
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.