000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

明日は明日の風が吹く

PR

サイド自由欄




orangehouse585☆☆☆gmail.com

カレンダー

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

え、うちって厳しい… milkpan5さん

■0-6歳ですべきこと… レオン117さん

おうちご飯  ももちママさん
ちゅらさん家 〜〜美波〜〜さん
受験算数の解法とZX-… kawasaki12rさん
どんぐりのせいくらべ たいたい1417さん
塾なしで受験 Kobatamaさん

カテゴリ

コメント新着

るうぱんだ@ Re[1]:夏の避暑キャンプ(09/20) 〜〜美波〜〜さんへ こんにちは! すっか…
〜〜美波〜〜@ Re:夏の避暑キャンプ(09/20) こんにちは♪ 夏キャンプいいですね! う…
るうぱんだ@ Re:みなさんお揃いで(笑)(09/13) acornさんへ acornさんもお久しぶりです…
るうぱんだ@ Re[1]:中3の2学期スタート(09/13) minamoさんへ お久しぶりです! 中3は更…
acorn@ みなさんお揃いで(笑) あら、minamoさんもいらっしゃったのです…
minamo@ Re:中3の2学期スタート(09/13) るうぱんださん。お久しぶりです。 中3の2…
るうぱんだ@ Re[1]:新学期☆ですね(09/07) milkpan5さんへ milkpan5さん、お久しぶ…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

アトピー性皮膚炎

2013.12.27
XML
カテゴリ:アトピー性皮膚炎
今日は、パパも忘年会だったこともあり、
夕食は簡単なものばかりになりました。。。


でも、
クリスマスでケーキもたくさん食べて、
冬休みでオヤツもダラダラ摂り過ぎだし、
年末年始もやってくる。。。

実際、
次女(小1)のアトピーは悪化してないけど、
長女(小5)の風邪はしつこく治りが悪いです。。。

そろそろ夕食で胃腸を休めるのも必要。

今日も残りのケーキを食べてたので、
本当はお粥ぐらいでもいいかなと思ったけど・・・、

今夜のメニューは、

・油揚げをグリルで焼いておろした生姜、ネギを散らしたもの+醤油
・固めの木綿豆腐に柚子味噌を塗ってグリルで焼いたもの
・タマネギをレンジでチンして、チリメンとカツオ節を散らしたもの+ポン酢
・一昨日漬けたカブ

PC274137.JPG

幸い子ども達は好きなメニューばかりなので、
文句言わず食べてくれましたが・・・。


インフルエンザも流行りだした様子。
体調管理はますますしっかりしないと・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2013.12.27 22:10:35
コメント(0) | コメントを書く

2013.01.10
カテゴリ:アトピー性皮膚炎
新学期3日目。
そろそろ私自身の身体も正そうと、
昨日はヨガを30分程してみました。
ここ最近は、5分もかからない1ポーズのみしかしていなかったので、
身体の悲鳴が半端なかったです。。。

今年は幸い、クリスマス&年末年始後も体重の増加は無かったけど、
お腹の張りとたるみはすごかったので、
ヨガをやってる友達に相談して、
効くポーズを教えてもらったりもしました。

仰向けに寝っ転がって、
(お尻も持ち上げて)脚を90度上に真っ直ぐ伸ばして1分。
これを1日3セットやったけど、
翌日の朝は、久々に空腹感が戻ってました。

内蔵が随分下がってたのかな。。。

それでもまだお腹周りはひどいですが。。。

毎年のことだけど、
食事も暴食になってしまうし、
子供たちは冬休みなので、動きも少ない。

今年は年明けからスキー旅行に3日行ったので、
現地での暴食があってもマシな方だとはおもうけど、
旅行以降は七草もあったし、
夕食は消化に優しい質素なメニューを続けています。

アトピーの次女(年長)は早速、吹き出しが始まったのか、
夜中に数回掻いてます。
幸い、通しては眠れてるので良かったですが、
私も顔に吹き出物が出始めました。
早くデトックス期間が終わってほしいです。

でも、週末に急な飲み会がはいりました。。。

3時間飲み放題!

まだまだ質素なメニューは続きそうです。

&ヨガも頑張りまーす。。。!






最終更新日  2013.01.10 15:02:17
コメント(0) | コメントを書く
2012.07.09
カテゴリ:アトピー性皮膚炎
次女(年長)のアトピーもずいぶんと良くなってきたので、
初めて海水浴をしてきました。
先週末、またキャンプに行って、
目の前が海だったのでトライしてきました。

長女(小4)は久し振り、三女(年少)も初めての海水浴。

それぞれ、波を怖がるかな、と思ったけど、
(実際、長女2歳の時に大泣きだった。)
全員、全くその心配はなく、楽しそうに波とたわむれてました。

アトピーの海水浴は、
海水と太陽の日差しで殺菌が出来るからOK、と言う人と
絶対、良くない、悪化するだけ!と言う人と、
意見は賛否色々だけど、実際はどうなんでしょうね…?

効果はよく分からないけど、
傷口もあまり無かったので滲みることもなく楽しく過ごせたので良かったです。

ところで、
幼稚園のプールを嫌がってた次女、三女。
今年のプール開きは肌寒い時だったので、
プール=寒いしイマイチ楽しくない、と毎日、嫌がってました。
でも今日はプールを楽しみに登園して行きました!

クラゲが出てくる前にもう一回ぐらい連れていってあげたいな。

  • P7070746.JPG
  • P7070747.JPG






最終更新日  2012.07.09 10:10:24
コメント(2) | コメントを書く
2012.06.15
カテゴリ:アトピー性皮膚炎
友人宅にドクダミの花が咲いている、と言うので、
昨日、お邪魔して、摘んで、一緒に作ってみました。

洗って、乾かして、ホワイトリカーに漬けてみました。
0804*1 0804*1


一晩で色が少し出てます。
P6150618_SP0000.JPG

この花だけ漬けたモノ、調べてみると、
虫刺されだけでなく、
美白に良いとか、ニキビやアトピーにも効くなどの声もありました。
傷口にはしみるだろうけど、それ以外のところで試してみようと思います。






最終更新日  2012.06.15 10:22:18
コメント(4) | コメントを書く
2012.06.12
カテゴリ:アトピー性皮膚炎
今日は少し肌寒いですが、もう夏ですね。
気温上昇と共に出てくる蚊も増え始めました。

うちの子達は、次女がアトピーなのもあるけど、
長女も小さい頃は、蚊に数ヶ所刺されて体全身が真っ赤に腫れたことがあるので、
蚊には特に神経質になってます。

でも、完全に避けることはできません。。。

なので、痒み止ぐらいは身体に優しいものを。。。
…と思い、昨年、作ってみたのが、
ドクダミの花を使った痒み止めです。

実際、作ったのは私の母ですが…。

次女のアトピー対策で、昨年からドクダミ茶を作って飲んでます。
その関連で見つけた痒み止めですが、コレがかなり効きます。

作ると言っても、

花を摘んで洗い、それを瓶に入れてホワイトリカーに漬けるだけです。

多分、漬けて1ヶ月後ぐらいから使えたような。。。

ホワイトリカーが茶色っぽくなったら、使えると思います。

コレは昨年の分です。花もすっかり漬かってます。。。
P6120586.JPG

小分けして、それぞれが持ち歩いています。
P6120587.JPG

さすが、十薬(ドクダミ)です。
今年も、たくさん消費しそうなので、どこかで花を摘んできて、
新たにもう一瓶漬けようと思ってます。






最終更新日  2012.06.12 09:19:51
コメント(0) | コメントを書く
2012.04.06
カテゴリ:アトピー性皮膚炎
食事改善をして丁度1年が経ちましたが、
最近、暖かくなり始めたとたん、次女のアトピーが悪化してきました。

この1年でかなり改善されましたが、完治ではありません。
蕁麻疹もなくなったし、何よりステロイドを塗らない生活をおくっていますが、
やはり右脇の内側だけがしつこく残っています。

そして今は、首周り、肘・膝の内側、お尻、顔などにポツポツと湿疹が出ています。

年末年始に少し悪化したのは明らかに食事が乱れたせいです。
しかし、春の悪化の原因は…。
(以下、私が参考にしている「アトピーなんか飛んでいけ!の会」より。)

*********

春は冬の間に体内に溜まった老廃物を体外に排泄する働きが大きく、
普通の人でも吹き出物が増えるといわれています。
オーバーフローモデル(※)に当てはめてみると、
春の悪化の原因には以下のようなものが考えられます。

※オーバーフローモデル…アトピーの湿疹が、あたかも余分な栄養分が皮膚に溢れるのではないか
                という考え方

☆たんぱく質の過剰
冬の間は寒いため使われていたたんぱく質も気温の上昇とともに過剰になるため。
これは鳥肌状の湿疹ですが、汗をかくようになる5月半ば過ぎになると、
症状も治まってくることが多いです。
この症状がある人は、たんぱく質を少し控えめにしてみましょう。

☆動物性脂肪の過剰
冬の間に溜め込まれた動物性脂肪が温かくなってくると融けて体外に排泄しやすくなるため。
冬の間は分厚い湿疹だったものが、すこし柔らかいじくじくした湿疹になったり、
吹き出物として排泄されたりします。
あまり酷くないようなら、薬で押さえ込むよりも、
お風呂に入った時に石鹸でよく洗って脂肪を落とすと、すっきりします。
もちろん、動物性脂肪の摂取を控えましょう。

ミネラルの多い山菜などを食べると、排泄作用が大きいので、
症状が酷い人は食べないようにしましょう。


☆植物油の過剰
これも、冬の間は体温維持のために使われていた分が余って湿疹となって現れることがあります。
運動をして消費するようにしてもいいでしょう。
 逆に植物油の不足状態だった人は、空気の乾燥も少なくなる今頃から
汗をかき出す5月半ばくらいには状態が良くなります。
肌がしっとりとしてくるでしょう。


このように、同じ内容の食事をしていても、時期によって悪化してしまうこともあります。
食事の内容は勿論、量のバランスも大事なのです。

*********

確かに、血行もよくなり体がデトックスしているように思います。

昨日は、公園でたっぷりと遊んできました。
これからは動きやすくなるので、早く老廃物を出して
始業式までにせめて顔だけでも引いてくれたらいいのですが…。

「アトピーなんかとんでいけ」








最終更新日  2012.04.06 08:59:58
コメント(0) | コメントを書く
2012.03.20
カテゴリ:アトピー性皮膚炎
気になってた、キュレルの入浴剤。
友達が使ったことがあるそうで、オススメと言ってたので、
買ってみました。

色は真っ白で、ヌメリが少しあります。
一晩たって、今朝の肌の状態は、
手はスベスベしています。

肝心の次女の感想は、「良かった。また入りたい。」
肌は少しマシなような…?

最近、夜中に膝裏などを掻いてましたが、
多分、昨夜は掻いてないような…・

続けてみないと分かりませんが、次女が良かったと言うので、
買ってみて良かったです。

でも、買ったのは詰替用。。。
これで、¥893でした。。。
CIMG3000.JPG






最終更新日  2012.03.20 10:17:32
コメント(0) | コメントを書く
2012.03.02
カテゴリ:アトピー性皮膚炎
 次女(5歳)のアトピーが一番ひどかった頃に、
毎日、朝昼晩塗っていたのが、アズノール(ワセリン)です。

あの頃は、ガサガサな肌を少しでも潤してあげようと、
朝晩は自宅で私が塗り、昼は幼稚園で先生に毎日ベットリ塗ってもらっていました。
でも、今思えば、あれはどうだったのか…?
皮膚をベットリおおってしまうのは、果たしてどうなのか…?
皮脂の代用にはなってはおらず、かえって逆効果だったのかも、
とさえ思ってしまいます。

保湿剤は他にも色々試しましたが、
結果、次女の乾燥タイプに合ったのは、
花王のキュレルです。

市販のキュレルのローション<乳液タイプ>です。
顔、体にOKです。

セラミド成分で塗り心地もサラっとしており、ベトベトしません。
次女も気にいって、しばらくはこれを使っています。
それでも身体に塗るのはたまにです。
お風呂上りに次女に聞いて、次女が「塗る。」と言った時だけです。
今は空気も乾燥しているので、手を中心によく塗りますが、
食事を変えて改善されてからは、ほとんど塗らなくなりました。

そして昨日、久々にキュレルを買いに行ってビックリ!
ローションやクリーム以外にもたくさん商品が並んでいました。

フェイスケアの他、ヘアケアのシャンプー、コンディショナー等。。。
美白製品までありました。
知らぬ間に商品が増えてました。
つい、泡のハンドソープを買ってしまいました。

本当は入浴剤も欲しかったのですが、
キュレル製品は少々お高めなので。。。
うちはまだまだ、粗塩風呂になりそうです。。。

泡ハンドウォッシュ。ハンドクリームのサンプル付きが嬉しい!
CIMG2897.JPG






最終更新日  2012.03.02 12:23:44
コメント(2) | コメントを書く
2012.02.21
カテゴリ:アトピー性皮膚炎
幼少期の生活。
生活習慣。
大事なのは分かっているのですが…。
便利な現代。
美味しいものがたくさんある現代。
なかなか難しいです。

でも、一度食事日記とまではいかなくても、
一日の食事、オヤツを少しメモしてみると、
いかに食べてるか認識出来ます。
栄養過多なのかも認識出来ます。

動物性脂肪、タンパク質、油(スナック菓子含む)、白砂糖の取り過ぎがよく分かります。

アトピーでも、

ガサガサのタイプ、
厚い湿疹のタイプ、
汁が出るタイプ、

様々ありますが、
お汁が出るタイプは油の摂り過ぎが原因のようです。
油を控えると、色も黄色から透明になり、乾いてくるそうです。


うちの次女は、
母乳を飲んでいた時は、耳たぶから黄色いお汁が出ていました。
よだれかぶれもひどかったです。
しかし、断乳すると身体全体にガサガサが広がり分厚い湿疹も出来始めました。
他に中耳炎、頻尿、鼻血、低体温、腫れぼったいまぶた、蚊に刺さた所が腫れやすい、
等があてはまります(現在は症状は減っています)。
幸い喘息まではいきませんでした。
多分、授乳中は私の食生活で油が多かったのかもしれません。

2歳頃からは、肉類が大好きだったので、毎日のように肉料理を食べてました。
魚より断然多かったです。

その生活が4歳まで続きました。
結果、タンパク質、動物性脂肪、砂糖摂り過ぎの身体になっていました。

タンパク質は大事な栄養源なので、
摂取が少な過ぎると、身長が伸びなかったりの影響があるので、
加減が難しいのですが、

例えば、タンパク質量は

白米茶碗1杯(140g):約4g
生卵1個(50g):約6g
納豆1パック(50g):約8g
鯖1切れ(50g):約10g

あります。
しかし、3~5歳の幼児の1日のタンパク質摂取基準は
たった20~25gです。
(運動量が多い場合はこれに限りません。)

お子様ランチには、
唐揚、ハンバーグ、ウィンナー、スパゲッティー等…。
子供が美味しそうに食べていると、どんどんあげたくなるのですが…。

うちの場合は、
週末外食をしたら、月曜日はあっさりしたものを夕食に食べて
胃腸を休めています。
野菜や豆腐だけのお鍋の時もあります。
その後、雑炊でしめます。
子供たちにお手伝いさせてあげると、
結構、機嫌良く食べてくれます。

アトピーは体の外(皮膚)に症状が出ますが、
体の中に症状が出るのが、生活習慣病などだと思います。

私も日々、タンパク質の量は計算したことはありません。
そこまではしていません。(できません!)

でも、
毎日、毎食は無理でも、
少し気にかけておくだけで、
結果は変わってくると思います。。。

マジメにつけてた頃の食事(&症状など)日記です。
↓↓↓

CIMG2847.JPG

良い症状=黄緑
悪い症状=赤
ステロイド=オレンジ

など、色分けしてました。まだまだ赤が多い頃です。






最終更新日  2012.02.21 10:05:37
コメント(0) | コメントを書く
2012.02.07
カテゴリ:アトピー性皮膚炎
次女のアトピー治療の食事以外にやったこともまとめてみました。

 大変良かった・・・・・・・◎
 多分良かった・・・・・・・〇
 よく分からないまま・・・△
 良くなかった・・・・・・・・X

体操教室・・・・◎
 代謝を高める為に始めました。
 真夏の体育館でも汗をほとんどかかなかった時は、
 まだまだデトックスしにくい体質だと認識できました。

塩素除去・・・・〇(△)
 浴槽に粉末のビタミンC(アスコルピン酸)を少し入れていました。
 肌への刺激は低くなったのかもしれません。?

塩浴・・・・・・〇
 海水浴はアトピーに効果的と聞いての実践ですが、今も毎日、浴槽に入れています。
 粗塩を大さじ5~20杯程入れています。
 傷がある時は少量ですが、傷が無い時は多目に入れています。

水抜きシート・・・△
 足の裏や膝裏に貼って寝ていました。何度か試しましたが、続きませんでした。

どくだみ茶(手作り)・・・・◎
 夏の間、飲み続けました。デトックスしやすいみたいです。

びわ茶(手作り)・・・・・・〇
 こちらも、夏の間飲み続けました。効能がたくさん有ります。
 
  抗ガン作用、鎮痛作用、腸内整腸作用、抗酸化作用、抗炎症作用、
  抗菌作用、抗アレルギー作用、疲労回復、食欲増進、肝臓病予防
  エネルギー補給、疲労回復、動脈硬化予防

亜麻仁油・・・・・・・・・・・△(×)
 飲んだ日は、夜にかなり掻きまくりました。


他にもありますが、やはり食事が一番重要だな、と改めて思います。






最終更新日  2012.02.07 12:37:55
コメント(0) | コメントを書く

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.