2152017 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

想い出は心の宝石箱に。。。

2019.05.25
XML
カテゴリ:旅行
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村




      




​​ 魚山大原寺勝林院は、長和2年(1013年)円仁より数えて九代目弟子の

  寂源( じゃくげん )
​によって、念仏三昧の根本中堂として建立されました。​


 







​ 現在の本堂(阿弥陀堂)は、安永7年(1778年)の再建で、総欅造りで七間

 六間の大きな​
御堂です。屋根は椹(さわら)の柿葺き(こけら)。彫刻が素晴

 らしいですね!!!!






















​​​​ 本堂の​阿弥陀如来像​は、大原問答の折手から光明を放ち、極楽往生の証拠を

 示したといわれ、​​​​


​​ それ以来< 証拠の阿弥陀如来 >と呼ばれるようになりました。​​

 


     



​​​​ 大原問答とは、ここ勝林院にて天台宗・高野山・東大寺などの高僧が集まり、

 法然上人に12の​​
難問が投げかけられた、やりとりの事を言います。

​ 凡夫往生の道は、念仏によって極楽へ往生できることを法然が説いた時、

 本尊の阿弥陀仏が​
まばゆい光を放って、其之主張が正しいことを証明された

 そうです。



 どんな人でも、極楽浄土へ生まれ変わると知った聴衆たちは大喜びして、三日

 三晩念仏を
唱え続けたそうな・・・



     





 戴いた御朱印も、大原問答の浄書がしてあります。


    




   ​​お隣の実行院、宝泉院ともに、ここ勝林院を本堂とした僧坊というのに、

 本寺の荒廃ばかりが​​
目につきました。

​​ 浄財を求める貼り紙がありましたが、ここの僧侶の無策がかかる状況を、招来

 しているので​​
しょうね。観光客を呼び込む施策を、なにか考えねば・・・



      走る犬のgifアニメ     == 続く ==   走る犬のgifアニメ走る犬のgifアニメ    


         ブログ村ランキング参加しています。

          下の画像を応援クリックしてね

                ↓
         にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
            にほんブログ村







Last updated  2019.05.25 12:04:30
コメント(12) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.