127860 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

寧波(ニンボー)生活日記

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Archives

2017.11
2017.10
2017.09
2017.08
2017.07

Comments

王様@ 潮 吹 きジェットw サチにバ イ ブ突っ込んだ状態でジェット…
ボーボー侍@ 脇コキって言うねんな(爆笑) 前に言うてた奥さんな、オレのズボン脱が…
もじゃもじゃ君@ 短小ち○こに興奮しすぎ(ワラ 優子ちゃんたら急に人気無い所で車を停め…
しおん@ ヤホヤホぉ★ こっちゎ今2人なんだけどぉ アッチの話…
アゲチン@ ありがとうな!!!! http://bite.bnpnstore.com/cd-2pvg/ ア…
ニキビ侍@ ありがとう!!!!!!! 顔見てるだけでもギンギンでミルク発射し…
大岩井@ 目覚めたら巨チンってぉぃ あの女ー・・昨日チソコが痛くなるくらい…
池ちゃん@ ふぁいふぁいふぁーい!!!! 試しに第一間接曲げて手 マ ンしてみたら…
直クリ@ 即クリマン金! だぁー帰宅!!2日くらいマン禁されてま…
うえはーす@ ボチボチでんなー!! http://mank.thebigmonitor.net/4u6z4af/…

Favorite Blog

I LOVE IT from NIN… CATALINAさん
ありふれた台所 tentenayaさん

Rakuten Ranking

Headline News

Freepage List

全458件 (458件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 46 >

2007.07.02
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
楽天の管理ページが全くもって開かないので、もうしびれを切らしました。

こうやって書き込めるのは平日の早朝くらい。


あとはうんともすんとも言いません。



中国だからなのかうちのネット環境がかなり悪いからなのか・・・(たぶん後者 汗)


友達に聞いて、1番開きのよさそうなgooに引っ越すことにしました。


ではでは新たな「寧波生活日記 goo版」もよろしくです。






Last updated  2007.07.02 07:05:08
コメント(62) | コメントを書く

2007.06.08
カテゴリ:映画
「そのときは彼によろしく」

見てきました。



理由はたった1つ、山田君が出てるから。


みんな私が山田君好きって言うと「え~」って言うけどそんなダメ??



見に行く前に原作が「いま、会いにゆきます」の市原拓司の映画だと聞き、1度見に行く気をなくしたんですが、今日になってやっぱり山田君見て元気出してから中国へ戻ろうと思いたち、さっそく。



内容が前作並みに不思議系だったらどうしようと思ったけどそんなことはなかったです。


まあ特別おもしろいってわけでもなかったです。



でも山田君はやっぱりツボでした、ヘヘヘ(ヨダレ込)。



今回、何気なくテレビを見ていると何回か山田君がインタビューされていたりゲストとして呼ばれていたりの番組を目にし、おいしい時期に帰国したな、と。


この人ってドラマや映画以外の番組でないイメージだったけど、ちょうど映画の宣伝で無理やり出さされていたんだろうな。



でもどの番組でも目線はずっと下で(笑)私生活もかなり暗いよアピール。


ナイナイの岡村にもっと元気出せよ、だのあまり1人はよくないぜ、だの言われてました。



特別楽しいと思えることはないそうで、ずっと家にこもってるんだそうな。




ということは普段の暗さが役にも現れてるということか?


いちばん困ることは演技の際、「満面の笑み」を要求された時らしいです。




でもまた映画出るみたいだし、今さらお気に入りになりだした沢尻エリカも映画やるみたいだし、日本映画はDVDで見れば十分だって思ってた私、最近役者につられ見たい映画が多いです。




1番悔しいのは「舞妓Haaaan!!!」がギリギリで見られないこと。




あと1週間長ければ見れたのに!!くっそー!!



いとしの阿部ちゃん・・・(泣)




とうとう明日寧波へ戻ります。

友達に1週間程度じゃあっという間に終わっちゃうよ~と言われてきましたが、やっぱりその通りで、短すぎて何もできず、かなり不燃焼気味。


ただネット環境がかなり良くスラスラブログが書けて気分がよいです。

寧波だと管理ページ開くまでに1時間以上、開いたと思ったら出ていないバナーがあって結局書けないなんてことザラなので。



またブログから遠ざかる日々開始です。






Last updated  2007.06.08 18:39:27
コメント(1) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日は母親の母、おばあちゃんに会いに。

実はおばあちゃん最近体調を崩し、ちょうど叔父さんのお家にお世話になっているところでした(普段は1人暮らし)。



でも思っていたより元気で少しホッとした。



叔父さんといとこには残念ながら会えなかったけど、久しぶりにおばさんに会えたし、この家で飼っているワンコにも会えて元気になれた。


毎回見るたびにかなり大きくてビックリするけど動作や表情がかわいくてかわいくて。

サブ.JPG

トラ.JPG



上がお父さん、下が子供の2匹。


お父さんはもう人間で言うと100歳こえてるらしくてビックリ。


ワンコってやっぱ癒してくれるなぁ。





家へ帰るとおばあちゃんがちょうど到着したところ。

こっちのおばあちゃんは父親のお母さん。



私と会うために父が田舎へ迎えに行きつれてきてくれた。


みんなで焼肉屋へ行き夕食、帰りはおばあちゃんと2人でスーパーへ寄りお散歩。




おばあちゃん三昧の1日でなんだか楽しかった。


早く子供生んでおばあちゃんにひ孫を見せてあげたいけど、中国じゃあなぁ・・・



もっともっと長生きしてもらわなきゃ。






Last updated  2007.06.08 18:07:39
コメント(0) | コメントを書く
2007.06.05
カテゴリ:結婚
本日は今回の帰国メインイベント、友達の結婚式。


天気にもめぐまれ岐阜の昔ながらの街並みにたたずむレストランでの挙式。

挙式.JPG




白無垢での人前式と聞いていたのでとても楽しみにしていたのですが、想像以上に白無垢姿がかわいくてきれいで感激。

この友達は着物が大好きな子。


友達の結婚式の時はいつも着物をきれいに着こなしてるだけあって、今日の白無垢姿もすばらしい!!



なかなか白無垢をあんな風に着こなせないのでは?

白無垢.JPG




友達の人柄を反映するかのように挙式にはたっくさんの人たちが。 


友達は看護婦さん。



小児科でたくさんの赤ちゃんや子供をみているのでたくさんのお母さん、赤ちゃんも一緒に友達の花嫁姿を見にきていました。


こんなに色んな人達から慕われる友達、改めてすごいな、と感動。




披露宴はおばあちゃんがつくってくれたという振袖で登場。

ここでもすばらしい着物姿。



食事もレストランだけあってかなり美味。

前菜.JPG スープ.JPG メイン.JPG




お色直しでは白いウェディングドレス。


実は今回1番感激したのがこの時。




白無垢も着物姿もかなり素敵だったんだけど、本当は着るつもりがないと言っていた友達が純白のドレス姿で登場した時、あまりのかわいさに感激。


思わずウルッときてしまいました。

ドレス.JPG




ケーキもかなり凝っていて素敵すぎ。

ケーキ.JPG




私たち友達6人での余興は恥ずかしながら私がチャイナ服を着て中国人の役。

友達が通訳の役。



まぁ~、これがナーナーでオチもないわでかなりお粗末な結果となってしまいました。

大変申し訳ない。反省・・・。



でも新郎新婦をとても近くに感じることができる披露宴ですごく楽しかった。


友達のお父さんお母さん、お兄ちゃんも私たちとかなり仲良しな感じなので倍楽しめた感じ♪




心があったかくなる素敵なお式でした。

テーブル.JPG




お見送りのおみやげは友達が北海道好きなだけあって、なんと六花亭のお菓子たち。

ん~、すばらしい!!

六花亭.JPG




かわいいしおいしいしでキャーキャーなってしまいました。




仲良し友達の結婚式っていうのは本当にいいものだなぁとしみじみ。

ただ大好きな友達が結婚しちゃうのはやっぱりちょっと寂しいかな、なんて。



結婚しても今まで通りのTちゃんでいてね、本当におめでとう!!!






Last updated  2007.06.05 23:53:38
コメント(4) | コメントを書く
2007.06.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
日本のスタバに今アジキクリームフラペチーノが。


カフェオレ好きなので普段あま~いフラペチーノ系は飲まないんですが、「あずき」に惹かれて購入。

のどかわいてたんでおいしかったけど、ついでに買ってしまったあずきシフォンケーキは全くおいしくなくって残念。



中国のスタバにももしかして今アズキフラペチーノある?




結婚式参加の服が着られないのでダイエットすべきなのに、日本に帰ってからはさっそく寿司に始まりおいしいパン、ビール、ワイン、お菓子、もう歯止めがききましぇん。




もっと太って寧波戻ること決定。

それよりも結婚式何着ればいいのだろうか・・・。



買い物も楽しくて仕方ないっす。



問題は運転してるとどうにも左側を走りそうになること。


特に小さい交差点で左折や右折する時逆車線に入りそうになって恐ろしい。




そうえいえば以前撮った変身写真集、家族に見せたら大好評でした。

もちろん爆笑方向で。






Last updated  2007.06.01 20:19:47
コメント(4) | コメントを書く
2007.05.31
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日日本へ戻ってきました。


今回の帰国目的はまたもやめでたいことに友達の結婚式。


前回の帰国、昨年の10月も友達の結婚式。

その友達は今妊娠中。めでたいめでたい☆



今回は日本滞在10日間。短い・・・・。


でも長い間日本にいると寧波生活復帰できなくなるのが怖いのと、家の中が荒れ放題になるのが恐ろしいのとでこの滞在期間。




今回は朝の飛行機だったので上海に前泊。


寧波在住の友達も同じ時期に帰る予定があるとのことで、時期を合わせて一緒に上海まで便乗させてもらっちゃいました。



ホテルも同じ部屋で一緒に。

1人だとかなりブルーになるはずの旅路も、おかげで楽しく過ごせました。



日本はやっぱり空が青い、埃っぽくない、コンビニが天国のようで感涙の粋です。




短い滞在期間だけど満喫しなければ!!






Last updated  2007.05.31 23:11:35
コメント(0) | コメントを書く
2007.05.30
カテゴリ:中国
4日目、最終日。


行きたい場所へは行けたのでけっこう満足。

ホテルの朝食ビュッフェは期待してたほどよくなかったです。



チェックアウトしてからはホテルの目の前にある労働公園へ。

労働公EJPG



小高い丘の上から長い滑り台があると聞いたのでそれがやりたくて行ったのにどうやら工事中。


公園内にはちょっとした遊園地や釣堀等々、かなり広い公園のようです。


ロープウェイで丘の上にあるテレビ塔へ行けるようだったけど、これだと青島旅行と全く同じコース(公園からリフトでテレビ塔へ)だしテレビ塔へ行ったところで何もないと学習していたので乗りませんでした。


公園を出てからは市内のデパートをブラブラ。

カフェに入って休んだり、ってこういう普通な事が寧波ではできないんんだなぁ。



帰りの空港では行きに出会った寧波の友達にまた遭遇し、自分達が歴史に関する観光地へ全く行っていないって事が判明。

あぁ、知識がないとせっかくの旅行もこうなるのか。


そういう場所も行ってみたかったけど、かなり楽しめたので良しとしよう。



今回の旅行で、ケンピンスキーホテルかなり気に入ったので、次回の旅行はぜひこのホテルがある都市へ行ってみたいなと。


日本にはないみたいですが、中国内にはどんどん増えてるようです。











Last updated  2007.05.30 09:26:31
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:中国
3日目はホテル移動。


3日間も同じホテルじゃつまらないし、普段かなりローカルなアパートに住んでいる
うっぷんが旅行の時くらいちょっと贅沢したいじゃん、なんて考えに。

ホテルはケンピンスキーホテル(Kempinski Hotel)。

ホテル日航より少し高いので期待していたけど、外観はいたって普通。

でもロビーに入って一安心。

ロビーからいい雰囲気かもしだしてます。

ケビロビー.JPG



チェックインの際、私達のパスポートを見て英語で話しかけられたのに私も彼もチンプンカンプン・・・。

チェックインの時にかわす英語すら分からないなんてもう末期症状。

2人で落ち込みながら「あの~、中国語でお願いします」と。

クスクス笑われました。



お部屋はかなり新しい感じで落ち着いた雰囲気。

貧乏性な私達、おおはしゃぎ。

ケビベッド.JPG ケビバスルーム.JPG ケビ部屋から.JPG



ちなみに最新すぎて水道の蛇口の使い方が分からず、水を出すのに2人がかりでああだこうだ10分くらい悩んでしまった。

ケビ水道.JPG ケビ水道開け.JPG




ホテルを出た後突然髪が切りたくなり、情報誌に載っていた日本人美容師がいるというイトキン内の美容院へ。


まさに日本そのもので大満足。価格はカットで128元(約1900円)。

安いけど日本人美容師さん、これでやっていけてるんだろうかとちょっと不安。



その後は燕巣岬(イエンウォーリン)という岬へ。

公園になっていて入場料取られました(22元)。


ここの公園、どうやら恋人岬系らしく、ラブラブ系のオブジェがたっくさん。

お約束の結婚写真撮影隊もたくさんおりました。

燕公園.JPG



そんなラブラブブランコやらは置いといて、てくてくと岬のほうへ。

天気が良かったからかなり暑かったけど景色はかなりきれい~。

海も茶色ではなく、ちゃんと青でした。

燕岬.JPG



私はもっと歩いて下の方まで行きたかったけど彼の反対(歩きたくない人)に合い、やむなく公園へ戻り、しばしおバカ写真撮影タイム。


帰りは海沿いの道だったので、他の公園や広場、珊瑚館等々横目で見ていけました。


市内に戻ってからは大連駅前にある勝利広場内を物色。

ここは地下4階までさまざまなお店がひしめきあった場所。
全部見てまわれるハズもないので適当に。

日本語が書いてある看板いっぱいありました。


私は中国の市場系が苦手(空調が悪くゴミゴミしている)なので、ここもダメもとで行ってみたんですが、意外と小ぎれいでイヤな臭いもなく快適でした。




夜は日本人が経営、調理しているという「WASABI」へ。


どうやら料理長が以前TVチャンピョンのマグロ選手権で優勝したことがある人だそうで。


店内も落ち着いててカウンターがあったりで雰囲気よし。

頼むものほとんどがおいしくて日本そのものでした。が、値段も日本並み、いや、日本より高いんでない?状態でここまで来てもセーブ気味な私達。

キィィィー!!マグロの焼肉カルビ風も食べたかった!!


でもサービスでマグロ入りのお味噌汁もらえて大満足。うまい・・・(泣)



おなかいっぱいのまま、また例のタイ式マッサージへ行き、ホテルへ戻ると部屋とバスルームの仕切りがオープンになる事を発見。


精神年齢低いので大喜びで泡風呂にし、ゆったりつかりながらホテルライフ満喫させて頂きました。


ちなみにシャワールームにマイクとしか思えない物体が付いていましたが、やっぱりシャワーで(当たり前)、でもどこから水が出るのか分からず蛇口を開けて勢いよく意外な場所から水が出た時は1人でひっくり返りそうになりました。

自分がなんて安くできてるんだろうと悲しくなった瞬間・・・。






Last updated  2007.05.30 08:45:59
コメント(0) | コメントを書く
2007.05.11
カテゴリ:中国
2日目も快晴。

1日目の夜ゲットした情報誌を見て行きたい場所、食べたい物の計画を立てたのでスケジュールは完璧(のはず)。


まずは中心部からすこし外れた海沿いにある星海広場へ。

ここは水族館が有名らしく海底トンネル風になっていると聞きぜひぜひ行きたいと。


ただ入館料が100元(約1500円)と微妙に高く、入ると水族館という感じはなし。

暗いし造り物の宇宙人とかいるし意味不明。


後半やっとお目当ての海底トンネルに着き、動く歩道に乗り魚たちを見ていたのもつかの間、彼がトイレに行きたいと言い出し魚どころではない状態・・・。


せっかくの海底トンネル、魚どころか出口目指して終了・・・。

水族館.JPG



でも最後の場所にけっこう大きなプールがあり、ジュゴンのショーやってました。


おもしろかったのに次から次へと中国人に割り込まれ、あまりに押されてまっすぐ立てない状態。

真横で大声出して叫ぶし前へ行きたくて押すし人の顔の前にカメラ出して写真取ってるしで、かなりイライラして発狂しそうだったのでその場は泣く泣く立ち去りました。



星海広場、水族館周辺は遊園地みたいにもなってて子供にはもってこいって感じ。


私達はレンタル自転車に乗って広場一周のサイクリング。


やっぱ自転車は便利。

私は動物園の時みたいに2人でこぐ自転車がよかったのに、バランス悪くて運転しずらいと前回学習した彼は1人ずつ!とゆずってくれず。



お城みたいなかなり大きな建物がありました。貝殻博物館とのこと。

星海広場お城.JPG



パラグライダーやハングライダーも飛んでて気持ちよさそうだなぁなんて見てたらお金を払えば私達でも乗れることが判明。


1回200元(約3000円)。安いしぜひぜひ1回乗ってみたいと思ってたのでいい機会だと思い挑戦。


待ってる人もまあまあいたので、安全より回転早くしよう状態で降りては乗り、降りては乗り、私の時も係員にヘルメットをかぶせられ、早く乗れとせかされ、まだちゃんと座れてないんですけど、って状態で加速開始。

パラ準備.JPG



で、あっという間に離陸。

パラ帰り.JPG


でもすっごい気持ちよかった~!!


気分はナウシカ。空飛んでるー、私!!なんてむムフムフで大興奮、たぶんヨダレたれてたと思う。

パラ空.JPG



星海広場は上から見てもきれいな公園でした。

海も真横にあるし景色は最高。


広場上空を2周して着陸。

着陸と同時に早く降りろ!とこれまた急かされ、降りたらすぐ次の人が乗ってて加速。


そんな所に立ってたら危ないぞー!と叫ばれ、い、今降りたばかりでちょっとフラフラなんですけど・・・なんて中国では通じないです。



彼は乗らず、大興奮の私の写真係りになってくれてました。



お昼は日本人のためと思われるカフェレストランへ。

イタリアンお店.JPG

イタリアン.JPG


寧波にはこういうお店がないので飢えてたところ。


メニューも全部日本語ありました。

パスタ、ピザ、リゾット等を選びセットにすると、サラダ、スープ、デザート、ドリンクが付く仕組み。


これで50元(約750円)程度だからかなりお得。


プラスマグロのカルパッチョも頼み、二人で2000円以下。すばらしい。

前菜.JPGカルパッチョ.JPG リゾット.JPGハンバーグ.JPG 2007_05050256.JPG



味はもちろんおいしくて、日本のパスタ屋さんにいるみたいな感覚に陥りました。


リゾットおいしかった(泣)

チーズケーキもアイスティも中国来てから忘れてた、本当の味、ってなくらい感動。



その後はマイカルへ行き日本の食材チェック。結局お菓子だけ購入。



午前中はしゃぎすぎた疲れが出て、もう歩けない~、状態。


ちょっと休憩しようか、となぜか映画館へ。

ちょうどスパイダーマン3が始まったとこだったとは知らなかった。

って事でスパイダーマン鑑賞。


中国で映画館初体験。大連まで来て何してるんだか。


映画は吹き替えなしで字幕が中国語かと思いきや、中国語吹き替えで字幕なし。

ありゃー、最も苦手としているリスニングに頼るわけですか、とテンション下がったものの、よく考えたらスパイダーマンって見れば分かるような内容でほぼ問題なし。


良かった良かった。

ただ他のお客さんが笑ってる部分でもポカーンとしていたのは私達夫婦です。
えぇ、やはり聞き取れてないという悲しい現実。

映画は1人30元(約450円)でした。


映画鑑賞中はやはり中国なだけあって、携帯鳴らすは普通に出て会話してるは、途中で普通におしゃべりしだした人達もいて、かなりザワザワした館内でした。




大連中心部、友好広場にあるモニュメント、かなり大きな玉。ガラスでできてるそうです。

友好広場.JPG 人民広場.JPG






Last updated  2007.05.11 08:43:23
コメント(4) | コメントを書く
2007.05.09
カテゴリ:中国
今年の労働節は大連へ旅行。去年は母親が遊びに来てくれたっけ。


もう1年経っちゃったんだ・・・。




5月2日に大連へ出発。寧波からは飛行機で2時間かからないくらいだった。


寧波空港で友達ご一家と偶然遭遇。帰りの便まで一緒で世の中ってせまいなぁと実感。



今回は3泊4日の予定。

最初の2泊は大連日航ホテル。日系だし5つ星なので多少期待していたものの、ごくごく普通のホテルだった。

ニッコーホテル.JPG



ただここは中国、一般的なホテルは日本人からするとけっこうありえないので、しいて言えば日本で普通にホテルに泊まってる感覚、安心感は有り。

(バスルームが汚くて泣くとか部屋がボロすぎてテンション下がるなんて事はない)



去年の10月青島へ行った時は事前にあちこち調べ、地図にチェックまで入れ準備万端で行ったものの、今回は情報が少ないのと時間がないのとで、適当に調べただけ。

ただ大連には日本人向けの情報誌が5冊ほどもあると聞いたので、それがあるなら心配無用と、案の定まずはホテル内に3冊ありました。


ホテルに荷物を置いてからはまず大連の中心部、中山広場へ。

たいして大きな公園じゃないけどサークル状になった広場の周りにはレトロな建物がいっぱい。

中山広場.JPG



ちなみに道路もサークル状なので車がグルグル回ってました。


その後はロシア街へ。ここはただ建物がロシアっぽいってだけで特に何もなし。


変な人形売ってるだけでした。

マトリョーシカ(?)は多少気になったけどよく見てみると作りが雑で雑で、さすが中国って感じだったので何も買わず。



お次は天津街。何もないじゃん、なんて歩いてたら突如数々の屋台が現れ、海鮮や(大連は海鮮がかなり有名らしい)果物等たっくさんの食材が並べられていました。

その場で自分の食べたい食材使って調理してくれるみたい。


しばらく歩くとゲテモノ屋台発見。

げてもの.JPG


もぞもぞ動く大きなイモムシやサソリ、ムカデ、よくテレビでは見てたけど目の当たりにすると絶対食べられるわけないと確信。

「虫」です。



彼はこの屋台で何か食べたい~!とうなってましたが、夕食は日本料理屋と決めていたので断念させお目当ての日本料理屋「大江戸」へ。

私は90元(約1350円)のセット、彼は110元(約1650円)のセットと注文。


このセットが大当たりで何もかもが付いていて見ただけで大満足。

いたれりつくせりセットと呼びたいくらい。
(ごはん、味噌汁、すし3種、うなぎ、てんぷら、刺身3種、茶碗蒸し、エビの酢の物、フルーツ)



味も寧波の日本料理は何だったんだと言えるくらいおいしい。

つきだしで出されたあんきももかなり美味でした。



食事の後は日航ホテルの目の前にあるタイ式マッサージへ。

入ったとたん「いらっしゃいませ」と言われ、ここも日本人向けなんだとビックリ。


中の造り、部屋もすべてタイのイメージでかなり雰囲気良し。

プラス10元で個室にしてもらえ、服もタイ風のリラックス服にお着替え。


個室は部屋にトイレ付き、かなりきれい。まだできて1ヶ月程度らしいので納得だったけど、社長も日本人とのこと。


ほとんどの店員が日本語話せるようでした。店員の態度ももちろん文句なし。


マッサージ後はカフェのような場所へ移動して無料で飲み物等頼め、そこでまったりすることができます。


マッサージ自体もかなり気持ちよかったのにこんなにいたれりつくせりで大満足。

寧波にこんな所あったら足しげく通うのに・・・。


全身マッサージ1時間で80元(約1200円)、他にもメニュー各種ありました。


って宣伝みたいになってるし。




とにかく寧波にいるとちょっと何かが日本っぽいだけで(当たり前の事に)感動しやすい体質になってしまっているようです。






Last updated  2007.05.09 08:23:20
コメント(2) | コメントを書く

全458件 (458件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 46 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.