2077486 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

売り場に学ぼう by 太田伸之

PR

Profile


Nobuyuki Ota

Calendar

2020.11.30
XML
​​新春早々、大阪でお二人のファッションデザイナーの小さなセミナーが開催され、私はその聞き手として参加させていただきます。場所は南堀江の平沼建築研究所(大阪市西区南堀江2-9-14 4F)です。

1月14日(木)はANREALAGE森永邦彦さん、翌15日(金)はbeautiful people熊切英智さん、毎日ファッション大賞の昨年度と本年度の受賞デザイナーが登壇します。関西方面のファッション業界関係者のみなさま、専門学校生のみなさま、アットホームな会場でのトークです、ご都合よろしければご参加ください。

問合せ AAF (Art & Architect Festa)
特定非営利活動法人(NPO法人)アートアンドアーキテクトフェスタ
Eメール info@aaf.ac    ウェブ www.aaf.ac
参加申し込みはWEBでお願いします。
詳細はhttps://d.aaf.ac




以下は主催者のメッセージです。

©AAFアートアンドアーキテクトフェスタは、2011年6月4日に、NPO法人の設立1周年を迎えたことを機会に、D&DEPARTMENT PROJECT OSAKAとの連携企画による連続トークイベント(年間4回)を スタートしました。このDレクはこれまで、 【現代美術家・アーティスト編】、【ファッション・テキスタイルデザイナー編】、【グラフィック・アートディレクター編】、【インテリア・プロダクトデザイナー編】、そして【建築家編】と、5つのカテゴリーで活躍されるクリエーターの方たちに参加をいただき、かつて今までになかった対話のあり方を、聴講者の方たちにご覧いただくことができました。 そして昨年2017年5月。同居いたしておりました ナガオカケンメイさん率いるD&DEPARTMENT の 移転に伴い、 LONG LIFE DESIGNを提唱されたナガオカケンメイさんの意思を継ぎ、名称を変更しながら開催を継続することにした2019年は【構造家編】を開催しました。

2000年にナガオカさんから依頼され、20代のころ、この建築のリノベーションの設計を担当した、当法人の代表を務める平沼孝啓が、「地域の日常にある建築に、継続のあり方を探ったプロジェクト」と称した場を利用し、現在、私たちAAFのスタッフたちが、日常に活動する場での開催となりますが、このような建築の文化に深いご理解とご興味を持たれる皆さまの、オフ会として、または勉強会の場として、建築やデザインに触れる「小さくて身近」な、「交流や集会の場」となることを目指していきます。

この建築が所在する大阪・南堀江は、道頓堀川の畔という立地から、島根や山口、高知や香川から木材が運ばれ、製材をされる倉庫や工場が多く存在しました。その関係から約60年前に家具工場として造られたこの建築は、約30年前に刷毛ブラシの制作所として受け継がれ、約15年前にロングライフデザインストアとして息を吹替えました。この系譜を受け、「どこにでもある日常の建築を」に価値を与えられた意図から、建築の文化活動を担う私たちAAFが、このバトンを落とすことなく、受け継いでいきます。

2021年、新春。昨年に引き続き、ファッションデザイナーとアーティスト(近日発表)の皆さまに、ご登壇いただきます。乞うご期待ください。 

<主催者>

AAF(Art & Architect Festa)は、現在活躍する建築家や大学の教員と共に、 建築や環境、芸術やデザインを学ぶ大学生や院生、若手のキュレーターが運営するNPO法人です。
 
現在の主な活動はコンペの企画や運営の協力、そして独立したばかりの若い設計者による展覧会「U-35」、 全国の大学生が集う地域滞在型ワークショップ「建築学生ワークショップ」、 
世界で活躍している建築家を招いてのレクチュア・シリーズ「217」等を主催しています。 

わたしたちは建築、アート、デザインにおける多様な取り組みを発表し、建築家や芸術家、デザイナーのフィルターを通した諸分野の振興から、芸術性の高い建築の実現によって社会環境への発展へとつなげていきたいのです。 













Last updated  2020.11.30 11:57:02



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.