15245788 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

武田つとむファイナンシャルプランナー事務所 岩手 盛岡駅前

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

カレンダー

ニューストピックス

生活設計 生命保険 住宅ローン マイホーム 老後 不動産

いっさい 商品販売をしないFP事務所 ・・です。
業界や業者と全く しがらみが無いFP事務所・・です。

誇りをもって、愚直に、消費者側に立ち続けて20年目。
真に消費者側に立ったライフプランニング。
私のライフワークです。


報酬ゼロで消費者側に立つ、ファイナンシャルプランナー

1級FP技能士 武田 つとむ 
  



●これは「 生活設計の実録日記 」。(日本各地の相談者の生活設計)
●目的は「 消費者の目を覚ますこと 」 。(家計を放置している消費者の)
●立場は「 中立・公正 」ではない。(極端に消費者側に片寄っている)
   




一本桜と岩手山 2010年11月13日(土)


よく見かける おバカさん。(失礼!)
その発想と言動。



《 生命保険 》
・生命保険加入は社会人として常識だ。
・子供独立までは死亡保障が必要だ。
・掛け捨ては損だ。
・医療保険に生涯入っていれば安心だ。
・ガン家系だからガン保険は必要だ。
・先進医療にしっかり備えたい。

《 貯蓄 》
・学資保険や個人年金で目的別に貯蓄中。
・学資代わりに終身保険で教育資金準備。
・一時払い終身保険はお得な貯蓄方法だ。
・投資期間が長いほどリスクは低減する。
・金融資産の2割は外貨で保有したい。
・毎月分配型投信は貯蓄よりお得だ。

《 借金 》
・変動金利の住宅ローンを返済中だ。
・住宅ローン減税期間は繰上げ返済しない。
・ローン返済に並行して学資保険や個人年金。
・お金が無い時は生命保険の貸付けが便利。
・教育資金が無い時は教育ローンがある。
・車はいつも、ローンで買っている。

《 マイホーム 》
・展示場で意気投合 即その業者に決めた。
・素人だから すべて業者に任せた。
・少々高くても有名で実績がある会社が安心。
・大手メーカーが高いのは建物が良いからだ。
・新築後に貯蓄ができないのはやむを得ない。
・共稼ぎの収入に見合う返済額で計画した。


なぜ、おバカさんなのか?
キーワード検索で探ってみてください。
過去記事で確認することができます。

「キーワード検索」に言葉を入力
「このブログ内」をチェック
⇒ 「検索」をクリック





平屋?
スキー登山で訪れた秋田・乳頭山。この山小屋、実は二階建てです。 
汗をぬぐう1級建築士の佐藤ちゃん。廻りは雪でも、暑いんですよ~。
私はショートスパッツのみ、海水浴?のような姿・・でした。



★★ セミナー講師 : 今まで行なってきた講演です ★★ 

 盛岡中央郵便局他各郵便局 「老後資金準備と確定拠出年金」 
 商工会議所・商工会    「退職給付制度と企業年金」 
 西根町      「親子で協力する、上手な相続と贈与」 
 八幡平市     「損をしない貯蓄と保険講座」
 全農岩手本部    社員対象「ライフプラン研修」 
 (株)アイシーエス    社員対象 「ライフプラン研修」
 岩手暮らしの相談センター   「ミニ・カルチャー教室」 
 NHK盛岡(テレビ出演)番組「ママスタGoo!」 「貯蓄と金利」他 
 JA北上市 「資産と相続と生涯設計」「わが家の資産と金融商品」
 JA盛岡市     「損をしないための資産の持ち方講座」
 NHK文化センター   「貯蓄見直し入門」「生命保険の見直し」他 
 岩手県森林組合連合会   「マイホームと生涯設計」 
 岩手県市町村職員互助会「退職予定者のためのライフプラン講座」
 岩手県宅建協会花巻支部 「経済面から捉える人生設計」
 岩手県農業会議    「ライフプランと農業者年金」
 サンライフ盛岡  「生命保険見直し」「リタイア後の生活設計」
 盛岡カレッジオブビジネス 「ファイナンシャルプランナーの仕事」
 (株)イリヤマ        「住まいと資産と生活設計」 
 (有)大和ホーム「マイホームと生涯設計」「資産と相続と生涯設計」
 (株)中央コーポレーション    「住まいと生活設計」
 (株)積水ハウス       「公的年金と老後資金準備」 
 ヤマハリビング(株) 「今日から始める家計のシェイプアップ法」
 (株)キッズ・コーポレーション   「保護者のための進路計画」
 北日本銀行        「生命保険の見直し」 
 江刺市の主婦グループ 座談会「生命保険の徹底整理」
2022/01/24
XML
カテゴリ:ライフプラン
欠落しているか が
分かりました。
   ※「現状診断」を読んでもらったようです。

 


自分の頭で考える生活設計。


ネコとひよこの赤ちゃんどうし。

〇メール顧問会員​​のYさん(50代)​​

​​​   (相談:生活設計)

2021.10.12 メール顧問会員。
2022.1.12 現状診断。


メールをいただきました。

​2022.1.23

武田つとむ 様     
佐々木様     

この度は詳細な現状診断をお引き受けくださり、
ありがとうございました。

 

おかげで当家が置かれている現実を直視する
ことができました。

私たちが如何に長期的な経済観念が欠落している
かがわかりましたし、
生命保険が無駄な支出であるとの視点もいただき、
支出の内容について大幅に見直していく
必要を痛感しております。

 

今後も折にふれ、助言をいただきたく存じます。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

住宅ローンの返済についても
いくつかご相談させていただきたいことがあります。

質問内容をまとめてまたご連絡いたしますので

よろしくお願いいたします。

   ※年金をもらい始める65歳の ちょっと手前の
    5年間については、今から しっかり考えましょう。

    今後の生涯のターニングポイントになりそうです。

    人生の家計収支なんて、実に単純です。
    毎年「収入がいくらで 支出がいくらなの?」
    それだけのことです。

    その繰り返しの結果の人生になります。

    生活設計の意識が必要になります。
    具体的には キャッシュフロー表の作成です。

    作成したキャッシュフロー表を元に、
    根拠を持って 家計収支を改善していきましょう。




現状診断が 終了しました。
2022.1.12

   ※20ページの小冊子、メール添付で送りました。
    読者の皆さんのために、
    そのうちの一部を 掲載します。


   ※キャッシュフローグラフ。
    ( 1年ごとの貯蓄残高の推移 )


   ※退職金をもらっても、数年で急激に減ります。
    年金をもらい始める65歳になる前の時期です。

    さらに先の老後、なにやら 不安な感じ・・です。



   ※グラフの根拠になる キャッシュフロー表。
    ( 左が現役、右が老後 )





   ※キャッシュフロー表 現役の拡大。
    ( 下の子も すでに 24歳です )





   ※キャッシュフロー表 老後の拡大。



   ※読者の皆さんは、これを参考にして
    自分のモノを作って見ましょう。

    生涯の見通しを確認してみましょう。
    これが、生活設計です。


   ※現状診断の「総評」での私の辛口コメント。

    そもそも 貯蓄が少ないということは、
    家計運営上 好ましくありません。

    きちんと原因を確認した上で しっかり
    生活設計しないと、老後が危ういです。

    定年退職後 年金受給前の時期、
    毎年の手取り収入が160万円なのに 

    500万円前後の支出をしていては、
    お金が急激に減るのは当然です。

 

    老後の夫婦のみの生活費について、
    もう一度 しっかり考えてみましょう。

 

    夫婦共に現在も将来も 保障が不要なのに、
    加入しています。

    保険加入はお金を失うことです。 
    2つの保険で失うお金の合計は 367万円です。

    その大部分をすでに失っていて、
    継続すれば これから 残りの40万円を失います。

    ( 保険に加入することは常識
      とか 当たり前 と思ってはいけない )




メールをいただきました。

​2022.1.5

武田つとむ 様     
佐々木様

 

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

再々ヒアリングを添付します。

 

また、いくつかご質問がありますので、

午後お電話いたします。

 

よろしくお願いいたします。

   ※午前中の 佐々木FPとの 電話のやり取りで、
    Yさんの このメールのことを伝えたので、
    最優先でYさんの現状診断作業を
    始めてもらいました。

    が、15時過ぎに 私が事務所に入ったら、
    佐々木FPからの伝言は 何もありません。

    ん? 午後、電話で会話したのかな?
    現状診断の作業終了は いつになるのかな?

    普通であれば、現状診断作成作業には
    3日ほどを要しますので、
    終了は 1/11(火)でしょうか。

    それとも「再々ヒアリング」までやって
    すでに かなり作業が進んでいるので、
    2日で終了? 
    つまり明日1/7(金)に終了してしまう?

    分かりません。 スミマセン!






メールをいただきました。

​2021.12.19​

武田つとむ 様

 

お世話になっております。

時間がかかってしまい申し訳ありませんでしたが、

ようやくヒヤリングシートを作成することが出来ました。

 

必要書類PDFと共に送信致します。

どうぞよろしくお願いいたします。

   ※10月に新規メール顧問会員になってから、
    ついに ヒアリングシート提出!!

    佐々木FPが整理整頓して、再ヒアリングとして
    メール添付で送りました。

 

 

​2021.12.23​

武田つとむ様  佐々木様

 

お世話になります。

 

再ヒアリングを提出いたします。

 

前回、支出の記入の仕方に迷い

何をどちらの項目に入れるのか間違えました。

例えば、サプリメント代や夫の小遣いは

その他にいれていました。

 

教会への献金(年105万円程)も入れていました。

かなりの額になったのはそのためだと思います。

 

また、年金の見方もイマイチ分からなくて

いろいろと記入に間違いがあり申し訳ございません。

 

また、妻の分の資料をうっかりしておりました。

すみません。

直近の給与明細、源泉徴収票、

ねんきん定期便を添付します。

ねんきんネットの資料はユーザーIDが届き次第

アクセスして再度添付します。

 

年末ギリギリの再提出になりましたが

どうかよろしくお願いいたします。

   ※再ヒアリングが返ってきました。

    また、佐々木FPが整理整頓したら、
    再々ヒアリングになってしまいました。

    メール添付で送りました。

    当事務所は今日で業務終了、年末年始休み
    に入るので、休み中に回答が戻れば、
    佐々木FPの年初の最優先作業になります。




メールをいただきました。

2021.10.11

 

メール顧問会員の申し込みを希望します。

 

〇相談内容 

 

分譲マンションに住んで25年経ってしまいました。

私が専業主婦だった頃は主に教育費が多く家計が苦しく、
住宅ローンを二度借り換え、携帯電話を格安SIMに
したりとにかく切り詰めてきました。

武田先生のこのブログはその頃に見つけ毎日読んでいます。

 

そして、6年前に私がパートで働きだし、
また下の子も今年大学を卒業したので、ようやく
まとまった貯金ができるようになりましたが、
まだすずめの涙程度しか貯められてません。

 

ご相談は、

マンションを売却したら、
その後の住まいをどうしていこうかということです。

賃貸か中古住宅か。

 

住んでいるこのマンションは

自主管理で堅実なのはいいのですが、

そのせいか管理費が高く、これまで修繕積立金の
値上げが3回程ありさらにまた値上げが検討されています。
   ※はい、先へ行くほど お金がかかるように
    なります。 マンション所有者の宿命です。

また、臨時総会、消防点検、排水管清掃、給水管清掃
などで年に何度も出席や在宅の必要があること、
   ※はい、皆さんが運命共同体です。

なのに、好きなようにペットも飼えず
不満を感じていること、

などから以前からマンションを出たいと思っていました。

 

しかし、行き先も決まらずズルズルとこのまま
時間が過ぎていきました。

 

また、賃貸に移ったとしても

その後かかる家賃は、現在の
マンションローン返済額+修繕管理費と大きく変わらない
ため、
かなり住宅の質を下げて家賃の低いところにしないと
売却してもメリットがないように思えてしまいます。

    ※かなり、利便性の良い場所がらのようです。

老後安心してすむために中古住宅を購入した方がいい
のかなとも思いますが資金もなく

無茶のような気がします。

 

ローンは住宅ローンのみで残り900万円弱です。
   ※25年払ってきて、まだそんなにあるんですね。

保険は自動車保険と〇〇共済の医療保険と
火災保険に入っています。
   ※「保険加入は お金を失うこと」ですが、
    自動車保険や火災保険はやむを得ません。
    数千万円の保障のためなので。
    ( つまり、「万が一」のため )

    が、医療保険の目的は数千万円の
    保障ではありません。
    10万円とか20万円もらうための保険です。
    ( 「万が一」のためではありません )

    20万円もらうために 50万円払う仕組みです。
    確実に損をします。( 当たり前 )

貯金がないので何かあったらと困ると思い

なかなか共済を解約する勇気がありませんでした。

    ※「貯金が無い人ほど 保険に入りなさい」
    と、保険屋さんに言われ、
    すなおに お金をたれ流す おバカさんが
    多いために、業界は成り立っています。

    私はいつも言っています。
    「貯蓄が無い人ほど 保険に入ってはいけない」
    ( お金を たれ流してはいけない )
    「貯蓄が無い人がまずすることは 貯蓄を増やす事」

夫の定年が約2年後に迫っているのですが、

貯金のない私たちが
今更マンション売却とか賃貸暮らしとか可能でしょうか?

    ※現状診断で しっかり確認してみましょう。

それを考えるため今回メール顧問会員に

申し込みをさせていただきました。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 〇生活設計についての意識

・夫:

2024年3月に60歳定年。退職金予想額2000万円弱。
65歳まで再任用〇〇公務員(年収200万円程度)として
働いたとして、65歳からの、
夫婦2名の月々の必要経費や病気や事故などへの備え
など現実的な生活水準を知っておきたい。

また、今後1年以内に所有するマンションを売却して
賃貸生活に移った場合の生活水準も知っておきたい。

 

・妻:

家計が苦しかったことをきっかけに

物は底値で購入し、手数料を回避し、

生活費がいつどれぐらい使われて引き落としされるのか
常に把握するクセがつきました。

車検を値切りディーラーから疎まれて、

これには傷つきました。

今年11年目の車検に出しました。
2年後も買い替えはしないでできる限り乗り続けたいと
考えています。

 

今年から下の子どもが就職したので、
その分もっと貯金をしていきたいです。

そして、マンションを売却したらその後はどうするのか
を決めるために我が家の財政を考えていきたいです。

場合によってはこのままマンションで暮らすことが
1番お金がかからずに済むことになるのでしょうか。

 

〇住所   略

〇家族構成

 夫:50代 公務員

 妻:50代 パート

 子: 20代 結婚し独立

  子:20代 会社員

   ※メール顧問会員になるための案内を送りました。






   ※仕事を終えたら、気持ちよく 汗を流そう!​

    ( 帰宅後 おいしくビールを飲むために♪ )

     ウエイトトレイニング、ジョグ、ストレッチ。


​​   ※新型コロナ感染防止のために マスクは必須!
    シャワー時以外は 着用しています。

    「食事と睡眠と適度な運動」
    で、免疫力の高い身体を保ちましょう。



《 当FP事務所の 勤務シフト 》
武田FP  自宅:10時~15時 事務所:15時~18時
佐々木FP 事務所:10時~15時



現状診断終了は 1/12 になったべ。
・・っと。

〇 商品販売をしない。 〇 しがらみを持たない。

誇りをもって、愚直に、
消費者側に立ち続けて20年目の
ファイナンシャル・プランナー事務所。

《 顧問会員を希望する場合は 》
「顧問会員って何?」で内容を確認の上 ご連絡下さい。
電話:019‐629‐3115 メール:fpst@axel.ocn.ne.jp







最終更新日  2022/01/24 01:33:31 PM


キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

事務所の紹介


FP業 私の思い


相談・支援・講演料金


FP業務経歴


顧問会員って何?


顧問会員 業務と手順


お断りする場合も・・


顧問会員の約束事


メール顧問会員


生活設計 基本の基本


1 生命保険に入らない


2 借金をしない


3 資産運用を しない


4 住宅会社は 最後に


マイホーム取得


マイホーム建築支援


実行支援例(写真)


ギャラリー 自分で年金計算して生活設計


夫会社員 妻自営業


妻はほとんど専業主婦


夫も妻も会社員


夫会社員 妻専業主婦


夫会社員 妻パート


夫会社員 妻パート


夫婦会社員(年収300・200万円) 夫5歳上


夫婦会社員(年収300・200万円) 同年齢


夫婦会社員(年収300・200万円) 妻5歳上


夫婦会社員(年収300・200万円) 夫10歳上


夫婦会社員(年収300・200万円) 妻10歳上


夫婦会社員(年収300・200万円) 夫15歳上


夫婦会社員(年収500・500万円) 夫5歳上


夫婦会社員(年収500・500万円) 同年齢


夫婦会社員(年収500・500万円) 妻5歳上


夫婦会社員(年収500・500万円) 夫10歳上


夫婦会社員(年収500・500万円) 妻10歳上


夫婦会社員(年収500・500万円) 夫15歳上


夫会社員(500万円)妻パート 夫5歳上


夫会社員(500万円)妻パート 同年齢


夫会社員(500万円)妻パート 妻5歳上


夫会社員(500万円)妻パート 夫10歳上


夫会社員(500万円)妻パート 妻10歳上


夫会社員(500万円)妻パート 夫15歳上


夫婦会社員(年収700・600万円) 夫5歳上


夫婦会社員(年収700・600万円) 同年齢


夫婦会社員(年収700・600万円) 妻5歳上


夫婦会社員(年収700・600万円) 夫10歳上


夫婦会社員(年収700・600万円) 妻10歳上


夫婦会社員(年収700・600万円) 夫15歳上


夫婦会社員(年収700・300万円) 夫5歳上


夫婦会社員(年収700・300万円) 同年齢


夫婦会社員(年収700・300万円) 妻5歳上


夫婦会社員(年収700・300万円) 夫10歳上


夫婦会社員(年収700・300万円) 妻10歳上


夫婦会社員(年収700・300万円) 夫15歳上


夫会社員(700万円)妻パート 夫5歳上


夫会社員(700万円)妻パート 同年齢


夫会社員(700万円)妻パート 夫5歳上


夫会社員(700万円)妻パート 夫10歳上


夫会社員(700万円)妻パート 妻10歳上


夫会社員(700万円)妻パート 夫15歳上


夫会社員(1200万)妻専業主婦 夫5歳上


夫会社員(1200万)妻専業主婦 同年齢


夫会社員(1200万)妻専業主婦 妻5歳上


夫会社員(1200万)妻専業主婦 夫10歳上


夫会社員(1200万)妻専業主婦 妻10歳上


夫婦会社員(年収1200・500万) 夫5歳上


夫婦会社員(年収1200・500万) 同年齢


夫婦会社員(年収1200・500万) 妻5歳上


夫婦会社員(年収1200・500万) 夫10歳上


夫婦会社員(年収1200・500万) 妻10歳上


夫婦会社員(年収1200・500万) 夫15歳上


夫婦自営業 夫年上


夫婦自営業 妻年上


夫自営業(元会社員10年)妻会社員 夫5歳上


夫自営業(元会社員10年)妻会社員 同年齢


夫自営業(元会社員10年)妻会社員 妻5歳上


夫自営業(元会社員10年)妻会社員 夫10歳上


夫自営業(元会社員10年)妻会社員 妻10歳上


夫自営業(元会社員10年)妻会社員 夫15歳上


夫自営業(元会社員10年)妻パート 夫5歳上


夫自営業(元会社員10年)妻パート 同年齢


夫自営業(元会社員10年)妻パート 妻5歳上


夫自営業(元会社員10年)妻パート 夫10歳上


夫自営業(元会社員10年)妻パート 妻10歳上


夫自営業(元会社員10年)妻パート 夫15歳上


夫自営業(元会社員20年)妻会社員 夫5歳上


夫自営業(元会社員20年)妻会社員 同年齢


夫自営業(元会社員20年)妻会社員 妻5歳上


夫自営業(元会社員20年)妻会社員 夫10歳上


夫自営業(元会社員20年)妻会社員 妻10歳上


夫自営業(元会社員20年)妻会社員 夫15歳上


夫自営業(元会社員20年)妻パート 夫5歳上


夫自営業(元会社員20年)妻パート 同年齢


夫自営業(元会社員20年)妻パート 妻5歳上


夫自営業(元会社員20年)妻パート 夫10歳上


夫自営業(元会社員20年)妻パート 妻10歳上


夫自営業(元会社員20年)妻パート 夫15歳上


ギャラリー  賃貸の人生 持ち家の人生


30代 4人 2019年9月


30代 4人 2021年3月


30代 3人 2020年12


30代 4人 2020月11


40代 3人 2020年5月


50代 独身 2020月3


30代 5人 2020年4月


30代 4人 2020年1月


30代 4人 2019年10


40代 3人 2019年9月


30代 4人 2019年1月


30代 4人 2019年10


30代 5人 2020年2月


30代 5人 2019年6月


40代 3人 2019年10


50代 6人 2020年4月


30代 5人 2019年1月


30代 4人 2018年8月


30代 5人 2019年3月


30代 4人 2018年7月


40代 4人 2018年3月


30代 5人 2019年6月


30代 5人 2018年10


30代 4人 2018年2月


30代 4人 2018年3月


40代 5人 2017年4月


30代 3人 2016年4月


40代 3人 2016年5月


30代 4人 2016年12


30代 4人 2017年1月


30代 4人 2017年4月


30代 4人 2017年5月


30代 4人 2018年3月


30代 4人 2016年12


40代 3人 2017年6月


30代 4人 2016年5月


30代 4人 2017年3月


40代 5人 2017年11


30代 4人 2017年11


30代 4人 2016年3月


30代 4人 2017年1月


30代 4人 2017年8月


30代 4人 2016年6月


30代 4人2017年4月


40代 4人 2016年11


40代 4人 2017年1月


30代 4人 2021年5月


30代 5人 2021年8月


30代 4人 2021年6月


30代 4人 2021年12


ギャラリー 教育費 死亡保障必要額


子供3人30代 2021年


子供2人30代 2021年


子供2人30代 2021年


子供2人30代 2021年


子供2人30代 2021年


子供2人30代 2021年


子供2人30代 2020年


子供3人30代 2020年


子供2人40代 2020年


子供1人30代 2020年


子供1人30代 2020年


子供1人40代 2020年


子供1人50代 2020年


子供2人30代 2020年


子供1人40代 2020年


子供3人30代 2020年


子供1人30代 2020年


子供2人40代 2020年


子供2人30代 2019年


子供2人30代 2019年


子供1人30代 2019年


子供2人30代 2019年


子供2人30代 2019年


子供2人30代 2019年


子供2人30代 2019年


子供1人40代 2019年


子供1人30代 2019年


子供1人40代 2019年


子供3人30代 2019年


子供3人30代 2019年


子供2人30代 2019年


子供2人30代 2018年


子供2人40代 2018年


子供1人30代 2018年


子供1人30代 2018年


子供3人40代 2018年


子供2人30代 2018年


子供1人30代 2018年


子供2人30代 2018年


子供2人40代 2018年


子供1人40代 2018年


子供2人40代 2018年


子供2人40代 2018年


子供3人30代 2018年


子供2人40代 2018年


子供2人40代 2018年


子供2人30代 2018年


子供1人30代 2017年


子供1人30代 2017年


子供2人30代 2017年


子供1人30代 2017年


子供1人30代 2017年


子供2人30代 2017年


子供2人40代 2017年


子供3人20代 2017年


子供1人30代 2017年


子供2人30代 2017年


子供1人40代 2017年


子供1人40代 2017年


子供2人30代 2017年


子供1人40代 2017年


子供1人30代 2017年


子供2人30代 2017年


子供2人30代 2017年


子供1人30代 2017年


子供1人40代 2017年


子供2人40代 2017年


子供1人30代 2017年


子供1人40代 2017年


子供1人30代 2017年


子供1人50代 2017年


子供1人40代 2016年


子供2人30代 2016年


子供2人30代 2016年


子供2人30代 2016年


子供2人30代 2016年


子供1人20代 2016年


子供1人20代 2016年


子供1人30代 2016年


子供2人40代 2016年


子供2人30代 2016年


子供3人40代 2016年


子供1人30代 2016年


子供1人30代 2016年


子供2人30代 2016年


子供1人40代 2016年


子供1人30代 2016年


子供2人30代 2016年


子供2人30代 2016年


子供1人30代 2016年


子供1人30代 2016年


子供1人40代 2016年


子供3人40代 2016年


子供1人20代 2016年


子供1人40代 2016年


子供2人30代 2016年


子供2人30代 2016年


子供1人30代 2016年


子供1人30代 2016年


子供2人30代 2016年


子供1人40代 2016年


子供3人30代 2016年


子供2人30代 2016年


子供1人30代 2016年


子供4人30代 2016年



© Rakuten Group, Inc.