058323 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

植木屋の三代目をやってます村野園のブログです。

PR

プロフィール


yamatozero_one

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

yamatozero_one@ Re[1]:キトサン溶液をまきました。(06/19) omachiさんへ こんばんは~ 植木屋三代目…
omachi@ Re:キトサン溶液をまきました。(06/19) お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。 …

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全1件 (1件中 1-1件目)

1

植木の手入れ

2019.07.15
XML
カテゴリ:植木の手入れ
​​植木の手入れで大切なトップジンMペースト
​​

​​​
住友化学園芸 トップジンMペースト 100g

​​​家庭で使うにはこのようなチューブ式が便利です。
病気や手入れで枝の太いところなどに塗って細菌が入ってこないようにする薬です。
詳しくは以下をご参考にして下さい。

病患部を削り取った後の傷口、剪定・整枝・環状はく皮時の切り口などに本剤を塗布すると、耐雨性の安定した殺菌保護皮膜がすみやかにでき、木質部の亀裂、雨水や雑菌の進入を防ぎ、新しいカルス(ゆ合組織)の形成を著しく促進し、病害の感染を防ぎます。
ただ気を付けないといけないのが剪定や伐採の場所
を守って切る位置を考えて切らないとこのような殺菌剤が有効に効果が発揮しない(融合不全を起こす)のでその辺は御注意下さい。


​​
トップジンMペースト【1Kg】​
​​当方では切り口が大きい場合が多いので刷毛で塗るかパテナイフで塗ります。
刷毛で塗るとすぐに水洗で洗浄しないとかたまってしまい次回使えなくなりますので切り口が上の場合は刷毛でなくパテナイフで塗った方が良いかもしれません凹凸がある場合は刷毛が塗りやすいと思います。
通常は一カ月ほど位から徐々に効果が薄れてきます。これは少しづつ切り口を乾燥させて融合をしやすいようにするためにそのようにしているようです。
ただ切り口や病気の部位がひどく損傷している場合はトップジンMペーストを塗った幹部にアルミホーイルやエアコン用のパテを貼ったりかぶせた方が良いと書いてあるサイトがありました。
私的には切り口が幹に対して浸潤していない限りそのままで良いのではないかな?と思っております。

本日も最後までお読み頂きましてありがとう御座いました。







最終更新日  2019.07.15 20:56:53
コメント(0) | コメントを書く

全1件 (1件中 1-1件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.