1936856 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

想い出は心の宝石箱に。。。

2018.10.23
XML
カテゴリ:御朱印行脚

​​にほんブログ村



 ​ 泉涌寺からJR奈良線の東福寺駅まで、長い坂道を下っていきます。

​​​​ その途中に、泉涌寺の塔頭であるお寺さんがいくつかありますが、

 戒光寺と即成院に​​​​
寄ってみました。



​​ まずは、戒光寺。​​








      




​​ 後掘河天皇のご勅願所として、鎌倉時代中期に創建された戒光寺は、

 応仁の乱で伽藍を消失​​
​​しましたが、全高10mの木像「丈六釈迦如来像

 (通称 丈六さん)は、奇跡的にその大火から​​
免れる事が出来ました。

 






​​ 何度かの移築後、丈六さんが後水尾天皇のお身代わりになられたことから、

 皇室の菩提所​​
である泉涌寺の塔頭となりました。 喉元から何か流れているように

 見えるものは、お身代わりに
たたれた時についた、血の跡だと伝えらえています。



 以来「 悪いことの身代わりになって下さる 」「 首から上の病気や喉の病気

 は特によく治して
​下さる」と言われ、身代わりのお釈迦様として信仰が厚い

 そうです。​











     








        
   



   



   






​​ 次は、即成院。​​

















​ 寛治年間(1087-94)に、藤原頼通の子橘俊綱が、伏見山に営んでいた山荘に、

 阿弥陀如来ならびに​
二十五菩薩像(重文)を安置し、即成就院と称したのが

 始まり。



 


 1902年(明治35)現在地に移転。


​​ 那須与一ゆかりの寺として知られ、御朱印にも扇子の的が・・・​​



    



    


   
    





​​ 夏季節限定御朱印の色が気に入らなかったので、1枚だけ残っていた五月の

 限定御朱印を​​
戴きました。







    
  駅の近くで、面白い山門を発見!!
 
    




​​ 近くによってみると、なんと京都五山の一つ、萬壽禅寺と書いてあります

 がな・・​​


    


 


 < 公開していないので、観光客はお断り >の貼り紙が・・

 わては観光客でないので、玄関のチャイムをピンポーン。

 したら、80歳は越えているでしょうか・・腰の曲がったおばあちゃんが出てきて、

 ご朱印を書いてくれることに。



   




 えっ・・・

   おばあちゃん、これはないわさ・・


​​ 西暦の日付のご朱印なんて!!!​​


         ブログ村ランキング、参加しています。

          下の画像を応援クリックしてね。

               ↓

​​
           










Last updated  2018.10.23 14:18:22
コメント(37) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.