354774 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Calendar

Category

カテゴリ未分類

(0)

fashion

(189)

book

(199)

interior

(26)

mono

(107)

lifestyle

(109)

food & drink

(239)

gadget

(43)

tv & movie & music 

(114)

event

(41)

App

(6)

photo

(7)

radio

(38)

art

(7)

diary

(6)

Entertainment

(6)

game

(4)

(1)

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space






Farfetch.com (ファーフェッチ)



























ELLE SHOP

ブランド古着のオンラインショップRAGTAG(ラグタグ)



マカフィー・ストア



ブログランキング・にほんブログ村へ
QLOOKアクセス解析


Rakuten Card

2024.05.23
XML
カテゴリ:tv & movie & music 
​見たいですね。


予告はこちら → ​YouTube


『 ONE LOVE 』は、昔から何度も聞いてるけど、いまこの年齢で聴くと胸に沁みて泣いちゃうんですよね。


今週末、行けるか?


またご報告します。





>>1976年、対立する二大政党により国が分断されていたジャマイカ。
国民的アーティストとなっていたボブ・マーリーは国内の政治闘争に巻き込まれ、銃撃されてしまう。
だがその僅か2日後、ボブは怪我をおして「スマイル・ジャマイカ・コンサート」のステージに立ち、8万人の聴衆の前でライブを披露。
その後身の危険を感じロンドンへ逃れたボブは「20世紀最高のアルバム」(タイム誌)と呼ばれる名盤『エクソダス』の制作に勤しむ。
さらにヨーロッパ主要都市を周るライブツアーを敢行し、世界的スターの階段を駆け上がっていく。
一方母国ジャマイカの政治情勢はさらに不安定化し、内戦の危機がすぐそこに迫っていた。
深く傷ついたジャマイカを癒し内戦を止められるのはもはや政治家ではなく、アーティストであり国民的英雄であるこの男だけだった—


先にサントラを聴くのも良し! ⇨ ボブ・マーリー One Love ( オリジナル・サウンドトラック )





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.05.26 10:13:47
[tv & movie & music ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.