853456 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

シエルとブラン~お空を見あげて~              そしてエトワ  ジュエルな日々~

シエルとブラン~お空を見あげて~              そしてエトワ  ジュエルな日々~

PR

Calendar

Profile

ma0510

ma0510

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

 しゅーちょこ。@ Re:七夕に~星に願いを~ エトワ(07/07) エトワちゃん、これからよろしくね⭐︎早く…
 maru050118@ Re:七夕に~星に願いを~ エトワ(07/07) エトワちゃんよろしくね☆ 5か月~パピーら…
 v*^o^* jam@ Re:ブラン 15歳になりましたっ!(05/15) ブランくん お誕生日おめでとう! 私的に…
 maru050118@ Re:ブラン 15歳になりましたっ!(05/15) 遅くなっちゃったぁ。 ブランくん、お誕生…
 maru050118@ Re:こどもの日~(05/05) 兜があるとみんなますますイケワンだね! …

Favorite Blog

三浦市『ドッグテラ… New! HITONさん

3月10日はキキのうち… ☆*MAYUMIN*☆さん

2わんこ+3きっず~c… えっかU*^エ^*Uさん
jam&桜爾と桜と桜龍… v*^o^* jamさん
★Sugar&Choco★Mダッ… しゅーちょこ。さん

Rakuten Card

Headline News

Freepage List

Free Space

設定されていません。
605


うちのワンズもよそのわんこもペットショップの子達もそしてどんな子達も
みんなみ~んな
幸せになる為に、そして、知っている方もこのことを
どうぞ忘れないように・・・ここに貼ってみました。(ナレーション付きです お歌も作られました)

     
aa.jpg

ひとりでは小さな事しか出来ないかもしれません、でもひとりでもやらなければ、
何も始まらないと思います。

それから~不要な毛布・タオルなどありませんか?
もし、お使いにならないなら、
小さなかわいい子達の寝顔の為に~☆ お送り下さい~
人間用でもワンコ用でもどちらでも助かるそうです。

            aaa.gif

こちらは、jamさんのところの桜龍くんご出身の里親ホームです
仮親さん達の預かりブログもとても楽しいです
perro ss.jpg


それからそれから~盲導犬の為に~1クリックで
ワンクリックで1円寄付出来ます。価格.comがあなたに代わって寄付してくれます。
一日一回のみ有効です。



みなさんの愛犬への溢れる愛情をほんのちょっとで構いません~
ちょっとだけっ ほかのたくさんのわんこ達の為に~お願いします。

Shopping List

2023年07月07日
XML
カテゴリ:ダックス
すっかり季節ごとくらいの更新になってしまって~雫

七夕に引っ掛かけてアップします~

シエルを亡くして8ヶ月ほどですが、
この度、カニンヘンダックスのブラタンの子犬を迎えることになりました。

生後5ヶ月 1月9日生まれ 2.85kg




シエルは空 ブランは白い雲の白が名前の由来ですが、
さて、どんな名前にするかと考えましたが、
健康にっと乾杯の時も使われる サンテ にしようとしたら、
旦那さんがロートだっけ?っと目薬のように間違ったので、やめて~笑
何かお空にあるもの・・・っと星にしました。
日本ではカタカナ表記だと 星は エトワールですが、フランス語の発音だと 
エトワに小さくルっとなるので、頭をとってエトワにきめました。


アニコムの契約をするとサイトでこういうものを作れます



痩せっぽちの子です、なんとか普通な体形になってほしい。






表彰台みたいにドヤ顔で乗ってるけど、それ
ブランの食卓ですしょんぼり



これ誰かに似てる・・・・っと思ったらひらめき



ハリーポッターの屋敷しもべ妖精ドビー大笑い



ブランのしもべになれるか?!



お手てがぶっといので大きくなるんじゃないかなぁ~
健康ならデカニンヘンで構いません。


シエルを亡くしてシエルが良く似合っていた赤いお洋服を見ることも私に拒否反応が出たり
シエルとお揃いのお洋服をブランに着せることになんとなく
抵抗があったりして、ある日ぶらぶらとペッパラを覗いてました。

隣にはペットショップがありましたが、2匹一緒に入れて販売する形式をとってましたが、
ふと見たら、超!元気なプードルちゃんにしつこく、タックルをかけられてるブラタンが
いました。
負けるなー!頑張れーっと思ってたら、小さいながらも、やめて!っと応戦しながら
眠るっというたくましくもびっくりなシーンに遭遇し、帰宅して旦那さんに
小さいのに、エライ子がいたよっと話をしたら、
後日ブランを連れて対面してきたと!!!

実は
里親団体から迎えようかとずっと調べたり、登録をしていましたが、里親希望の方が
たくさんいらっしゃるので、すぐに対応できないとのことでした。
ブランの腎臓の点滴があっという間に
週一ペースになってしまって、これが今後増えていくことを考えると、ブランとの相性や
団体の面談、自宅チェックの訪問の時間を取れるのか?
なにより、私がまだメソメソしてるところにブリーダー崩壊など過酷な環境だった子がきて
大丈夫なのかとずっと考えていて、無理かな~っと思い始めていたので、
ここは旦那さんに巻かれてみるかっと迎えることになったので、
最初にシエルを迎えた時みたいに、どこか客観的にみている自分がいます。
引き受けたからには、当然責任が伴うし、なんかその重大さにドキドキしています。


今後ともどうぞよろしくお願いいたします。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2023年07月08日 11時26分59秒
コメント(2) | コメントを書く


【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

© Rakuten Group, Inc.