1155717 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

和邇乃児之庭

和邇乃児之庭

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

和邇乃児

和邇乃児

Freepage List

Comments

aki@ Re:年末恒例 :2023年のあれこれ(01/01) この様な書込大変失礼致します。日本も当…
和邇乃児@ Re[1]:紫陽花と富士塚とボッチャと坂と 後半(08/13) みっしーさんへ いつもコメントありがと…
みっしー@ Re:紫陽花と富士塚とボッチャと坂と 後半(08/13) 素晴らしいですね 坂の町東京

Calendar

ようこそ、「わにのこのにわ」へ。
ひねくれ者「和邇乃児」が綴る日常と非日常。
主なテーマは、本、ボードゲーム・カードゲーム(アナログゲーム全般)、映画など。

なにかしら貴方の琴線に触れるものがありましたら、足跡を残していってやってくださいませ。

なお、もう一人の「わにのこ」が綴る、ボードゲームに関するホームページ「静かな湖畔の紫の牛」も、更新はしていませんが過去ログとして残しています。もはや二度と見ることのない(かもしれない)レアゲームのレポートを探してみてください。

(プロフィールイラストはA-KIDさん作)

テーマ別ホーム

 ☆ オヤジのためのデュエルマスターズ            

  mailは crocodiledaddy02-garden01阿yahoo.co.jp まで
 阿は@に書き換えてご利用ください。

       コメント欄はhttpを禁止ワードに指定しています。

所有ゲームリストは下記
ボドゲーマ所有ゲームリスト
2024/01/01
XML
テーマ:ボードゲーム
カテゴリ:総合
5月以降随分ブログをさぼっていて書けていないことも多いのですが、現実に今年は遊んだゲームも読んだ本も例年よりかなり少ない状況です。

とりあえず、今年読んだ本の中のマイベストと今年出たゲームの中のマイベストだけは年末恒例で書いておきましょう。

***

まず本の方(いつもの通り、今年出た本ではなくて私が今年読んだ本からの選出です)

「​渦 妹背山婦女庭訓 魂結び / 大島真寿美​」

今までで最も多くの人に薦めた本ではないかな。

主人公は熱いけれど暑苦しくはなく飄々としていて嫌味がなく、
内容は濃いけれど話のリズムは軽快で、
無常の世界を描きながら最高の人間賛歌になっている。

エンターテイメントとしての小説の、一つの完成形であると言っても過言ではないと思う。

***

ボードゲームは今年出たモノから一つ。
ベタですけど、やはりこれが一番かな。

「テラミスティカ 革新の時代」

テラミスティカ系統は持ってなかったんですが、これは買いました。
これだけで無限にできますよね。



***

と書いているうちに、年が明けちゃいました。

2023年は10年にわたる東京単身赴任が終わって滋賀に戻り、仕事の内容も大きく変わりました。
振り返れば人生何度目かのステージチェンジの年だったのでしょう。

無常の中に賛歌あり。
私にとっての革新の時代が始まるのかもしれません。

2024年もよろしくお願いいたします。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024/01/01 12:42:54 AM
コメント(1) | コメントを書く


【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

© Rakuten Group, Inc.