11979657 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

武田つとむファイナンシャルプランナー事務所 岩手 盛岡駅前

顧問会員って何?

顧問会員って何?


■顧問会員になって、できること・やってもらえること。

〇家計・資産の現状や将来の問題点を発見する ( 現状診断 )
〇改善策を検討して将来の見通しを立てる ( ライフプランニング )
〇具体的な改善作業の支援 ( 実行支援 )
〇売り手側の言いなりにならない体質作り ( 生活設計の意識確立 ) 


■家計が百あれば、問題も百通り、答えも百通り。

「子どもが2人いる年収〇百万円の30代の夫婦です。」
「それなら、この方法・この商品がお勧めです。」・・という画一的な考え方は、安易に過ぎます。 

家計が百あれば、答えも百通りあります。 保有資産状況・貯蓄性向・生活費・住居費・
マイカー費・趣味レジャー費・子どもの教育方針・老後の希望・公的年金受給レベル・
家族の特殊事情・・等々、似たような外観であってもそれぞれの家計は全く異なるので、
個別に内容を確認した上でより良い答えを探す必要があります。

相談者のすべてを把握して初めて、的確なアドバイスができます。 ・・だから、顧問会員制。


■このような作業を行ないます。

1 現状診断 2 生活設計 3 実行支援 4 事後チェック

1 現状診断
 
・診断結果のキャッシュフロー・グラフで自分の将来を確認できます。
・色々な問題点が把握できます。( 生命保険・住宅ローン・貯蓄・投資・不動産・ほか )
・当事務所も顧問会員の状況が把握でき、アドバイスの体制が整います。   
「へぇ・・私たちの一生は、こうなっていくんだぁ。悲惨・・かも。」

キャッシュフロー 20% 1.JPG
キャッシュフロー 20% 2.JPG

 ●現状診断の時点で分かることがら・問題点
 〇将来・・死ぬまでの貯蓄残高の推移。
 〇公的年金の額と受け取り方の推移。
 〇生命保険(死亡保障)の必要額。
 〇遺族年金の額と受取り方の推移。
 〇捨てるお金の総額。
  ・生命保険で捨てるお金(保障に対応する保険料)の総額。
  ・住宅ローンで捨てるお金(利息)の総額。
  ・金融商品で捨てるお金(過大な手数料)の総額。
  ・不動産で捨てるお金(固定資産税の過払い額等)の額。
  ・マイホーム建築で捨てたお金(過大な経費等)の額。 ・・等々。
 〇お金の置き場所の不具合・問題点。
  ・家計の需要と金融商品・ローン ( 空間的な置き場所 )
  ・時期的な需要と金融商品 ( 時間的な置き場所 )


2 計画作成

・発見した問題点の処理方法を検討します。
 ( 生命保険・住宅ローン・貯蓄・投資・不動産・ほか )
・希望を実現するための計画を作成します。
 教育資金や老後資金の確保・マイホーム取得・相続設計・不動産運用設計・ほか。
 ( 改めて、対策後のキャッシュフロー表を作成 )
「うわぁ・・グラフがずいぶん変わったぁ! これなら安心♪」

キャッシュフロー 20% 3.JPG
キャッシュフロー 20% 4.JPG


3 実行支援

・計画に基づいて実行していく支援を具体的に行ないます。
 ( もちろん消費者の立場なので、商品販売はしない )
 生命保険の解約・新規契約、住宅ローンの繰上げ返済・借換え、
 貯蓄・投資での金融商品の選択、具体的なマイホーム取得支援、
 不動産の売買・運用・活用、相続の事前準備・事後処理、等々。
「目に見えて・・貯蓄が増えるようになってきたぁ。」

     
4 事後チェック

・実行後の状況を確認します。
・問題点があれば、修正作業を施します。
「ダンナのボーナスが少なくなりそう・・、ちょっと見直さないと・・。」


※作業に要する期間
顧問会員によってまちまちですが、1から3までの作業で・・おおよそ2~3ヶ月かかっています。


■顧問会員と当FP事務所との関係

「私は客だ!」という人は、お断りしています。

商品を売って儲けているわけではないから当然です。
ボランティアで対応してあげて、さらに「お客様」扱いはできないのでご了承ください。
( 「お客様」待遇を希望される方は、保険や金融商品を売るFP事務所へどうぞ )

当事務所では顧問会員を「〇〇様」と呼んだり、表記したりしていません。
別れ際も「ありがとう・・」ではなく、「ごくろうさま・・」です。

顧問会員と当FP事務所の関係は、上下のない対等な立場の「身内」・・です。
「身内」が「身内」の最大利益のために、計画作成と実行支援を行なっています。

当初のヒアリングで、顧問会員の資産や家計収支のすべてを聞き出します。
すべてを知り尽くした「身内」の家計・資産について、総合的に将来を設計・支援
することができる「兄貴」「親父」「叔父さん」「従兄弟」「甥」・・の立場です。
( 顧問会員の子どもを呼び捨てにしたりしています )

なので、問題点をきびしく指摘することもあれば、時に「おバカさん」などと・・
おちょくることも・・。 そのような関係だからこそ、本当に顧問会員の
ためになる計画作成や実行支援ができると考えています。

私自身は、無報酬で業務を行なっています。
私の「時間」と、私の「ノウハウ」と、私の「資産(身銭)」です。
本当に「身内」として頼ってくる人だけに、提供していきたいと考えています。



■年間顧問料 36,000円  ( 資料作成代等込みで、追加料金は一切ありません )

生命保険や住宅ローンの改善・整理だけで、かんたんに回収できてしまう金額です。        
[年間顧問料に含まれる業務]   ・・「顧問会員 業務と手順」参照

基本的に相談はすべて、「顧問会員制」で行なっています。
相談者の状況をすべて把握してからでないと、的確なアドバイスはできないと考えます。
そのため顧問会員になってもらい、まず家計の健全性の診断から作業を進めていきます。



■顧問会員になる手続き

【 顧問会員 】

 1 あらかじめ相談内容を、かいつまんでお知らせください。
   ( たまに・・対応範囲外の相談があるため )
 2 「覚書き」を交わします。 ( 認め印 )
   業務内容・個人情報の取り扱い・会員の条件・・等々。 
 3 初回面談時に年間顧問料:36,000円を入金いただきます。
   その日から翌年の前日までの1年間の顧問会員になります。
 4 さっそく、「現状診断」のためのヒアリングに入ります。 
   一般的に書類の提出を含めて2~3回を要します。

【 メール顧問会員 】

 1 あらかじめ相談内容をメールで、簡単にお知らせください。
   ( たまに・・対応範囲外の相談があるため )
   メール連絡はこちらへ ⇒ fpst@axel.ocn.ne.jp
 2 相談内容が確認できれば、当事務所の振込口座をお知らせします。
 3 最初に年間顧問料:36,000円を振込み入金いただきます。
   入金日から翌年の前日までの1年間の顧問会員になります。
 4 入金を確認しだい、ヒアリング・シートをメール添付で送信します。 
   書類の提出は、メール添付・ファックス・郵送・・等々で。
   ヒアリング終了まで、2~3回のやり取りが必要になります。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.