1130665 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 四 季 折 々 (俳 句)

全87件 (87件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

新年の歳時記

2020年01月15日
XML
カテゴリ:新年の歳時記
​​​




俳人協会主催の新年会が昨日京王プラザホテルで開かれた。月1回発行の「俳句文学館」に記事を書いた関係で案内状が届いたので初めて参加した。俳人は俳句では語れない分、話が長い。午後1時開催だったのが乾杯までに30分以上掛かった。その間立って聴いていたので疲れてもう腹ぺこ。あとはご想像にお任せ。

  ​新年会華やかなれど落着かず​


       クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




    俳句・新年・人事、新年会、俳人協会​​​






最終更新日  2020年01月15日 16時00分06秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年01月14日
カテゴリ:新年の歳時記
​​​

初句会場のホテルのロビーに正月の飾りがしてあった。新年らしいお飾りに顔が思わずほころんだ。

  ​先づ以て正月飾めでたかり​


      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




   俳句・新年・人事、正月飾​​






最終更新日  2020年01月14日 16時00分07秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年01月13日
カテゴリ:新年の歳時記
​​





昨日、神田明神近くのホテルで新年句会があった。年に一度の豪華な祝宴もあり、毎年楽しみにしている。句会前に神田明神に参拝するのを習わしとしている。いつも大勢の参拝客(初詣)で賑わう。

  ​忙しげに巫女の歩める祝月​


      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




   俳句・新年・時候、祝月、神田明神​​






最終更新日  2020年01月14日 08時20分54秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年01月09日
カテゴリ:新年の歳時記
​​​




水木しげるの漫画「ゲゲゲの鬼太郎」がまるごと楽しめる鬼太郎茶屋は深大寺参道の入り口の左側にあり子供連れの家族や漫画を見て育った若者にも人気があり、いつも賑わっている。しばらく進むと右側に蕎麦屋があり店頭では福だるまが客の目を引いている。

  ​大中小色とりどりや福だるま​


      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




    俳句・新年・人事、福だるま、深大寺参道、鬼太郎茶屋​​






最終更新日  2020年01月09日 16時00分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年01月08日
カテゴリ:新年の歳時記
​​​




家からバスを乗り継いで40分ほどで深大寺に到着。相変わらず深大寺は初詣の人々で賑わっていた。福藁を踏み元三大師堂へ。声明の声が堂まえに響いてしばし聞き惚れた。その後波郷と麥丘人の句碑を訪れ、波郷先生のお墓へ。この辺りは訪れる人もなくひっそりとしている。

  ​初春や訪うて波郷の墓処​


      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




    俳句・新年・時候、初春、深大寺、波郷の墓​​​






最終更新日  2020年01月08日 16時00分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年01月07日
カテゴリ:新年の歳時記
​​​







富士山樹空の森ではー君とさーちゃんが思い思いの遊具で遊んだ。二人ともご機嫌で、大人達は坂を下りたり上がったりと良い運動になった。樹空の森からは金時山、乙女峠、箱根まで一望できた。姉夫婦もこんなに晴れるのはめったにないと話していた。

  ​見晴るかす金時山や初景色​


      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




    俳句・新年・地理、初景色、富士山樹空の森​​






最終更新日  2020年01月07日 15時50分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年01月06日
カテゴリ:新年の歳時記
​​​​





姉の案内で御殿場市内の浅間神社(せんげんじんじゃ)へ初詣に行った。中国人は観光バスでアウトレットモールへ行っているらしく、静かにお詣りができた。お神籤が沢山結ばれている。また木の花名水を汲みにくる人も見られた。

  ​名水を一杓掬ひ初詣​


      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




   俳句・新年・宗教、浅間神社​​






最終更新日  2020年01月06日 16時00分06秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年01月05日
カテゴリ:新年の歳時記
​​​





お正月を御殿場の姉の家で過ごした。姉が車で方方を案内してくれた。はー君もさーちゃんも一緒に泊まった。御殿場と言えばまず、温泉。それから子供達と富士山樹空の森へ。快晴でどこからも初富士が正面いっぱいに拡がっていた。

  ​初富士に対(むか)いて両手振りにけり​​


     クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




   ​俳句・新年・地理、初富士、御殿場​

​​​






最終更新日  2020年01月05日 16時00分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年01月04日
カテゴリ:新年の歳時記
​​​​




何故か鴨よりも大番(オオバン)が多い。大番は夏の季語とされているが、野川の上流や下流で潜っては小魚を捕っている。早いもので、もうお正月も四日となった。

  ​​大番に見入る人ゐてはや四日​​



       クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




    俳句・新年・時候、四日、大番、野川​​






最終更新日  2020年01月04日 16時00分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年01月03日
カテゴリ:新年の歳時記
​​​

野川沿いの家に庭で金魚を飼っている老爺がいる。ある日金魚が浮いていたが、また元気な金魚に替わっていた。老爺は金魚と同じ赤シャツを着て金魚鉢の傍に座ってノートに何かを書いている。

  ​爺の飼ふ金魚の泳ぐ三日かな​



  
       クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




    俳句・新年・時候、三日​​






最終更新日  2020年01月03日 16時00分15秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全87件 (87件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.