205361 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

森信雄の写真館

2009/07/18
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 夏休みも終わりの日、三田スケート場跡の廃墟に行く。通りがかって入ったのだが、この雰囲気は九州の炭鉱跡にも似ていた。
 かって栄えた場所が今は草に覆われて、その面影もない風景。これは興味のあるなしが大きいが、消えてしまったゆえの存在感、空白感があるのだろう。愛おしさである。
 そして諸行無常の世界なのだろうか。


 






Last updated  2009/07/18 07:50:21 AM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.