000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

まみむメモ

まみむメモ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Comments

@かぼちゃ@ Re[1]:初野晴「退出ゲーム」(12/18) >あむあむ108さん はじめまして。 早速…
@かぼちゃ@ Re:久々で忘れていそう(02/23) >うさぎ1455☆さん ボクも半分内容を忘れ…
うさぎ1455☆@ 久々で忘れていそう こんばんは。このシリーズ、最初の方に読…
あむあむ108@ Re:初野晴「退出ゲーム」(12/18) はじめまして。 楽しく読みやすい文章に…
@かぼちゃ@ Re:なんだか不思議な雰囲気ですね~(02/16) >うさぎ1455☆さん もやもやとした雰囲気…
うさぎ1455☆@ なんだか不思議な雰囲気ですね~ こんばんは。なんだか、不思議な出だしの…
@かぼちゃ@ Re[1]:大倉崇裕「福家警部補の挨拶」(01/26) >samiadoさん 定番ながら、現場に来て警…

Category

カテゴリ未分類

(0)

麻雀

(199)

ミステリ

(255)

本(その他)

(57)

ゲーム

(13)
2009/02/23
XML
カテゴリ:ミステリ

ホワイトクロウ
スタイリッシュで、個性的なホストが集うclub indigoはオープン三年目を迎え、リニューアルを決定。ある伝手で有名インテリアデザイナーに内装を依頼した。改装工事の間、店は仮店舗で営業することになる。そんなバタバタの中、ホスト達はそれぞれトラブルに見舞われて…。ジョン太、アレックス、犬マンがプライベートで巻き込まれた事件の顛末に加え、indigoリニューアルに絡む騒動まで勃発。ますます快調なシリーズ第三弾。ホスト探偵団は、今日も夜の街を駆け抜ける。


今回はホストたちの活躍にスポットが当てられており、娯楽小説としての楽しさは前2作よりパワーアップしている印象を受けました。
この小説に出てくるホストは世間一般でイメージされているようなホストと違って感情移入しやすいですし、書き分けもしっかりできているため「これ誰だっけ?」と思うようなことが無いのも高ポイント。

ただミステリフロンティアから出ているにしては、魅力的な謎もほとんどなく、ミステリとして正直パワー不足。1作目の「インディゴの夜」のようなミステリはもう読めないのかなあ。
このインディゴシリーズは結構気に入ってるので、次作はミステリ面でもう少し期待したいと思います。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2009/02/23 10:10:15 PM
コメント(2) | コメントを書く
[ミステリ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.