13751073 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

武田つとむファイナンシャルプランナー事務所 岩手 盛岡駅前

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

カレンダー

ニューストピックス

生活設計 生命保険 住宅ローン マイホーム 老後 不動産

いっさい 商品販売をしないFP事務所 ・・です。
業界や業者と全く しがらみが無いFP事務所・・です。

誇りをもって、愚直に、消費者側に立ち続けて20年目。
真に消費者側に立ったライフプランニング。
私のライフワークです。


報酬ゼロで消費者側に立つ、ファイナンシャルプランナー

1級FP技能士 武田 つとむ 
  



●これは「 生活設計の実録日記 」。(日本各地の相談者の生活設計)
●目的は「 消費者の目を覚ますこと 」 。(家計を放置している消費者の)
●立場は「 中立・公正 」ではない。(極端に消費者側に片寄っている)
   




一本桜と岩手山 2010年11月13日(土)


よく見かける おバカさん。(失礼!)
その発想と言動。



《 生命保険 》
・生命保険加入は社会人として常識だ。
・子供独立までは死亡保障が必要だ。
・掛け捨ては損だ。
・医療保険に生涯入っていれば安心だ。
・ガン家系だからガン保険は必要だ。
・先進医療にしっかり備えたい。

《 貯蓄 》
・学資保険や個人年金で目的別に貯蓄中。
・学資代わりに終身保険で教育資金準備。
・一時払い終身保険はお得な貯蓄方法だ。
・投資期間が長いほどリスクは低減する。
・金融資産の2割は外貨で保有したい。
・毎月分配型投信は貯蓄よりお得だ。

《 借金 》
・変動金利の住宅ローンを返済中だ。
・住宅ローン減税期間は繰上げ返済しない。
・ローン返済に並行して学資保険や個人年金。
・お金が無い時は生命保険の貸付けが便利。
・教育資金が無い時は教育ローンがある。
・車はいつも、ローンで買っている。

《 マイホーム 》
・展示場で意気投合 即その業者に決めた。
・素人だから すべて業者に任せた。
・少々高くても有名で実績がある会社が安心。
・大手メーカーが高いのは建物が良いからだ。
・新築後に貯蓄ができないのはやむを得ない。
・共稼ぎの収入に見合う返済額で計画した。


なぜ、おバカさんなのか?
キーワード検索で探ってみてください。
過去記事で確認することができます。

「キーワード検索」に言葉を入力
「このブログ内」をチェック
⇒ 「検索」をクリック





平屋?
スキー登山で訪れた秋田・乳頭山。この山小屋、実は二階建てです。 
汗をぬぐう1級建築士の佐藤ちゃん。廻りは雪でも、暑いんですよ~。
私はショートスパッツのみ、海水浴?のような姿・・でした。



★★ セミナー講師 : 今まで行なってきた講演です ★★ 

 盛岡中央郵便局他各郵便局 「老後資金準備と確定拠出年金」 
 商工会議所・商工会    「退職給付制度と企業年金」 
 西根町      「親子で協力する、上手な相続と贈与」 
 八幡平市     「損をしない貯蓄と保険講座」
 全農岩手本部    社員対象「ライフプラン研修」 
 (株)アイシーエス    社員対象 「ライフプラン研修」
 岩手暮らしの相談センター   「ミニ・カルチャー教室」 
 NHK盛岡(テレビ出演)番組「ママスタGoo!」 「貯蓄と金利」他 
 JA北上市 「資産と相続と生涯設計」「わが家の資産と金融商品」
 JA盛岡市     「損をしないための資産の持ち方講座」
 NHK文化センター   「貯蓄見直し入門」「生命保険の見直し」他 
 岩手県森林組合連合会   「マイホームと生涯設計」 
 岩手県市町村職員互助会「退職予定者のためのライフプラン講座」
 岩手県宅建協会花巻支部 「経済面から捉える人生設計」
 岩手県農業会議    「ライフプランと農業者年金」
 サンライフ盛岡  「生命保険見直し」「リタイア後の生活設計」
 盛岡カレッジオブビジネス 「ファイナンシャルプランナーの仕事」
 (株)イリヤマ        「住まいと資産と生活設計」 
 (有)大和ホーム「マイホームと生涯設計」「資産と相続と生涯設計」
 (株)中央コーポレーション    「住まいと生活設計」
 (株)積水ハウス       「公的年金と老後資金準備」 
 ヤマハリビング(株) 「今日から始める家計のシェイプアップ法」
 (株)キッズ・コーポレーション   「保護者のための進路計画」
 北日本銀行        「生命保険の見直し」 
 江刺市の主婦グループ 座談会「生命保険の徹底整理」
2021/01/22
XML
カテゴリ:ライフプラン
地方のアラフォー会社員です。
​​​​   ※おバカさんです。

自分の頭で考える生活設計。

​​

​​​​発見したばかりの​​​Q&A​​​記事を取り上げて、コメントしています。


Q

貯蓄額についてお尋ねします。    

地方のアラフォー会社員の手取り18万は普通ですか?
医療・個人年金保険料、仕出し弁当代は既に引かれています。
​​​​   ※おバカさんです。

    任意加入の保険料や 弁当代を引いた金額
    を手取りとしてはいけない。

    手取り額 = 支給額 - ( 税と社会保険料 )
    です。
    社会保険料は、強制加入の健康保険料や
    厚生年金保険料などです。

    加入しない方がいい 医療保険や個人年金の
    保険料を引いた後を「手取り」としては
    いけない。

    弁当代を引いた後を「手取り」としては
    いけない。

    つまり、手取りは 18万円ではなくって、
    20万円台だということになります。

    普通かどうか・・と聞かれれば、
    まあ 多くはないけど、
    極端に少ないわけでもないと思われます。

年間100万円程度ボーナスが出ます。
賃貸住み(家賃7万円)、車1台所有、ローンなし

この条件で家庭を持つことはできますか?
子供を持つことは可能ですか?
​​​​   ※パートナーになる人も、ある程度 生活力が
    ある人ならば、家庭をもつことは可能でしょう。

    で、きちんと生活設計してみることです。
    キャッシュフロー表を作ってみることです。

    下に掲載した 顧問会員の資料を参考にして、
    自分たちのものを作ってみましょう。


A

個人年金はいくら掛けています?

天引き貯金や個人年金は「手取り」に含んで問わないと、
適切な回答は付かないと思いますよ。

個人年金や天引き貯金で10万引かれての18万と、
2万引かれての18万じゃ全然違いますから。

仕出し弁当代も天引きですが通常は「食費」として
「家計の支出」に含まれる部分です。

ボーナスがしっかりありますし、
個人年金等含んだ「手取り」が20数万あって
貯蓄が出来ているならそんなに低くないのでは、
と思いますが、上記の通り判断は難しいです。

結婚については収入よりも「縁」だと思います。


Q
補足
さっそくありがとうございます。

医療保険1.5万円 個人年金保険1.2万円 弁当代1万円
ご指摘の修正をしますと、
正確な手取りは22万程度になります。

ご縁なのはその通りです。
​​​​   ※医療保険の 1.5万円は、非常に もったいない。

    保険加入は お金を失うことです。
    20万円もらうために 50万円払うのが、
    医療保険です。
    だから、保険業界が成り立っています。
    ( 当たり前 )

    個人年金保険の 1.2万円も もったいない。
    保険で貯蓄してはいけない。
    家計内の固定支出を多くしてはいけない。
    人生、いつ何が起こるか 分からない。

    この2つの「固定支出:2.7万円」を、
    融通がきく状態で普通に貯蓄しておけば、
    お金を失うこともなく、潤沢な家計になります。

    少なくても 医療保険で お金を失うことは
    なくなります。

    そのような状態での キャッシュフロー表を
    作ってみることを お勧めします。


A

補足ありがとうございます。

お子さん3人欲しい、全員私立大学…とかは無理だと
思いますが、夫婦二人で共働きしながら、
健康でやっていけば可能だと思います。

質問の最初の「収入の額が普通か?」については
業種やお住まいの地域でも全然違うのでなんとも。

でも、少ない方は本当に少ないので
「極端に少ない」とまでは思わないです。


Q

希望の持てる回答をありがとうございます。

私自身、一人で余裕のある暮らしをできているので、
パートナーの一人くらいなら贅沢をしなければ
養っていけるだろうと思っていましたが、
子供となると教育費など想像がつかず、質問しました。

助け合えるパートナーと、身の丈に合った選択をして
いけば何とかなりそうと思えました。

ありがとうございました。
​​​​   ※良いご縁が ありますように・・。




保険業界や 金融業界や 住宅業界等々に、
洗脳されたままではいけない。​

   ※一人でも多くの人が「自分も生活設計してみよう!」
    と、一歩踏み出すことを願いつつ、当事務所が
    これまで作成してきた資料を掲載しています。

    顧問会員Mさん(30代)の 年金を始めとする
    生活設計資料を、掲載します。

    読者の皆さんも、参考にして 自分たちのモノを
    作成してみましょう。



   ※年金の受取額を老後のキャッシュフロー表に載せます。




   ※Mさん夫妻の一生のキャッシュフローグラフです。
    ( 一年ごとの貯蓄残高の推移 )




   ※グラフの根拠になる キャッシュフロー表です。
    ( 左が現役、右が老後 )




   ※現役の拡大。 赤ちゃんがいる 3人家族です。



   ※老後の拡大。



   ※年金額の算出計算です。夫。



   ※妻。



   ※生命保険の必要額の計算です。現時点の夫。
    赤ちゃんがいても、死亡保障は不要です。





   ※子どもの教育費がかかる 20年後の夫。
    教育費がかかる時期の子がいても、死亡保障は不要。





   ※同じく、現在の妻。 まるっきり 不要です。




   ※20年後の妻。



   ※計算根拠です。 夫。



   ※計算根拠です。 妻。



   ※加入生命保険と 必要額の推移(赤)です。
    無駄にお金をたれ流しています。







   ※仕事を終えたら、気持ちよく 汗を流そう!​

    ( 帰宅後 おいしくビールを飲むために♪ )

     ウエイトトレイニング、ジョグ、ストレッチ。

​​   ※新型コロナ感染防止に マスクは必須!
    シャワー時以外は 着用しています。

    「食事と睡眠と適度な運動」
    で、免疫力の高い身体を保ちましょう。



​​​

《 当FP事務所の 勤務シフト 》
武田FP  自宅:10時~15時 事務所:15時~18時
佐々木FP 事務所:10時~15時


弁当代は引くな!・・っと。

〇 商品販売をしない。 〇 しがらみを持たない。

誇りをもって、愚直に、
消費者側に立ち続けて20年目の
ファイナンシャル・プランナー事務所。

《 顧問会員を希望する場合は 》
「顧問会員って何?」で内容を確認の上 ご連絡下さい。
電話:019‐629‐3115 メール:fpst@axel.ocn.ne.jp
( メール顧問会員は 指定した月日のみ 受付けます )







最終更新日  2021/01/23 02:53:32 PM


キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.