1476885 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

想い出は心の宝石箱にしまって。。。

2017.06.28
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

 

 

 

   たまには、海の見えるレストランで食事でもと、江ノ島に行ってまいりやした。

 

   藤沢市・江ノ島のレストラン ガーブ江ノ島 

   

 

   小田急線片瀬江の島駅で下車。

       まあ~、なんでしょう????? 竜宮城みたいな、この駅舎。

        

  •    IMG_2052 (640x427).jpg

 

 

  ランチの前に、まず江島神社に参拝をと、江ノ島大橋を渡ります。

 

  •    IMG_2053 (640x427).jpg

 

 

  あらま湾内で、たらい舟の練習をしている人が、いますよん。

 

  •       IMG_2054 (427x640).jpg

 

 

   橋を渡り切ると、一の鳥居が見えてきます。

           

  •       IMG_2055 (427x640).jpg

 

  •       IMG_2056 (427x640).jpg

 

     そして、二の鳥居へと・・

  •     IMG_2057 (640x427).jpg

 

 

  昔は江ノ島の頂上に行くのに、数百段の階段を上り下りしなければ、なりません

  でした。そこで、昭和34年に国内初の屋外エスカレーターとして、高低差46メートル

  を 4連で結ぶ全長106メートル の「江の島エスカー」が登場しました。

 

  頂上まで石段を上っていくと20分かかるところ、江の島エスカーだとわずか4分で

  アクセス。

 

  •      IMG_2058 (640x427).jpg

 

 

  さてそれでは、江の島について、おさらいしてみましょうか。

  江戸時代後期に江戸庶民の行楽地として、大山 - 江の島 - 鎌倉 - 金沢

 八景を結ぶ観光ルートが流行したそうです。立て前は寺社参拝ですが、景勝地や

  古蹟を訪ね、名物料理を味わい、名産を土産とするという観光目的だったわけです。

                  

    

 

     

 

 

 

  エスカを2連乗り継ぐと、江島神社中津宮に着きます。 

 

       IMG_2059 (640x427).jpg

 

  •      IMG_2060 (427x640).jpg

 

 

  ご祭神は、天照大神あまてらすおおみかみ須佐之男命すさのおのみことと誓約された時に生まれた神で、三姉妹の

  女神様です。

    ・奥津宮の多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)

    ・中津宮の市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)

    ・辺津宮の田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)

  この三女神を江島大神と称しています。

 

  •    IMG_2069 (640x427).jpg

 

  •    IMG_2070 (640x427).jpg

  

  •    IMG_2061 (640x427).jpg

 

  古くは江島明神えのしまみょうじんと呼ばれていましたが、仏教との習合によって、弁財天女とされ、

  江島弁財天として信仰されるようになりました。福岡の宗像大社や、広島の

  厳島神社御同神。

 

  •       IMG_2066 (427x640).jpg

     

     IMG_2068 (640x427).jpg

 

  •    IMG_2067 (640x427).jpg

 

         ブログ村ランキング参加しています。

         下の画像を応援クリックしてね。

              ↓

        

 

 

 

 







Last updated  2017.06.28 12:00:11
コメント(30) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.