436927 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

運命が見える瞬間

PR

カレンダー

コメント新着

大曲修司@ Re:新しい年は天災と戦争の危険が?(12/28) 動物的な直感力を養っています
悦子@ Re:家電量販店はサンプル展示場? なるほど。確かにそう考えると納得です。 …
えつこ@ Re:満月より明るい彗星 アイソンという名前がとてもオシャレな感…
大曲修司@ Re:女性の心の底を知りたい人へ(05/30) 占いではモテるはずだったのですが、強欲…
酔凰@ Re:天皇の賢明なご決断(05/02) 「八瀬童子」というの隆慶一郎さんの小説…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020/10/30
XML
挨拶が変わってきた。
これまでは握手が基本だったが、
この握手が当たり前の国でのコロナが、
なかなか収束しない。
最近はむしろふえつつある。

テレビを見ていると、
ヨーロッパ各国では握手は当然として、
ハグをしている人々も多い。

以前、ドイツのメルケル首相が
会議で内相に握手を求めたところ、
内相に拒否されたことがあった。

きびしいといっても、
ヨーロッパ各国ではそんな程度だから、
日本の厳重さとはわけが違う。

それでも一般人は手を振る、
拳と拳、ひじとひじを合わせる――
新しい挨拶法が
見られるようになったという。

日本式のお辞儀も政治家の中に、
少し使われるようになってきた。
ぎこちないが、
軽く頭を下げる政治家も出てきたという。

ただ根本的に日本と違うのは、
靴のまま家の中に入る習慣だけは直らない。

靴からどの程度感染するのか知らないが、
ただ今回のような場合は、
非衛生的と思われても仕方がない。

かつてのペストにせよ、
パンデミックは、
どうもヨーロッパや
インドで猛威をふるっている。

楽観的かもわからないが、
日本はその日常生活からしても
非接触型なので、なんとかこの先も
持ち堪えるような気がするのだが。


☆YouTubeをスタートしました!☆
 ▼チャンネル登録はこちら!▼
You Tubeチャンネル「櫻井秀勲の書斎」

櫻井秀勲 著『新しい時代は「逆転の発想」で生きる』

櫻井秀勲 著『80歳からの人生の楽しみ方』

櫻井秀勲 著『誰も見ていない 書斎の松本清張』

櫻井秀勲 著『昭和から平成、そして令和へ 皇后三代』

DMMオンラインサロン「櫻井秀勲のすべて」

穴口恵子×櫻井秀勲 オンラインサロン「魔法大学」

櫻井秀勲 著『70歳からの人生の楽しみ方』

櫻井秀勲 著『60歳からの後悔しない生き方』

櫻井秀勲 著『劇場化社会』

櫻井秀勲 著『老後の運命は54歳で決まる!』

櫻井秀勲 著『子どもの運命は14歳で決まる!』

櫻井秀勲Facebook






最終更新日  2020/10/30 05:38:51 PM


プロフィール


早稲田運命学研究会

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.