329496 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

がんばる2代目棟梁の日記 ~快適な住まい 高性能住宅を考える~ 富士市 鈴木建築棟梁 鈴木のブログ

PR

Comments

大工のけんちゃん@ Re:”富士の夢”~地場産ワイン(09/14) 石川様 コメントありがとうございます。 …
石川弘幸@ Re:”富士の夢”~地場産ワイン(09/14) ご掲載くださり、ありがとうございます。 …
大工のけんちゃん@ Re:高校 吹奏楽 定期演奏会のご案内(01/10) 元体育部長 さん。コメントありがとうござ…
元体育部長@ Re:高校 吹奏楽 定期演奏会のご案内(01/10) 楽しみですね♪ 子供達と応援に行かせて頂…
大工のけんちゃん@ Re:まさかの”らんちう”(08/25) ふじこさん コメントありがとうございま…

Category

Archives

Calendar

Profile


大工のけんちゃん

Headline News

全2件 (2件中 1-2件目)

1

建築家

2010.03.24
XML
カテゴリ:建築家
日曜日の晩だったと思います。

NHK BSで深夜、「美の壺」なる番組が再放送され、

"昭和レトロ住宅"をテーマに取り上げてました。


住宅デザインは昭和初期でありながら、和洋折衷、和の時代から少し洋を意識した造りが興味深いです。

椅子座目線と畳座目線の一致の考え方は、当時から現在まで続く考え方ですね。

とても参考になりました。




先日の永ちゃんネタといい、今回の"レトロ住宅"といい、最近NHKがらみが多いですね。


NHKを好んで見る・・・・。

オヤヂまっしぐらなのかな~。俺。







Last updated  2010.03.24 22:44:31
コメント(0) | コメントを書く
2008.10.30
カテゴリ:建築家

先日のセミナー講師の建築家から私に電話がかかる。

 「僕(先生)のところの勉強会に参加しないか?

  今の日本の住宅システムはダメだ。

  僕たちで日本の住宅を変えよう!」とのお誘い。

先生の話の主旨は、やる気のある地場ビルダーがもっと力をつけて、

  ”やる気のある地場ビルダー 対 大手ハウスメーカー” の構図・世界をつくることに

あるらしい。

その部分については僕は大いに賛成である。

とりあえず、先生への返答は先生が手がけている200年住宅を見学させていただいてか

ら決めよう。これも、何かの縁ですね。

 

ココで解説。

先生や僕たちが考える ”やる気のある地場ビルダー”ってのは単に受注棟数を

伸ばすことを考えるビルダーでなく、プラス職人方の未来をつくることが出来るビルダー

作り。下請け叩きをせずにコストダウンが図れるビルダー作りであります。

 

お客様、工務店、ビルダー・職人が

Win-Win-Winの関係であることの実現にあります。

 

最後は理想論に終始してしまいました。

賛同者、募集中です。

 

 

 







Last updated  2008.10.31 01:46:56
コメント(0) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.