000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

とるこ音楽観察日記。

PR

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

トルコ情報

2008.07.22
XML
カテゴリ:トルコ情報

さて、みなさん。(浜○純さんの声で (≧▽≦))
イキナリですが ^m^

トルコには古代遺跡が沢山あるのは周知の事実。
そんな古代遺跡の劇場跡では、オペラやコンサートなんかも催されること多し。
特に季節は、
時間は

冬にやったりすりゃ、吹きっさらしな遺跡では寒くてタマランことは、想像に難くないし。
夏の真っ昼間にしたらば。
ただでさえアツいトルコ人、熱中症でバタバタ…。

ぃや真実、真夏のトルコではイスタンブルでも日なたの暑さは尋常じゃない… (+_+)
いつでもドコでも水分補給できるよう、絶対に水のペットボトル携行をおススメしまっす。
 水はドコでも手に入ります (b^ー゜)♪
 個人的には「Erikli」というブランドがおススメぢゃ~ ゜+。(*′∇`)。+゜


いや、ホント。
 で、ついでに今までの経験上、イスタンブル市内で飲み物が一番安いところは、
 軍事博物館内の売店だったりする (≧▽≦)ノ☆彡☆彡



さて、本題。
イスタンブルにも沢山ある古代遺跡。
その中でも、コンセル(コンサート)と言えばRumeli Hisari (ルメリ・ヒサル)。
Rumeli Hisariの詳細はリンクをクリック (〃▽〃)/
(↑リンクをクリックすると、別窓でWiki 日本語版が開きます。)

何年か前までは長年にわたって、夏の恒例行事的にここでコンセルが行われていたんですが。
この何年かは全く情報も入ってこなかったので、どうしたのかと思っていたところ。
博物館化する構想の下、コンセルはお預けになっていた模様。
なのに。
博物館化するためには、予算から計画からまだまだ長いことかかると言うことが明らかに。

で。
有志が実行委員会を作って文化観光省と直談判の結果
以前よりも短期間ながらも、Rumeli Hisariを借りることに成功したのだと、
1ヶ月くらい前に、トルコな新聞記事に書かれてあった (≧ω≦)


今回PowerTurkの後援で実行される日程は以下のとおり。
PowerTurk、今日の情報として発表してたよー。遅いッ (ノ-_-)ノ ~┻━┻


30 - 31 Temmuz (7月) - Nilufer (ニリュフェル)
1 Agustos (8月) - Sibel Can (スィベル・ジャン)
5 Agustos - Kayahan (カヤハン)
6 Agustos - ENBE Orkestrasi (エンベ・オルケストラス)
7 Agustos - Yalin (ヤルン) (〃▽〃)/ヤタッ
8 Agustos - Rafet El Roman (ラーフェット・エル・ロマン) & izel (イゼル)
9 Agustos - Idil Biret (イディル・ビレット) ←誰? (+_+)
12 Agustos - Bulent Ortacgil (ビュレント・オルタチギル) & Ezginin Gunlugu (エズギニン・ギュンルウ)
13 Agustos - Yasar (ヤシャル)
14 Agustos - Erol Evgin (エロル・エヴギン)
15 Agustos - Gulben Ergen (ギュルベン・エルゲン)
16 Agustos - Ilhan irem (イルハン・イレム)
20 Agustos - Nil Karaibrahimgil (ニル・カライブラヒムギル)
21 Agustos - Ferhat Gocer (フェrハット・ギョチェル)
22 Agustos - Mustafa Sandal (ムスタファ・サンダル)


名前も知らない人が2人ほどいますよ~ \(゜ロ\)(/ロ゜)/
何でNilufer (←しつこいようだけど、私ぢゃない。)だけ2日間なのぅ?

…ってハナシは置いといて。
愛しのYalin君もノミネートされてます o(≧∀≦)○
彼、デビューしたてのときにもRumeli Hisariでコンセル開いた
という快挙を成し遂げてるんですがね。
ま、あの…。
この前6月のコンセルの結果を引きずらずに出来るかどうか、ねえさんは心配なんだな (-"-)


それにしても、結構楽しみな面々が揃い踏み~ ^m^
なのに。
む。
Tarkan (タルカン)や、Serdar Ortac (セルダル・オルタチ)がいない… (T_T)
Kenan Dogulu (ケナン・ドウル)もいないから、とるこぽっぷ四天王はMusti (ムスティ)だけかー。
 早くも世代交代の波が押し寄せてるんだらふか… (-"-)


特に希望を言うなら。
Dr.Ferhatには、エフェスの円形劇場で「オペラ座の怪人」を歌って欲しい…。
 ぇぇ。おヴァカですよーだ (≧ω≦)/






最終更新日  2008.07.22 23:16:54
コメント(2) | コメントを書く


2008.06.26
カテゴリ:トルコ情報

突然飛び込んで来たこのニュースに、ちょーぶっ飛び \(゜ロ\)(/ロ゜)/
 Thanx Alaturka hanim...

私が2番目に愛するドクトルことDr.Ferhat Gocer (フェルハット・ギョチェル)が。
な、なんと交通事故に遭遇したらしい
おいたわしや~~ o(T^T)o

危篤状態だ!! (/ロ゜)/ とか、いろんな情報が錯綜する中。
結果的には軽傷で、即日退院できるような容態なのだとか。
ドクトルご本人も、
     健康状態は良好です。皆さん心配しないでください。
とのコメントを出しておられます。


なんでも。
トルコ時間の本日早朝7時。
ドクトルの乗ったミニビュスが、何らかの運転操作ミスで左車線に寄って、
折りしも対向から来た、イギリス人観光客を乗せたミニビュスと衝突したのらしい。
 トルコでは、クルマは右側通行 (b^ー゜)♪

あ。
もちろんドクトルは運転しておりません (>_<)
ちゃんと運転手がおります。

他のケガ人たちや運転手とともに病院に担ぎ込まれたドクトル、
同業者に見てもらうのは、気が引けただろーな (^_^;)
 しかも、御歳38歳とバッチリ公表されてたし。


ま。
とにかくトルコでは結構大きな交通事故が多くて、大変みたいですよ~。
ドクトルも他のケガ人さんも命に別条無くってよかった ゜+。(*′∇`)。+゜

それにしてもドクトルってば、今年は結構災難続きかも… (-人-)


さて、この記事をさらに求めて大新聞Sabah (サバハ)に行って。
やはり大新聞でも大きく取り上げられてました~。
 ドクトル、やっぱ有名人だし。Sabahはゴシップ記事好きだし (>_<)


ドクトルの記事の次に何気に気になったのは、EURO2008。
日本時間で未明に行われたトルコ-ドイツ戦で。
我らがトルコのMilli Takimi (ナショナルチーム)は負けちゃったんだよねー。

それを受けてのことか。
Sabahで見た宣伝バナーでは、
EURO 2008 Heyecanli icin Yeter. 
(EURO2008は、興奮のうちに終わりました。)


…ぉいっ \(◎o◎)/!
まだ、終わってませんよぅ、EURO2008はッ \(゜ロ\)(/ロ゜)/
 そらもう、トルコの試合は無いし、「(逆転の)奇跡」は終わったけどさ (-"-)

まだ明日未明に行われる準決勝もう1試合と、決勝が残ってますから~~ o(≧∀≦)○


余談。
Sabahによると。
セクチーで有名なGulsen (ギュルシェン)姐さんが、建築家と結婚に向かってまっしぐら、なのらしい。
今度の結婚では、幸せになっておくれよぅ o(≧∀≦)○






最終更新日  2008.06.26 22:26:44
コメント(6) | コメントを書く
2008.06.14
カテゴリ:トルコ情報

今日のオヤツは、トルコなピザ、Lahmacun (ラフマージュン)でした。

いえ。
この前紹介したKonak Deli1 (コナック・デリ・ワン)に行ってみたところ。
な、何とLahmacunが出来たてで食べれるようになってたのでした (〃▽〃)/

こうなりゃ見逃すワケにゃ行かないわ!とばかりに、早速イートインっ o(≧∀≦)○
お味の方は、なかなかイケました (b^ー゜)♪
ローズヒップ・ジュースとセットで頂きましたが。
このジュースも濃くって (b^ー゜)♪

他にもチキンケバブのドゥルムやら、パニーニ(←?トルコ風トーストのつもりか??)
等が店頭にありましたよん (*^ー^*)


さて。
大阪にはこういった気軽なDeliってか、イートインなトルコのお店が増殖中。

・Konak Deli1
・Seyhan (セイハン)
・Aladdin (アラジン)

これら全て、大阪はミナミと呼ばれる地区に。
宗右衛門町にあった某店は、私が知らないうちに、
食べに行かないうちに無くなってましたが (-"-)
 地区的に私には敷居が高かったので、行くのを躊躇っていたので。
 夜になると雰囲気がコワいのよ、ココ… (^_^;)



それにしても、何でこんなにトルコなファースト・フード店が増殖したんだらふ?






最終更新日  2008.06.14 20:21:59
コメント(0) | コメントを書く
2008.06.07
カテゴリ:トルコ情報

行ってきました、グループ「Saman (シャーマン)」の舞台「Bulusma (ブルシュマ = 出会い)」。
ぃや、スゴ過ぎです~ o(^∇^o)(o^∇^)o

トルコを中心にや近隣諸地域の踊りをふんだんに取り入れて、
それはそれは壮観な舞台芸術(ダンス)で。
2部構成で、間に15分ほどの休憩を挟んだものの、
2時間ほどぶっ続けて踊ってくだすったダンサーの皆さま、
本当にお疲れ様でした m(_ _)m
そして、ありがとうございました。


さて。
感想は、一口では言えませぬな (+_+)
簡単に言うとすれば、
地方色を排した民族調の服を着て踊る、モダンバレエ、モダンダンス。
モダンな服装を着て踊る、各地の民族舞踊。
…って感じでしょーか。

衣装の基本は黒の服、それに白の服で。
その上にいろんな衣装をとっかえひっかえで、早着替えしているようでしたよ。


40人ほどいる団員さんにも得意分野があるようで。
ダンスの種類によって、トップの人、時にはソロが変わって行き。
でも、物語の主軸になるカップルの人はずっと一緒のペアで、
ほぼずっと彼らがトップ位置にいてたな。

それでも最初は。
タライみたいなのを皆で持って現れて。
ドジョウすくいっぽい踊りで、ちょっと…興ざめ

影絵「カラギョズ」の国らしく、影絵の手法を使った演出もステキでした~ (〃▽〃)/
あれは、相当練習しないと出来ないかも (+_+)
 国父アタチュルクさんも影絵でご登場しましたのよ。 


最初は観客がちらほらと少なかった会場も、開演前にはほぼ満員状態に。
各ダンスパートが終わるたびに、私を含め、万雷の拍手 o(^∇^o)(o^∇^)o
観客の拍手が鳴り止まなかったので、カーテンコールしようにも出来なかった彼らは、
たぶん2~3回はアンコールで踊ってくれたような。

ってか、会場内はトルコ人の指笛、日本人の拍手の嵐だったし。
きっとトルコを好きな人は、フツーな日本人よりもアツい人たちなのかも。
こんだけ熱心でスゴイ拍手を聞いたのは、久しぶりだったわ。

私もこの前行ったどのコンサートよりも、もっともっと感動したのでした。
個人的には、あのAyna (アイナ)のクリップ「Ceylan (ジェイラン)」に
出てくるっぽいダンスが見れたのが非常に嬉しかった o(≧∀≦)○


で。
日の丸とトルコ国旗の記章をつけた人が何人かいてましたが。
その中の一人は、どうも皇族の某親王殿下だったような気がする…。
 たぶんその本人だと思う…確信はないけど。
にこやかな表情で、会場を歩き回っておられました。






最終更新日  2008.06.08 00:22:40
コメント(0) | コメントを書く
2008.06.06
カテゴリ:トルコ情報

ギュル大統領閣下・令夫人来日の話題
ネット上で見つかったので、貼っ付けておきまする。

両陛下 トルコ大統領と会見
(↑リンクをクリックすると、別窓で国営放送なページが開きます。)

このページ。
動画も見れれば、文字でも読めまする。
国営放送ってば、YouTube異常以上に
ストリーミング形式が充実してるのねん \(◎o◎)/!
 たぶん、チャレンジドな方々のために便宜を図っていると思う。

視聴料を払ってるのなら、ネットニュースも見ないと損なのかも… (-"-)


この動画ニュースの中で。
日本を公式訪問、とアナウンサーが言うておったなー。
ってコトは、大統領ご夫妻、国賓としての来日ぢゃあないのか (-_-)。

『日本の天皇は年に2組の国賓としかお会いにならないのに、
自らその決まりをトルコ大統領のために破った。』
とか何とかトルコな新聞に書かれてたので、気にしていたのよ。

本当だったら、公式訪問な人とはお会いにならないのに
って理解でよろしいのかしらん? (+_+)
 だ、誰に聞いてる?


ところで。
昼食会の卓上には。
ど真ん中に真っ赤なバラ (トルコ語で「ギュル」と言ふ。)の
立派なアレンジメントが飾られておりましたのよ (〃▽〃)/






最終更新日  2008.06.06 23:33:48
コメント(0) | コメントを書く
2008.05.31
カテゴリ:トルコ情報

ずっと近鉄難波駅が改装工事してたんですが。
工事完了して、昨日オープンしていたその小さなショッピングモール。
その中に、トルコなデリのお店を発見! (〃▽〃)/


デリとは言え。
Mor ve Otesi (モル・ヴェ・オテスィ)の曲ではなく。
お惣菜=デリカテッセン、のデリですよぅ (*^ー^*)

トルコな名前で料理名を書いては無かったのだけれど。
サラダ(と言っても、トルコな野菜の煮込みだったけど)5種くらいと
ミディエ(ムール貝の殻にピラフを詰めたヤツ)、
ドネルケバブ(この店では、ピタパンに挟むらしい…)
お約束のドンドルマに、トルコ直輸入なジュースたち。

パニーニやケバブ串、普通なサラダなんかもありましたが。
トルコなおかずの乗った丼モノなんかも、ありましたな (ρ_-)ノ
 外道と言う勿れ。たぶん考えに考えた上でアイデアをひねり出したと思われ。

で、このお店。
堀江の某店のオーナーが出したようで、今日はオーナーR氏も中で働いてました。
 「R」Bey, Tebrikler!! Hayirli Olsun!! o(≧∀≦)○

このお店自体はイートインでは無いのだけれど。
近くにある共通のイートインスペースで、食べることも出来るもよう。


よ~~しッ。
今度行ったときは、トルコな丼に挑戦だ~ o(≧∀≦)○

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ちなみに。
お店の場所は、近鉄奈良線のターミナル駅「難波」の一角。
行けばわかります(たぶん)
お店の名前は「Konak Deli 1 (コナック・デリ・ワン)」です、と勝手に宣伝 ^m^
 「ワン」ってことは。「ツー」も作るんかいな… (+_+)






最終更新日  2008.05.31 18:18:10
コメント(4) | コメントを書く
2008.05.26
カテゴリ:トルコ情報

Mor ve Otesi (モル・ヴェ・オテスィ)のみなさま、お疲れ様でした~ o(≧∀≦)○
 本人たち、見ちゃいないって。

お祭り騒ぎから一夜明けたところで。
Eurovision7位に終わった…ってか、7位を獲得した彼らのコメントが
トルコな新聞に出てました。

左:ベースの彼(名前知らない…)、右:ヴォーカルのハールンくん「トルコ語で歌ったことは、僕らの誇りだ」


「いい気分でセルビアを後にしたよ。」

「めっちゃ疲れたから、戻ったら休みたい。」

「フランス(の参加者)だって英語で歌ったのに、
僕らはトルコ語の歌だったことに幸せを感じる。」

「ユーロヴィジョンは、僕らにとってもイイ経験になったよ」

 (ホントはもっといろんな発言があったけど、都合で省略。)


ってなご感想らしく、採点方法とかの不満はあんまりなさげ、です。
 案外、謙虚…。


…で。
今日は彼らよりももっと興味を惹かれたものがあった… \(゜ロ\)(/ロ゜)/

それでわ、次回の日記で (b^ー゜)♪






最終更新日  2008.05.26 22:33:57
コメント(0) | コメントを書く
2008.05.25
カテゴリ:トルコ情報

発見…てか、あるのに私が見ていなかっただけなんですが (^ ^ゞ
その名もBahaneTV (バハーネ・テーヴェー)
 言い訳TV?何ぢゃソレ? (≧▽≦)ノ☆彡


視聴方法は2通り。
1 Delicastのページから行くと、
  Windows MediaPlayerが立ち上がって見れます。

2 直接BahaneTVのHPへアクセスして、トップページから
  PrensTV Liveをクリックすると、跳んだページの中で始まります…。

私的には、1がおススメかなー。
もちろん詳しい方は、Windows MediaPlayerにサーバアドレスを直接くっつけてもいいんですが。
 サーバ名探せないんですぅ、単に (ノд<。)゜。

いつものPowerTurkTVとは、出てくる面子がちと違います。
PowerTurk系が若者向けとすれば、BahaneTVは万人向けのような感じかな。
トゥルキュやハルク、サナートも流れるもよう。
1つのクリップが終わると、また繋ぎなおすような感じだけれど、
ブツブツにもならず、音質も画質もよく、抜群の安定感 o(≧∀≦)○

今のところは、Ozgun (オズギュン)君、Elif Turan (エリフ・トゥラン)ちゃん、
そして今はEmre Altug (エムレ・アルトゥー)兄さんが、切々と歌い上げています。


…でね、さっきね、ヘンなの見たの ^m^
こ、コレッ o(≧∀≦)○

Tarik Menguc (タールク・メンギュチ) - Lakerda (ラケルダ)
(↑リンクをクリックすると、別窓でYouTube上のクリップが見れます。)

パイレーツ・オブ・カリビアン \(◎o◎)/!?
いやいやトルコだから、カリブ海の海賊ってのはおかしいな。
どっちかってと、
Karadeniz'deki Korsanlari (カラデニズデキ・コルサンラル = 黒海の海賊)
って方が、しっくり来るかも o(^∇^o)(o^∇^)o

で。
彼がクリップで連発してるLakerda、とわ。
通称「赤本」によると、
マグロ・カツオの薄切り塩漬け
なんだって (^_^;)

トルコぢゃ生魚はないだろうから、何だかシー○キンを思い出したんですけどねー。
そんなの連発してる海賊って、どうよ ^m^
黒海だったら黒海名物Hamsi (ハムシ = カタクチイワシ)を連発してる方がよりしっくり来るけど。


しっかし。
トルコな歌手の守備範囲が増えたらどうしよう \(゜ロ\)(/ロ゜)/
 出来るだけ増やさないようにしよう…。トルコなCDが増殖してしまうから。






最終更新日  2008.05.25 15:03:35
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:トルコ情報

結局。
我らがトルコ代表、Mor ve Otesi (モル・ヴェ・オテスィ)は7位に終わったそうです。

1. Rusya (ロシア) - 272
2. Ukrayna (ウクライナ) - 230
3. Yunanistan (ギリシア) - 218
4. Ermenistan (アルメニア) - 199
5. Norvec (ノルウェー) - 182
6. Sirbistan (セルビア) - 160
7. Turkiye (トゥルキィエ) - 138
8. Azerbaycan (アゼルバイジャン) - 132
9. Israil (イスラエル) - 124
10. Bosna & Hersek (ボスニア・ヘルツェゴヴィナ) - 110
11. Gurcistan (グルジア) - 83
12. Letonya (ラトビア) - 83
13. Portekiz (ポルトガル) - 69
14. Izlanda (アイスランド) - 64
15. Danimarka (デンマーク) - 60
16. Ispanya (スペイン) - 55
17. Arnavutluk (アルバニア) - 55
18. Isvec (スウェーデン) - 47
19. Fransa (フランス) - 47
20. Romanya (ルーマニア) - 45
21. Hirvatistan (クロアチア) - 44
22. Finlandiya (フィンランド) - 35
23. Almanya (ドイツ) - 14
24. Polonya (ポーランド) - 14
25. Ingiltere (イギリス) - 14


国名がトルコ語なもんで、調べるのにトルコなWikipedia「Vikipedi」を探していたら、
すっかりはまり込んでしまいましたとさ ゜+。(*′∇`)。+゜
 Hirvatistanは調べんと、絶対判らんわ (ノд<。)゜。

アイスランドって、あんな極地にあるのに2月の平均気温が-2℃なんですって。
地熱が高いから、発電や暖房にお金がかからないんだとか。
捕鯨国で環境先進国で、国民の殆どがトリリンガル(3ヶ国語話者)。
トルコと違うのは、EU加盟断固拒否姿勢。
 すごッ o(≧∀≦)○


でわ、気を取り直して。
優勝したのは、Dima Bilanという歌手が歌った「Believe」だったそうで。
なんでも。
兄弟国(と書かれてた)トルコとアゼルバイジャンはお互いに満点12点を付け合って、
トルコに満点をくれたのは、アゼルバイジャンだけだったとか。
去年満点をくれた、移民が沢山いるドイツ・フランス・オランダは
揃ってトルコには10点で、揃ってアルメニアに12点満点を投票したそうな。
 きな臭い、政治色が見える…。

記事によると、ヨーロッパのコンテストなのに、
アメリカ、南アメリカ、北アフリカ、オーストラリア、日本からもアクセスがあったと。
 私の存在、ば、バレてる?? \(゜ロ\)(/ロ゜)/


で、Mor ve Otesiに思ったこと。

今回彼らがトルコ語で出たのは、正解じゃないかなー。
アレを英語でやったら、フツーなロックだからねぇ。
実は、歌詞が意味深だし。
 今まで言わなかったけどさ。
何かこう、歌詞全般がEUに対するプロテストソング、みたいな感じにとれなくもない。
 ふむ。コレこそが本来のRockの真髄か。
で、拙訳を (〃▽〃)/

- 「Deli」 てきとー日本語訳- - - - - - - - - - - - - - -

ヤツらは探してるんだ/俺の魂のありかを
丁度いいトコに収まってるのに
ヤツらは主張するんだ/犯人を捕まえろ、と。
怒りのあまりに幼稚になって。
ヤツらは主張するんだ、するんだ、するんだ…。

俺を高めてくれよ、
泣かせないでくれ
あんたたちの愛情はどこにあるんだい?
あんなに自慢してたはずの。
俺を高めてくれよ、
泣かせないでくれ
偽りの夢で
いたぶらないでくれ。

俺は半分まともで/半分は気違い。
俺の4面はまともでも/1つの面は気違い。
皆がまともで/俺だけが気違い
俺だけが

俺を高めてくれよ、
泣かせないでくれ
あんたたちの愛情はどこにあるんだい?
あんなに自慢してたはずの。
俺を高めてくれよ、
泣かせないでくれ
偽りの夢で
誤魔化さないでくれ。

偽りの夢で…
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

本当は丁寧語なんですが、敢えてロック風に。
コンテストにはあんま、ふさわしくないような (>_<)
でも主張を叩きつけるには、いい機会だと見たのかも。


で、ついでに見つけた小ネタ。
「彼氏のMuratは、ウチに投票してくれるねんで!」
 おぉ、大阪弁がよく似合う…。
…とは、2位になったウクライナ代表Ani Lorakさんの弁。
彼女、アンタルヤ出身のトルコ人実業家とお付き合いしているもよう。
彼氏だったら、そりゃ自分の彼女に投票するのは当たり前ですな (≧▽≦)ノ☆彡

 それにしても、長い日記だこと (>_<)






最終更新日  2008.05.25 12:29:06
コメント(0) | コメントを書く
2008.05.24
カテゴリ:トルコ情報

 「朝からお茶漬け」、ならぬ「Deli」漬けっすよ、もう o(≧∀≦)○

結果だけ判ればいいや ゜+。(*′∇`)。+゜なんて思ってたけれど。
…やっぱ気になって、見てしまいました~。
ユーロヴィジョンのセミファイナル第2グループの予選。

Eurovision Song Contest - Belgrade 2008に行けば、Windows MediaPlayerで見られます。
ただーし。
見るためのプラグインをインストールするのは、自己責任でお願いします m(_ _)m
 もしかしたら、macなお方は見られないかも…。

しかも。
この番組、2時間もぶっ続けであるクセに、早送りや巻き戻しも出来ません (ノ-_-)ノ ~┻━┻
ってなワケで、見逃さないよう一発勝負でご覧くださいませ (b^ー゜)♪
見逃したら、最初からですよぅ~ (≧▽≦)ノ☆彡

しかし。
全画面設定で見てもいいくらいの画質なので、結構楽しいですわ~。
 我が家のデスプレイ(現在、御歳10歳(笑))はブラウン管(Trinitron ♪)なので、なおさらキレイで楽しい。
 < 古いモノもたまにはイイってことか?

コレを見るために、デスプレイの画面を磨いてピカピカにした
私はそう、「Deli」ですのよ o(^∇^o)(o^∇^)o


で、感想。
…彼ら、何か地味かも (>_<)
ベースとギターの2人が、ピョンピョン飛び跳ねてはおられましたが。

…ふむ。
私は見慣れてるけど、トルコに固定観念を持っている他の国の人たちに、
トルコにも、こんな欧米風なロックバンドがあったんだ \(◎o◎)/!
と思わせるくらいには、画期的かも知れませぬな。
 私の周りの人たちにも、「トルコの人ってトルコ帽かぶってんの?」と聞く人がいたり。
 「日本に今もサムライいるの?」って日本を知らない外国人が聞くのと同じ感じか??



で。
YouTube探訪で見つけたのを、アァ~~ップ o(≧∀≦)○(< やっぱ、Deli。)
公式チャンネルなペェジに、リハーサル風景がありました~。

Mor ve Otesi (Turkey): first rehearsal
(↑リンクをクリックすると、別窓でYouTube上のクリップが見れます。)

ぉおぅ \(◎o◎)/!
ヴォーカルのHarun (ハールン)君が、英語でインタビューに答えておる…。
結構上手かも。
トルコな新聞のインタビュー記事で、Sertab Erener (セルタブ・エレネル)姐さんが、
「あの子達(=Mor ve Otesi)全員、英語は流暢に喋れるし。」
と、のたまってたとおりですな。


で、こんなのも。
原語のトルコ語(上)と、英語翻訳(下)の字幕が付いておりますので、
彼らがナニを言っておるのか知りたい方は、コレを。

Mor ve Otesi - Deli (English subtitled)
(↑リンクをクリックすると、別窓でYouTube上のクリップが見れます。)

ふーん。
「Deli」って、英語では「Insane」の方が表現的にイイのか。
にゃるほど。
このページの解説(英語)には、Mor ve Otesiの意味や由来が書かれてありますな。
よく「紫とその向こう側」と訳されてることが多い彼ら。
だったらソレって「紫と紫外線」じゃん、と常日頃から思ってたけれど、
自信が無くって言い出せなかった私 (^ ^ゞ
…やっぱその意味で合ってた模様。

トルコ語の「紫外線」=「Morotesi (モルオテスィ)」をもじったのだそうで。
「見えるものと、見えないもの」の象徴的な意味なのだそう。
 ぢゃあ「赤外線」って、「Kirimiziotesi (クルムズオテスィ)」か?


サビのBeni Buyutun = Raise me
という英語訳には、感心 (*^ー^*)
「Dus (ドゥシュ)」という単語も、名詞と動詞で意味が違いますゆえ、ねぇ。

トルコ語で意味の判んなかったところも、英語で大体解消されました、はい。






最終更新日  2008.05.24 08:35:48
コメント(0) | コメントを書く

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.