554118 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

笑う門には健康来るヽ(^o^)丿

《笑い》で築く健康生活を提唱。落語を演じる《療術整体師》の日常生活を綴っていきます。
April 11, 2019
XML
カテゴリ:スポーツ
本日のテーマは、ソフトバンクVS日ハム戦の今季初観戦です
桜も散り始め4月の半ばになってきましたが、まだ肌寒いですね。
そんな中、ソフトバンクVS日ハム戦を見にヤフオクドームに出かけました。
ヤフオクドームの前に新しくショッピングモールが完成し、高層マンションも建設中です。
 
ソフトバンクの先発投手は2017年育成選手ドラフト4位、熊本出身の大竹耕太郎選手(23歳)です
(2019年棒1500万)。ソフトバンクはドラフト選手はなかなか育たないのに育成選手はどんどん育って活躍しています。育成選手の方が、ハングリー精神が強いのですかね?
7回(103球)2失点の好投でマウンドを降り、後の投手に託しました。
 
私は、柳田選手や今宮選手等、走攻守揃った選手が好きです。
そして今宮選手のスーパー守備力にいつも感動しています
柳田選手は怪我で戦列を離れていますが、今宮選手は絶好調です!
先ずは同点ツーランホームランです!

守備ではセンターに抜ける当たりを好捕し、一回転して一塁に送球アウト!
見事な守備を生で見られて大満足です!
  
ソフトバンクは、新人野手が育っていないので、今年期待しているのが長崎出身の釜元豪選手(25歳)です。
2011年育成選手ドラフト1位(2019年棒600万)
ソフトバンクの年棒は全球団で一番ですが、年棒の低い育成選手が頑張っています!
 
7回2-2の好ゲームで、名物ジェット風船の応援も熱が籠ってきました!

残念!延長11回に2-3で敗戦しましたが、今宮選手のツーランホームランとスーパープレイの守備力!
そして上林選手のレーザービームの返球で本塁タッチアウト等、生で見られて感動しました。
怪我人続出のソフトバンクですが、これで戦力は他球団と同レベルなので、工藤監督の手腕が問われます。
本日は、栗山監督の采配が、工藤監督を上回ったという事でしょうね!






Last updated  April 11, 2019 09:29:33 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.