1659736 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Gliga's Diary~山・家族・小学校~

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

2008夏 立山黒部の旅

2008年09月13日
XML

8月20日

放水や虹を見ながら堰堤を渡り歩く人
次に向かったのが、「新展望台」…きらきら
黒部ダムには、「展望台虫眼鏡」と「新展望台虫眼鏡」がありますが、
前日は大雨雨で、「新展望台」には行けませんでしたが、
今日はOKオーケー

展望台がどこにあるか…というと、
ダムの側壁にせり出すように階段が付いているんですよ。
下の写真カメラを見てくださ~い。ちょっと小さいですけど、分かりますか?
降りていく階段下矢印が、「新展望台」への階段、
上っていく上矢印のが「展望台」への階段…。
絶壁にせり出す階段…、結構、スリリング雫でしたよぉ~。

展望台への階段

階段を下りて「新展望台」に着くと、
真横から右矢印ダムを見ることができますあっかんべー
これだけ間近目から、黒部ダムを見られるのは、ここだけ!
迫力ありますよね。さすが日本一旗のダムですちょき

新展望台からの黒部ダム

黒部ダム放水

見上げると、すっかり雲が取れた、立山連峰富士山
屏風のように聳えていました。
さすが3,000m峰です。
今回は登れなかったですけど、またいつか登りたいですね目がハート

黒部ダムと立山連峰

「新展望台」のあとは、200段以上の階段を上って雫
「展望台」に向かいました。
こちらは定番の眺めですよね。でもやっぱり絵パレットになりますちょき

展望台から黒部ダム02

黒部ダムをバックに、記念写真カメラを撮りました。

黒部ダムをバックに

展望を楽しんだ後、今回の記念に、
限定販売の関電トロリーバスのチョロQを買いうっしっし
そのトロリーバスに乗って、扇沢へ…!

関電トロリーバス・チョロQ

二日目の天候が悪くわからん
立山室堂平での展望を楽しむことができませんでしたが、
でも、思い出に残る、家族旅行になりました目がハート


さあ、来年はどこに行こうかなハート(手書き)
その前に、冬休みはどこに行こうかなハート(手書き)
これを考えるのが楽しいんですよねスマイル







最終更新日  2009年04月25日 17時38分54秒
コメント(6) | コメントを書く


2008年09月12日

またまた久しぶりの更新になってしまいましたぁうっしっし
2学期が始まったら、週末だけの更新パソコンになっていま~すあっかんべー
おかげで、なかなか「立山黒部の旅」が終わらない。
さあ、一気にダッシュ終わりにしようぐー


8月20日

きらきらが見えるかな?
期待しながら上向き矢印ダムの下を覗くと…目

黒部ダムと虹01

見えましたよひらめき 虹が…音符 いやぁ~見事ですグッド
ダムの放水も迫力満車!!

アップしてみました虫眼鏡
どうですか? 虹が二本かかっているのが分かりますか?

黒部ダムと虹02

ほぼダムのまん中から、黒部渓谷を見下ろすと、
ちょうど黒部川にかかる橋のように、虹がアーチを作っていました目がハート
バックの山は、黒部別山富士山で~す。
前日、大雨の時の景色とは大違いです。

黒部川と黒部別山

虹が見れて、満車音符満車音符







最終更新日  2009年04月25日 17時42分35秒
コメント(1) | コメントを書く
2008年09月07日

8月20日

大観峰からの展望を楽しんだスマイル後は、
ロープウェイで、「黒部平」まで下りました。
このロープウェイは、間に一本も支柱がないびっくり
ワンスパン方式としては日本最長だそうです。
支柱が一本もないなんて、
一体、どうやって引っ張って支えているんですかね?

黒部平で

黒部平の広場に出て、後を振り返ると、
立山富士山がそびえ立っていました。
やっぱり3000m峰は迫力が違いますよねグッド

少しアップしてみると…カメラ
黒部平から立山

右の上の稜線が雲くもりで隠れているのが立山富士山です。
雪渓雪がしっかり残っています。
そして、手前の山の絶壁にせり出すように
ロープウェイの「大観峰」駅があるのが分かりますか?

さらにアップすると…カメラ

大観峰駅

スゴイところに駅を作りますよねびっくり。展望がいいわけですあっかんべー

黒部平からは、今度はケーブルカーです。
一気にトンネル地下鉄のなかを下っていきま~す。
降り切ったところが黒部ダム…

ケーブルカーのトンネル

行きは大雨雨だったところですが、帰りは大丈夫でしたちょき
「虹が見えるかなぁ~ハート(手書き)
そんなことを話しながら、堰堤を歩いて行きました歩く人

黒部ダム

(続く)







最終更新日  2009年04月25日 17時51分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年09月06日

8月20日

立山雄山直下を抜けていくトロリーバスに乗りバス
「立山・黒部アルペンルート」で随一の展望を誇るスピーカ
「大観峰」に向かいました。
行きは、一瞬だけ黒部湖が見えたところです。

期待しながら展望台に行くと、「見えましたよちょき
午前中なので逆光晴れでしたが、
それでも後立山連峰と黒部湖の眺め…。見事でしたスマイル

黒部湖から針ノ木岳と黒部湖

右から針ノ木岳とスバリ岳、赤沢岳、鳴沢岳…富士山富士山富士山富士山
黒部湖の上に後立山の山々が屏風のように聳えていました音符

左の奥には、後立山の盟主、鹿島槍ヶ岳も見えましたよ。

大観峰から鹿島槍

鹿島槍はかっこいい山ですよねグッド
ぜひ一度は、登ってみたい山ですウィンク


ここから黒部平へは、
ロープウェイで一気に降りていきま~すあっかんべー
左右に広がる大展望を楽しみながら、降りていきました。

黒部湖とロープウェイ

(続く)







最終更新日  2009年04月25日 19時07分48秒
コメント(2) | コメントを書く

8月20日

久しぶりの「夏休み家族旅行記~立山黒部」の続きで~すちょき

最終日、晴れることを期待したのですが、
室堂平は雲の中でしたしょんぼり
でも雨は降っていなかったので、
少し室堂平を散策して歩く人から、黒部ダムに向かうことにしました。

みくりが池温泉

今回泊まった、「みくりが池温泉温泉」の全景で~す。
いい温泉でしたグッド 最高でしたスマイル
晴れていれば、バックに別山の稜線が見え、
その後ろに剱岳も見えるのですが…涙ぽろり

温泉の右手前の「みくりが池」…。

光射すみくりが池

時折、こうして日晴れは射すのですが、
立山の稜線は、ずっと雲くもりの中でした。
みくりが池から雷鳥平のほうへ歩いていくと歩く人
「血の池」という名前の池がみえてきま~す。
ちょっと名前がこわいですよねショック
鉄分が多い土壌のため、赤く見えるから…とか。

血の池

池の周囲は、お花畑…花花花
チングルマはもう、穂になっていました。
バックに見える白いものは、「雪渓雪」です。

チングルマ

雷鳥荘の手前まで行って、今度は室堂山荘に向かいました。
ここには、日本最古の山小屋ひらめき「立山室堂」が建っています。

室堂小屋

国の重要文化財で、江戸中期に建てられたものだそうですスピーカ
立山の歴史の古さを感じますよね。

そこから室堂ターミナルに戻りました歩く人
そして、トロリーバスに乗る前に、日本名水百選きらきらにも選ばれている
「立山玉殿の湧水」の水を飲み、水筒に汲みましたちょき

立山玉殿の湧水

この水は、立山トンネルの工事中、
雄山の真下から大量に吹き出した水を、ここまで引いているそうです。
冷たくておいしかったですグッド
勿論、いつものように、家に帰ってから、
この水でコーヒーコーヒーを飲みました。

さあ、ターミナルでお土産や記念品を買って、
「立山黒部アルペンルートバス地下鉄」を通って扇沢に戻りま~す。
大観峰、黒部ダム…。晴れているかなぁ~。

(続く)







最終更新日  2009年04月25日 19時16分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年09月01日

8月19日

今回泊まった、標高2410mにある温泉温泉
「みくりが池温泉」でいただいた食事食事を紹介しますねあっかんべー
まずは、着いた昼食…。
私が食べたのは、スタッフ一押しの「みくり丼」でしたちょき

みくり丼

一番上に乗っているのは、富山湾で捕れる深海魚虫眼鏡
幻の魚と言われる「げんげ」の唐揚げで~すスピーカ
おいしかったですよウィンク

3時頃には、おやつコーヒーケーキで、
これまた「みくりが池温泉」自慢の手作りレアチーズケーキ。

レアチーズケーキ

これもまた、おいしかったですね目がハート
山の上で、こんなケーキをいただけるなんて…グッド

さらに夕食は、

夕食

こんな豪華な食事をいただいてしまいましたスマイル
とても2,400mの山の上での食事とは思えません。

家族でのんびり食事食事をし、
食事のあとはまた温泉温泉に入り、の~んびり過ごしました音符
旅行にでも来なければ、こんな時間はなかなか持てないですよね。
いつも忙しく生きている人間には、最高の贅沢…かな目がハート







最終更新日  2009年05月02日 17時27分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年08月31日

8月19日

温泉温泉に入っていると、
外は雨雨が降っているのですが、
全く見えなかった山並みが、少しずつ見えてきたではありませんかびっくり

急いでお風呂から上がって、部屋から外を見ると目
1階のテラスの向こうに、
来たときには全く見えなかった地獄谷温泉が見えていましたちょき

みくりが池温泉からの地獄谷

さらに…
少し待っていると、ガスが切れ、
みくりが池の向こうには立山三山の一つ、
浄土山富士山がくっきりと見えウィンク

浄土山とみくりが池

さらにさらに…
立山富士山も見えてきたではありませんか!!グッド

立山

相変わらず雨雨が降っていたので、外には出なかったのですが、
これは期待できるぞグッド…と。
でも結局、立山や浄土山が山頂まで見えたのは
この時だけでしたぁうっしっし
でも、たとえ一瞬でも見えて感激…泣き笑い

妻と娘は、初めて立山に来たので、
ガスが切れて、「初めてどんなところに来たのか分かったよぉ~スマイル
と、感動していました。

やがて雨雨も止んだので、
夕方はちょっと「みくりが池」のあたりを散策歩く人して過ごしました。

みくりが池01

チングルマ ヨツバシオガマ

みくりが池に、立山が映る姿を見たかったんだけど…
まあ、仕方がないですよねあっかんべー

みくりが池02

でも、奥大日岳のほうだけは、展望が開けて、
こんな感じに見えましたよ音符

地獄谷と奥大日岳

やがて日は暮れ、また雨雨が降り出しました。
本当に山富士山の天気晴れくもり雨は変わりやすいです。

(続く)







最終更新日  2009年05月02日 17時33分27秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年08月30日

8月19日

室堂ターミナルから、徒歩歩く人約10分、
みくりが池の脇に立つ「みくりが池温泉温泉」は標高2,410m
日本で一番高い所に建つ温泉ひらめきとして知られています。

みくりが池温泉

今回、室堂にあるどの宿にしようかな…と迷った結果、
「日本一高所旗」にある温泉温泉に入ろうぐーということで、
この温泉を選びましたぁ~ウィンク

昼食を済ませて、早速、温泉に入ることにしました。
1階からさらに階段を下ると、「雲上の温泉」という「のれん」
その先に、お風呂がありました音符

雲上の温泉 湯船01

色は、あの「湯釜」みたいに見事なエメラルドグリーンウィンク
入るとぬるぬるというかすべすべというか、
肌にものすご~くいいのが分かります目がハート

気持ちよく入っていると、あとから入ってきた人が、
「今まで白骨温泉が最高だったけど、ここはそれより上だよ~」と
感激泣き笑いしていました。
私は、あちこち温泉巡りをしているわけではないので分かりませんが、
でも、この肌の感触は、今まで味わったなかでは最高…ハート(手書き)ですね。
標高2,410mの山の上…ということもあるかなうっしっし

湯船02

結局、この日は、3回も温泉温泉に入ってしまいましたちょき
上の写真は、翌日の早朝にもう一回入ったとき…。
この時は独り占めでしたよグッド
まさに日本一高所の温泉温泉を満喫…スマイル


でも、昼間から「温泉」なんて、最高の贅沢…ですよねうっしっし
温泉の窓から外を見ていると、
いつの間にか、少しガスが切れて、周りの山富士山が見えてきました。
やったぁ~ダッシュダッシュ


(続く)







最終更新日  2009年05月02日 17時36分58秒
コメント(0) | コメントを書く

8月19日

さあ、いよいよ「立山・黒部アルペンルートきらきら」です。
今回は、扇沢から室堂まで行って、そこで一泊眠い..して、
また扇沢に戻ってきます。

朝、最初は青空が見えていたのですが、
すぐに雲くもりが広がってきて雨雨が降り出しました。
今日は一日雨…ということで、展望は明日に期待することにして、
雨のなか、まずアルペンルートの長野側の玄関口
扇沢に向かいました車

扇沢から室堂までは、
トロリーバスバス→ケーブルカー→ロープウェイ→トロリーバス
…と乗り継ぎます。

関電トロリーバス ケーブルカー

ロープウェイ以外は、
全線トンネル地下鉄なので天気の影響はあまりありません。
でもその分、雨雨と風台風で揺れたロープウェイは、
ちょっとスリルがあったかなあっかんべー

さあ、雨の中の景色を少し紹介しま~すカメラ
まずは、「黒部ダム」ですスピーカ
トロリーバスを降り、220段の階段を登ると展望台に出ます。
でも、風雨が強くて、とても外には出られませんほえー
ちょっと雨が弱くなった時に、屋上に出て撮ったのが、この一枚…。
でも、この時、傘傘が見事に壊れてしまいましたぁうっしっし

雨の黒部ダム

それにしても、黒部ダムは見事きらきらですねグッド
よくこれだけのダムを、
日本一の急流と言われる黒部峡谷のなかに作れたと思います。
以前、同じアーチダムの、
群馬県・矢木沢ダムに行ったことがありますが、
やっぱり、スケールが違いますびっくり

さて…

ここから室堂へ行くには、
ダムの堰堤の上を歩いていかないと…うっしっし
土砂降り雨台風の中を歩いて渡りましたぁ~歩く人

雨の黒部ダム02

ダムの上からの黒部川…。雨で煙っていましたよ。

雨の黒部ダムから


ロープウェイの終点、大観峰からの景色で~す。
大観峰は、アルペンルート随一の展望を楽しめるのですが、
今日は雨…雨
何も見えない…と諦めていたのですが、ところがところが
一瞬だけ見えたのですグッド

雨の大観峰から

最後の立山トロリーバスに乗って、
立山直下を通り抜けて、ようやく室堂に到着しましたが、
ご覧の通り、激しい風雨台風で、何も見えませ~んバツ

雨の立山室堂平

ここから遊歩道を歩いて歩く人約10分、
ようやくこの日の宿泊地、
「みくりが池温泉きらきら」に着きましたぁ。ホッ…泣き笑い
間近に見えるはずのみくりが池も全く見えませ~ん。

雨のみくりが池温泉

予定では、午後3時に着く予定だったのですが、
雨でのんびり展望を楽しむこともできず、
室堂平で散策もできなかったので、
お昼前に着いてしまいましたぁ~うっしっし

さあ、その分、温泉に入ってのんびり過ごしましょうウィンク


(続く)







最終更新日  2009年05月02日 17時42分55秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年08月29日

8月18日

もう夕方になってしまったので、
時間があったら寄ろうと思っていた、
安曇野の「わさび田」は車窓車から眺めただけ…うっしっし
北アルプスの山並み富士山富士山を眺めながら、
大町温泉郷に向かいましたダッシュ車

それにしても、安曇野からの眺めはいいですね目がハート

安曇野からの北アルプス01

正面の稜線は、蝶ヶ岳でしょうか。
右手の山は常念岳でしょうか。前常念岳でしょうか。
蝶ヶ岳も常念岳も、まだ登ったことがないのですが、やっぱり一度、
登ってみたいなぁ~ウィンク

安曇野からの北アルプス02

こちらの山は、
信濃富士or有明富士呼ばれている有明山ですよね虫眼鏡


5時半ごろ、
無事に大町温泉郷に着きましたオーケー

のんびり温泉温泉に入り、夕食食事をいただいて、
さあ、明日はいよいよ「立山・黒部アルペンルートきらきら」ですちょき

(続く)







最終更新日  2009年05月02日 17時44分47秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.