596677 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

運命が見える瞬間

運命が見える瞬間

PR

カレンダー

コメント新着

大曲修司@ Re:新しい年は天災と戦争の危険が?(12/28) 動物的な直感力を養っています
悦子@ Re:家電量販店はサンプル展示場? なるほど。確かにそう考えると納得です。 …
えつこ@ Re:満月より明るい彗星 アイソンという名前がとてもオシャレな感…
大曲修司@ Re:女性の心の底を知りたい人へ(05/30) 占いではモテるはずだったのですが、強欲…
酔凰@ Re:天皇の賢明なご決断(05/02) 「八瀬童子」というの隆慶一郎さんの小説…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2024/04/12
XML
NHK朝の連続テレビ小説「ブギウギ」が、大評判だったようだ。

「ブギウギ」といっても、この歌を唄える人は少ないだろうし、
笠置シヅ子という歌手を知っている人はもっと少ないだろう。
亡くなったのが1985年というから、約40年前に
20歳以上の人たちでないと、本物を知らないことになる。

何しろ活動期間は1927~1985という遠い時代なのだ。
私は戦後、この笠置シヅ子のブギウギによって、元気になったことを
思い出す。
千葉県に疎開していた最中に、笠置シヅ子がやってくる!というので、
大騒ぎになったことがある。

丁度桜の季節だったが
「さくら咲いた 咲いたブギウギ チェリチェリチェリオ―」
というアメリカナイズされた歌は、一挙に笠置の笑顔と
派手な歌声によって、全日本に広まっていった。

不思議なことに、どの国でも歌声は国民を元気づけるらしい。
私はたまたま英国に行ったときに「ビートルズ」が流行歌手に
なっていったのだが、この歌声で英国は元気になっていったものだ。

日本も笠置シヅ子だけでなく、美空ひばりも登場したことで、
若者がアメリカナイズされ、明るい空気がみなぎっていったものだが、
それだけに、歌声はいつの時代でも大切になる。

私はいまでも笠置シヅ子の「さくら咲いた咲いたブギウギ」を
歌うことができるが、丁度自分の年齢にぴったり合った時代に、
伸びつづけた歌や歌手は、なかなか忘れられないものだ。
恐らく美空ひばりと同年齢の女性も、いまでも彼女の歌を
歌いつづけているのではあるまいか?

私はもう1人、岡晴夫の「憧れのハワイ航路」をいまでも覚えているが、
こういった記憶は楽しいものだ。

☆★櫻井秀勲最新刊★☆
櫻井秀勲 著『100歳人生を生きる! 92歳、本日も絶好調!!』

☆チャンネル登録者数1万3千人突破!!!☆
▼櫻井秀勲YouTubeチャンネルはこちら▼
YouTubeチャンネル「櫻井秀勲の書斎」

▼櫻井秀勲のオンラインサロン☆▼
DMMオンラインサロン「櫻井秀勲のすべて」

▼Facebookもやってます!▼
櫻井秀勲Facebook


【櫻井秀勲の好評既刊】

櫻井秀勲 著『70代がいちばん楽しい生き方のコツ』

櫻井秀勲 著『20代の人生戦略 運をつかめる人は何をしているのか』

櫻井秀勲 著『それでも運命は変えられる! 開運大全』

櫻井秀勲 著『70歳からのボケない生き方』

櫻井秀勲 著『70歳からの人生の整え方』





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024/04/12 05:00:07 PM


【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

プロフィール

早稲田運命学研究会

早稲田運命学研究会

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

© Rakuten Group, Inc.