499824 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

笑う門には健康来るヽ(^o^)丿

《笑い》で築く健康生活を提唱。落語を演じる《療術整体師》の日常生活を綴っていきます。
August 19, 2018
XML
カテゴリ:落語に挑戦
本日のテーマは、第65回久里須亭落語会の開催です
お盆明けの18日に粕屋郡須恵町『山の神区公民館』で久里須亭落語会の開催です。
開催前に主催者よりご挨拶!

 
本日の出演者は5名です。
 

開口一番は、快楽さんの『ぞろぞろ』です。咳き込む場面もありましたが、笑えに変えて無事に終えました。
体調大丈夫かな?
 
続いて恋狂さんの『後生うなぎ』です。短くまとめましたが、爆笑でした。
 

仲入り前のトリは小蔵さんの『お見立て』で40分間の熱演です!皆さん聞き入っていましたよ!
 

 
仲入り休憩後は、金坊さんの『宮戸川』です。江戸落語を博多弁に変えて演じました。
博多弁が板についているのでお客さんは大喜びです。
 
最後に忠太郎が『バールのようなもの』を演じました。
今年はこのネタで乗り切る予定ですが、来年向けの新ネタをそろそろ準備しなくてはいけません。
 
今回は来場者20名だったので心配でしたが、お客さんの笑い声が会場一杯に広がりました。
『来年も楽しみにしています!』の声がかかりました。嬉しいですね!
午前中の落語会を終えて小蔵さんの自宅で打ち上げ暑気払いをしました。落語を終えての一杯は格別です!
 
少し涼しくなってきましたが、まだまだ暑さは続くと思います。
夏バテせず頑張って行きましょう!






Last updated  August 19, 2018 10:19:40 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.