052706 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

鳴門 釣り迷人の細道

PR

カレンダー

プロフィール


outland2500

バックナンバー

2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月

お気に入りブログ

トリニティの隠岐の… トリニティ3272さん
RYUの海へ行きた… 作ちゃん@釣蔵さん

カテゴリ

2011年02月16日
XML
カテゴリ:DIY

頭で考えるより、とりあえず一歩足を踏み出すこと!

 

ということで、行き当たりバッタリのウキ作り、スタート!

 

釣り具屋にはウキ自作用の鉛やカン?等が揃っている。

ウキ鉛.jpg

今回はタワラ型の1号鉛を使用することに。

 

ウキ1.5.jpg

本当は桐材が良いようだが、手に入らなかったのでバルサ材で代用。

まずは、適当にカットした材のセンターに2.8ミリの穴を空けた。

 

ウキ2.jpg

カッターで四隅をで切り落とした材に鉛を埋めこんで、3ミリのアルミパイプを通す。

当然、最も重要なウキの浮力のことなど全く考えていないw

 

ウキ3.jpg

即席のドリル旋盤に固定し、子供の彫刻刀で、いざ入刀!

 

やはりというか、安物のドリル旋盤なので、回転軸がブレる!ブレる!

 

ウキ4.jpg

バルサ材は予想以上に柔らかく削り安いのだが、刃の当て方が難しく

かなり練習が必要だ。

 

軸がブレる+削り方が悪い=形が歪(いびつ) 

まぁ、初めてなのでこんなもんか。

 

ウキ5.jpg

木工用パテとタミヤのプラパテを駆使して、ウキ表面を整え

ようやくここまで持ってきたのだが・・・

 

 

ウキウキ.jpg

ウキの形は千差万別。

なんとか仕上げて、自作のウキでグレを仕留めたいのです!!







最終更新日  2011年02月16日 22時20分36秒
コメント(4) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.