000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ウッドデッキのある風景

全148件 (148件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

ウッドデッキ

2016年05月11日
XML
カテゴリ:ウッドデッキ

もう一つの秘密兵器は、何度もこのブログで紹介しているシェーナステイン
160511A
ナチュラル色ですので、なんか防腐効果が薄いように見えちゃいますが、この塗料は抜群の防腐防蟻性能があります。
色もちもいいので、とってもおすすめ!!
と言いたいのですが、大きな欠点があって万人向けではないのです。

その欠点とは
企業秘密。

160511B
端から二度塗りをしているところです。
実はこの写真に欠点が写っているのですが、それは企業秘密。

160511C
見晴らしがいいのですが、なかなかいいアングルで撮れないのが辛いところ。
1か月以上お待たせしましたが、連休にはこの大きなウッドデッキでくつろいでいたんでしょうね。

で企業秘密ですが・・・
乾くのがとっても遅いんです。
夏場でまる一日。冬場だと数日乾きません。
なので、時間に追われるプロからは不評なのです。
性能は抜群なんですけどねぇ・・・

-----------------------------------------------------
様々な施工のご依頼はウッドデッキネットへ 岡山県でも直接施工いたします







Last updated  2016年05月11日 19時55分58秒
コメント(0) | コメントを書く


2016年05月05日
カテゴリ:ウッドデッキ

 前回紹介したマルチツールは途中から使い出したもので、解体時に私が思っていた秘密兵器とは別。
 今日紹介するものがあったので、少々傷んでいるものでも再利用をすることを決めていたのです。

160505A
 自社製品の、防腐・防蟻・防カビ材、「アクアアリゾールTC」。
 噴霧器を使って、刷毛では塗れない部分まで薬剤を浸透させることで、より防腐効果が高まります。
 これを噴霧した上にステインを塗ることも可能で、下地処理にはもってこいの薬剤です。

150505B
 最近の薬剤は地球環境にやさしく作っていますので、安心。
 でも、今回くらい木材が傷んでいると、強力な薬剤を使いたい!! と言う気持ちも働きます。
 そんな気持ちを知ってるのかどうかは別にして・・・
 この薬は、色が毒々しいのがなんともにくいです。
 色目がどぎついと、見た目にとても効きそうな感じがして、現場で初めて見た人は驚きとともに、これならイケる!! って共感をしてくれたものです。

 さあて下地の処理は終わったので、あとは楽しい仕上げをするだけになりましたよ!!

-----------------------------------------------------
様々な施工のご依頼はウッドデッキネットへ 岡山県でも直接施工いたします







Last updated  2016年05月05日 06時54分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年05月04日
カテゴリ:ウッドデッキ

 なにはともあれ、床板と手すりを撤去します。
160504A
 概ね予想通りで、一部予想より傷んでいる部分がありました。
 古いウッドデッキでは、根太に水が溜まっている部分が必ずあります。
 そこはどんどん浸食をされますので、何らかの対策が必要で、私は水抜きの穴をドリルで空けていたのです。
 翌日。(作業の上では翌日なのですが、しまなみのたたかいのせいで、1か月放置をしておりました)
 大工さんが持っていたこの道具で、やっていた作業が大きく変わります。

150604C
 マルチツール。
 これ少し前に知っていたのですが、「際切に便利な道具」という程度の認識でしかありませんでした。
 が・・・
 名前の通り何にでも使える便利ツールです。

160504B
 とっても面白い道具で、私は現場で「バリカン」と言っていました。
 左がバリカンを入れた後で、右が入れる前。
 これなら、傷んだ部分を完全に切除できますので、傷み具合を確実に把握できますし、防腐薬剤等も必要な部分にきちんと掛けることができます。

160504D
 木はいいですねぇ。
 削ると、生きている部分が出てきます。
 これで万全。
 と言いたいところですが、今回はもう一つ秘密兵器があったので、傷んだ根太を取り換えずにそのまま利用することに決めていたのです。

-----------------------------------------------------
様々な施工のご依頼はウッドデッキネットへ 岡山県でも直接施工いたします







Last updated  2016年05月04日 05時58分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年05月01日
カテゴリ:ウッドデッキ

 連休前は、前回紹介したところ以外にもあと2か所高いところで作業をしていました。
 その中でも今回紹介するところは突っ込みどころ満載!!
 いえいえ、見どころ満載なので、何回かに分けてご紹介します。

160501C
 大きなベランダデッキを修復します。
 長年使用されていなかった家で、デッキも外壁もずいぶんくたびれています。
 使用年数は不明ですが、確実に20年以上は経過をしていて、いまにも崩れ落ちそうです。

160501B
 うーーん床板の一部の材は完全に朽ちていて、すでに抜け落ちているものもあります。

160501B
 床板は、SPFの2x10。 その他の材は米松で、防腐加工はしていない様子。
 3mの高所で、下に落ちないように慎重にいろいろ調べてみました。

 床板は、使えそうなものはほんの僅かですので、撤去。
 それ以外の材は思ったよりはしっかりしているものが多いです。
 惜しかったのは、手すりで高さが不足(床から70cm)をしているため、近くに行くと恐怖を感じるのです。

 全とっかえ。
 と言うのが正解かもしれませんが、こういう案件こそいろいろ試せるので私はとっても嬉しかったりするのです。

 せっかくなので、話のタネになりそうな工事にしてやろうじゃないか!!

 って思ったのが2月の後半の出来事だったのです。

-----------------------------------------------------
様々な施工のご依頼はウッドデッキネットへ 岡山県でも直接施工いたします







Last updated  2016年05月01日 19時30分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年04月29日
カテゴリ:ウッドデッキ

 今日からゴールデンウィーク。
 少し肌寒いですが、晴天でお出かけ日和。
 行楽の車で高速道路は大渋滞なのでしょうね。

 私はこの1か月嫌と言うくらいに高速道路を走りましたので、連休は近場で過ごそうと思っております。

 しまなみのたたかいの間、一部の現場はお断りをしたり、先延ばしをしました。
 そんな中、生駒山の合戦を電話一本で仕掛けていました。
 3月後半から4月中旬まで仕事をしていたのですが、現場の最中は一度も行くことができませんでした。
 先週なんとか時間を取って現場まで残材を引き上げに行ってきた次第です。

 私の基本的なスタイルとして、自分で請けた現場は私が毎日現場に出かけて、大工さんにいろいろ指示をしたり、一緒に作業をします。
 それができないときでも、搬入日に一日現場にいて目処を立ててから大工さんに任せます。
 今回はそれも全くできずに、搬入から施工まで全て電話一本で済ませました。
 結果として完成はしましたが、いろいろもどかしい点が多くて、大工さんや元請けさん等にご迷惑をおかけしました。

 現場はこんな感じ。
 160429A

160429B

 同じ団地の中で、2物件のウッドデッキを作りました。
 高台だとどうしてもデッドスペースが発生しますので、それをウッドデッキでうまく活用した例です。
 こういった場所だと大変なのは根太組みと手すりの施工。
 一番大変な時期に一度も現場に行くことができずに、私ももどかしい日々を過ごしておりました。

 大きなデッキは、この連休にはいろいろ活用されていることかと思います。
 こんな敷地をお持ちの方があれば、今度は私が現場まで行って作業をしますので、お声をかけてください。

-----------------------------------------------------
様々な施工のご依頼はウッドデッキネットへ 奈良県その他関西でも直接施工いたします







Last updated  2016年04月29日 08時51分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年01月19日
カテゴリ:ウッドデッキ
 新年最初のデッキ工事はイぺ材を使った玄関ポーチ。

160119A
 ここまで作業をしたところで、材が不足をして、数日後に仕上げに行きました。

160119B

正面の幕板をやり残していたのですが、1か所どうしても気になっていた場所がありましたので、そこにも手をつけました。

やりかえる前のアップがこちら。
160119C
 こういうのはどうでもいいと言えばどうでもいいのですが、私はやりかえたほうが収まりが美しく見えると思っています。
 皆さんはいかがでしょうか?

-----------------------------------------------------
ウッドデッキの施工(香川県 観音寺市)のご用命はウッドデッキネットへ






Last updated  2016年01月19日 19時25分42秒
コメント(2) | コメントを書く
2015年09月29日
カテゴリ:ウッドデッキ
 まだ9月だからギリギリタイムリーでしょうか?
 今年は5連休になったシルバーウィーク。
 涼しくなって天候も良くて、絶好の行楽日和であったかと思います。

 そんな休日モードの人たちを横目に私は西に東に走り回っておりました。
 いつものことなのですが、田舎から都会に日帰りで行くと、こういった行楽シーズンでも渋滞にはまず掛かりません。
 
 反対車線はとても大変そうで、20km・30kmの渋滞は当たり前という光景を目にします。
 
 車だけじゃなくって、人も多かったです。
 23日にいた某所の某現場の外は観光客だらけ。
 連休なので日本人ももちろんの多いのですが、外国の方もものすごく多くて・・・

 で、現場を後にするときに撮った写真がこれ。
150929
 今回施工した施設は、10月1日オープンですが、ウッドデッキとしての見どころは有りません。
 それよりは写っている日本一の高層ビルの方が見どころ満載ですわ。

 21日と23日は大阪日帰りで、24日は広島日帰り。
 怒涛のシルバーウイークが終わってやっと一息つけました。

-----------------------------------------------------
ウッドデッキの施工(広島県、大阪府)のご用命はウッドデッキネットへ






Last updated  2015年09月29日 17時03分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年07月30日
カテゴリ:ウッドデッキ

 台風11号は会社から僅か15~20km程度しか離れていないところを強い勢力のまま通って、風の被害が色々ありました。
 そのおかげで仕事もバタバタになって、このネタを今になってようやく書くことができました。

 中国・近畿・東海地方は梅雨明けをしました。
 というニュースを見てあれ四国は???
 
 という頃の話です。

 梅雨明けしたはずの中国地方は小雨。
 現場近くのお昼の様子はこんな感じでした。
150730A
 小雨が降っているのですが、傘をさしている人はパラパラ。
 私も傘をささずにいたのですが、気づけば結構濡れていました。

 現場も写っている夜の様子はこんな感じ。
150730B
 大抵の人は傘をさしていましたが、私たちはずぶぬれ。
 誰が中国地方は梅雨明けしたって言ったんだ!!
 って叫んでも何にもなりません。

 で肝心の現場はこちら
150730C
 セランガンバツの30x105をこのように横張りしました。
 施工自体はそう大変な作業ではなかったのですが、ココはビルの12階。
 搬入が全てでしたね。

 まさか材を濡らすとは思っていませんでしたので、運ぶのも大変でしたし、乾かすのも大変。
 きちんと梅雨明けしていたら、作業もずっと楽だったのですが・・・

 って愚痴を言う間もなく、予定通り作業完了。
 無事明るいうちに瀬戸大橋を渡って帰ってきたら、四国も梅雨明け宣言。
 ようやく夏本番です。

 PS 夏本番と言うことで、申し訳ありませんが、少し休みを頂いて南の島に行ってきます。
 8月4日までは、「担当者不在に付き、見積もりや販売業務ができません」
 お急ぎのところ申し訳ありませんが、この間頂いたメール等には8月5日に返信をさせていただきます。
 この後9時半には飛行機に乗って、今晩は札幌泊まりです。
 今日だけは携帯がつながるようにしておきます。

-----------------------------------------------------
ウッドデッキの施工(広島県、広島市)のご用命はウッドデッキネットへ 







Last updated  2015年07月30日 06時23分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年07月16日
カテゴリ:ウッドデッキ
 台風は一直線にこちらに向かっているのですが、まだ風も雨も大したことがなくて、寝ているうちが本番のような感じになっていますね。
 明日起きて平穏な一日が始まることを祈っておやすみなさい・・・

 ってまだ15時ですので、その前に一仕事をしておかないと。

 本当は今日行くつもりだったのですが、天気予報を見て一日前倒しにして良かったです。

 マリンライナーに乗って、岡山駅で新幹線に乗り換え。
150716A
 そういや船で現場に行ったのも久々だったのですが、作業着にヘルメットで新幹線に乗ったのも久しぶり。
 前回新幹線と船に乗って現場に行ったときには、丸のこ持って飛行機にも乗ったんですが・・・
 今回はそのおまけは要らないです。

 新幹線は早いです。
 僅か40分で目的の街に着きました。
150716B

 さあて今度の現場はココ。
150716B
 昼間だからキラキラ輝いていませんが、夜こんなところを歩いていたら仕事を忘れてしまいそうです。

 もう一つこの街で予定している現場がココ。
150716C
 決して遊んでいるわけでも観光しているわけでも有りません。
 この2枚の写真にちゃんと2か所の施工予定現場を収めているのです。

 その話はまた今度。

-----------------------------------------------------
ウッドデッキの施工(広島県、広島市)のご用命はウッドデッキネットへ 






Last updated  2015年07月16日 14時58分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年07月14日
カテゴリ:ウッドデッキ

 3月の高知の現場で、余ったビスをちょこちょこ現場で使っています。
 先日紹介したウッドデッキビスは、高知の現場がほぼ終わりかかった頃に知りましたので、高知では間に合いませんでした。

 高知でメインに使っていたビスがこちら
150714A
 ステンレス デッキビスで 5.0x52
 四角ビットですので、頭を舐めることは少ないのですが・・・

150711C
何せ相手はハードウッドの中でも一番手ごわいマサランドゥーバ
あれ?
あれれ?
書きながら気づいたんですけど、ウッドデッキビスを紹介した現場もマサランドゥーバでしたね。
150613E
 うーん やっぱりビスの差が大きかった。
 と言うしかないです。

 高知で現場を任せていた人のコメントです。
 「錐が60本も折れてしまった。 どうしてくれるんだ!!!!!!!」
 「下穴を空けてビスを打つまで30秒。 1万本だと83時間相当。 誰がこんな木持ってきたんや。」

 小豆島で作業をしてた人のコメントです。
 「ドリルが折れたのじゃないのに抜けてしまいました。 こんなの初めてです。」

 自分は、高知では1本もビスを打っていませんので、言われるまま下をうつむいていました。
 小豆島では、作業をしましたので、心の中でこう思っていました。
 「ここまでビスによる施工性の違いがあるとは思わなかった」

150714B
 ビスをアップにしてみました。
 先が丸いのが分かりますでしょうか?

 一方これは使える!!と確信したウッドデッキビスはこうなっています。
150613B
 高知の時このビス知っていれば・・・
 と今だから思うことなのですよね。



 PS 前回愛ちゃんのことを書いておいて良かったです。
 最終日も頑張って一時は9位まで行きましたが、最後は力尽きて32位。
 他の日本勢もがんばって上位に何人も顔を出しました。
 今の若い子は重圧を感じないのかな?
 この4日間TVを見たり、速報を見たりとっても楽しかったです。
 ゴルフはほぼ毎週ありますので、これからも応援したいと思います。

 で、この4日間いろんなメディアを見ていて?
 ??????
 日本人の人数がメディアごとに12人と13人の2通り有るのです。
 その一人は中国籍だけど生まれも育ちも香川県高松市。
 つい数か月前まで高松市で女子高生をやっていた遥ちゃん。
 国籍はなんであれ、高松市出身のウドン大好き少女と聞いたら応援しないわけにいかないじゃありませんか!!

 いろいろ忙しくなりそうです。
 はい。

-----------------------------------------------------
ウッドデッキの施工(香川県、小豆島)のご用命はウッドデッキネットへ 
 







Last updated  2015年07月14日 16時47分33秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全148件 (148件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.