009327 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

strappin5749のブログ

strappin5749のブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024.05.27
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


なぜ? みんなが「話している」からです。 保険に入りたいなら生命保険を検討しますか? 多くの人の最初の反応は次のとおりです。「いいえ、なぜそれを買うのですか?」 生きている間は触れられないし、死んだ後も必要ないなら、この生命保険に加入する意味は何でしょうか?

今回は生命保険について詳しく解説していきます。

1. 定期保険とは何ですか? なぜこれを買う必要があるのですか?

保証は一言で言えば「死」です。 定期壽險ここでいう死亡とは、病気、事故、自然死などを指します。

普通の人にとって死は本当に遠いところにあるのでしょうか? 私たちは不幸を嘆きながら、一家の大黒柱として間違いを犯してよいのか、財富管理考えたことがあるでしょうか。 命のために戦わない人がいるでしょうか?

そしてそれが生命保険のすべてなのです。 危疾保險不幸にもあなたが亡くなった場合、借金を返済し、子供を育て、両親を養うために多額のお金を残すことができます。

いつか彼らに不幸なことが起こった場合、退職後の保障としてまとまったお金を残してあげることは、彼らの努力に応え、自分自身を伸ばす方法となるでしょう。

2. 傷害保険がある場合でも、生命保険に加入する必要がありますか?

必要! 傷害保険は事故による死亡のみを保障するもので、病気が原因で死亡した場合には補償金は支払われず、保障額は定期保険に比べて非常に少額です。

病気や事故による死亡に関わらず、生命保険は保障があり、保障範囲も広いです。

3. 定期保険と終身保険の違いは何ですか? どれを選びますか?

定期保険は10年、20年、60歳、70歳までなど、一定期間しか保障されないため、少ない金額で非常に高額な保険金を受け取ることができます。

30歳の男性の場合、保険金額は100万元、女性の場合は年間1,000元程度であり、金額もそれほど高くなく、一般の人でも十分に手が届く金額である。それ。

60歳か70歳を過ぎると、たとえ不幸が起こっても、子供たちは成長し、能力を持っています。

そこで私の提案は、ほとんどの家族は定期保険を好むということです。

4. 自分に合った生命保険の選び方は?

免責条項に関しては、免責条項ができるだけ少ないものを選択するようにしてください。それが間違いなく当社にとって最も有益であり、当社の請求解決にさらに役立ちます。

健康告知の緩さ、緩さによって、この生命保険に加入しやすいか入りにくいかが決まります。 病気の種類に制限があり、身体的健康に関する厳しい要件がある場合もあります。 生活習慣や保険歴、家族の体調などを条件にしているところもあります。

価格は上記を踏まえ、安い方をお選びください。

5. 生命保険は突然死をカバーしますか?

突然死をカバーする最も分かりやすい保険は生命保険です。 突然死を補償する傷害保険の中には、補償を受けるためにさまざまな条件を満たす必要があるものもあります。突然死自体は病気によるものであり、事故とはみなされません。

生命保険に加入するのは決して自分のためではなく、家族のためです。


関連記事:


生命保険の意味と機能、保障と貯蓄の両方


加入する価値のある保険商品とは何ですか? 生命保険にはどのようなカテゴリーがありますか?


生命保険にはどんな種類があるの? 保険に入る前に本当に理解していますか?






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.05.27 16:05:50
コメント(0) | コメントを書く


PR

プロフィール

strappin5749

strappin5749

お気に入りブログ

カレンダー

カテゴリ


© Rakuten Group, Inc.