000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

明日は明日の風が吹く

PR

サイド自由欄




orangehouse585☆☆☆gmail.com

カレンダー

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

え、うちって厳しい… milkpan5さん

■0-6歳ですべきこと… レオン117さん

おうちご飯  ももちママさん
ちゅらさん家 〜〜美波〜〜さん
受験算数の解法とZX-… kawasaki12rさん
どんぐりのせいくらべ たいたい1417さん
塾なしで受験 Kobatamaさん

カテゴリ

コメント新着

るうぱんだ@ Re[1]:夏の避暑キャンプ(09/20) 〜〜美波〜〜さんへ こんにちは! すっか…
〜〜美波〜〜@ Re:夏の避暑キャンプ(09/20) こんにちは♪ 夏キャンプいいですね! う…
るうぱんだ@ Re:みなさんお揃いで(笑)(09/13) acornさんへ acornさんもお久しぶりです…
るうぱんだ@ Re[1]:中3の2学期スタート(09/13) minamoさんへ お久しぶりです! 中3は更…
acorn@ みなさんお揃いで(笑) あら、minamoさんもいらっしゃったのです…
minamo@ Re:中3の2学期スタート(09/13) るうぱんださん。お久しぶりです。 中3の2…
るうぱんだ@ Re[1]:新学期☆ですね(09/07) milkpan5さんへ milkpan5さん、お久しぶ…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >

ナチュラルフード講座

2016.02.29
XML
近々、味噌を仕込むので、昨年の分を出してみました。
(一年ぶりに・・・。)

カビも意外と少なくて良かった。。。

昨年は、北海道産と佐賀産の大豆を使いました。。
(移し替えてる時に、どっちがどっちだか分からなくなってしまった。。。)
色が微妙に違います。
P2290607.JPG

今年も材料は友人が手配してくれて、
我が家で一緒に仕込みます。

一年ぶりの作業。
スムーズに進むかな・・・?


にほんブログ村






最終更新日  2016.02.29 11:09:56
コメント(0) | コメントを書く

2013.03.20
昨日は、友達と麦麹を使って味噌を作りました。

初めて見た麦麹。米麹より黒め…。
P3192587.JPG

使い方は米麹を同じなので、分量も同じにしました。
大豆:1kg
麦麹:1kg
塩:450g

茹でて、潰して…。
P3192588.JPG

味噌玉が完成。
P3192589.JPG

今回はのんびりオシャベリしながら、1時間半もかかりませんでした。
初めての麦みそ。
こちらも完成が楽しみです!






最終更新日  2013.03.20 09:51:40
コメント(4) | コメントを書く
2013.03.15
寒仕込みの時期はとっくに過ぎてはしまったけど、
今年も味噌を作ってみました。

来週に友達と、春休みには子供たちと?作るので、
その前に今日、試作してみました。

前日に浸けた大豆1kg。
それと塩切りした米麹。
  • P3152546.JPG


  • 圧力鍋2台で先ず500gを茹でました。
    先ずは手作業(マッシャー)で潰してみます。
  • P3152547.JPG


  • やっぱり疲れたので、残りの500gはフードプロセッサーで…。
    合わせて1kg、潰れました。
  • P3152548.JPG


  • その後は、麹と混ぜて混ぜて練って練って、味噌玉の完成。
  • P3152550.JPG


  • これを空気が入らないように、容器の底にぶつけながら詰めていきます。
  • P3152552.JPG


  • カビ防止の塩をふって、ラップを敷いて重石をのせたら完成。
  • P3152553.JPG


今年で4回目の味噌作り。
下準備の時間を除いて、大豆を茹でるところからは1時間ほどで完成しました。
でも、一人では大豆1kgまでが限界かな〜…。
一人で一気にたくさん作るのはやはり大変な作業です。。。

来週は友達と作る予定。
2人で作るので気も楽です♪






最終更新日  2013.03.15 11:55:15
コメント(2) | コメントを書く
2013.01.17
寒い日が続いています。
今日は天気予報にも雪マークが…。
大寒が20日だから、まだまだ寒い日は続きそうです。。。

そんな中、
今日、コープのカタログ見てたら、
今年もまた手作り味噌の特集が組まれてました。

1年は早い。。。
またまた、味噌仕込みのシーズンです。

今年はどれくらい漬けようか。。
麦麹にも挑戦してみようか。。。

色々思うのは楽しいけど、
実際作るのはいつも通り、の可能性が大かも。

  • P1172364.JPG


  • 白味噌も紹介してました。
    1ヶ月で食べられるのは嬉しい!
  • P1172362.JPG


去年、一緒に作った友達も美味しい!と言ってくれてたので、
また誘って、意見を聞いて作りたいと思います。






最終更新日  2013.01.17 10:33:57
コメント(0) | コメントを書く
2012.12.27
今年のはじめに何回かに分けて味噌を作りました。
秋頃より少しずつ完成したのを食べています。

これは、3月に漬けたもの。
約10ヶ月も経つと、色もかなり濃くなっています。
  • PC272260.JPG


今年は3回に分けて作りましたが、
どれも前回よりカビがたくさん生えてしまいました。
多分、重石の仕方が悪かったのか…。
カビを取り除くたびに塩をふったので、
塩分が少し高めになったかも。。。

それでも、やっぱりとても美味しい味噌が出来ました。
潰れてない大豆が出てきたりして、豆を食べてる感じがします。

さて、寒仕込みの時期がまた来ました。。。
年が変わったら、また少しずつ準備したいと思います。






最終更新日  2012.12.27 07:55:04
コメント(4) | コメントを書く
2012.11.07
今年の2月から始めた『ナチュラルフード講座』。

先月に修了しました。

本当は6ヶ月のコースだけど、春休み&夏休みを挟んだので、
3ヶ月無料の延長をしました。(↑言い訳ですが…^^;)

正直、修了してホッとしてます。

文章だらけのテキスト1をやっている時は、
本当に終わる日が来るんだろうか…なども思ったけど、
テキスト2からは料理のレシピなどが多いので、
意外と進みました。

それでも、一つ一つの手間がかかるモノが多いです。

たくさんの料理や保存食などが出てくるけど、
やはり全ては作れませんでした。
材料が容易に手に入らなかったり、季節がずれていたりの理由で。

でも、季節を無視してまでつくるものには、
どこかで無理や異常が出てしまうので、
季節を待つことも大事と思うようになりました。

『身土不二』。
身体と土はつながっているから、
出来るだけ、近くでとれた物、国産の物を。
輸入物ではありえない、同じ風土で育てられた細胞同士の親和性。
日本の変わりゆく四季の中でとれた物を取り入れ、
身体をその季節に順応させる。
何より、
旬のモノをシンプルにいただくことは一番のごちそうです。

そして、
先人の人たちの知恵と労には恐れ入ります。
感謝します。
保存食一つにしても、工程はとても大変ですが、
生きるために生み出された物です。

生きるために食べる。
「からだは食べるものでつくられる」

それなのに、
そのシンプルな仕組みを一気に壊してしまった原発事故。
ドタバタした直後は輸入物を選んだこともありました。
今は表示された物を信じています。

家族の為に始めてみた勉強ですが、
学ぶものがたくさんありました。

講座は修了したけど、まだ作ってないものはたくさんあるので、
その都度、更新出来たらと思っています。

PB052028.JPG






最終更新日  2012.11.07 09:29:54
コメント(6) | コメントを書く
2012.08.29
朝晩は少し涼しさを感じるようになりました。
セミの鳴き声も一気に無くなって、

そして、今年初の梨をいただきました。

P8291425.JPG


梨って水分が多く、栄養面などは全く気にしたことなかったけど、

テキストで丁度やってるので、見てみると…、

日本では、弥生時代には栽培が始まっていたと言われる日本梨。
産地も広域。

リンゴ酸、クエン酸が豊富で、
清涼な甘さの糖アルコール成分には整腸作用もあるらしい。

夏の終わりに出回り始めるのは、
疲れた体、冷たいもので冷えた胃腸に丁度いいかも。。。

四季があって、旬の物を食べられることは本当に幸せですね。






最終更新日  2012.08.29 09:41:38
コメント(0) | コメントを書く
2012.08.20
講座に出てくるロージュース。
酵素って本当に身体に必要なんだな、とあらためて認識して、
夏のロージュースを作って飲んでます。

これはテキストにも出てくるスイカの酵素ジュース。
乳酸菌を入れて、1週間ほど置いておくと発酵して飲めるようになります。

つけたところ…。
0804*1 0804*1

素手でたまにかき混ぜて、1週間経つと完成。泡がシュワーっと出てます。
グラニュー糖が多い為、とても甘いので水や炭酸水で割って飲みます。
0804*1 0804*1


こちらはモロヘイヤのジュース。
グレープフルーツ、リンゴの100%ジュース、豆乳をミキサーで混ぜて簡単に。
0804*1 0804*1

ネバネバが残るけど、何とか飲めました。

ロージュース。
生(raw)のジュース。

身体に悪いものを食べないで栄養を取っても、
それを使いこなす酵素が無ければあまり意味が無いようで…。

講師のいとうゆき先生もこれでアトピーがほぼ完治して、
肌も白くなってきたそうです。

フルーツや生野菜って身体を冷やすイメージだけど、
胃腸の働きを良くする為にも、
トンカツにキャベツはやっぱり正しいんだな…。

夏の間は取り入れやすそうなので、
アトピーの次女の為にも色々試してみようと思います。






最終更新日  2012.08.20 08:03:25
コメント(0) | コメントを書く
2012.07.31
先日、帰省していたときに、
少しだけ梅干しを作るところを見ることが出来ました。

今回は、残念ながら土用干しのところだけ。

天気の都合もあって、
漬けるところまではいきませんでした。

コレは下漬けをして白梅酢が出たところ。
コレを土用干します。
  • P7230972.JPG


  • お手伝い。
  • P7230974.JPG


梅雨明け後2~3日干すのが土用干ですが、
今回は夕立などで、なかなかうまく干せませんでした。

その後、赤じそと漬け込んで置きます。
1ヶ月ほどで梅干が完成。

コレは我が家のやり方ですが、ナチュラルフード講座は先に赤じそで漬けて、
その後に土用干をするようです。

地方に寄って違うのかな。。。

この土用干の梅がまた美味しくて、
小さい頃は干してあるのを、よくつまみ食いしてました。
季節限定なので、特に美味しく感じるのか…。

しかし、これも全工程2ヶ月以上かかる大変な作業。
完成したら大事に食べたいと思います。






最終更新日  2012.07.31 15:25:09
コメント(0) | コメントを書く
2012.07.11
ナチュラルフード講座のテキスト3の学科課題も先程、何とか終了。
あとは実習とテキスト4です。

そのさっきやった学科課題にも出てた「着色料」。
それと、
最近よく聞く、「ADHD」(注意欠陥/多動性障害)。

この二つは関連があるとテキストに書いてありました。

特に、日本でも使用OKになっている、

赤色40号、赤色102号、黄色4号、黄色5号

この4つはEUでは、

「子供の行動や注意力に悪影響を及ぼすかもしれない」

という、警告文を強制表示させているそうです。

実際はどうなのか分からないけど、

その他に、
発がん性、遺伝毒性、染色体異常、赤血球減少、成長抑制、アレルギー、

などの毒性もあるそうで…。
身体には良くないよね…。


他にも、
赤2、3、104、105、106
緑3、青1、2

また、
保存料(ソルビン酸 他)、
発色料剤(亜硝酸ナトリウム、亜硝酸カリウム)、
漂白剤(次亜塩素酸Na 他)、
輸入品(柑橘類、バナナなど)の防カビ剤(OPP、DP、TBZ)

なども色んな毒性があるそう…。

(学校で習ったものもあるけど、まず憶えてない。。。)


最近は、こんな商品も出てきました。
(これが偽装だったらもうお手上げだけど、)
今は信じて買ってます。
P7110808.JPG

P7110810.JPG






最終更新日  2012.07.11 12:59:02
コメント(0) | コメントを書く

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.